ac-top-ban.jpg

2012年01月31日

Eazy Shiner 3"

ついに発売されるみたいですね〜!
KEITECH の Eazy Shiner 3"サイズ!

image_13270452565.jpg


これで、今まで以上にスローにサーフェスを泳がせる事も可能ですし、なんと言ってもスモラバなどのトレーラーとしても使える様になった訳です!
少し前の記事には「近日発売予定」とあったのですが、もうお店に並んでいるんでしょうかね…
凄く気になります…。

これ実は、かなり前のプロトの段階で一度触らせて頂いた経験があるのですが、サイズの割にはノーシンカーでもかなり飛ぶし、泳ぎっぷりもかなり良い感じ!
そんなこの娘に一目惚れしてしまったのは言うまでもありません。
と言う訳で、個人的には随分前から「早く発売して欲しいな…」と、深く切望していた品なんです。

このワームでちょっと試してみたいのがスプリットショットリグ。
見た目によらずフォールでの動きもかなり良い感じなんで、ブレイク周辺をスローに効率良く探る時など、きっと良い働きをしてくれるんじゃないかと考えています。
特にこれからの「春」の時期には良い仕事をしてくれそうな気配がプンプン臭います!

カラーラインナップは4"と全く同じ12色の様ですが、個人的に特にお勧めなのは「412:ワカサギ」!
ネーミングは「ワカサギ」なんですが、水中に潜らせると光の加減で「ギルそのもの」に見える事がしばしばあるんです。
これはきっと、ホワイト系に見える腹部の白に「蛍光」が用いられている様で、それがギルの「青っぽい尻ビレ」そっくりに見えるんだろうと思います。
なので、ギルを捕食している様なフィールドには持ってこいのカラーと言えるでしょう!
是非試してみて下さい!
posted by ITO-CHAN at 23:29| Comment(0) | ルアー・釣具

2012年01月30日

灼熱の神戸港

業務の関係上、今日はこんな動画の再加工をしてました!



これ、真夏の収録だったんですけどホントに凄い暑さでして、何度も意識が飛びそうになったのを覚えています。
でも、本当に辛いのはカメラマンよりも釣り人の方ですよね…
こんな悪条件の中、愚痴る事無く淡々と投げ続けるイケメンアングラーの長谷川さん、ホントに格好良かった〜!
気温的にも収録時間的にも厳しいロケでしたけど、今では本当に良い思い出!
機会があれば、また神戸港のシーバスロケに行きたいな〜!

ちなみに、冒頭の曲は私ITO-CHANが作曲したもの。
強い日差しと防波堤からの景色をイメージして、ちょっとアーバンな雰囲気にしてみました!
個人的には凄く気に入っているんですけどね〜!
posted by ITO-CHAN at 22:27| Comment(0) | 日記

2012年01月29日

著作権フリー楽曲

年釣りに行きたい気持ちを押し殺して、もうかれこれ一週間…
既に時間感覚や曜日感覚が薄れてしまう程に、引き蘢っての編集作業に没頭しています。
外に出ると言っても、タバコを買いに行く程度…
かなり不健康な日々を過ごしています。

動画と言えば殆どの場合でシーンに合わせたBGMを乗せる訳ですが、実はこのBGMがかなり厄介…
著作権フリーの楽曲を購入した場合だと、1曲辺り概ね2,000円から3,000円程のお値段。
1時間の動画ともなれば、15曲から20曲は必要で…単純に計算しても40,000〜60,000円も掛かる事になってしまいます。
こんなところに経費を掛けるのが嫌なので、大半はシーンに合わせ自分で曲を作っているのですが、これがまた時間が掛かる…
こういったBGM制作、専門分野という訳でなく趣味的な要素が大きいだけに、やればやる程にエスカレートしてしまう感じでして、気が付いたら1曲作るのに一週間を費やしてしまった…なんて経験も幾度かある程。
こういうところでケチっているから、儲からないんでしょうね…きっと。

こういった事もしばしばあるもんで、時間が空いたら動画用の楽曲を前もって作っておこうかななんて、以前から考えてはいましたが、なかなかそんな時間的余裕も見付けられないし、やっぱり編集した動画のイメージで作る方がしっくり来るんでね、なかなか作業を進められないでいます。

著作権フリー楽曲のライブラリーなどを利用したら、安くても月額4〜5万円は掛かるしね…
今さらだけど、個人で動画編集している人達って、どうしているんだろう…

ん…?
なんだか愚痴になっちゃっいましたね…
仕事に戻ります…
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年01月28日

今年のメインイベント!

年明けから暫くして、各団体のトーナメントやイベントのスケジュールがちょっとづつ見えてきましたね!
こちらANGLER'S CHANNELでも、そろそろイベントの日程を確保しなければならない時期になりました。

毎年恒例化しつつある千葉県亀山ダムでの「Cultiva Cup」は、例年通り今年も「海の日(7月16日)」に、更にパワーアップして開催の予定です!

all-entry.JPG


それと、今年は九州でも同様にイベントを開催しようかと企んでおります!
まだ詳しい事はお伝え出来ない状況ですが、現地との調整も進み始めておりますので、3月の上旬以降には詳しい事をお伝えできるんじゃないかと考えています。

とりあえず、大きな釣り大会的としてはこんな感じの計画となっておりますが、もちろんオフォアーがあれば開催を検討させて頂きますんで、お気軽にご連絡下さいね!
誰でも参加出来る様な楽しくて敷居の低い大会ならば、色んな地域で実施したいと考えています!
釣り人同士が更に深い間柄になれる様な…そんなイベントにしたいですよね〜!

