ac-top-ban.jpg

2013年02月28日

奇跡としか…

  
この時期と言えば、嫌でも通らなければならないのが確定申告。
  
確定申告・仲間由紀恵.jpg

  
数日前から昨年度の請求書やら領収書を整理していた訳ですけど、あまりの儲かって無さに驚愕してしまいました…
これで生活していられるなんて、まさに奇跡としか言い様がありません…
ポスターの仲間由紀恵さんにも「オイ!コラ!」っ叱られている様な気さえしてしまします。
  
昨年一年を振り返ってみると…
確かに動いていない時間が多かったかも。
領収書の少なさが、そんなところを物語ってますね。
極端に飲みに行く回数も減ってるし…
  
考えてみれば、ロケの延期とか中止とか、天候状況に右往左往させられたなんて事も多かったしな…
ある程度は仕方の無い事なのかもしれませんけど、こんなんじゃとてもじゃないけど食って行けませんからね…
悪天候で仕事が出来ない様な時、農業とか漁業みたいに何等かの保証でもあれば良いのですが(笑)
  
なんて事をボヤいている間に今年の6分の1が終わってしまいましたけど、これから先は活動方針に少々手を加えて行かないと完全にアウトな雰囲気。
悲しいけど、サラリーマン時代が妙に愛おしく思えちゃいます。
雨でも台風でも水が濁っていても、毎月ちゃんとお給料もらえるんですからね!
  
どこかこの業界で正社員として雇ってくれるところはないもんでしょうか?
動画制作はもちろん、Webもある程度なら可能です!
営業も出来ますよ!
年収1,000万くれなんて言いませんので、どこか助けて(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 22:58| Comment(0) | 日記

2013年02月26日

ダイビング・カハラ・フロッグ

  
今日手元に届いた Basser No,256 の中で特に気になったのがコレ!

diving_frog-01.jpg


フィッシングショーOSAKA2013のレポート記事の中に小さく紹介されていたコレですが、カハラジャパンさんが新たに発表したダイビング・カハラ・フロッグだと!

なかなかリアルな造りな故に一目で欲しくなってしまったのは言うまでもありませんが、大抵の場合、この手の造りのは、期待通りに足が動かなかったり、泳ぎのバランスが悪かったりなんて事が多いのも事実。
でも、記事の中に「膝関節を使った生々しいキックでリアルフロッグゲームを…」なんて書いてあったもんだから、ついついネットで調べてみちゃいました!

たら、ありました!
コイツの動きを収録した動画!
生々しいの意味も、なぜダイビングなのかも、まあご覧頂ければ一目瞭然でしょう!



これが釣れるのか釣れないのか、はたまたどんな時に最高のポテンシャルを出してくれるのか…
フロッグ初心者として、この辺に関しては全くのノーアイデアではありますけど、動きを見ているだけでも十分楽しいんで、個人的には完全に買いですね〜(笑)

しかし残念な事に、発売予定は今年の夏頃だと…
冬の亀山で、今直ぐに泳がせてみたい気分なんですけどね(笑)

ついでに…
どうでもいい事かもしれませんが…
なんなんでしょうね、この動画のBGMは…
これじゃ、せっかくのフロッグの頑張りが台無しです…
時期的に冬っぽい景色は仕方無いにしても、そういうところをカバーするのがBGMの役割だと思うのですが…
ま、別な意味で印象に残ったから良いのかもしれませんが(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 22:02| Comment(2) | ルアー・釣具

2013年02月25日

おめでとうクリフ!

  
オクラホマで行われていた BASSMASTER CLASSIC ですが、クリフ・ペイスが見事に制覇し初優勝を飾りました!
  
cliff-pace-img_8356.jpg

  
何度か話しをした事があるだけに、なんかとっても嬉しい!
おめでとう!クリフ!
  
彼と初めて会ったのは、2008年のクラシック会場となったレイクハートウェル。
そう、コータが7位でフィニッシュした大会。
この時、クリフは残念ながらの準優勝で…
  
帰り際、ハイウェー脇のワッフルハウスの駐車場で、大会のあれこれをコータと話しいていたんですが…ひとしきり話しをした後「明日から普通に仕事しなくちゃ!」って笑顔で帰って行った姿がすごく印象に残っています。
  
今はフルタイムのトーナメンターになったのかどうかは知りませんが、この時はまだトーナメント以外の本業を抱えていたんですよね。
本場アメリカのトップで活躍する選手であっても、トーナメント一本で生活して行けるのはほんの一握りで、基本的には厳しい現実が待っているという事でしょう。
  
