ac-top-ban.jpg

2012年06月30日

KEITECH Mad Wag 7" 水中動画!

Basser 8月号の裏表紙を見て気になっている方もきっと多いはず。
いよいよ、KEITECHさんよりロングカーリーテールワーム「Mad Wag 7"」が発売になる様ですね!
先々週、強行スケジュールにて収録させて頂きました「水中アクション動画」ですが、数日前に一般公開されてましたんで貼付けさせて頂きます!



記録的な大雨の後の琵琶湖での撮影だったので、過去のVTRに比べるとどうしても水質が悪くぼやけて見えてしまうような感じなんですけど、少なからずこのワームの艶かしい動きは感じて頂けるんじゃないかと思います。

そこで、この動画をより艶かしい状態で見る方法をご案内させて頂きます。
まずは、サムネイル画面をクリック。
すると動画が再生されるのですが、ここでちょっと我慢して一時停止ボタンをクリック。
画面右下に現れるコントロールボタンの中に「歯車」型のがあるのですが、これをクリックして画質を「720p(HD)」に設定。
そして重要なのが、データを全てダウンロードしてから再生する事!
画面下のタイムラインを示しているバーが全てグレーになるのを待って再生してみて下さい!
こうする事で、ネット環境があまり芳しく無くても、途中で途切れる事無く最後まで通してみれますよ!
画面サイズはそのままでも良いのですが、もう一ランク大きくしても十分に奇麗なので、どちらでもお好きなサイズでどうぞ!

BGMは、このMad Wagの水中収録をしている際に感じたイメージで作ってみたのですが、お気に召さない方はミュートして、純粋にワームのアクションのみをご堪能して下さいね!
posted by ITO-CHAN at 23:35| Comment(0) | 動画

2012年06月29日

親子参加の特別ルール!

7月16日開催の「Cultiva Cup」のについてですが、ある方からご提案を頂きまして「新ルール」を設ける事に致しました!
そのルールとは、「親子参加の特別ルール」!
どんなルールかと申しますと…

◯ お子さんとペア又はトリオでの参加の場合で、ご希望のある場合に限り「親子別々で検量する」

というもの。
一見すると「なんだか不利なルール…」な様な気がしてしまいますが、参加するお子さんにとっては、かなりモチベーションの上がる事の様で、ご提案頂いた際のお電話で即答させて頂きました!
考えてみれば、お父さんと一緒に協力して見えない相手と競い合うより、一緒に乗っているお父さんと競い合う方が楽しいでしょうからね!
ご希望の方(親子参加に限り)は、出船前又は検量の際にお申し付け下さいね!

で、この提案をして下さったのはと言うと…
ハイデッキ製作などで有名な「篠公房」の篠原さん!
先日の「H-1GP亀山戦」の際「カルティバカップも楽しい大会なので是非!」とお声掛けさせて頂いたのが切っ掛けでして、お子さんと一緒に参加しようと色々と調整をしてくれている様なんです!
こういう出逢い、嬉しいですよね!
それだけでなく「参加者の皆さんにも…」と、なにやら考えて下さってるご様子!
嬉し過ぎて、一人電話で舞い上がっちゃいました〜!
篠原さん、ホントにありがとうございます!
是非ともお子さんと、楽しく「亀山バトル」して下さいね〜!
  

sign.jpg

posted by ITO-CHAN at 23:32| Comment(0) | インフォメーション

2012年06月26日

今年も野外JAZZ!

つい先程、嬉しい電話が!
電話の主は当サイトのコラムでもお馴染みの「迷ぴあにすと」さん!
なんと、今年も亀山ダムで開催の「Cultiva Cup」にてピアノ演奏をしてくれるって!
昨年は突然の雨で急遽中断…なんてハプニングに見舞われ、ほんの少ししかプロの腕を聞く事が出来なかったのですが、今年はキッチリ雨対策してリスナーの一人として楽しみたいと思います!

P1080672.jpg


サックスの國井さんは諸々の都合で来れないみたいですが…
その分も、迷ぴあにすとさんに頑張ってもらいましょうね!

と言う事で、せっかくなんで、今年は「迷ぴあにすと」さんとペアで「Cultiva Cup」に参戦する事に!
もちろん、運営もしなきゃですんで湖上にでる時間は限られてしまいますが…
なんとか、二人で一本づつ獲ってリミットを揃えたいな〜と、淡い期待を抱いてます!