と言う事で、亀山ダムも九州も、詳しい事はもう少しお待ちを!
釣無会(飲み会)のスケジュールも…そろそろ考えないとですね!
posted by ITO-CHAN at 22:48| Comment(0) | 日記

2012年01月27日

そう言えば、フィッシングショーか…

今朝方、琵琶湖出張から戻ってきました。
留守中に「都内でも雪が積もった…」なんて噂は聞いていましたが、繁華街にもまだ雪の塊が残ってたりなんかしててちょっとビックリ。
琵琶湖でも吹雪にやられましたが、積雪という面ではどうやら都内の方が勝ってたみたい。
冷え込み加減もそんなに変わらない感じで、なんだかちょっと損した気分…

琵琶湖での収録を終え、これから暫くの間は引き蘢っての編集作業となる訳ですが、業界的には「フィッシングショー」の時期!
今年は故意にして頂いている企業陣が出展しないし、業務的な依頼も一切ないので、すっかり頭の中にありませんでしたが、もうおよそ一週間後には大阪で開催なんですよね…
あ…そう言えば、某メーカーさんから動画の編集依頼があったな…

しかし、今年はどんな新製品があるのかな…
話題と言えば「アラバマリグ」しか思い浮かばない…んですけどね。
個人的には、雑誌の広告面にちょろっと出てたSHIMANOさんのスピニングリールが気になってます。
かなり軽量化されたリールらしいので、一度は触ってみたいところ。
まあ、今年の大阪には確実に行けなそうなんで、2月中に触る事はできなそうですけどね…

気分だけでもと言う事で、展示会場のマップだけ掲示しておきます。
  
2012map_a.jpg

  
2012map_b.jpg
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年01月25日

陰の功労者

この二日間で予定していた収録は、夕方には全て無事に終える事ができました!
まだ編集前の段階ではありますが、今回のはきっと凄いのになってくれるんじゃないかと思います!
今までのケースだと、収録後の作業になかなか取り掛かれない…なんて事が多々ある訳ですが、今回に限り「早く味付けしたい!」っていう気分です!

ん…これ、一体なんの話し?

今の段階では「映像関連の話し…」しか言えないのですが、きっと来週辺りからは嫌と言う程お伝えさせて頂く事になりそう…
個人的には、かなりのチカラを注いできたので、一刻も早くお伝えしたいところなんですけどね…
大人の世界には色々な事情があるもので…

ここまで書いておいて情報ゼロというのもなんなんで…
陰の功労者をご紹介!

P1090536.jpg


巨大な造りモノのバス君!
これが何かを"やってのけた"という訳ではありませんが、要所要所でなかなか良い味を出してくれてます!
結果的に気付かない人も多いだろうと思いますけどね…
暫く後に「そういう事だったんですね〜!」と言える人、かなりの"通"でしょうね!
そんな声を掛けてもらえれば、一生懸命やった甲斐があったと言えるかも〜!
気になる人は探してみて下さいね。
posted by ITO-CHAN at 23:32| Comment(0) | 日記

2012年01月24日

収録は順調!

今朝の琵琶湖はかなり冷え込みが厳しい感じでしたが、何気に清々しい朝を迎える事ができました!
窓の外の景色がなんだか妙に神々しい感じだったので、寝間着ののままついつい外へ出てパチリ!

P1090492.jpg


明け方の琵琶湖大橋もなかなかいい感じでしょ〜!

と言う事で、今日から本格的な収録が始まった訳ですが、昨日苦戦を強いられた下準備のお陰でかなりスムーズな展開!
多分、全体の75%は無事に終える事ができたんじゃないかと思います!
杉戸船長、今日は本当にお疲れ様でした!

と言う事で、明日のスケジュールに若干の余裕が見え始めたりしている状況ですが、こういう時が一番ヤバいんですよね…
普通ならやらない失敗したり忘れ物したり…
なんで、明日は更に気を引き締め、更に欲を出して収録に臨みたいと思います!
posted by ITO-CHAN at 21:30| Comment(0) | 日記

2012年01月23日

エコロジー!

深夜バスでの移動は未だになかなか慣れる事ができないのですが、今朝無事に琵琶湖に到着!
今日は収録のための下準備がメインで、丸一日普段使わない筋肉を使っていた事もあり、なんだかいつもに無い様な疲れに襲われています。
ん…、深夜バスで熟睡できなかったからかも…
まあでもそんな感じで一生懸命準備した結果、ある事がある事に…意外な展開に発展したりと…、何気に楽しい一日だったんじゃないかと思います!
ホントは色々とお見せしたいものがあるのですが…、残念ながら今の段階ではまだね…

そうそう、深夜バスでの移動中、何度かトイレ休憩と言う事でS.AやP.Aに停車するんですが、東名阪自動車道「御在所SA」にてこんな装置に遭遇!

201201230425000.jpg


電気自動車用急速充電器!
未だに高燃費のガソリン車に乗っているので、今まであまり気にした事はありませんでしたが…
高速道路にも設置されてるんですね〜!
もう既に数十箇所以上に設置されているみたいですけど、こういう時代ですから、これからどんどん増えるんでようね、きっと。

個人的には、まだ暫くは関係する事の無い機器だろうと思いますけど、いつの日かきっと大半の人がこうした充電器を使う事になるんでしょうね!
この装置を見た際、エコとかはさておき、何故か「使ってみたい!」と思ってしまいました…
車を買い替えないと使えない事は、十分に理解してるんですけどね…
posted by ITO-CHAN at 22:40| Comment(0) | 日記

2012年01月22日

副交感神経を!

