ac-top-ban.jpg

2012年10月24日

なに?このハンドコン?

釣りに行けてない分、余計に何かと道具が気になるこの頃。
ここ最近少々気になっているのが、電動ステアリング式のフットコンエレキ。
要するに、minn kota 社の「Terrova」なんかがそれに当たる訳ですが、バウマウントも小さくて済むので持ち運びにはかなり便利そう!
それに、ペダルコードを伸ばして後ろに持って行けばリアからも操船も可能だし、リモコンでの遠隔操作もできちゃう代物!
お客さんをガイドする様な時にはかなり重宝しそうな感じですね!
  
ただ、マウントから簡単にモーターが外せるのか…とか、シャフト長を32インチ位にカットする事ができるのかどうか…などなど、気になる事もたくさん…
もちろん、今の財力ではとても買換えなどできる状態では無いんでね、ただただ気になっているだけなんですけど(笑)
まあしかし、便利な時代になりましたね!
  
そんなこんなで「minn kota」のホームページをアレコレと見ていた訳ですが、その中で更に気になるモノが…
  
moteur-electrique-minn-kota-vantage-z-329-32928.jpeg

  
こんな形状のハンドコン(トランサムマウント)があるなんて、全く知りませんでした…
昨年に発表された「Vantage」というものらしいのですが、シャフトの上下を含む全てのコントロールが手元のスイッチで可能なだけでなく、左右45度のハンドル操作でモーターを180度方向転換させる事のできるシステムが搭載されてるみたい。
更にリアのモーターが必要なのか…レンタルボートにここまでの装備が必要かどうか…は別として、他人とは違うものが欲しくなる私にとっては、ついつい物欲の湧いてしまうアイテム…
  
ただ、現在もリアのモーターは直進移動時の補助と、フロントが障害物にスタックして使えない際のバックの役割がメインなので、正直、方向転換をするための高機能は全く必要無い感じ…
どちらかと言うと、ハンドルが無くてリモコンだけで前進・後進の動作をしてくれる様なシステムの方が有り難いですね。
日本国内におけるレンタルボートへの使用と考えると、こんな使い方の方が多い様な気がするのですが…
岡田商事さん、是非ともそんなジャパン仕様を作って頂きたい!
きっと売れると思いますよ〜!…多分。
  
posted by ITO-CHAN at 23:28| Comment(0) | ルアー・釣具