先日お知らせした「利根川の職人:鈴木美津男さんの大会参加」もそうですが、日が近づくに連れこうした嬉しいお知らせが色々とあって個人的にもウキウキしちゃってます!
桐山選手からは「レアなプレゼント」もあるみたいですよ〜!
これから徐々に大会でのイベントをちょいちょい公開して行きますんで、是非ともお楽しみに!
今年も楽しい大会になるかと思いますんで、是非ご参加を!
  
posted by ITO-CHAN at 20:18| Comment(0) | 日記

2012年06月25日

H-1亀山、大苦戦…

先日お伝えした通り、日曜日のH-1GP亀山ダム戦に参戦してきました!
ホームレイクでの開催と言う事で、前日プラをするほどの久々の本気モードで臨んだのですが、状況の変化にアジャストし切れず一匹釣るのがやっとでした…
まあ普段はワームを軸に組立ててるんで、こんなもんかなというところ。

でもね、前日のプラではいい感じだったんですよね〜
トップでキロアップが4発!
ランディングで全部バレちゃいましたけど…
シャッドで200〜500gクラスを4発!
仮に全部獲れてたとしたら…
お立ち台でのコメントを考えておかないと…
ホント、恥ずかしながらそんな勘違いをしちゃう程の状況でした。

201206231524000.jpg


写真は、前日プラの際「岩の上島」で三連発した際のものなのですが、使っているのはノリーズのレイダウンミノー・ディープ。
早巻き&ジャークなんて感じで、リアクション的な使い方をメインにしてました。
大会当日の釣果も、同じルアー・同じ方法・同じエリア。
前日に練習した甲斐ありました!
お陰で命拾いした感じ!
無くしても構わない的なポジションにいたプラグでしたが、これですっかり一軍入り!
信じて投げられるルアーが増えました!

6月初旬の「鋼派」同様、こういったハードルアーオンリーの大会に参加する事で、普段やらないエリアで釣りをしたり普段使わないルアーを使わなければならなかったりするのですが、そういった局面のお陰で新たな知識を多々得る事ができた気がします。
それぞれのルアーの持つポテンシャルを更に知る事ができましたし、ルアーの使いどころなんて部分においても自分なりの指針が出来つつある様な気がします。
特に、お立ち台インタビューなどでは、釣り人のエリアやルアーのセレクトの仕方とかルアーの使い方などなど、ホントに勉強になる事ばかり。
勝ち負けじゃなく自分のレベルアップのためにも、こうした大会イベントに参加する事って大切だなと、つくづく考えさせられましたね!

まあしかし、丸々二日間真剣に釣りをしてしまうとね、すっかり身体はボロボロ…
帰路は海ほたるで仮眠でもと思ってたのですが、予定よりもかなり早く電池切れ…
アクアに乗ったところで力尽き、気付いたら2時間も寝ちゃってました!
不慣れな車中泊が効いてたのかもしれませんね〜
でもまあ、そんなのも良い思い出!
美津男さん、お疲れ様でした!&ありがとうございました!

そうそう!
7月16日開催の「Cultiva Cup」ですが、鈴木美津男さんも選手として参加して下さる事になりました!
これで益々楽しみが増えましたね〜!
鈴木美津男さん、桐山選手、杉戸船長が一緒に湖上にいる事なんて、そうそうないですからね〜!
ボートもまだまだ空いてるみたいですけど、エントリーはお早めにどうぞ!
  
posted by ITO-CHAN at 22:14| Comment(2) | 釣行レポート

2012年06月22日

これから亀山に向かいます!

亀山ダム「おりきさわボートさん」のブログにアップされていた写真…

o0480035912040976293.jpeg


この濁りを見る限り、かなり降ったって感じですね…
満水状態だと水面が広くなり魚を見付けるのに苦労するし、ここまで濁ると上流域やインレットなどの特定スポットに我先に入れないとキツいし…
その上、水中には流木やらゴミやらが浮遊しているはずなんで、トリプルフックを背負ったハードルアーにはとっても厳しい状況な雰囲気ですね。

まあ、この調子だと釣れるエリアもヒットルアーも日替わりな感じだろうと思うので、明日は釣ると言うより状況の把握をするつもりで浮かんでみようと思います。
二日レンチャンともなると、体力的にも心配なんでね…
気負わずロストしない程度に楽しんでくるつもり!

という事で、今夜より亀山に向かい日曜日の「H-1GP」に参加して参りますので、その間、またしてもメルの送受信が出来なくなります…
前回と同様、Cultiva Cup 及び Kota's American Dream のエントリー関連の返信は、日曜日の深夜まで出来ませんのでご了承下さい。

では、亀山ダムを満喫してきます!
  
posted by ITO-CHAN at 21:36| Comment(0) | 日記

2012年06月21日

H-1の新戦力!

