ac-top-ban.jpg

2012年03月23日

いよいよ横浜!

横浜のショー、いよいよ始まりましたね!
今年は息子の卒業式やらなにやらで、なんだか全然そういった類いのイベントに縁がない感じ…
大阪ショーの折に「せめて挨拶回りくらいはしないと…」なんて事も考えはしましたけど、やっぱり何か他の目的が無いとね…

ここ数年、大阪のショーと横浜のショーとの間に一月以上の時間差が空いてしまう様なスケージュールになっていますけど、これだけ情報の伝達が早くなってしまった時代ですんで、双方の温度差も結構あるんじゃないかと思います。
特に、大阪のショーでは釣具の特売などといったイベントが、会場内一部で行われていますが、横浜にはそういった企画も無く、いわば「大阪で発表されたものを間近で見て触れる」その程度の事しか無い訳ですもんね。
今年のショーにどのくらいの人が足を運ぶのかは分かりませんが、このままだと衰退の一途かもしれませんね…

来年は、フィッシングショーのタイミングでちょっと面白い事を企画しようかと目論んでます。
まだまだ妄想の段階に過ぎませんけどね!
小規模だけど、話せて、飲めて、買える…そんな感じ。
作り手側と使い手側…って事じゃなく、同じ釣り人同士が触れ合えるそんな憩いの空間…
個人的にはかなり以前から、そんな夢の空間が欲しくてたまりませんでしたんでね。
来年これが実現できるかどうかは別として、少なくともその実現に向けた一歩は踏み出すつもりでいます。

今年は残念ながら大阪にも行けず横浜にも行けませんが、なにはともあれ、この双方が釣り業界最大のイベントである事は間違いないでしょう!
こうしたイベントの入場者数が激減してしまうと「釣り」という遊びが世の中に認めてもらえなくなってしまう…そんな事も大いに有り得ますんで、お時間ある方は是非とも会場に足を運んで下さいね!
将来的な面白い企画も、フィッシングショーを更に盛り上げ共存出来る様な、出来うる限りそんな仕組みになる事を望んでます!
posted by ITO-CHAN at 23:28| Comment(0) | 日記