確か賞金は$500,000(1ドル94円として47,000,000円)だったかと思いますが…
2008年の事もあるし、クラシックウィナーとして歴史に名が刻まれる事の方が、彼にとってはお金云々より嬉しい事かもしれませんね!
なんかそんなキャラな気がします。
もちろん勝手な想像ですが(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:38| Comment(0) | 日記

2013年02月24日

Strike King 10XD

  
6inサイズで2ozもあるクランクベイトだと聞いただけで、数投でロストしてしまう様な気になりますが、コイツが25fも潜る事を知ってしまうと、更にロスト方向へと心が動揺してしまいます…

10XD-Reel.jpg


精神的にも体力的にも、どうも身体に悪そうな10XDではありますが、この突拍子も無い雰囲気は好きかも!
使う使わないは別にして、絶対に手にしたいルアーの一つですね!

桐山選手をはじめ、これを手にした色んな方の記事を読みましたが、見た目の割には巻き感が軽いとか…
とは言え、普段から1.5m程度までのクランクしか投げない輩にとっては、間違い無くかなりの重労働でしょうね…
体調的な事も考えるとコイツを使うのは当分先になりそうです!
って言うか、まだ買ってもいませんし(笑)

リップまで含めた全体で6inならば、バランス的に考えてもボディーサイズだけで12cmは無さそうですね…
ただ、2ozという重さの部分と話題という面で、今回の「DoM-GP 2nd」の抽選で「ビッグベイト」が選ばれた暁には、この10XDに関しては「有り」にしようと思います!
もちろん、亀山でコレを投げる勇気のあるヤツがいれば…ですけどね(笑)

まだ手にしていない方のために、KVDの動画を貼付けておきます!


  
posted by ITO-CHAN at 22:12| Comment(0) | ルアー・釣具

2013年02月22日

昼間のアクアライン

  
今日はお仕事の関係で木更津に行って来ました!
木更津と言えば亀山釣行の際に必ず通る場所なので、個人的にはかなり通い慣れた道なはずなんですけど、今日のアクアラインはなんだか不思議と新鮮な気分!
それもそのはず、早朝と夕方しか通ってませんので、明るい景色はホントに久しぶりだったという訳(笑)
  
てな事で、ごくごく普通の景色でしたが思わずパチリ!
  
201302221400000.jpg

  
対岸がちゃんと見えるのって良いもんですね〜!
  
今日のお仕事はというと、建築系企業様のホームページ制作に関する打ち合せ!
「うちの会社のイメージにしては奇麗すぎるんじゃないの〜(笑)」なんて冗談も飛び交いましたが、かなり気に入って頂けたみたい!
今後、オリジナル動画を製作してサイトに組み込む流れなので、更なるサプライズをして頂けると思うとなんだかとっても楽しみ!
動画制作が本職ですからね(笑)
  
と言う事で、また近いうちに、明るい空の下でアクアラインを渡れそうです(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年02月21日

DoM-GP 抽選会のご提案!

  
ついさっきまで GETNET の野村君とあれこれの無駄話しをしてまして…
その中で「DoM-GP 2ndの抽選会」に関して幾つかの方向性を見出しましたので、ここでご提案させて頂こうと思います!
  
まず日程に関してですが、
「3月10日(日曜日)」「3月11日(月曜日)」「3月12日(火曜日)」
この中で決めさせて頂きたいと思います!
大会参加予定の方で、この日程なら抽選会にもできると言う方、ご希望ありましたらお気軽にご連絡下さい!
一番多くの方が集まれる日に抽選会を実施しようと思います!
  
ちなみに、場所は以前にも書かせて頂いた通り「高田馬場」又は「新宿」エリア。
時間的には、19時頃からと言う感じ。
抽選そのものは、人の集まりを見ながら、22時位までには実施したいですね!
  
で、今回の抽選を担当する人選に関してですが、今日電話で話しをした GETNET の野村君にお願いする事に致しました!
  
「抽選の担当って?」
  
現状、どんな抽選方法を取るかまだ決め兼ねているところなので、実際にどんな事をしてもらうのかは未定ですが、くじ引き形式ならくじを引く役割、アミダ方式なら線を引く役割…
早い話し、抽選時のキーマンになってもらおうと言う訳。
  
でもなんで野村君?
それは、彼のお誕生日が近いから(笑)
3月12日がお誕生日だそうです!
なのでこの際、抽選会&お誕生会にしてしまおうという事で、参加者は500円程度のプレゼント持参でお願いします(笑)
  
2月中には抽選会の日程を決定したいと考えておりますので、お早めに皆様のご都合をお聞かせ下さい!
宜しくお願い致します!
  
posted by ITO-CHAN at 23:37| Comment(0) | 日記

2013年02月20日

なんだこのルアーは!