台風のお陰で仕事も思う様に進まない今日この頃ですが、早いもんで今週末はH-1GP亀山戦…
ハードルアーな大会だけにきっちりルアーセレクトするつもりでいましたが、正直、全くそんな余裕はありませんでしたね…
土曜日は軽くプラに入る予定にしてるのですが、今夜の仕事次第では全部持って行って現地で準備…
そんな慌ただしい感じになっちゃうかも。
せめてラインくらいは事前に巻き変えておきたいな…

とは言え、今回のH-1亀山戦から新たにタックルボックスの仲間入りする新戦力が幾つかあります!
まずは、先日ちょっと触れさせてもらった「ゆ〜らさんから頂いたプロトのルアー」!

P1100167.jpg


左上の小型ペンシルは、作った本人曰く「マングローブでのミナミクロダイ用」との事なんですが、亀山であれば十分にバス用としても使える感じなんで、テールをフェザーにするとか色々と使ってみるつもり。
右下の見慣れない形状のは、本人曰く「ジグミノー?」的なルアーの様で、小物釣り用に製作したものの、琵琶湖の50アップも釣れたという代物らしい。
フローティング・シンキング・ファストシンキングといったバリエーションのあるのが嬉しいところ。
どんなアクションなのか全く想像できないところですが、色んな使い方が出来そうな予感!

そして、以前にご紹介させて頂いた「ハードなイモムシ」ですが、今週末に向けて写真の様に進化を遂げました!

P1100171.jpg


主にフォールとボトムでの使用を考え、フロントを外しテールフックのみにし、テールフックはガード&フェザー加工のシングルフックにしてみました。
また、よくよく見ないと分からないでしょうけど、ヘッド部分にヒートシュリンクチューブで少量のウエイトを固定してあり、シンキングスピードを少しアップさせたのと同時に、ボトムでの斜め立ちを実現しました!
とは言え、まだ洗面器での実験程度なので実戦でどの程度使えるかは分かりませんが、こいつが機能してくれれば面白い事が起きそうな感じ!
前日のプラでロストしなければいいけど…

とまあ、本番が近づくにつれ姑息な方向に進んでるような感じですけど、これもちゃんとしたハードルアーですからね!
優勝してアメリカに行きたい!とか切望している訳でもなんでもなく、ホームの亀山で開催される大会なんでゼロ申告だけは避けたい…
そんな想いの延長線上で見付けた単なる悪あがき。
広い心で見守って下さい(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 22:47| Comment(1) | ルアー・釣具

2012年06月20日

KEITECH WAG

お仕事で、こんなワームに触れさせて頂きました!

P1100164.jpg


これは、KEITECHさんがこの7月にリリースする新製品「WAG(ワグ)7」です!
(正式名称かどうかは分かりませんが…)

以前から着手している事はコラムを読んで知っていたものの、実物を見たのは今回が初めて。
もちろん、実際の動きを見るのも今回が初!
正直なところ「動きは良いだろうけど、ちょっとデカ過ぎるんじゃ…」と思っていたのですが、実際の泳ぎを見てみると「それほど大きさを感じさせない」というか、むしろ「ちょうどいい大きさ!」って感じでしたね!
泳いでいる際の形状は写真下の様な感じで、ワイドにテールを左右に振りながら泳ぐので、イメージ的には6インチ程度のボリューム感。
琵琶湖に限らず関東のフィールドでも十分に使えるワームだと思いますし、こんなワームで釣ってみたいという衝動に駆られてしまいますね。

KEITECHさんのHPで紹介されているアクション動画を貼付けておきますので、是非一度ご覧下さい!
かなりヤバい動きしてますよ、これ!


  
posted by ITO-CHAN at 23:58| Comment(2) | ルアー・釣具

2012年06月17日

これから西へ…

ここ数日というもの、稀にみる多忙な生活を送ってます。
お陰で、息子のサッカー練習にも全く付き合えない状況…
そんな中ではありますが、これから直ぐに西へと向かいます。
ホントなら午後一番に出発して立ち寄りたいところがあったのですが、動画編集が思う様に進まず、結局待ち合わせギリギリの出発…
車中で寝れなければ、徹夜明けでの収録になりますね…

IMGP0100.jpg


西へ行く度に「時間さえあれば、あの人に会って話しが出来るのに…」そんな想いにふける事もしばしば。
サイトを通じ色んな方と交流させて頂いるのですが、ゆっくり話しのできるチャンスをなかなか作れませんで、ホントいつも申し訳ない気持ちになります。
もう少し裕福だったら色々と都合もつけられるのでしょうけど…
貧乏ヒマ無しとは良く出来た言葉ですね、ホント。
いつの日か、西方面で有志の飲み会とかやりたいですね〜!
きっと、関東では聞けない色んな話しも聞けちゃうんでしょうね!

