ac-top-ban.jpg

2012年09月30日

ギリギリセーフ!台風17号の前に…

数時間前から台風17号の暴風域に入ってしまった様で、窓と言う窓はガタガタと鳴り続き、時折地震の様な揺れをも感じるほど…
予報円を見る限り、まだこれから先の方がピークみだいなんで、眠れぬ夜を過ごす事になる方も多いんじゃないんでしょうかね。

とは言え、中止や延期を心配していた運動会でしたが、なんとか無事に終える事ができました!

2f9d90647fab0528db2a1cd8a29307b2.jpeg


急に風が強くなったり途中何度か雨がパラついたりもしましたけど、ほぼスケジュール通りに全てのプログラムが遂行され、子供達にとっても学校側にとっても親達にとっても、想像以上に良い運動会になったんじゃないかと思います!
撮影機材のケアも考え、大型の傘とかカッパとかビニール袋とか色んな風雨対策を備えて臨んだんですけどね、ちょっと大袈裟過ぎたかもしれません。
でも割といつも、こんなふうにしっかり準備をすればするほど自然に猛威をふるわれない傾向があるんでね、もしかしたらこんな大袈裟な準備のお陰で台風の速度や進路に違いが生じたのかもしれません!
ま、備えあれば憂い無しなんて言葉の通り、なにをするにしてもある程度のハプニングに対応できる様な準備を事前にしておくと言う事は、実際の防災にも役立つだけじゃなく、メンタル面にしても安心感という大きなアドバンテージを生んでくれますんでホント大切な事だと痛感しちゃいました!

さて、話しはぐるっと変わりまして来週日曜日開催の「カルティバカップ in 北山ダム」の件になりますが…
既にエントリーメールを送信された方の中で、万が一「まだ本部から受付完了のメールが来ない!」なんて方がいらっしゃいましたら、大変お手数ではございますがもう一度メールを送信して下さいます様おお願い致します。
というのも、ホームページ上にも記載させて頂いているのですが、携帯電話などの場合、その端末の設定によってはパソコンからのメールを拒否してしまう場合が多々ありまして、こちらからお送りしているメールが届かない事がある様です。
特に、迷惑メール防止対策に関する設定を強くされている場合、この様な事が発生し易い様です。
基本的に、参加に関するメールを頂いた場合、現在に至るまでは概ね24時間以内には返信などの対応をしております。
ですので、「一日以上経過しているのに何も連絡が無い…」と言う方は、お手数ですが再送下さいます様お願い致します。
その際、PCなど他のアドレスや携帯の設定を変更した上でメールを再送して頂くのが望ましいのですが、こちらに「一度目のメールが届いていない」旨をお伝え下されば、既存の端末からお送り頂いても結構です。
その場合は、当方個人の携帯アドレスより返信をするカタチで対応させて頂きます。
「あれ?」と思ったら、お気軽にメール下さい!
その他不明な点などございましたら、いつでもお気軽にご連絡を!
  
posted by ITO-CHAN at 23:48| Comment(0) | 日記

Nories さんからも!

度々お伝えしております、10月7日佐賀県北山ダムで開催の「カルティバカップ」ですが、今日は「Nories」さんより協賛品が届きました!
  
P1100450.jpg

  
黒のバックと共に写っているのは、WIND RANGE!
コンパクトなボディーで横風や強風下でも高い精度でキャスト可能なスピナーベイト!
ご覧の通りのショートアーム設計なので、フォール時でもブレードが滑らかに回転してくれるのが嬉しい!
横の釣りだけじゃなく縦の釣りにも効果的なワイヤーベイトですね!
こんな優れ物のスピナーベイトとバッグとをセットで5名様分ご協賛下さいました!
ノリーズさん、いつも本当にありがとうございます!

さあ、大会の開催まで残り一週間!
まだまだたくさんボートの空きもございますよ!
皆様のご参加、心よりお待ちしております!
  
posted by ITO-CHAN at 00:11| Comment(0) | 日記

2012年09月28日

台風17号、お陰様で…

台風17号が急に進路を変えた事でヤキモキしている人も多いはず。
ちょうど運動会シーズンですからね…
うちの息子の運動会も30日に予定されているのですが、なんだかとっても微妙な感じ…
  
100260-AUT-017.jpeg

  
今のところ、台風そのものは東京まで達しない様な予報だけど、どうも雨にやられそうな気配…
平日に延期されても盛り上がらないし、なんとか予定通りやれるといいのですが…

運動会はさておき、仕事の方も色々と影響が…
週明けに予定しているロケも、この様子じゃちょっと危ない…
というか、きっとアウトですね…
今回のロケでは特に「画の奇麗さ」を重要視しているので、台風が完全に抜けて晴天になったとしても求める状態までには回復しないでしょうね。
こればかりは自然現象なんでどうにもならない事ですが、こんなふうに天気よって仕事ができなくなるのは痛い…

とは言え、10月7日に佐賀県北山ダムで開催する「カルティバカップ」、実は、検討段階当初の予定は9月30日だったんです。
予定を変更せずそのまま進行していたとしたら…
当然大会は中止又は延期…考えただけでも恐ろしい事になっていたでしょう。
そういった部分においては、ほんとラッキー!
かなり減水も進んでいるみたいなんで、これで少しでも水かさが増えてくれれば更に良い感じですけどね〜!

と言う事で、10月7日佐賀県北山ダムで開催の「カルティバカップ」は、ひきつづき参加者を大募集しております!
誰でも参加できる敷居の低いオープントーナメントですので、ロコのコアなアングラーはもちろん、ボート釣り初めてと言う方でもウエルカムです!特に、釣り大会の経験の無い方にはご参加頂きたいですね!
会場では、オーナばりのブースをはじめ説明会などのイベントも盛りだくさん企画中!
九州を代表するマニアックなルアービルダー達もゲストとして参加してくれるので、盛り上がる事間違い無しでしょう!
連休のど真ん中な日程ですが、お時間ある方は楽しい時間を一緒に過ごしましょう!
詳しい参加方法はこちらをご覧下さい!
  
posted by ITO-CHAN at 23:55| Comment(0) | 日記

2012年09月27日

Cultiva Cup × U-LA Works Project

今日は、なんとも嬉しい品物が届きました!
  
