ac-top-ban.jpg

2012年06月25日

H-1亀山、大苦戦…

先日お伝えした通り、日曜日のH-1GP亀山ダム戦に参戦してきました!
ホームレイクでの開催と言う事で、前日プラをするほどの久々の本気モードで臨んだのですが、状況の変化にアジャストし切れず一匹釣るのがやっとでした…
まあ普段はワームを軸に組立ててるんで、こんなもんかなというところ。

でもね、前日のプラではいい感じだったんですよね〜
トップでキロアップが4発!
ランディングで全部バレちゃいましたけど…
シャッドで200〜500gクラスを4発!
仮に全部獲れてたとしたら…
お立ち台でのコメントを考えておかないと…
ホント、恥ずかしながらそんな勘違いをしちゃう程の状況でした。

201206231524000.jpg


写真は、前日プラの際「岩の上島」で三連発した際のものなのですが、使っているのはノリーズのレイダウンミノー・ディープ。
早巻き&ジャークなんて感じで、リアクション的な使い方をメインにしてました。
大会当日の釣果も、同じルアー・同じ方法・同じエリア。
前日に練習した甲斐ありました!
お陰で命拾いした感じ!
無くしても構わない的なポジションにいたプラグでしたが、これですっかり一軍入り!
信じて投げられるルアーが増えました!

6月初旬の「鋼派」同様、こういったハードルアーオンリーの大会に参加する事で、普段やらないエリアで釣りをしたり普段使わないルアーを使わなければならなかったりするのですが、そういった局面のお陰で新たな知識を多々得る事ができた気がします。
それぞれのルアーの持つポテンシャルを更に知る事ができましたし、ルアーの使いどころなんて部分においても自分なりの指針が出来つつある様な気がします。
特に、お立ち台インタビューなどでは、釣り人のエリアやルアーのセレクトの仕方とかルアーの使い方などなど、ホントに勉強になる事ばかり。
勝ち負けじゃなく自分のレベルアップのためにも、こうした大会イベントに参加する事って大切だなと、つくづく考えさせられましたね!

まあしかし、丸々二日間真剣に釣りをしてしまうとね、すっかり身体はボロボロ…
帰路は海ほたるで仮眠でもと思ってたのですが、予定よりもかなり早く電池切れ…
アクアに乗ったところで力尽き、気付いたら2時間も寝ちゃってました!
不慣れな車中泊が効いてたのかもしれませんね〜
でもまあ、そんなのも良い思い出!
美津男さん、お疲れ様でした!&ありがとうございました!

そうそう!
7月16日開催の「Cultiva Cup」ですが、鈴木美津男さんも選手として参加して下さる事になりました!
これで益々楽しみが増えましたね〜!
鈴木美津男さん、桐山選手、杉戸船長が一緒に湖上にいる事なんて、そうそうないですからね〜!
ボートもまだまだ空いてるみたいですけど、エントリーはお早めにどうぞ!
  
posted by ITO-CHAN at 22:14| Comment(2) | 釣行レポート