と言う事で、これから出発し20日の深夜に東京に戻る予定。
その間、宿でメールを見る程度は可能だと思うのですが、場合によっては返信などできない事もありますんで、その間にご連絡下さる方、遅くとも21日には間違いなくご連絡致しますのであらかじめご了承下さい。

またこの出張の間に、7月16日(海の日)に開催の「Cultiva Cup」及び7月29日(日曜日)開催の「Kota's American Dream」にエントリーをされる方、極力タイムリーに「受付メール」を返信させて頂くつもりではありますが、諸事情により返信が遅れてしまうケースが考えられます。
こちらからの返信が出来ない場合でも、常時エントリーの受付は実施しておりますので、ご都合に併せお気軽にお申し込み頂ければ幸いです。
こちらに関しましても、遅くとも21日には返信させて頂きますので、宜しくご了承のほどお願い致します。

ではそろそろ行って来ます!
  
posted by ITO-CHAN at 21:20| Comment(0) | 日記

2012年06月16日

ハードなイモムシ!

明日から西へ出張と言う事で、今日は父の日を前倒しして実家へ行ってきました。
自宅に帰ってみると、ポストに私宛の封筒が…
中にはなんとも私好みのハンドメイドルアーが!
この封筒の差出人は、コラムや釣果情報でもお馴染みの「ゆ〜ら」さん。
彼の創るルアーを初めて手の中で見たのですが、かなり精巧に創られているだけでなくオリジナリティーにも富んでいて、見るや否や「投げたい!動きが見たい!」そんな衝動に駆られちゃいました。
ホントなら、これがどんなルアーなのか皆さんにもお見せしたいところなのですが、まだプロトの段階みたいだし、ご本人の許可も得てないので…
ただ、サイズ的には関東でも十分にクワセとして使用できる感じなので、早速月末の「H-1GP」亀山ダム戦に投入してみたいと思います!
ゆ〜らさん、ありがとうございます!

で、その「H-1GP」亀山ダム戦ですが…
実はシークレット的に使うつもりでいるルアーがあるんです。

P1100161.jpg


それが、このイモムシ型ルアー!
一応というか、れっきとしたハードルアーですんで、見た目は反則っぽい感じですけど反則じゃないですよ!
サイズは2inほどで、超スローシンキング。
実は先だってのハードルアーオンリーの大会「鋼派」でも投入してみたのですが、あまりのスローさに耐えられなくって、わずか数投で選手交代となった経歴のある子なんです。

H-1での使いどころとして考えているのは、まったりしてくる10時頃から帰着までの間。
垂直岩盤やカバー周辺の縦系の釣りに投じてみるつもり。
関東の猛者達が集う大会なんで、横に反応してくる様な魚だけ狙っていてはどうにも勝ち目は無さそうなんで、こんな事を思い付いたと言う訳!
って、ここで書いてしまってはシークレットでもなんでもなくなっちゃうんだけどね…
まあでも、このルアーをこのまま使用するつもりは毛頭ありませんので、自分のイメージしている動きに近づく様にこれからちょこちょこイジってみるつもり!
こんな悪あがきで練習不足を補えれば…いいんですけどね〜!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(2) | ルアー・釣具

2012年06月15日

急上昇の検索ワード!

このところ、ブログの検索ワードで急上昇しているものはと言うと…
「ジカリグ(直リグ)」なんです!
DVD「直リグマスター免許皆伝」が発売開始となった今年の春頃は、あっても一日に1〜2ヒット程度だったのですが、今になって急にグイグイと増えてきてます!
なんだかちょっと不思議な感じ…
今年は全国的に魚の進行が遅い感じでしたしね…
今頃になってやっと釣れ始めてきて「じゃ準備しよう!」なんて流れなのかもしれませんね!

P1090532.jpg


ボート・おかっぱり問わず、カバーやボトムを意識した釣りにはオールマイティーなこのジカリグですが、個人的な見解としてですが「どアフターにはちょっと不向き…」な気がしています。
装着したワームをダイレクトに動かせる事がこのリグの大きな特徴と言えるのですが、アフターで弱っているバスにはどうしてもこの動きが強過ぎるんじゃないかと…
とは言え、もちろん使い方次第なんですけどね!
ストレート系のワームなどをセットして放置しておく様な釣り方なら、どアフターな状況でも十分に効果はあるんじゃないでしょうか。
まあ、全国的に「どアフター」と言うより、もう「アフター回復〜夏」って感じにスライドしてきているかと思いますんで、ジカリグを使うにも良い季節になってきた感じでしょう!
特に夏のカバーを意識したパターンとか、ちょっとディープ目のブレイクを意識する様な組立てにはマストアイテムですね!
障害物の回避能力、感度、操作感、飛距離…
どれをとっても抜群に優れているんで、是非ともこの夏はジカリグでストレスの無い釣りをして欲しい!