P1100447.jpg

  
当サイトのコラムでもお馴染み「U-LA」さんが、10月7日のカルティバカップのために作ってくれたハンドメイドルアー!
Baby Maggy Gara(ベビー マギー ガーラ)Color:テッポウウオ
なんとこれを参加者の皆様へと言う事で3個も送ってくれました!
U-LAさん、いつも本当にありがとうございます!

心優しいU-LAさんですので、参加者の皆様分以外にも「ITO-CHAN用」を送って下さいました!
せっかくなので早速洗面器に水を貯めて浮かべてみたところ…
なかなかキテます!
見た目の通り、面で構成された感じのペンシルなんですけど、思ったよりも浮き姿勢は垂直で目玉の近くまで沈んでくれます!
こうして沈み部分が多い事で、アクション時に腹側の「面」が活きてくる…そんな感じですね!
移動距離を少なくピンポイントで誘うにはうってつけのペンシルなんじゃないかと思います!

まあしかし前回の亀山ダムの際もそうでしたが、ルアーの出来はもちろんのですけど、なんと言っても箱の裏書きにシビレますね!
記念品としても最高ですね!
でもルアーは使ってなんぼですから、是非とも手に入れて使ってみて下さい!
  
posted by ITO-CHAN at 23:03| Comment(0) | 日記

2012年09月26日

ジカリグ的なフットボール?

いつ頃発売された品物なのかは不明ですが…
ネットを徘徊している中でこんなアイテムを発見!

dirty-jigs-pivot-point2.jpeg


DIRTY JIGSの「Pivot Point Football Jig」という製品。
写真ではちょっと分かり難いかもしれませんが、オフセットフックのラインアイ部分にフットボール型のウエイトが付いているというもの。
もちろんウエイトは固定されておらず可動式で、ボトムに着いてからもワームが自由に動く様な仕組みになってます。
ウエイトをフットボール型にする事で、ワームのボトム姿勢を意識している事が伺えます!
なんとなく、ジカリグの「完全ボトム版」ってイメージですね!

このリグ、ジカリグほどの強いアクションをワームに与える事は出来なそうですが、ズル引きなんかの際には左右のアクションが期待できそうなんで、ゴロタのエリアなんかで使うと面白そう!
ウエイトは1/4ozから3/4oz、これに合わせフックサイズは2/0から6/0までラインナップされているので、日本のフィールドでも十分に使えるんじゃないかと思います!

どうせなら、ラバー付き仕様なんかも欲しいところですが…
カバー系&点の釣りにはジカリグ、フォール系やボトムでの線の釣りにはコレを…なんて具合に使い分けてみるのも面白そうですね!
日本に入ってきてるのかな、コレ…
  
posted by ITO-CHAN at 23:50| Comment(0) | ルアー・釣具

2012年09月25日

エレキ専用の鎧!

このところ、ちょっと気になっているのがコレ!
  
ARMOR-141.jpeg

  
C.K.K.FACTORYさんから発売されているエレキ専用の鎧「ARMOR」!
エレキモーターを衝撃などから保護し、克つ、水流を整え推進力を向上させてくれるという、今まであった様で無かった代物ですね。
ハイパワーのエレキであればある程、こうしたアイテムが活きてくるんじゃないでしょうか!

今持っているのは54lbだしある程度の衝撃対策をしてるので急を要して必要な雰囲気ではありませんけど、今後ハイパワーに買い替える際には絶対に欲しい一品です。
モーターのヘッド部分って普段あんまり気にして見てないけど、何気に見ると結構傷だらけだったりするんでね…
エレキ本体を長く使おうと思ったら、やっぱりこうしたアイテムが必要でしょう。
  
A4armor-1.jpeg

  
ただ、ちょっと気になるのがこのお値段。
モーターガイド用・ミンコタ用共に税込み21,000円…
確実に躊躇してしまうお値段…
2万円もあれば、ちょっとした釣具買えちゃいますからね…

それと、これの取り付け方法。
HPを見る限り、クランプを通す穴は自分で開けなければならないみたい…
色んなタイプの振動子があるので微調整が必要なのも分かりますが、エレキから振動子外して、ARMORに穴を開けて、振動子を付け直して、ARMORをセットする…
書くだけでも結構な量だし、いざ自分でやろうとすれば完全に一日仕事って感じですよね。
そういう意味でも、セッティング含めて「2万」なら、まだ少しはお得感がある様な気がします。

私がエレキを買い替える頃には、もう少し簡易的で安価に…マイナーチェンジしている事を期待します!
  
posted by ITO-CHAN at 23:25| Comment(0) | 日記

2012年09月24日

カルティバカップ 「北山ダム」の色々!

さて、ここ最近「カルティバカップ IN 北山ダム」関連の話題が多くて申し訳ございませんが…
今日は、この大会イベントを知らない方達に「どんな雰囲気のイベントなのか…」を、景品的な側面からお知らせしたいと思います!

まず、その名の通り「カルティバカップ」と言う事で「オーナーばり」さん主催の大会になるんですけど、景品っていう面から見るとオーナーばりさんの製品に限らず、様々なメーカーさんの品物がズラリと並ぶ感じになるかと思います!
オーナーばりさんからは、参加者の皆様一人一人に「参加賞」が配られ、優勝者には写真の様な「巨大フックの額縁」が進呈されます!
  
P1100369.jpg

(写真は今年7月亀山ダム開催時の模様)

  
この巨大フックの盾、オーナーばりさん主催の権威ある大会でしか贈呈されないので、かなりのお値打ちものなんですよね…
  
そして、協力・協賛して下さる企業様ですが…
以前にもお伝えさせて頂きました、GETNET、KTW、mibro、Stream Design、skillful lure、RAIGLON、HONEY SPOT、餃子の馬渡、DNA Opticsの他、桐山選手のデザインするブランドALABAMA R&D、「水からはじめる本当のエイジングケア」でお馴染み薬療研の水素水「Aqti(アクティ)」をご協賛頂ける事になりました!
  
IMGP0185.jpg

(ALABAMA R&D / BAMA DREAM&BAMA HEAD)

  
dm_s3.jpeg

(薬療研 水素水 アクティ)

  
まだ他にもお話しさせて頂いている企業様がいくつかありますんで、当日までにはもっと色々な名前をお知らせする事ができるんじゃないかと思います!

