ac-top-ban.jpg

2013年01月06日

DoM-GP(ドMグランプリ)の詳細 その2

昨日告知させて頂きました、1月27日開催の「DoM-GP(ドMグランプリ)」ですが、各方面からご質問がございましたので、ちょっと補足説明をさせて頂きます。
  
DoM-GP.jpg

  
この大会が「参加者全員が縛りの釣りをする」事と、その縛りは「各自が自分で決める」事ができ、勝敗は「最大魚一本のウエイト」で競う…と、この辺りまではご理解頂けているみたいですが…
どうも「チーム戦」の部分が文章化してしまうと複雑に聞こえてしまう様で、なかなか飲み込めていない方が多い感じです。
  
この「チーム戦」ですが、考え方としては「個人戦のオマケ的存在」と思って頂ければ良いかと。
各自がセレクトした「縛り」にて、トップ系の「赤組」ハード系の「白組」ソフト系の「青組」に勝手にチーム分けされてしまうので、チームとして戦うというよりは「結果的にチームに属する」といった感覚の方が近いのかもしれません。
  
振り分けされた結果、各チームが同じ人数になる事もほぼ無いでしょうし…
まあ、個人戦以外の「ボーナス的なレクリエーション」だとお考え下さい。
ですので、チームが一丸となって目的に相対する…なんて事は基本的にはございませんので、どうかお気軽な気持ちでご参加頂ければ幸いです。
  
それから、この大会の醍醐味の一つとして「どれだけドMな釣りが出来るのか!」なんてのが、あったりします(笑)
ですので、縛りにテキサスリグを選んだとしても「俺はドライブクローしか使わない!」とか、フロッグを選んだとしても「スリザークオンリーで行きます!」とか、クランクベイトを選んでも「ウイグルワートしか持って来てません!」とかみたいな感じに、自分自身で更なる縛りを勝手に設けたりして、どっぷり「ドMらしさ」を強調してもらうと、更に面白い大会になるんじゃないかと考えています。
  
タックルチェックなんて言う野暮な事はしませんので、思いっきり貴方の考える「ドMな釣り」を楽しんで欲しいと願います!
  
posted by ITO-CHAN at 23:49| Comment(0) | 日記