JIA-RIG DVD-J.jpg


この春発売となったDVD「直リグマスター免許皆伝」の中では、この直リグを徹底研究した上で、様々な直リグの持つ利便性だったり、ジカリグのアクションが一目で分かる水中映像、更にはボート&おかっぱりの実践映像などもふんだんに盛り込まれていますんで、ジカリグの事を更に深く知りたい方には必見のDVDですね!
テキサスリグとの飛距離比較テストでは、ちょっとした面白ハプニングなんかもありまして…
とにかく、楽しく最後までご覧頂ける中身になってますんで是非一度ご覧下さい!
もしショップに在庫がなければ…
発売元は「オーナーばり」さんですので、注文して下されば直ぐに取り寄せてくれるでしょう!
まだまだ在庫たくさんあるみたいなんでね…
  
posted by ITO-CHAN at 22:26| Comment(0) | ルアー・釣具

2012年06月14日

話題のロッドのインプレ動画!

ここ最近、話題にあがるロッドと言えば…
SHIMANO の EXPRIDE でしょう!
低価格帯でありながらも高性能と言う事で、私の周囲でも既に多くの人が手にしてる状況。
個人的には、まだまだ乗り換えるつもりはありませんけど、触った感触はかなり良い感じ!
以前と比べ最近のロッドはかなり良くなったとは言え、あれほどまでにいい感じはなかなか無いんじゃないかと思います。

それほどまでに良いロッドなのに、全然宣伝されてない…
ホント不思議なもんです。
なんか色々な事情があるんじゃないかと、ついつい疑いたくなっちゃいますね!
まあ、あれだけリーズナブルな感じであれば、宣伝なんてしなくても売れるとは思いますけど!

そんな EXPRIDE を、杉戸船長が動画で解説してくれています!
琵琶湖プロガイドとしての使用でも十分な強度があるそうで、船長自身かなり気に入って使ってるみたい!
動画の中では船長の使用している数機種のみが紹介されていますけど、後半には見逃せない究極のハプニングなんかもありますので、是非一度ご覧下さい!


  
posted by ITO-CHAN at 22:18| Comment(0) | ルアー・釣具

2012年06月13日

いっそ海外に…

東京はとっても便利な街だけど、どうも色んな経費が高くて困る。
狭くて古いマンションなのに3,000万円もしたし、駐車場代も高い…
サラリーマンをしていた頃は、通勤時間の少ない都心部はこの上無く住み心地の良い街だと思っていたのですが、こうして自営をしていると「住む場所なんて何処でも同じ…コストの掛からない場所の方がベター…」時折そんな事を考えてしまいます。

ただでさえこんな事を考えてしまう状態なのに、電気代の値上げだとか消費税の値上げとか…
この先ますます厳しくなる感じだし…
この歳にもなると転職するのも厳しいし、特殊なスキルを持っている訳でもない…
「もういっその事、海外にでも行ってしまおうか…」
ダウンコンバート作業をしながら、海外の求人とか本気で探しちゃいました。

海外に移住するとなると、日本国内での撮影のお仕事は難しくなりますが、パソコンさえあれば編集くらいは出来るでしょう。
ネット関係のお仕事もまあ問題なくこなせるでしょう。
あとは時差的な問題だけかもしれませんが、普段から逆転生活してるので個人的には問題無さそう。
ただ、引っ越しするにもお金が掛かるんでね…
この辺が一番大きな壁になりそうな気配。
もちろん、特別な資格や技術がある訳でもないので、海外で定職にありつけるかどうかが最大のポイントですけどね…
それに、家族には確実に反対されるはずなんであまり現実味はありませんけど、以前より遥かに「日本という国への執着心」が低下してきているのは間違い無さそうです。
二十代の頃は「世界一住み易い国」だと思っていたんですけどね…
いつからこんななってしまったんでしょう…

景気のせいだけじゃなく今の自分の働き方にも多々問題はあるんでしょうけど、このままだと海外逃亡の日もそう遠く無いよな気がしてしまいますね。
政治家なんていう優遇された職業がある限り、当面この国は良い方向に進んで行かないかも…
  
posted by ITO-CHAN at 23:09| Comment(0) | 日記

2012年06月12日

なんだろう、この後味の悪さは…

今日のワールドカップ最終予選オーストラリア戦、なんだか妙にスッキリしない終わり方でしたね…
もちろん終わり方だけでなく、審判の笛の吹き方も、試合の結果もですけど。

yellow-card-e1273256427945.jpeg


あのホイッスルがフェアであったかどうかは別の話しとして、全5チームのホーム&アウェー戦で、一試合にあれだけのカードが切られてしまったら、選手の能力とか試合運び云々よりも「選手層の厚さ」が予選突破のキーになっちゃいますね。
審判の役割は「公平かつ円滑に試合を進行する事」だろうと思うのですが、結果的にそのどちらもなされて無かった気がしてなりません。
見ていた私達はさておき、なによりも選手達が可哀相ですね…
勝ち負けという事よりも、まずはやっぱり公平な環境で戦いたかったでしょうから…
審判のクセを把握して顔色を伺いながら組み立てをして行くのも戦術の一つなのかもしれませんが、そんな試合が多くなればなるほど、見ている側の楽しさは減っていってしまう様な気がしてなりません。
なにはともあれ、ホントに後味の悪い試合でした。