優勝者への巨大フックの額縁はともかく、どの景品を抽選にしてどの品物をじゃんけん大会に振り分けるかは当日までのお楽しみと言う事で!
  
posted by ITO-CHAN at 23:24| Comment(0) | 日記

2012年09月23日

土砂降りの精進湖で…

今日は久しぶりに早起きして、ある事を確認するために山梨県に行って参りました!
東京を出発する時から結構な量の雨が降ってたんですが、山梨はそれ以上に雨でビックリ!
更に、気温はなんと14度!
土砂降りの雨の中、傘もささずの短パン&Tシャツ姿なんて他には誰一人いませんでした…
完全に誤算…っていうか、気温の事なんて全く考えてませんでした…
東京も雨で涼しい一日だった様ですが、車でたった一時間半走っただけなのに、こんなにも気温差があるんですね。
季節の変わり目は気をつけないと…

と言う事で、約半日山梨県で「あるメーカーさん」と一緒に過ごしてきた訳ですが、なかなかの収穫がありました!
晴れていればもっと大きな収穫があったんでしょうけど…
まあ、本日の目的は完全にクリアする事ができたんじゃないかと思います!

IMGP0184.jpg


で、せっかくなんでと言う事で、途中精進湖に立ち寄ってロッドを振り回してみたのですが、カッパも上しか持ち合わせが無くしかも何故か半袖仕様…
あまりの寒さに数投で心が折れてしまいました…
久しぶりの水面だったんですけどね、どうも歳を重ねるに連れ悪条件に立ち向かえ無い身体に…
困ったもんです。

帰り道、渋滞を避けるべくお昼前には高速に乗ったんですけどね、何故か渋滞…
結局、自宅に辿り着くまでに4時間近く掛かってしまいましたが、お陰で次の作品の収録方法だとか編集なんかのアレコレをじっくり考える事ができました!
次回作は撮るのも作るのもホントに楽しみ!
仕事と言うより趣味の領域に近いかもしれません!
さあ、どんなのできるんでしょうね〜!
  
posted by ITO-CHAN at 23:19| Comment(2) | 日記

2012年09月22日

カルティバカップご参加の皆さんへ朗報!

10月7日佐賀県北山ダムにて開催の「カルティバカップ」にご参加される皆様に朗報です!
関東での大会と同様に、あの「DNA Optics」さんがご協賛下さる事が決定致しました!
  
P1100214.jpeg

(写真は実際の賞品とは異なります)

  
B.A.S.Sエリートツアープロ桐山選手も愛用している高性能な偏光グラス!
順位成績関係無く、じゃんけん大会の景品にさせてもらおうと考えています!
買ったら結構なお値段しますんでね「賞品目当て」での参加もアリなんじゃないでしょうか!

こちらのカルティバカップ、まだまだ参加可能ですんで、是非ともご参加下さいね!
大会の詳細はこちらをご確認下さい!
  
posted by ITO-CHAN at 23:23| Comment(0) | 日記

2012年09月21日

イカプラス!

久々に釣り雑誌に載ってしまいました!
その釣り雑誌というのは「イカプラス」 2012秋号!
  
P1100441.jpg

  
P1100442.jpg

  
もちろん、釣り人としてである訳も無く、取材カメラマンとしてなんですけどね!
でも驚いた事に、なんと8カットも採用されてました!
こんな事なら、もう少し奇麗にしておくんでしたね…
しかし、こんなに露出があったのは鮎の雑誌(随分前ですが…)以来かも…

このイカプラスという釣り雑誌ですが「東海・北陸のイカ釣り情報誌」という事なんで、関東で手に入るのかどうか分かりませんけど、読み応えも十分ですし、なによりも誌面が楽しい!
個人的にイカ釣りは未知の領域なんですけど、あっという間に読み切ってしまいました!
イカ釣りも知らぬ間に進化してるんですね〜!
バスアングラーの皆さんにも、是非読んで頂きたいオススメの一冊です!

釣り人の増田さん、シーレジェンドの大谷船長さん、DAIKOの松本さん&関さん、本当に楽しいロケでした!
ソルト素人のカメラマンを採用して下さって、ありがとうございました!
そして、イカプラスの伊藤さん!
誌面お送り下さり、ありがとうございました!
宝物として大切に保管させて頂きます!
「カレーは飲み物」の名言も忘れませんよ!(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:15| Comment(2) | 日記

2012年09月20日

今更ですが…

ツイッターやフェイスブックでは既に公開させて頂きましたけど…
タイトルの通り「今更…」ではありますが、今年6月に新利根川で開催されたハードルアーオンリーの大会「鋼派」の模様を動画にてアップさせて頂きました…
  

  
色んな事が重なりに重なって、途中まで作っていたのをすっかり忘れ、こんな時期になってしまったと言う訳です…
完全に言い訳ですけどね…
主催の石名さんをはじめ、ご参加の皆様、大変申し訳ございません…
前回のより少しグレードアップしてHDで作らせて頂きましたんで、どうかご勘弁を!

あの大会には私も釣り仲間のシュウヘイさんとペアで参加させてもらったのですが、結果は大惨敗…
キャットフィッシュ一本しか釣れなかった上、そのキャットフィッシュに大切なクランクを持って行かれてしまうという、踏んだり蹴ったりの結果…
毎度毎度ぶっつけ本番で挑んできたこの大会ですが、三度目の挑戦にして初のノーフィッシュ…
フィールドのコンディションも悪くなかっただけに、悔やまれる結果となりました。

まあでも、動画を見る事で忘れかけていた試合の様子を思い出させてもらえたんで、少し時間をおいてから見るのも悪くないかなと…
そう言う事にしておいて下さい…
  
posted by ITO-CHAN at 23:11| Comment(0) | 動画

2012年09月19日

じゃんけん大会!

じゃんけん大会がテレビ番組になってしまうなんて、ホント凄い時代です!
たかがじゃんけんを、あれだけ価値のあるエンターテインメントにしてしまうなんて…
アイデアというか仕組みというか、考えた人はホントに凄いと思います!

じゃんけんと言えば、我が「Cultiva Cup」でも恒例になっている一大催物なんですよね!