昨年から取り掛かっている「あるプロジェクト」を完結すべく、これから杉戸船長の元に向かいます!
この収録で全ての画を揃えなければならないので、根を詰めて準備はしているものの、いざ向かうとなると何気に緊張感があったりするもんです。

今回のプロジェクトがどんなものなのか…
その辺が皆さんも一番気になるところじゃないかと思いますが、もう少ししたらお知らせできるんじゃないかと…
今までありそうで無かったモノ…
それも動画…
勘の鋭い方なら、なんとなく分かっちゃうかもしれませんね!

まあそんなこんなで、これから滋賀県に向かいます!
収録が予定よりも早く終われば…
琵琶湖で初バスをゲットできるかも!
収録も琵琶湖のバスも、そんなに簡単なもんじゃ無い事は重々理解してますが…
そんな副交感神経を働かせておかないとね〜!

では行って参ります!
posted by ITO-CHAN at 21:12| Comment(0) | 日記

2012年01月20日

恵みの雨…?

昨夜…というか今朝かな…
編集途中の深夜3時頃、タバコがキレてしまってたので買いに行こうと外へ出ると、しとしとと雨が降っていました。
なかり北風も強かったんで「もしや…」と思ったら、やっぱり雪になりましたね。
都内では道路に雪が積もる様な事はありませんでしたが、駐車してある車の天井にはうっすらと雪が積もってました。
今年はなんだか雨が少なく、先日行った亀山ダムも減水傾向でしたし、乾燥注意報も発令されていた程でしたので、ちょうど良いというか恵みの雨(雪)になったんじゃないかと思います。

そんな事を考えていたら野村君から電話があり、22日日曜日に予定していた「直リグ道場」を延期するとの連絡…
どうやら週末までこの低気圧が居座ってくれるらしく、苦肉の策で延期を決意したらしい…

DSC_0066.jpg


イベント当日がこんな天気なのであれば、参加者もちょっと可哀相ですもんね…
野村君にとっては「恵みの雨」どころか「小憎たらしい雨」だったみたい…
と言う事で、代替の日程は2月の最終日曜日26日だそうです!
まだあと一月もあるんで、しっかりスケジュール調整してご参加して下さいね〜!

で、2月ともなるとこの業界では「Xデー」なんて言葉が囁かれ始める時期なんですが…
今年は2月24日金曜日あたりに照準を絞って、亀山ダムに行ってこようかと考えています!
なんで24日かって、21〜23日までが大潮だと言う事も重要なポイントですが、金曜日休みの方と釣りしたいから…
とまあ、かなり安易な計画です。
でもね、意外にも大潮ど真ん中よりも大潮直後の方が良かったりするみたいなんで、何気にこの日程、ベストチョイスかもしれませんよ〜!
それまでは釣りしたい気持ちを抑え、しっかり仕事を終わらせないとね〜!
posted by ITO-CHAN at 22:14| Comment(0) | 日記

2012年01月19日

一緒に過ごしたいのは…

写真のカレンダーは、いつも杉戸船長の取材の際にお世話になっているマリーナ「リブレ」さんから頂いたもの。

P1090490.jpg


実はこれ、年賀状として頂いたハガキの裏面なんです!
実用的だし良いアイデアですよね!

この年賀状を頂く前は、今年はちょっと凝ったカレンダーでも使ってみようかと考えていたのですが、要は日付と曜日が分かれば十分な訳で…
そんなこんなで今年はコレに一年お世話になるつもり!
小さいながらも12ヶ月を一目で確認できるんで、何気に重宝しそうな雰囲気です!

気の早い話しになっちゃいますけど、来年は ANGLER'S CHANNEL でオリジナルカレンダーでも作ってみようかな…なんて、急に考えちゃってます。
でも、ストレートにバスフィッシング!って感じじゃなくって、釣りしている時には気付かない様な釣り場の風景だったり、景色の中に溶け込んでいる釣り道具とか…
なんかそんな癒し系のカレンダーと、一年一緒に過ごしてみたいな〜!
posted by ITO-CHAN at 21:51| Comment(0) | 日記

2012年01月18日

すっかり使わなくなったワーム…

昔は頻繁に使用していたのに、今では殆ど出番の無いワーム…
幾つか思い当たるモノがありますが、個人的にはやっぱりチューブワームですね。
昨年は、そんな想いもあって一度だけフィールドに持ち込みましたが、結局のところそれきりで、またしてもお蔵入り…

チューブって意外に釣れるワームで、過去には随分と良い想いをさせてもらってるんですけどね…、なんでまたこうなっちゃうんでしょうかね…
それはきっと、他に試してみたいワームがたくさんあるから…って事でしょうね、きっと。
基本、ピッチングでのカバーが使いどころになるんで、自ずと競争率も高くなっちゃうんでしょうね…

そんな中、アメリカZOOM社は昨年の暮れに新たなチューブワームを発表してます。
New Salty Super Tube

4-25-inch-121-177-junebug-red-super-salty-tube.jpg


従来のモノよりもボリューミー克つ肉厚で、ソルトをふんだんに使用しているらしいのですが、見た目的には「よくありがちなチューブ」といったところでしょう。
価格も同額な事から、Strike King 社の KVD Pro Model を多少なりとも意識したモノではないかと思われます。

バスフィッシングの本場アメリカにおいて、こんな具合に新たなチューブが発売されるると言う事は、トーナメントシーンにおいても現役として使われているだけでなく、消費者にとってまだまだ人気の高いワームなんだと言う事の現れでしょう。
もしかしたら、ピッチングやフリッピングのし易い「ボートからの釣り」をするアングラーの方が、もオカッパリアングラーよりも多いのかもしれませんね!