ただただ思った事を書いただけで、これと言ったオチは何にもないんですけど…
審判は、公平にそして円滑に、試合を進行くべき!
そうじゃないと、勝っても負けてもスッキリなんてしませんからね!
9月の試合はスッキリ気分で観戦したいな〜!
  
posted by ITO-CHAN at 22:58| Comment(0) | 日記

2012年06月11日

「鋼派」で完全試合!

本業の動画編集もままならない状況ではありましたが、昨日は新利根川で開催の「鋼派」に参加して参りました!
結果から言うと、釣果ゼロで最下位…
クランクを中心に休まず投げ続けたのですが、完全に狙うエリアを間違ってたみたい…
同船してくれたシュウヘイさんにはホント申し訳ない事しちゃいました…
シュウヘイさん、ごめんなさい!
でもね、個人的には初の「おナマさん」を釣る事もできたし、久しぶりにいろんな人に会って話しする事もできたんで、十分満足しています!
なんて、負け惜しみか…

大会の全体的な結果としては…
写真で見るとセンターポジションの痴虫が優勝したような感じですが…
鈴木美津男さんが二度目の優勝!
勝つべく人が勝ったといった印象ですね!
  
EFBC91EFBC92E98BBCE6B4BEEFBCB4EFBCAFEFBCB0EFBC93.jpeg

  
優勝した美津男さんに当日のパターン的なものなど色々と聞いてみましたが、ホント勉強になります。
雨の降った翌日と言う事とローライトと言う事程度でしか組み立てられませんでしたが、これにプラスして水位の上昇や水温の低下なんていう要素も重要なキーだったみたいです。

ともあれ、こういう「縛りのある大会」ってホントに楽しいですね!
何度かワームを投げたい衝動にも駆られましたけど…
投げ続ける事で、知らなかったルアーのポテンシャルを再認識できたり、ホント収穫の多い大会でした!
大会終了後の美津男さんとの話しの中で、またちょっと別の収穫もあったし!
今後面白い事ができそうな予感!

主催の江戸物さん、本当にお疲れ様でした!
楽しい大会をありがとうございました!
参加者の皆さんもお疲れ様でした〜!
大会の動画は…ちょっとお時間下さいね〜!
posted by ITO-CHAN at 23:23| Comment(2) | 日記

2012年06月08日

まだまだ参加可能ですよ!Cultiva Cup !

なんとも言えない不気味さのあったヨルダン戦でしたが、フタを開けてみたら6-0で快勝!
次のオーストラリア戦が予選突破への重要なキーになりそうですが、とりあえずのところホッとした感じ。

ワールドカップ予選にオリンピックと、見逃せない国際試合で忙しい初夏ではありますが、忘れちゃならないのが7月16日開催の Cultiva Cup
もちろん今年も亀山ダムでの開催!

sign.jpg


エントリーもぼちぼち入り始めている感じですが、まだまだかなりの余裕があるんで、お時間のある方は是非ともご参加下さいね!

どんな大会か…というと、まあとにかく凄い量の景品が集まるオープン大会!
そして、その景品のほとんどが順位に関係無く「抽選会」や「じゃんけん大会」で貰えちゃうっていう凄いシステム!
エントリーフィーも安めの設定になっているんで、十分に元が取れる…というか、過去の実績を考えると確実に倍以上にはなる感じ!
杉戸船長のガイド券なんていう超高額な景品もありますよ〜!

大会って言うと、なんだか敷居の高い様なイメージがあるかと思いますが、このカルティバカップは誰でも参加できるホントに楽しい大会なんです!
自分自身、過去に色んなオープン大会に参加してきましたけど、なんとなく入り込めないカラーだとか雰囲気があって、なかなか定着して参加できる大会ってありませんでした。
もちろん、それなりの経験や腕があれば、もっと楽しめたのかもしれませんけどね…
そんな過去の思い出もあって「誰もが単純に楽しめる大会を作りたい!」そんな想いで始めたのがこのカルティバカップなんですよね!
大会というより、どちらかと言えばお祭りに近いかも!
今年も色んな演出で皆さんをお迎えするつもりですんで、楽しみにしてて下さいね!
ボートが無くなり次第、エントリー受付も終了となりますので、お早めのご予約をお願いします!