P1100384.jpg


写真は、今年7月に「亀山ダム」にて開催した「Cultiva Cup」での一コマ。
杉戸船長の「無料ガイド券」を賭けての大じゃんけん大会!
このじゃんけん大会、毎回かなりヒートアップするんですけど、そんな状況を客観的に見ているとかなり面白かったりするんです!
「次はグーだよ!いや、パーだよ!」なんて真剣に作戦練っている人もいれば…
「こういうの当たらないから…」なんて、やる気無さげの人が連勝して急に顔色変わったり…
「どうーしても欲しい!」と、気合い十分にじゃんけんして撃沈してゆく姿とか…
確かに「たかがじゃんけん」なんですけど、よく目を凝らして見ていると、この短い時間の中にも色んなドラマがあるんですよね!
誰にでも簡単にできるシンプルな仕組みだからこそ「面白い」のかもしれません。

と言う事で、もちろんやりますよ!じゃんけん大会!
10月7日、佐賀県北山ダムで開催の「Cultiva Cup」でも、盛大にやりたいと考えてます!

Event-Info-017.jpeg


どんな賞品にするのかは、まだ未定ではありますけど、参加者の皆さんの目の色を変えられる様な品物を用意するつもりでいます!
まあ、この辺りは当日までのお楽しみと言う事で!

ただね、思ったよりも参加申請が少ない状況でして…
このサイトもあまり九州方面では認知度が低い様で…
Webだけでの告知では、どうもなかなか難しいみたいですね…
そんな事もありますんで、是非この記事を見られた九州地域の方、なるべく多くのバスアングラーに拡散して下さいます様お願い致します!

それから、協賛・協力をして下さる企業様を大募集しております!
釣具関連企業様はもちろん、異業種でも全然オッケーです!
特に、九州地域に宣伝をしたい本州の企業様などは、超ウエルカムです!
パンフレットの配布も可能ですし、サンプリングも可能です!
現地でのブース展開も出来ちゃったりしますんで、是非お気軽にお声掛け下さい!

ご連絡は、大会運営本部・伊藤宛でお願いします!
メールアドレス:ito@alpha-image.net
  
posted by ITO-CHAN at 23:44| Comment(0) | 日記

2012年09月18日

デモ活動と言えるのか?

このところ連日報道されている中国での反日デモ。
満州事変の発端となった柳条湖事件から81年目の今日、反日感情もピークを迎え、更なる破壊活動が繰り返されるのではと心配してましたが、中国当局が介入した事もあって一部の暴徒化は防げたらしい。
とは言うものの、反日を掲げたこれまでの中国のデモ活動、稀にみる理性の無さですね。

20120917-00000039-mai-000-4-view.jpeg


暴徒化した民衆は、日本の国旗を燃やし、日本車を破壊しなぎ倒し、日本料理店をめちゃくちゃに破壊し、日本のデパートや民間企業を破壊したり放火したり…
しまいには略奪行為まで…

しかし、これってデモ活動と言えるのでしょうか。
デモ活動とは本来、「ある特定の意思や主張をもった人々が集まり、集団でそれら意思や主張を他に示す行為」で、暴力や破壊や略奪とは無縁であるはず。
あんな暴動を世界中に見せる事で、共感が得られると思っているのでしょうか…
その上、国の代表が「あの騒動は日本側の責任、中国側では責任を負えない」だと。
もし仮に、日本で同じ様な事が起こったら中国側で全ての責任を負ってくれるとでも言うのでしょうか。
あらためて、とんでもない国だと思い知らされましたね。

しかし考えてみれば、破壊されなぎ倒された日本車の殆どは中国人の所有物だし、ガラスを割られ略奪されたデパートで働いているのは現地の中国人だし、それよりなにより、破壊された品物の多くは「MADE IN CHINA」なはず。
反日という声のもと、作り上げた物を破壊し、自らの居場所を奪っている…
そんな事も分からずに行動しているのでしょうかね。全く理解に苦しみます。
こうした暴動の末に、もし尖閣諸島が手に入ったとしたら、それで満足なのでしょうか。
破壊も暴力も略奪も、全ては「負の力」であって「正の力」では無いのです。
「負の力」によって得たものは、必ず次の「負の力」を生んでしまうのです。
日本の国旗を燃やしても、日本車を壊しても、日本企業を攻撃しても、尖閣諸島が手に入るはずも無く世界的に悪い印象を与えるだけ…
正直、個人的にも「中国とは一切の係わりを持ちたくない…」そんなふうに考えてしまいました。

でもね、この釣り業界、中国との係わりを断ってしまうと、かなりのとんでもない事態に陥ってしまうでしょう。
一部ロッドもそうだけど、ハードルアーやワームの多くは残念な事に中国生まれなんですよね…
中国製品の不買運動なんてするつもりはありませんけど、色んなパッケージの裏書きを見て「Made in China」を探してしまっている自分に、ちょっと驚いちゃったりしています。
感情とはホントに恐いモノです。

いずれにしても、こうした国家間の諍いが原因で民間の企業や人間が巻き込まれてしまっているのはホントに残念でなりません。
暴徒化してしまった中国の人々も、操作された情報を鵜呑みにしての行為だったのかもしれません。
悪いのは国で人に罪は無い…
個人的には、そう考える事にしています。
在留邦人の皆さんが、一日も早く安心して眠れる日が来る事を祈ってます。
  
posted by ITO-CHAN at 23:05| Comment(2) | 日記

2012年09月17日

アンケートにご協力を!

釣り業界のとある人物からアンケート協力に関するメールが届きました。
その内容を大まかに記載すると…

『八郎潟から足が遠のいてしまったアングラーを含め、その動向を調査する事が目的』

要するに、この数年、県外からの来訪者が遠のいてしまっている八郎潟の現状を打破するべく、どんな事が起因してこういう状況に陥ってしまっているのかを、バスアングラーからの目線を含めその実態を調査する事が目的…と言う事です。
私も早速アンケートに答えさせて頂きました!