いまのところ、個人的に「どうしてもこんなシチュエーションで使いたい!」といった明確な使いどころは見えてませんが、手持ちストックもかなりあるので、今年は随所で使ってみようかと思います。
posted by ITO-CHAN at 23:03| Comment(0) | ルアー・釣具

大変ご迷惑を…

こちらのブログ及び釣果情報投稿コーナーに関しての事ですが…

一部のブラウザにてバナーや画像が表示されない状況になってしまっている様です…
もちろん、私のMacも二台とも…

詳しい原因はまだ分かっておりませんが、なるべく早く復旧させるつもりですので、何卒ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
posted by ITO-CHAN at 00:20| Comment(0) | 日記

2012年01月17日

亀山で使わせて頂きました!

ご紹介するのが遅くなりましたが、GET NET TVにて2012年新製品が発表されてますね!
JUSTER FISH に5.5"サイズと3.5"サイズが追加される様ですね!
昨年のオールスターでのブースやブログでも紹介されていたので、もう既にご存知の方も多いでしょう!



実は先日の亀山ダム釣行の際、どうしてもこの5.5"と3.5"を使ってみたくてね…
杉戸船長に無理言って、数少ないサンプルの中から1本づつ分けもらい、実際に使ってみました!

5.5"は、ノーシンカーをメインにネイルシンカーを入れたりして使ってみたのですが、なんと言ってもスキッピングし易くカバーへのアプローチが抜群に良かった感じでした!
セットするフックや挿入するネイルシンカーのサイズで、動きのバランスにもメリハリを持たせる事が可能なんで、同じワームであっても色んな表情を演出する事ができそうです!
特に、アフター以降の夏系の釣りには絶大な威力を発揮してくれるんじゃないかと、今からかなり期待してます!
マッタリとナチュラルな感じに見える動きの中でも、しっかり水を掴んで押してくれてる…そんな感じですね!
なによりマテリアルが丈夫なんで、かなり激しく使ってもヘッド部分が壊れる様な事はありませんでした!

3.5"は、ダウンショット・スモラバトレーラー・ノーシンカーと色々使ってみましたけど、どれもキビキビさの中に艶かしさがある様な動きで、かなり亀山ダム向けな印象を強く受けましたね!
3.5"と言えども、JUSTER FISH 特有の水平姿勢がちゃんと継承されているので、ダウンショットの際は特に奇麗な水平姿勢を維持してくれます。
動画にある様な繊細な動きも簡単に再現する事ができたのは、きっとこの水平姿勢のお陰なんじゃないかと思います。
スモラバトレーラーにした際は、なんかスゴイ可能性を感じちゃいましたね!
言うなれば、正に「今までに無い動き」!
ボトムでのステイも然ることながら、カーブフォールとミドストの際の動きは絶品でしたね!
ノーシンカーもいい感じでしたよ!
あのサイズでも十分に距離を飛ばせるし、スキッピングも全く問題なくしてくれました!
フォールでのロールアクションはホントにいい感じなんで、スキッピングでカバーの奥に入れフォールで喰わす…そんな事が効く時期には特に良い仕事をしてくれるんじゃないかと思います!
この3.5"は特に、亀山ダムのスーパーウエポンになりそうな気がしてなりませんね!

いずれにしても、今年の亀山釣行の際にはどちらもかなりお世話になる気がしますんで、気兼ね無く使える様になるべく早く発売して欲しいと切望します!
posted by ITO-CHAN at 22:28| Comment(0) | 日記

2012年01月16日

楽しい釣り仲間!

昨日は今年初の亀山湖と言う事で、久しぶりのプライベートフィッシングを満喫きてきた訳ですが、釣果はともかく、バスフィッシングの楽しさを再認識する事ができました!
湖上で釣りをしている時間はもちろん、仲間達と話しをしたり食事したりして過ごす時間は本当に楽しかった!
年齢も職業もみんなバラバラで、ただ「釣りが趣味」という事だけで巡り会った仲間達なんですけど、釣りが上手いとか下手とか考える様な雰囲気も無いし、年齢的な上下関係が明確に存在している訳でも無いし、かといって高い敷居がある訳でも無いし…
多分きっと、他の人も私と同じ様に「ただ楽しい時間を過ごしたいだけ」なんでしょね!
だからこそ、一人で過ごすよりも何倍も楽しい空間ができるって事なんでしょうね!
昨日初参加だった若者も、釣りを終え陸に上がった頃には、すっかり楽しい仲間の一員になってましたからね!

あくまでもプライベートフィッシングとは言え、毎回こんな感じでちょっとしたイベントというか小規模の集会みたいになっちゃってますが、ご希望あればどんな方でもウエルカムなんで是非声を掛けて下さいね!
特に、亀山ダムで釣りをした事が無いと言う方や、亀山ダムまでの足が無いという方とか、ボートの後ろに乗せてもらいたい…なんていう方、もちろんキャパはありますけど、それなりになんとかなるんじゃないかと思いますよ!
今年はなるべく毎月一回亀山釣行する予定なんで、これからはその都度釣行日程をお知らせさせて頂こうかと考えています。

2月は…なんとなく平日開催になりそうな気配ですが、タイミングによっては「スゴイの!」が釣れちゃうかもしれない時期なんで、仕事も都合も然ることながら月の加減も考えて日程を決めるつもりです!
ビッグベイト縛りでも楽しいかもね〜!
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年01月15日

初釣り in 亀山ダム!完封負け!

今日は運試しの初釣りと言う事で、お馴染みのメンバーに加え亀山初挑戦のミッチーの合計6人で、千葉県の亀山ダム(おりきさわボート店さん)へ行って来ました!

朝の気温はなんと氷点下3度、一日を通しての最高水温7度というかなり過酷な状況…
結果的には、予定通り…というか予想通りの全員ゼロ申告…
しかも、一日通してアタリすら無かったという完全なる完封負け…
ここまでくると、なんだか逆に清々しい気分!