では、皆様のご参加、心よりお待ちしております!
今年は試合に出ちゃおうかな…
posted by ITO-CHAN at 22:52| Comment(0) | 日記

2012年06月07日

いよいよ JUSTER FISH 35 が!

週末に鋼派をひかえ、心の中はどっぷりとトップウォーターに浸ってしまっている今日この頃ですが…
先日の亀山ダムでも大活躍をしてくれたGETNETの「JUSTER FISH 35」が、この土曜日いよいよ発売となる様です!

JF35カラーラインナップ.JPG


これからのアフター回復の時期、かなり楽しめるワームだと思いますよ〜!
「アフター回復の時期なんて、何使っても釣れるじゃん!」
当然、そんな事を思う方もいらっしゃるかとは思いますが、このJUSTER FISH 35、他のJUSTERシリーズ同様にかなりの「低比重ワーム」なんです。
低比重だからこそ、表層でのピクピクアクションが艶かしかったり、超スローフォールができたり、使い方次第で色んな動きを演出できちゃうんですよね!
サイズ的にもパックリ一口サイズなんで、大型のバス君達にはもちろんのこと、プレッシャーの高い関東のフィールドでも十分に使える優れモノ!
スモラバのトレーラーにも最高にマッチしますよ!
正直、この手のワームって探してもなかなか無いので、是非とも1パックはボックスに入れておいて欲しいものです。

と言う事で、発売記念も兼ね、今週の土曜日(6月9日)キャスティング稲田堤プラザにて「杉戸船長のセミナー」が開催されます!
なんか色々な特典もあるみたいなんで、お時間ある方は是非行ってみて下さいね!
posted by ITO-CHAN at 23:12| Comment(0) | 日記

2012年06月06日

全く違うテイストですよ!

このところ、動画編集のお仕事がかなりたまってしまっている状況なんですが…
今年の3月末から手をつけられずにいた編集作業の期限が迫ってると言う事で、今日は朝からこの業務に没頭しています。
この動画はというと、息子の小学校卒業記念動画という代物でして、クラスメイト達との楽しい思い出をPV風にDVDとして残したい…そんな濃い内容の動画です。
今子供達に大人気の「嵐」の楽曲をテーマにし、PVのニュアンスを盛り込みながらの、言わばパクリ収録&編集。
もちろん撮影・編集共に無償でのご奉仕ですし、これらを販売する予定も当然ありませんし、身内達だけで楽しむコンテンツなんで、著作権の侵害なんて事にはならないだろうと思いますけど、今回は「Happiness」というアップテンポの曲でチャレンジしてみました!

f0009039_1285982.jpg


本物のPVの中には、メンバー達がリズムに合わせて簡単な身振り手振りをする様なシーンが多々あるのですが、実は収録の際、男子達がなかなかコレをやってくれませんで…
案の定、素材が随分と足りませんでした…
とは言え、ジャンルこそ違えど一応は動画編集でメシを食わせてもらってますんで、なんとかウマい具合に作り込んじゃいました!

とまあこんな感じで、今日は一日、汚れを知らない無邪気な子供達の笑顔に癒されっ放しでした。
何故だか急にウルウルしちゃったり…なんて場面もありましたけどね。
ジャンルこそ違いますけど、やっぱり動画は楽しいのが一番!
作り手はもちろんの事、見た人達にストレートに楽しさや明るさを与えられるってホントに気持ちが良いもんです!
お金にはならないけど、こういう仕事なら今後も喜んで引き受けたいもんです!
posted by ITO-CHAN at 23:39| Comment(0) | 日記

2012年06月05日

週末は鋼派!

今月はホントにイベントの多い月!
亀山ダムでのGETNET CUPが終わったと思ったら、週末は新利根川の鋼派!
昨年は出場できなかったので今年はもうちょっと成績アップさせたいところなんですが、なんせこのイベントでしか行った事が無いので、地形はおろかポイント名すらも分からない有様…
ポイントマップなどをネットで調べてもヒットしないし…
上位を目指すというより「なんとか一尾!」って感じですかね〜!
まあ、ハードルアーを投げ倒す事なんてそうそう無いので、右肩に相談しながら楽しんで来ようと思います!