八郎潟と言えば、皆さんもご存知の通り釣りに関する「ある規制」が導入されてしまっている地でもあります。
こうした「規制」そのものが多大な影響を及ぼしている可能性も少なからずあるだろうと、「公立大学法人秋田県立大学経営システム工学科嶋崎研究室」がJB・NBCの協力のもと実施しているアンケートなのです。
頂いた案内文にも記載がありましたが、こうしたアンケートは基礎データが多ければ多い程、分析された結果データの信頼性も増しますので、ブログなどをお持ちの方は是非ともリンクなどのご協力を頂きたくお願い申し上げます。

アンケートはこちら

正直、八郎潟にはまだプライベートで釣りに行った事は無いのですが、心の中では「いつか必ず!」と強く想いを抱いている地です。
更に楽しく釣りができる様になる事を、心よりお祈り致します!

sign.jpg


勝手にリンクバナーを作ってみましたので、是非皆様もご活用下さい!
締切は10月6日(土曜日)となっておりますので、お早めにお願い致します。
  
posted by ITO-CHAN at 23:40| Comment(0) | 日記

2012年09月14日

それ、肥満防止になるの?

清涼飲料と言えば「500ml入りのペットボトル」と言うのが今の定番だろうと思うのですが、昔は自販機で購入する250ml缶とか、駄菓子屋などで売ってた200mlビンなんてのが定番だったかと思います。
だとすると、今と昔ではヒトの摂取する水分量に大きな違いがあるのかな?なんて素朴な疑問も湧いたりしますけど、昔は平気で蛇口から出る水をガブガブ飲んでましたんでね…「容器のサイズが大きくなった事に比例して水分摂取量も増えた…」とは言えないでしょう。

でも明らかに「購入して飲む」機会は増えてます。
だって、蛇口の水をそのまま飲むなんて事、まずしませんからね。
ペットボトル入りの水が発売された頃は「水なんて買って飲む様なものじゃない!」と思ってましたけど、今では買うのが当たり前…
決して水道水の質が落ちてる訳ではないんですけど、ホント不思議なものです。

飲料と言えば、つい先日アメリカでなんとも面白い規制が!

「特大サイズの甘味飲料の販売禁止」

これはニューヨーク州で来年の3月から施行される規制なのですが、飲料を入れる容器の上限を約470mlに定めるというもので、食料品店やコンビニエンスストアを除くほぼ全ての場所が対象だとか…
これに違反すると、なんと200ドルの罰金が科せられてしまうらしい…
これ「肥満対策」なんですって!
分からないでもないけど、ちょっと方向性が違うんじゃないかと…

6039232921_c8a38ec5b6_z.jpeg


ご存知の方も多いかとは思いますが、アメリカのハンバーガーチェーンの多くはフリードリンク制。
レジでドリンクのサイズを伝えたとしても、店員から渡されるのはコップだけで、ドリンクは自分でサーバーから注ぐといったシステム。
多くの客は滞在中何度もオカワリして、帰り際にもコップ満タンにして持ち帰るのが主流。
これじゃ、どれだけコップのサイズに制限を設けても何の役にも立ちません…
マクドナルドの様にオカワリ出来ない様なシステムにするつもりなんでしょうか…
なんともアメリカらしくない規制ですよね。

そもそも「甘味飲料」とは、「約240mlあたり25キロカロリー以上の糖分又は甘味料が含まれ、牛乳もしくは乳製品の含有率が51%以下」と定義されているらしい。
であるならば、全ての飲料をこの基準値以下に抑えればいいのにね。
少なくとも、規制される飲食店などではこうした低カロリーの品物だけを販売するとか…
他にも色々と手はありそうな気がするんですけど…
ま、「国民の健康のためにタバコの価格を上げる」なんて発言をしちゃうよりは、まだマシかもしれませんね!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年09月13日

雨の無駄遣い?

「まだ4mの減水か…」
なんて、ホームレイクである亀山ダムの水位ばかりを気にしてましたが…
一昨日から、首都圏の水瓶となっている利根川水系でとうとう10%の取水制限…
  
upload_823.jpeg

  
これだけ暑くて長い夏も記憶に無いけど、こんなに長い間まとまった雨が降らないなんてのも初体験かも。
自宅周辺でこそ突然の激しい雨に遭遇する事は何度かはあったけど、降って欲しいところには降ってくれてないみたいで、なんだか「雨の無駄遣い」をされている様な気分。
天にいる「雨雲を発生させる担当職員」が新人に交代した…なんて事が原因だったりしたら、まだ笑えるところもあるけど、完全な自然現象ですからね…
とりあえず、台風16号に頑張ってもらわないと!

そもそも「取水制限」ってどういう事なの?
そんな素朴な疑問を持たれる方もいるでしょう。
簡単に言えば「水道局が川から汲み上げる水の量を制限する」と言う事。
この段階では各家庭への水の供給には何等影響は無いみたい。
ただ、この「取水制限」が20%を超えてくると、いよいよお次は「給水制限」。
こうなると、水道局から各家庭に送られる水の量が制限される事になっちゃう訳です。
このまま雨の降らない状態が続くと「給水制限!」なんて事になりかねないんで、今はとにかく水を大切に!節水を心掛けましょう!

まあしかし、こういう局面に遭遇すればするほど「人は自然に生かされている」って事を身に染みて感じますね。
雨が少な過ぎるとこうなるし、降り過ぎても災害になる…
今言われている「異常気象」という言葉も、数十年先には「普通の気象状況」になっているかもしれない訳ですから、もう少しいろいろな対策を講じて行かななければ、人類は地球上に住めなくなってしまうかもしれませんね。
自然に手を加え続けて行くのか、科学の力で立ち向かうのか、元の地球の姿に戻す努力をするのか…
そんな決断を迫られている気がしてなりません。
  
posted by ITO-CHAN at 23:22| Comment(2) | 日記

2012年09月12日

SHOP INFORMATION !

こんな動画を作ってみました!
  

  
三重県名張市にある総合釣具店「PRO SHOP KATSUKI」さんのインフォメーション動画です!
公私共にお世話になっておりますんで、そのお礼にでもと関西ロケの合間にお邪魔させて頂いたのですが…
なかなか手が空かず、すっかり遅くなっちゃいました…
ホントは鮎真っ盛りの時期にアップしたかったんですけどね…
福田店長さん、ホントすみません!

とは言うものの、動画の通り、品揃えも豊富だしとっても居心地の良い釣具店ですんで、お近くの方はもちろん、近くに行かれた際には是非お立ち寄り下さいね!