念願のStream-Design DAY-2 SHADやKTWのフラットサイドも巻く事ができたし、昨年一番活躍してくれた某シャロークランクの小気味よいブルブル感も味わえたし、直リグでのカバー撃ちも堪能したし、某メーカーから無理矢理送ってもらった2種類のプロトワームの動きもマジマジと観察する事ができたし…
そしてなにより、先日記事にもさせて頂いた「真冬にフロッグ」の謎も解明できたんで、釣果はともあれ、丸一日湖上の楽しい時間を過ごす事ができました!

本当に寒さが染みる真冬の一日でしたけど、フロッグを投げている時だけは気分は正に真夏って感じで、寒い事なんてすっかり忘れてミッチーと二人で真夏の釣りに没頭しちゃってました!
亀山初挑戦の彼には、結果的になんの生命反応も感じさせる事が出来ず、なんだか申し訳ない事をしてしまいましたが、いきなりバズベイトで終いにはフロッグなんて超ストロングなスタイルを堪能してたんで、まあそれなりには楽しんでくれたんじゃないかと思います。

まあ、今年もゼロからのスタートって事ですね〜!

亀山のバス君達!また来月、リベンジに行きますんで、その際は是非、少しくらいは相手してよね!宜しくお願い致します!(参加者一同)

IMGP0062.jpg

posted by ITO-CHAN at 22:45| Comment(0) | 釣行レポート

2012年01月13日

ルアーの個展

塚本謙太郎の「mono magazine vol,6」の動画中にもありますが、今年の2月8日から2月13日迄の間、六度九分の行友氏が東京の表参道にある「ギャラリー同潤会」にて「ハンドメイドルアー展」なる個展を開催する様です。

hon.jpg


でも「ルアーの個展」ってどんな個展なんでしょう…
そう言えば、少し前にも「痴虫」が個展してましたね…

個展のページの中で行友氏本人も書いてましたが「ルアーの個展というジャンルはまだまだ前例も少ないので、言わばやりたい放題…」だと…
こんな文字だけを見てしまうと、なんだかちょっと乱暴な感じに聞こえてしてしまいますが、シャイでジェントルでオリジナリティーに溢れる彼の事ですから、きっとなにか斬新な催し物にしてくれるんじゃないかと期待しています。

P1073073.jpg


この個展がどんな個展になるのかかなり興味もあるし、どんな人が会場にやってくるのか…そんなところにも若干の興味があったりします。
そんなところを自分自信の目でキッチリを確認してみたいので、なんとか折り合い付けて行ってみようかと考えています!

「ハンドメイドルアー展」について、詳しくはこちらをご覧下さい!
posted by ITO-CHAN at 22:52| Comment(0) | 日記

2012年01月12日

真冬にフロッグ!

今日は朝からひたすら文章を綴っています…
書いては消し書いては消しの連続ですが、やっとなんとかまとまりつつある感じ…
単なるガイドラインに過ぎないのですが、文字にまとめるっていうのはホントに大変…
もう少し文才でもあれば、ちゃきちゃきと書けるんでしょうけどね!

しかし今日はホントに寒い…
部屋の中にいるにも関わらず、手先足先が固まってしまいます…
文章がなかなか進んで行かない事にも、多少の原因はあるのかもしれませんけどね…

そんな中、亀山ダム「おりきさわボート」の釣果情報をみていたところ、何故かこの時期にフロッグでの釣果報告が!
驚いちゃいましたね、ホント!
こんなストロングな釣果情報を聞いたからと言って、真似して直ぐにどうにかなるものじゃない事は明白ですが、こんな寒い時期にシャロー…いやトップであっても可能性はゼロじゃない…、そんな事が分かっただけでもテンションが上がっちゃいましたね!
昨日、ダウンショットのフックをあれこれと考えていた矢先ではありますが、初釣りではやっぱりストロングスタイルに重きを置こうかと、完全に感化されてしまいました!

自分自身、頭の中で考えている事をよくよく整理してみれば、寒かろうと暑かろうとせっかく釣り場に行くのであれば、やっぱり「やりたい事」とか「楽しい事」が最優先!
でもね、釣果が無くても良いとは考えてはいませんよ!
もちろん釣る気で、そしてストロングに!そんな感じで行こうかと思います!

posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年01月11日

ダウンショットスペシャル!

初釣りのマル秘アイテムとして写真のフックを仕入れてみました!

P1090481.jpg


Cultiva のダウンショット・スペシャル!
フックそのものの線形が好みだという他、これセレクトした大きな理由は、ファインワイヤーで軽量である事とヒネリ加工がされているという事。

冬場はどうしても喰いが浅いというか吸い込む力が小さくなってるので、フックそのものもなるべく軽量なものがベターだし、ヒネリ加工がされている事でショートバイトでもフッキングし易い…、とまあそんな持論からのセレクトです。

普段なら即座にガード加工を施すところですが、なるべく余計なウエイトは背負わせたくないので、今回はこのまま投入してみるつもりです!

と言う事で、軽くフックに拘ったところではありますが、特に拘っているのはフックの結束方法。
以前にも紹介させて頂いた事があるのですが、海の仕掛けでよく使われる「チチワ結び」を採用しています。
結びが小さ過ぎて写真では全然分からないと思いますが、この「チチワ結び」にする事でフックを容易に垂直セットする事が可能になるんです!
結び方はちょっと面倒ですけど、覚えておいて損は無い結び方ですよ!
特に「フックが斜めになってるのがどうしても嫌…」という神経質な方には、特にお勧めの結束方法です!

