ac-top-ban.jpg

2012年08月31日

一目惚れ!

「パパの足にはナイキとかアディダスが合うと思うけど…」
なんて、サッカーの先輩である息子から提案されていたものの、結局は一目見た時から決めていたコイツを購入!
  
P1100411.jpg

  
DIADORAというイタリアのメーカーのサッカートレーニング用シューズ!
決して黄色が好きな訳では無いのですけど、この黒と黄色の絶妙なバランスに一目惚れしてしまい、年齢も考えずについつい…という感じ。
もしかしたら、香川選手が所属していたドルトムントのチームカラーに影響されていたのかもしれませんね。
まあでも、ロゴの書体もかなり好きな感じだし、靴ひもの先端部にまでロゴが施されててカッコイイし、それでいて、かなりお安く購入できたのでなんだかすごい得した気分!

ただ、敢えて一回り小さめの27.5cmを選んだんですけど、もう一回り大きくても良かったかも…
十分履けるし大きな問題は無いのですが、もうちょっと余剰が欲しかったかな…
やっぱり、こういった品物をネットで購入するのは難しいですね…

と言った具合に、サッカーに関してはズブの素人なもんで、機能などは一切考えずデザイン先行で選んでしまう訳です。
釣具では絶対にこんな事しませんもんね。
知れば知る程に狭いところに入り込みたくなるのが釣りの世界では定石ですから。

でもこうして考えると、「デザインも購入意欲を湧かせるための重要なファクター」だという事が分かるでしょう。
自分の釣りや釣り場の事を熟知した上で道具を選んで購入している人ばかりではありませんからね。
それに、その違いに気付くまでには相応の時間も掛かるでしょうしね…
もちろん、キャッチコピーなんていうのも忘れてはならないファクターなんでしょうけど、手に取ってもらえなければ読んでもらう事も叶いませんからね。
そういう意味でも、デザインっていうのは無視できない存在なんだろうと思います。

釣りの業界は、ハイエンド製品ほど装飾が少なかったり見栄えの冴えないモノが多い…
まあ、魚との対峙に不必要な要素を排除してるだけなんでしょうけど、見た目においても一般の人が一目惚れしてしまう様なデザインにして行かないと、なかなか釣りに憧れを抱く様な事は少ないでしょうね…
そういった部分をもう少しクリエイトして行けば…近い将来には少し違う未来が待っているかもしれませんね!
  
posted by ITO-CHAN at 23:49| Comment(0) | 日記