こうした動画、パソコンのスペックも向上し制作ソフトもかなり安価になってきてるので、今ではプロでなくても簡単に作れる時代になってはいますが、ゼロから作り込むとなると無尽蔵に時間が掛かってしまうでしょう。
ま、そんな面倒を避けるためにプロがいる訳ですから…
釣具店に限らず他業種でも、こうした動画制作のご希望ございましたら、是非ともお声を掛けて頂きたい!
料金は…ご相談…ですけど、交通費プラスちょいちょい…
まあ個人でやってますんで、他と比べれば相当安く上がるんじゃないかと思います!
お気軽にお問合せ下さい!

問い合せ先:info@alpha-image.net
担当:伊藤宛

  
posted by ITO-CHAN at 19:08| Comment(0) | 日記

2012年09月11日

嬉しいニュース!

サッカー日本代表が厳しいイラクとの戦いを制し、見事に勝ち点3を追加する事ができました!
っていうのも、もちろん嬉しいニュースなんですけど…

今日、皆さんにお伝えしたい「嬉しいニュース」はと言うと…
10月7日開催のカルティバカップ IN 北山ダムに!
なんと、あの伝説の餃子店さんがご協賛下さる事に決定しました!
  
shop_photo.jpeg

  
h2_gyoza_01.jpeg

  
そうです!宮崎で人気沸騰中の餃子の馬渡さん!
私自身も一度食べてからというもの、すっかりこの餃子の虜になっちゃってます!
餃子も然ることながら、手羽餃子も絶品!
ウチの息子達なんて、食卓で奪い合いの争奪合戦を繰り広げちゃったほど…
なんと、そんな絶品餃子をご協賛下さるそうです!
嬉しいでしょう〜!

実は、このお店のオーナー馬渡さんはダイコーのフィールドスタッフさんでして、個人的にも前回の宮崎ロケで随分とお世話になっちゃってまして…
別件でたまたま連絡したところ、先方から申し出てくれたなんて経緯。
嬉しいですよね、こういう気持ち!
ジャンルこそ違えど、同じ釣り人としてこんなふうにサポートしてくれるんですからね!
ホント、感謝感謝です!

馬渡さん、本当にありがとうございます!

どれほど絶品な餃子なのかは、ホームページにきっちり載ってますんで、大会当日までは画像を見て楽しんで下さい!
あ、通販もやっている様なので、「どうしても我慢できない!」と言う方は是非どうぞ(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 22:37| Comment(0) | 日記

2012年09月10日

イベントあれこれ!

いつもお世話になっている「ANGLERS PLAZA 岸浪」さんが主催のエギング大会、「エギングトーナメント岸浪CUP in 庄内」が、9月23日日曜日に開催されます!
  
2012egingu.jpg


ウチも、RAIGLON LINEとして協賛をさせて頂く事に致しました!
現場に行ければ良いんですけどね…
チラシにもある通り、大会未経験者や初心者でも存分に楽しめる大会になっている様なので、お時間ある方は是非ともご参加を!
アオリ釣りにはそろそろ良い時期なんで、きっと楽しいですよ〜!
  
そして、以前よりお知らせしております、10月7日開催の「カルティバカップ IN 北山ダム」ですが、やっぱり関東系の大会って言う事もあってか、なかなか参加申請に勢いがありませんで…
連休のど真ん中だからかも…
  
sign.jpg

  
と言う事で、まだまだ周知が足りてない様ですので、「こんな大会あるらしいよ」程度で構いませんので、サイトをご覧の皆様のお力添えご協力をお願い致します!

関東での大会同様、参加賞はもちろん、優勝者には栄誉ある「巨大フックの額縁」を進呈させて頂きますし、いろんな景品を用意して行こうと考えています!
この額縁、簡単には手に入らないレアものなんです!
こんなのが家に飾ってあったらかなり目立つし、釣りを知らない人にも「何これ?」って口を使わせてしまう魔力もあるんでね、持ってる事だけでも大きな価値のある品物だろうと思いますよ!

とにかく、参加される皆様に楽しんでもらう事を最優先で組立てて行きますんで、是非ともご参加を!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | インフォメーション

2012年09月09日

なんじゃこりゃ〜!

ボク等の世代だと、この言葉で真っ先に思い浮かぶのは…
そう、きっと「太陽に吠えろ」の名シーンでしょうね!
ここ最近の食品業界だと、売れ過ぎてしまったがために販売休止となってしまった「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」辺りが、この言葉に最も該当する品かもしれません。

ただ個人的には、写真のコレですね!
  
P1100415.jpg

  
WILKINSON(Asahi)のジンジャーエール!
たまたまセールしてるのを店頭で見掛けて初購入してみたこの飲料、一体この飲み物のどこが「なんじゃこりゃ〜!」なのかと言うと…

とにかく「辛い」んです!

ショウガの持つピリリとした辛さを炭酸が更に引き立て、ノドを通過して行く時にはなんとも強烈な刺激を振り撒いてくれちゃいます。
最初口にした際は「何かの間違いじゃ…」と思ってしまう程。
通常の炭酸飲料の枠を遥かに超えた飲み物ですね、これ。

とは言え、他では味わえない斬新な刺激に今ではすっかり魅了されてしまい、今日も二本追加購入!
色んなモノが簡単に手に入るこんな時代だからこそ、ついつい「他とは一味違う」刺激を求めてしまうんでしょうね!

考えてみれば、釣具の世界にも「なんじゃこれ〜!」って言う、今までの常識を覆す品物が結構ありますね。
どれがそうだとは言いませんけど、個人的にはそういうジャンルの方が割と好きだったりします。
ただ、飲料や氷菓の様に安価な物ではないので、好きだと言う割に購入する事は少ないかも…
それに、あっという間に手に入らなくなってしまう事も多いし…
やっぱり、欲しい時に買えないのが一番困りますからね…

世の中、色んな「なんじゃこりゃ!」がありますけど、かっぱえびせんとかコカコーラになれる商品なんてほんのごく僅かで、ほとんどが単発の打ち上げ花火みたいなもんなんでしょう…
でも、消費者の立場から言わせてもらえば、少なからず虜になってしまったファンはいるので、数は少なくともなんとか生産し続けてもらいたい…
誰もが魅力を感じる様な優等生なんて、言ってみれば味気の薄い当たり前のものでしょう。
当たり前のモノになんて大した刺激はありませんからね…
守らず攻めて欲しいもんです!
  
posted by ITO-CHAN at 23:17| Comment(2) | 日記

2012年09月08日

一周年記念!