ここまでお勧めしておいて、結び方の紹介も何も無いのは非常に不親切な感じになっちゃいますけど、ネットで検索すれば簡単に見付かりますんで、ご興味ある方はお手数ですが調べてみて下さい!

posted by ITO-CHAN at 23:53| Comment(0) | ルアー・釣具

2012年01月10日

いいな〜!初バス!

当サイトの釣果情報知や知り合い連中のブログでも、初バスゲットのご満悦写真が随分と多くなってきました!
  
o0640048011725257184.jpg

  
羨ましい反面、なんだか急に焦りを感じてしまっている今日この頃ですが、こちらもやっとこさ初釣りの日程がなんとなく決まりました!
早く獲物を捕りたい!ってよりも、早く釣りがしたい!っていうのが本音のところではありますけど、釣れないよりは釣れた方が良い訳で…、なんとか生命反応には遭遇したいなと思っています!

まだ初バスをゲットしていない方に、うってつけのニュースがあります!
以前にもご紹介させて頂きましたが、1月22日(日曜日)に茨城県の「富士見池」(潮来マリーナ内管理釣場)にて、写真の野村君による「直リグ道場」が開催されます!
直リグのレクチャーを受けながら初バスをゲット!なんていうのも悪くないですよね!
まだまだ参加は受け付けているみたいなので、直リグに興味のある方、なんとしても初バスをゲットしたい方、野村君をイジってみたい方…、そんな皆様にはお勧めですよ!

詳しくは野村君のブログをご覧下さい!

posted by ITO-CHAN at 22:48| Comment(0) | 日記

2012年01月09日

本当のヒーローは!

お正月の楽しみは?と聞くと「箱根駅伝!」なんて答える方が多いのかもしれませんが、個人的にはやっぱり高校サッカーですね!

今日行われた「市立船橋(千葉)VS四日市中央(三重)」の決勝戦、激戦を締めくくった最後の瞬間にはついつい大声で叫んでしまいました。
後半のロスタイムで同点に追いついた選手達の決して諦めない気持ち、その気持ちを維持したまま臨んだ延長戦…
どちらが勝ってもおかしくない試合内容ではありましたけど、やっぱり最後はエースが決めるもんなんですね!
あの大舞台のあんな場面でキッチリ決められるんですからね、ホント将来が楽しみです!
しかしまあ本当に劇的な試合でした!

そして、なんとも感動してしまったのが試合後の朝岡監督へのインタビューでの一コマ。
インタビュアーからの色々な質問に対し、一貫して辛い戦いを乗り越えた選手達を褒め讃え、最後に問われた「監督ご自身のご感想は?」に対しては「素晴らしい選手達に恵まれた」と、選手達への感謝の気持ちを短な言葉で締めくくってました。
この言葉を聞いた瞬間、なんだか急に感情が溢れ出しそうになってしまいました。
どんな監督なのかも良く知らないし、実際にどんな指導をしてきたのかも知らないけれど、こんな監督ならばどんなに厳しくとも選手達からは親われてるだろうし、その裏舞台ではきっと誰よりも一番苦労を重ねてきている人なんだろう…
なんとなくそんな事を空想してしまいました。

こうした大舞台を戦い抜いた選手達はもちろん立派なヒーローですが、そんなヒーロー達を育て上げた監督こそが本当の意味でのヒーローだったんじゃないかと、つくづく考えさせられましたね。
「国立競技場で監督を胴上げしたい!」選手達が口々にそんな言葉を発っしていたのも、こうした一コマからも納得できますよね!

posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年01月08日

ロッドベルトの便利な使い方!

数本のロッドをまとめて運ぶ際に使うロッドベルトですが、ロッドだけでなくエレキのケーブルなどをまとめたりする際にも、とても便利なアイテムですよね!

P1090480.jpg


そんな便利なロッドベルトですが、何かを束ねるだけじゃなく、これ特有の「グリップ力」を活かした使用法も実は色々あるんです!

その代表例として、固着して抜け難くなってしまったロッド継ぎ目を引き抜く際の持ち手。
文字にするとなんだか分かり難いかもしれませんが、2ピースロッドなどの継ぎ目が抜け難い様な際に、継ぎ目を挟んで両方のロッドにこのロッドベルトを巻き付けると、かなり力を入れ易くなり簡単に引き抜く事ができるんです。
要するに、ゴムの部分の摩擦力を活かしロッドを強くホールドし、更に、巻き付けた事で直径を太くでき更に力を伝達できる…という仕組み。
まあこの辺の使用法に関しては、多くの方がご存知でしょう。

その他、雨天の際には袖口に巻き付け雨水の進入を防ぐ事ができたり、カメラなどの精密機器に巻き付け緩衝材の代わりにしたりと、色んなところで活躍してくれます!
ですので、安価で購入できるセールなどの際には、色んなサイズのロッドベルトを購入する様にしています。

そうそう、釣り場だけじゃなく家庭内でも面白い使い方が!
固着して空かなくなってしまったビンのフタ…
こんな際にもかなり効果的だったりしますね!
きっと、まだまだ便利な使い方があるんじゃないでしょうかね。
アイデア次第では、かなりのお役立ちアイテムになりますんで、是非とも釣り場以外にも活躍の場を見付けてあげて下さい!

posted by ITO-CHAN at 23:42| Comment(0) | 日記

2012年01月07日

ディープはコレで!

冬の釣りで深いエリアを探る際、ある程度のピンポイントが分かっている場合にはラバージグを使う事が多いのですが、今年はラバージグの代わりにコレを使ってみようと計画中!
  