松屋ボートさんの釣果情報を見る限り、ノーシンカー・ネコリグ・ダウンショット・スモラバ…など、どうもスローな釣りが強いみたい。
魚の写真を見ても回復とまでは行ってない様な感じなんで、ハードとは言えスローな展開は必須になりそうな気配ですね。
地形もストラクチャーも何にも分からないもんで、根掛かりし難いワイヤー系で攻めたいところなんですけど…
まあ、トッププラグでスローな釣り、ストラクチャー周りはスピナーベイト、根掛かりしなさそうなポイントにはクランクとか…
今年も見た目で組立てる感じですね。
相変わらずこんな感じなんで、上位は愚か一尾釣るのも危ういかも…

今からできる事となると…
フックのフェザー加工程度はするとして、他にも何か悪あがきができないか模索してみようと思います!
  
posted by ITO-CHAN at 21:35| Comment(0) | 日記

2012年06月04日

楽しかったな〜!GETNET CUP!

三日レンチャンの亀山ダム、最終日の昨日はGETNET CUP!
運営側という立場でありながら、ちゃっかり試合にも参戦してきました!
パートナーは、もちろん杉戸船長!
杉戸船長の頑張りのお陰でなんとかリミットメイクでき、7位という中途半端結果を残す事ができました!
釣果は全て新製品の「JUSTER FISH 35」!
ノーシンカーで良し、ネイル入れても良し、スモラバのトレーラーにも良し!
亀山ダムには最高にマッチしたワームだと、あらためて確信しましたね〜!

実は前日の夜まで「降雨量4ミリ」なんていう大荒れの予報で、大会そのものがウマく運ぶかとっても心配だったのですけど、曇り時々晴れって感じでなんとか持ち堪えてくれました!
ただ、検量時の数分だけ土砂降りの雨になり、すっかりずぶ濡れになっちゃいましたけど…
まあでも、当初の予報を考えればホントラッキー!
日頃の行いが良かった!って事にしておきます!

o0800060012008404547.jpeg


大会に参加して下さった方は、32チームの合計48名!
予想以上に多くの方がご参加下さり、運営側としても嬉しい限り!
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました!
また来年も開催できる様に頑張りますんで、その際は宜しくお願い致します!
GETNET CUP 結果(順位表)

と言う事で、楽しく幕を閉じた GETNET CUP ですが、個人的には帰路でちょっとした悲劇に遭遇…
サッカー日本代表戦をなんとしてもリアルタイムで見たいと、いつもは通らない有料道路を走っていたところ、スピード違反で切符切られてしまいました…
先方曰く「捕まえる前に何度か注意を促したんだけどね…」だそうですが、こちら、眠気を吹き飛ばすためにサッカーの事ばかり考えてて全く気が付きませんでした…
てな訳で、計算外の出費をする事になっちゃいましたけど、サッカー中継には十分間に合いまして、これまた楽しい時間を過ごす事ができました!

ただ…
19時キックオフだと思って慌ててたんですけど、試合始まったの40分頃でしたよね確か…
それを先に知ってたらこんな事にもならなかった様な気がするんだけど…
なんかちょっと納得行かないな…
でも、釣り好きの交通機動隊の方だったし、まあいっか!
posted by ITO-CHAN at 22:50| Comment(0) | 日記

2012年06月01日

亀山ダムでの初体験!

今日は丸々一日、亀山ダムの湖上で過ごしました!
タックル類を一切持たずの出船は、多分今日が初めての経験!
ファインダー越しではあるものの、自分以外の釣り人の亀山湖での釣りを見るのはホントに新鮮で、「あんなところをあんなふうに攻めるんだ…」なんて驚きもあったり、その逆に「やっぱりそのストレッチだよね
〜!」なんて共感できるところがあったり、とても良い経験ができました!
普通なら、キャストしたくてたまらない衝動に駆られるところですが…
火曜日の釣行のお陰で、完全なる傍観者でいる事ができました〜!
明日は実験的な意味も含め、タックルを持ち込み湖上に出る予定です!

話しは変わりますが…

【6月3日の GETNET CUP ご参加の方へご連絡】

ボート店のお話しによると、どうやら「エントリーメールの返信が来ない…」という方がいらっしゃるみたい…
それが実際にどなたなのか分からないのですが…
こちら、運営事務局に届きました皆様からのエントリーメールは、既に全て返信させて頂いております。
PCメール受信拒否などの設定によりリターンしてしまったものに関しては、当方の個人携帯アドレスより再送させて頂いている状況となっております。
ただ、ボートの予約さえして頂いていれば、受付メールが届いていなくても大会には通常通りご参加頂けますのでご心配なくお願い致します。
大変手数ではございますが、大会当日受付にてその旨お申し出下さい。
また、当日の飛び入り参加も受け付けさせて頂きますので、ご希望の方は当日受付にて「飛び入り参加したい!」とお申し出下さい。
皆様のご来場、お待ちしております!
  
posted by ITO-CHAN at 21:41| Comment(0) | 日記