以前にもご紹介させて頂きましたが…
いよいよ明日が、例の「ロッドが貰えちゃう日」ですよ〜!
万が一のチャンスに賭けたいと言う方は、是非とも「ダイコーフィッシングタックルギャラリー」へ!

blog_logo.jpeg


会場では、このところ私のPCを独占していた「動画」も公開されるはず!
あんなターゲットを平常心のまま釣り上げてしまう、あの方の続編とか…
大雨直後の九州で収録してきた、不気味な声で鳴く魚の映像とか…
大切にしていたTシャツを台無しにしてくれた決定的瞬間とか…
ネット上では公開していないスペシャルムービーが上演されるでしょう!
どんな順序で放映されるのかは分かりませんけど、ちゃんと「笑える部分」も作り込んでおきましたんで、そんな事も頭の片隅に入れておいてもらえれば、より一層楽しく見れるかもしれませんよ!

会場が関東だったら、私もロッド欲しさに突撃するところですが(笑)
お時間ある方は、是非、行ってみて下さいね!
  
posted by ITO-CHAN at 22:34| Comment(0) | 日記

2012年09月07日

外来種の境界線…

「東京湾でロブスターが捕獲された!」
このニュース、ホントにビックリしましたね!
捕獲されたのは、体長30センチ、重さ約1.2キロのロブスター。
八景島沖の海底(約水深50メーター)にて底引き網船に捕獲されたらしい。
過去、日本近海での発見は数例あった様ですが、東京湾ではこれが初めてだとか…

どう考えても「外来種」にあたるロブスター。
この日本に生息・定住しているのであれば、「この先ロブスターをお安く頂ける日も近いのでは!」なんて淡い欲望をついつい抱いてしまいますが…
でも実際は、日本の海で発見される様な事が多くなれば、外来生物法の元で駆逐の対象になってしまうでしょう。

今回の捕獲でも、「誰かが意図的に逃がした…」なんて話しから、「食材として輸入されたものが逃げてしまった…」とか、貨物船がバランスをとるために「船内に溜め込む海水に紛れていたのでは…」など、色んな説が噂されているみたい。
でもその一方で、「海水温度の上昇に伴いロブスターが自発的に移動し偶然この地に迷い込んだ…」なんていう話しもある様です。

Lobster_003.jpeg


もし仮に、ロブスターが自発的に今後も日本にやってくるとしたら、それでもまだ「外来種」なのでしょうか…
自然の生き物が自然の摂理に従って住環境を他の地へ移す…
至って自然な行動の様に思えるのですが、国境という勝手な境界線を引いてしまっている我々人間の目には、寂しいけど外来生物は外来生物なのでしょう。

でも考えてみたら、数十年前の東京では気温が35度を超える様な日なんてありませんでしたよね。
それに、今の様なゲリラ豪雨だったり、竜巻だったり、そんなのも聞いた覚えはありません。
この短い時間でさえ、環境は刻々と変化しているんです。
古来から日本に定着いていた固有の在来種も、もはや住めない様な環境になっているのかもしれません。
外来種というボーダーラインも、この先ちょっと目先を変えて考える必要があるかもしれませんね。

ブラックバスが安住の地を求め、川を下り海にでて動き回れる様になれば…
数百年先には外来種という定義から外れる…なんて事もあるんじゃないでしょうか!
  
posted by ITO-CHAN at 22:05| Comment(0) | 日記

2012年09月06日

セアカゴケグモ…

今日、「兵庫県尼崎市で100匹を超える毒蜘蛛が発見された!」なんていうニュースがありましたけど、この毒蜘蛛の正体は、本来日本にいるはずの無いオーストラリアが原産の「セアカゴケグモ」。
でもよくよく調べてみたところ、1995年に大阪で発見された事に始まり、北海道を除く本州・四国・九州・沖縄など多くの地域で既に生息が確認されているみたい。
どういったルートで日本に入って来たのかは分かりませんけど、毒性も高いだけに、小さなお子さんのいる家庭などではちょっと心配なニュースですよね。

実はこの蜘蛛、個人的にはとっても馴染みの深い蜘蛛なんです。
二十数年前、オーストラリアに居住していた頃の話しになるのですが、暇さえあれば外に出て「日本に居ない珍しい生き物はいないか…」そんな気分転換を日常的にしてました。
住んでいたのはシドニー中心部から車で30分ほどの郊外だったんですけど、ワライカワセミ(クッカバラ)やコーキー(別名コッカトゥ/白い大型のオウム)に、カラフルな色のロリキート。
土の中からはブルータングリザードという体長1m程のトカゲが現れたり…
ほんと色んな生き物を目にする事ができました。

そんな中で頻繁に目にしていたのが、話題の「セアカゴケグモ」。
現地では「Red Back Spider(レッドバック)」と呼ばれていました。
この蜘蛛実は、特別な場所を探さなければ見付からない様な事も無く、家の壁とか庭などで簡単に見付けられる最もポピュラーな種類なんです。
日本での様に「見付け次第すぐに駆除を!」なんて雰囲気は全くありませんで、「すぐそこでレッドバックを見たよ!」なんて言っても、「そりゃいるよ、たくさん!」なんて返事しか返ってこない…
もちろんこれは当時の話しで、今では政府が駆除をしている様ですが…

redback3.jpeg


この蜘蛛、あまり勤勉な感じじゃない性格なのか、網状のきれいな巣を作らず、壁の角とか小さな隙間になんかゴチャゴチャってっていうだらしのない巣を作ります。
持っている毒の強さの割に、意外にも小さな虫を捕食してるんじゃないかと思われます。
人体に影響のある毒(α-ラトロトキシン)を有しているのはメスだけの様ですが、雌雄の見分けはそうとう難しいみたい…
ま、人間に襲いかかってくる様な勇猛果敢なタイプじゃないはずなんで、むやみに近づいたり素手で触ったりしなければ大丈夫だろうと思います。
まあでも、靴の中に潜んでいたりなんて事もあるかもしれませんので…お気をつけ下さい。

余談になりますが、このレッドバックの和名「セアカゴケグモ」の由来ですが…
「強い毒で夫が死んでしまい未亡人(後家)に…」
らしいです。
アメリカでは「(Red Back)Widow Spider」(未亡人蜘蛛)なんて名前で呼ばれているみたい。