P1090475.jpg

  
そう!「直リグ」!
実釣や水中など撮影では嫌と言うほど見てきましたが、恥ずかしながら自分自身のプライベートフィッシングでは未だガッツリと使い込んでませんで…

一般的には「夏のカバーフィッシングに!」ってイメージで捉えている方が多い様な気がしますが、このリグ、個人的には「冬こそ真価を発揮する!」んじゃないかと考えています。
その大きな理由として「軽いシンカーでも直線的に早くフォールしてくれる」という事。
そして「操作感が高い上にワームがナチュラルに動いてくれる」という事。
これらは、ディープを釣る上では大きな武器になるんじゃないかと妄想しています!

初釣りに行く前から「あれもしたいこれもしたい…」で、もはや収集がつかない状態に陥りつつありますが…
釣果よりも使用感なんてところを中心に、あれこれ試してみれたらいいなと考えているところです。

あ…なんだか「行く前に負け惜しみ」みたいな感じになっちゃいましたね…
まあせっかくなんで、思い残しの無い様に手数だけは出してきたいと思います!
で、いつ行こうか、初釣り…

posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年01月06日

ベイトフィネス?

初釣りの日定もまだちゃんと決まってない状況ではありますが、そろそろ準備をという事でこんなモノを準備してみました!

P1090472.jpg


RAIGLON POWER APACHE FC(フロロ)の6lbと7lb!
「え!とうとうベイトフィネスでも始めるの?」なんて声も聞こえてきそうですが、これはあくまでもスピニングタックル用に用意したもの。

普段スピニングタックルには、PE(1号〜1.2号)+リーダー(フロロ8lb〜10lb)というシステムで組んでいるのですが、この冬の間にちょっと試してみたい事がありまして、それに伴いリーダーも少し細めにしてみようと言う訳です。
個人的にはちょっと不安な太さではありますけど、冬場の繊細な釣りには細いラインも絶対に必要ですよね!
…って、普通の方なら3lbとか4lbですよね…

で、試してみたい事というのは、ちょっと深いエリアでのピンポイントの釣り。
簡単に言うと、いわゆるダウンショットなんですけどね。
普段は全くやらない釣り方なんで、勉強のためにも少しの時間は試してみようかと考えているって訳です。
まあこれも、ちょっとダウンショットを試してみたくなる様なワームを入手したからなんですけどね!

「じゃあなんで3lbとか4lbにしないの?」きっと、普通はそう考えますよね…
なぜならば、どうしてもスピニングタックルでのカバーの釣りをしたいから…
ノーシンカーでオーバーハングの下を目掛けてスキッピング…
例年この釣り方で十分に反応得られちゃいますんでね、どうしてもメインはこっちになっちゃいますんで。
まあ、この手の釣りに関しても6lbとか7lbのリーダーは使った事がまだ無いので、どのくらいの影響があるのかも知っておきたい…っていうのも、実はあったりして。

まあしかし、こちらはリーダーとして考えているこの6lbや7lbのラインですが、パッケージにある通り、6lbでも1.2号(通常の5lbの太さ)だし、7lbでも1.5号(通常の6lbの太さ)なんで、ベイトフィネスをやられる方にはとっても使い勝手の良いラインだと思いますよ!
強度を維持しながらもラインをワンランク細くする事ができるんでね!
違和感を与えずに飛距離を稼げる…これ、ベイトフィネスには絶対に必要な条件ですね!

皆さんには、是非ともこのラインをベイトフィネス用に使って頂きたいと願います!

posted by ITO-CHAN at 23:19| Comment(0) | 日記

2012年01月05日

昨年一番印象に残った仕事

昨年一番印象に残った仕事と言えば、やはり男女群島でのロケですね!

東京から新幹線で小倉までおよそ4時間、その後陸路で長崎県まで4時間、そこからは高速船で男女群島まで更に4時間と、とにかく移動に時間が掛かった事は言うまでもありませんが、磯からの大物狙いともなるとバス釣りと同じルアーフィッシングとは言え全くの別物…

狙っているターゲットがターゲットなのでタックルがゴツい事は言うまでもありませんが、ダイナミックな釣りの中にも凄く繊細な部分がたくさんあって、実際に現場に行って自分の目で見るまでは分からなかった事が本当に多くありました。
ルアーフィッシングという同じ枠組みの釣りでありつつ全く違う世界…そんな印象を強く受けましたね!

そういう未知の釣りを間近で見させて貰えた事も本当に有り難い事でしたが、全く経験の無い磯からのルアーフィッシングを撮影させて貰えた事も、本当に良い経験になったかと思います!
また、その道のトップアングラーさん達と色んな話しができた事も、自分にとっては本当に良い刺激になりました!
こんな未経験の私に仕事を下さったDAIKOさんに感謝しなくちゃですね!
DAIKOさん、今さらですけど本当にありがとうございました!

で、この際に収録した動画ですが、イメージ的な短編動画としてDAIKOさんのHPで見れる様になってます。
普段バス釣りしかしない方でも、きっと楽しんで見れるかと思いますので、是非とも一度ご覧下さい!
  

  
ちなみに、この動画のBGMは私ITO-CHAN作曲によるモノです!
個人的には気に入ってるんですけどね!
posted by ITO-CHAN at 23:14| Comment(0) | 日記

2012年01月04日

アラバマリグの行方…

昨年の暮れ頃から釣り業界を湧かせている新製品と言えば、やっぱりなんと言ってもアラバマリグでしょうね。
もう既に「なにを今さら…」っていう雰囲気かもしれませんけど…

このアラバマリグに対する個人的な見解はさておき、本場アメリカのトーナメントでも実証されたこの威力を見る限り、釣果を得るという面においては画期的な新アイテムになる事は間違いないでしょう。
既にコピー品が世の中に出回り業界に潤いを与え始めているところを見ても、多くのバスアングラーを魅了する力のあるルアー(リグ)だという事も十分に理解できますね。