この他にも、特定外来生物の第一次指定をされている「クロゴケグモ」「ハイイロゴケグモ」「ジュウサンホシゴケグモ」なんていう「後家シリーズ」が存在してるみたいなんで、とにかく見慣れない蜘蛛には「絶対に近づかない!絶対に触らない!」を心掛けましょう!
  
posted by ITO-CHAN at 23:15| Comment(0) | 日記

2012年09月04日

車上荒らし…とか、盗難とか…

このところ、twitterやfacebookを見ていると「車上荒らし」だとか「車両盗難」など、そういった被害にあわれた方達の書き込みを見掛ける機会が多くなりました。
特に、釣り人達からの悲鳴はホントに良く見掛けますね…
「世の中一体どうなっっちゃってるの?」という想いでアレコレ調べてみたところ、平成14年をピークに車上荒らしの被害件数は随分と減っているみたい…
  
img01.gif

  
その反面、車両盗難件数はピーク時から比べると随分と減ってはいるものの、2010年からは少しずつ増加傾向にある様です。
  
condition_graph01.gif

  
ちなみに、車上荒らし被害件数の高い車種ランキング(2012.3月発表)は…
一位:プリウス
二位:VOXY
三位:ワゴンR …
これ、あくまでも車種別の発生件数ですんで、販売台数が多ければその確率も高くなる訳で、必ずしも「イコールその車種が狙われ易い!」って事では無さそうです。

また、車上荒らしに狙われている品物ランキングは…
一位がダントツで「カーナビ」だそうです。
しかも、純正のカーナビが一番多く被害にあっているみたい…
次いで、バック・現金・カード、バンパー・タイヤ…
と、外装品まで盗んで行くんですね…
日本ではそんな事は極稀だろうと考えてましたけど、調べてみたところこの手のものも何気に多い様です。

こうした車上荒らしや盗難を未然に防ぐために、イモビライザーだったりその他防犯グッズなどが出回っている訳ですが、これだけハイテクな時代、ドロボウ達もかなり進化してる様で、結局のところイタチごっこなところもある様です。
防犯グッズだけに頼らず、損害保険などに加入しておく事も必要かもしれませんね。

そもそも、この様なかたちで盗まれてしまった「品物」が、何等かのマーケットで流通してしまうから、こうした犯罪が後を絶たないんですよね。
盗まれる様な品物の全てに「シリアルナンバー」などの「製品確認番号」を設け、盗難にあった際にオンライン上でその番号を申告し、中古品の買い取りをする店側は買い取り前の段階で、常にその番号を確認する…
そんなシステムが構築できれば、多くの犯罪を防げるかもしれませんね!
ある程度のノウハウとそれなりの資金、それに、買い取るお店側の善意の気持ちがあれば、それ程難しい事では無いでしょう。
でも、誰もやってないところを見ると…
儲かる仕組みが構築し難い…でしょうね。
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年09月02日

立派な災害?

今日の東京は、午前中を中心にかなりの雨が降りました。
お陰で息子のサッカー練習も途中で中断…
3時間のはずが、1時間ほど中抜けてしまい、なんだか少し損した気分…
とは言え、久しぶりに涼しい一日を過ごせた様な気がします。

今日の雨、神奈川県などには大雨警報などが発令されてましたけど、貯水率が低迷している北関東方面ではどうだったのでしょうかね。
少しは回復してくれたのでしょうか…

o0480036012161076729.jpeg


写真は、減水が続いている亀山ダム「おりきさわボートさん」の様子。
(8月29日付け、おりきさわボートさんのブログより引用させて頂きました)
ブログを見る限り、昨夜には雨が降ってくれたみたいですけど、水位に良い影響をもたらせてくれる様な雨では無かったみたい…
降るところには必要以上に降って、降らないところには全く降らない…
自然の事とは言え、なんだかとっても不公平。
なかなか上手くは行かないみたいですね…
9月9日に予定されていた大場未知さん主催の「ケロケログランプリ」も、とうとう延期になっちゃったみたいで…、楽しみがまた一つ減ってしまいました…
ドカンと降って欲しいもんです、ホント。

ゲリラ豪雨などの集中豪雨はもちろんの事、こうして雨が降らな過ぎるのも立派な災害ですよね。
なんとかならないのかな、こういうの…
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年09月01日

北山ダムでの盛り上げ役は!

9月になったというのに相変わらずの酷暑で、今日もすっかりサッカーグランド焼けしてきました!
お陰で鼻の下あたりがヒリヒリしてます…

ところで、10月に北山ダムで開催するカルティバカップに話題を変えますが…
このイベントを一緒に盛り上げてくれる協力者の皆様をご紹介させて頂きます!

sign.jpg


まずはなんと言っても私の九州の大切な友人、塚本謙太郎!
皆さんご存知、KTWやmibroといったルアーブランドの生みの親。
今ではなかなか会って話す機会が減ってしまったので、個人的にも会えるのがホントに楽しみ!
そして、Stream Designの鈴木孝典さん!
彼の作ったDAY-2 SHADには個人的にも大変お世話になってます。
イベント会場でしか会う機会が無かったので、今回はゆっくり色んな話しが出来るんじゃないかと期待してます!
そして、ハンドメイドルアー界の若きサムライ、skillful lure 岡本巧さん!
いつも興味深いコラムを送ってくれるんでホントに助かってます!
北山ダムでの経験も豊富な様ですんで、色々と教えてもらいたいですね!
そして、GETNETのフィールドモニター、吉本大佑君!
彼、今イベントの発起人でもあるんです。
実は、彼との北山ダムロケが最大の切っ掛けなんですよね〜!
現場での細かなサポートは、彼に仕切ってもらうつもりです!
また、ショップ系では福岡のHONEYSPOTさんがご協力下さる事に!

この他、当日現地に来れなくても協賛というカタチでサポートして下さるという面々もたくさんおりますんで、大会形式ではありますが雰囲気的には「お祭り!」って感じになる様な気がしてます!
色んな方のアイデアを参考にして、この先まだまだ「楽しさ」進化させてゆく予定ですんで、ご参加される方はもちろん、ご興味のある方は、たまにサイトを覗きにきて下さいね!
今後は、協賛会社の情報や協賛品の情報などなど、動きがあり次第この場から情報発信させて頂きます!
乞うご期待!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記