しかしながら、この騒動の切っ掛けとなった昨年10月のポール・アライアスの一件から、まだ3ヶ月程しか経っていないのに、既に色んなメーカーからアラバマリグが発売されているのにはホント驚かされますね。
よくよく考えてみれば、ルアーとは違いあくまでもリグですし、見た目のまんま難しいセッティングも必要無さそうな感じですからね、コピーするにしても簡単だったんだろうと予測します。
ちょっと気になったので、本家本元のアラバマリグとなった MANN'S The ALABAMA RIG の他に今現在どんな品があるのかなと調べてみると…

Powertackle GET'EM GOING RIG
MEGABASS SPARKRIG
Sworming Hornet The Swarm
ATTIC PARASOL
GEECRACK MERRY-G
Picasso School-E-Rig
ALABAMA R&D BAMA DREAM
BOSS スイムベイト ハーネス アンブレラリグ
T.H.タックル Ban.Bara.Ban
BEST シークレットリグ
…と、まだまだきっとあるんでしょうけど、いやいやホントにお祭りですね!
こんなに色んなメーカーから発売されてるとなると、一体何を基準にどれを選べば良いのか分からなくなっちゃいますね…
しかし、ハードルアーと違って一度に3つも4つも買うものじゃないので、これほどまでに日本国内に需要があるのだろうか…なんて、ついつい余計な事を考えてしまいます。

気になるのは、このアラバマリグを巡り日本のアングラーの中でも賛否の意見が大きく分かれている事。
特にトーナメントシーンにおいては、今後色んな方向性が表明されるんじゃないかと思います。
もちろん発祥の地であるアメリカにおいても、地域ごとに細かく定められた遊漁規則なんかもあったりして、これに対する意見は大きく割れている様です。
  

  
これは以前に雨貝氏がアップした動画ですが、最前線のプロ連中ですらこんな感じですからね…
シーズンインしたら、この騒動の行方はどうなるのでしょうかね…

まあいずれにしても、このアラバマリグが今までに無い釣果をもたらしてくれる可能性は大なんで、とにかく釣果優先と言う方はこの機会に是非トライしてみる価値はありそうですね!
ただ、剥き出しのフックが5本というのは、なんだかちょっとキャッチ&リリースの精神に合わない気もするんで、オフセットフックを使用するとか、フックを搭載してないダミーを混ぜ込むとか、なんかそういった配慮をして欲しいと個人的には考えています。
全てのフックが刺さってしまったら、なんだか嫌な気分になってしまうんじゃないかと思うんでね…
使われる方は、可能な範囲でご配慮お願い致します。

posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年01月03日

先が思いやられる…

正月気分も今日まで、明日からは普段通りの生活に戻るつもりです。
今年の正月は、何故か急に音楽に目覚めてしまい、暇さえあればギターを弾いたりして…、すっかり釣りから遠ざかってました。
普段なら一日の内に何度かは釣り関連サイトを徘徊してるのですが、今年は音楽系のサイトばかりで…

と言う事で、久しぶりに釣り関連サイトを徘徊!
その中で、かなり久しぶりに出会したのがこのルアー!
  
regulartadpollysx4_1760_general.jpg

  
HEDDONのTADPOLLY!
以前は一軍ルアーとしてタックルボックスの中に何個も入っていたこのルアーですが、今となっては手持ちがあるのかどうかも分からない始末…
まあでも、それなりに釣果を導いてくれたし、自分にとってはクランクベイトの基礎的な部分を教えてもらったりで、思い出深いのルアーの一つである事は間違いありませんね。

リアルさも無ければ繊細な感じも一切無い…
見た目通りの古臭い一世代前のルアーではありますが、今のルアーと違った楽しさがあった様な気がしてなりません。
「え?こんなので釣れるの?」…的な。
今年はこういった懐かしいルアーを色々と使ってみようかな〜!
きっと、今だからこそ分かる事もあるんじゃないかと思います!

で…
いま気付いたけど…
かなり頑張って作った今年の年賀状、何故か「2011」って印刷しちゃってた…
うわ、チョー恥ずかしい…
そんな年賀状が届いてしまった方、大変申し訳ございません…
決して「狙い」だった訳ではなく、単なる「打ち間違い…」です…
見過ごしてやって下さい…
2012年、なんだか先が思いやられる…

posted by ITO-CHAN at 23:45| Comment(0) | 日記

2012年01月02日

今年のおみくじは…

今日は初詣と言う事で、マギー司郎さんのマジックネタにもよく登場する新宿区の諏訪神社に行き、毎年恒例の「おみくじ」を引いてきました!
結果は…「吉」
  
P1090468.jpg

  
なんだか可もなく不可もない感じでしたが、ここ数年の中では一番良い結果な気がします。

毎年おみくじを引く度に分からなくなってしまうのが、吉凶の順序…
以前に何度も調べてダイアリーにも書いているんですけど、年に一度の事なんでどうしても曖昧にしか覚えていない…
そんなこんなで過去のダイアリーを読み返してみたところ、東京23区内では一般的に「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶」が良い順とされており、今回引いた「吉」は様法から二番目と言う事になります。
ただその割には、書いてある事も大して良い感じではありませんが…
でも、売り場の方に確かめた事でもあるんで間違いはないでしょう!

まあ何はともあれ「徐々に運気は上がってきている!」って事にしておきましょう!
吉凶の順序について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい!

posted by ITO-CHAN at 23:50| Comment(0) | 日記

2012年01月01日

HAPPY NEW YEAR !

あけまして おめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します!

2012 NYC.jpg


2012年が皆様にとってより一層楽しい一年になる事を心よりお祈り致します!
posted by ITO-CHAN at 02:59| Comment(0) | 日記