  
SNAG PROOF と言えば、誰もが知っている中空フロッグの老舗メーカーですね!
  
Bobby_s_Perfect__5051f940db984.jpeg

  
写真の Bobby's Perfect Buzz みたいなバズベイトチックなラインナップがある事は知ってましたが…
なんとなく NILEさん の過去の記事を見ていて、ついつい目に入ったのがコレ!
  
22176070_o1.jpeg


22176070_o2.jpeg

  
その名も「BAZZ FROG」!
って、そのまんまじゃん(笑)
  
プロップをプラスティックにし、更に発砲の浮き球を設ける事で、静止している状態でも全体が浮いてしまうという荒技を形にした優れモノ!
プロップの横に付いてる玉は…というと、どうやらプロップに当たる事で音が出るみたい!
なんとも楽しそうなルアーだこと(笑)
  
価格の方はというと、なんと驚きの税込み480円!
って事で「直ぐにでも手に取って見てみたい!」と思ったのですが、残念ながら既に SOLD OUT …
時期的にはもちろん、商品紹介の記事そのものも随分前に書かれたものみたいなので、当然っちゃ当然でしょう…
  
でもって、この「BAZZ FROG」の事を知りたくて色々と嗅ぎ回ってみたのですが、どこにも情報が無い…
不思議な事に SNAG PROOF のHPを探しても見付からない…
もしかして既に廃盤とか?
どなたか詳しい方、是非とも情報をお願いします!
  
posted by ITO-CHAN at 21:48| Comment(2) | 日記

2013年02月19日

バズベイトのスイーピング?

  
ある人とのやり取りの中で、久しぶりに思い出したのがこの動画!
  

  
こんな釣り方が楽しいか楽しく無いかは別として…
なんとも不思議で面白い釣り方ですよね!
  
この釣り方を見てると、なんだか相当に「手抜きな釣り」な感じに思えるけど、バイトがありそうなストラクチャー周辺だけを探る訳ですから、言ってみれば美味しいとこ取り、一切の無駄を省いた釣りと言えるかもしれませんね!
  
しかし、バイトがあってから初めてラインを出すあたり…よくよく考えればホント面白い(笑)
チャンスがあればトライしてみたい気もするけど、日本でもこんなやり方で釣れちゃうなんてことあるのかな?
まあ、バズベイトのあの音を普段よりもより長く聞いていられるという意味で、個人的には好きかも(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(2) | 動画

2013年02月18日

バスの捕食!

  
今日も軽く YouTube 探索をしてたのですが、見ていると「水槽で飼ってるバスの捕食シーン」なんてのが驚く程たくさんある。
金魚を与えている様な動画が一番多かったのですが、マスなどの小魚もあれば、ネズミやヘビなんてのもあったし、変わり種としてサソリなんてのもありましたね。
  
幾つかの動画を見ている中で、少し気になったのは…
「必ずしも頭側から捕食している訳ではない」
という事。
  
ご存知の通り、バスの捕食は「近づいて一気に吸い込む」が多いと思うのですけど、ターゲットに対して捕食を仕掛ける方向はマチマチで、上からもあれば下からもあるし、横からもあれば後ろからもある。
バス釣りの基本知識の中に「バスは主に頭部方向から捕食する」なんて言われていますが、今日実際に見た中で特に多かったのは横方向で、前方からというのはむしろ少なかった気がします。
水槽の中の出来事だから…なんですかね?
  
ただやっぱり、尾びれだけ喰わえてる様な際は暴れて逃げられてしまう事もあったし、横からや後ろからの捕食の際には「頭部を喉方向に喰わえ直す」なんてのも随分ありました。
考えてみれば、飲み込む際には頭からの方がイージーでしょうし、逃げられてしまう確率も低くなるでしょうからね。
とは言え、いくら水槽内での出来事とは言え「ファーストコンタクトは必ずしも頭部方向からでは無い」と言えるでしょう。
  
もう一つ、何気に驚いてしまったのは、金魚達の緊張感の無さ…
バスが近くに来て素早い動作をすれば多少は逃げようとするものの、バスの目の前をフラフラ泳いだりと…
これ、天敵のいない環境で育てられた金魚だからなんでしょうかね?
  
最後に、もう一つ興味深い動画がありました。
またしても、カエル系のモノなんですが…
  

  
なんでこんなに喰わえたり吐き出したりするんでしょう…
カエルのお味が気に入らなかったのかな?
  
posted by ITO-CHAN at 23:47| Comment(2) | 動画

2013年02月17日

カエル、猛烈アタック!

  
YouTubeでなんだか面白い動画を発見!
  

  
いやしかし、なんともアグレッシブなカエル君ですね(笑)
捕食って事では無く威嚇による攻撃なんだと思いますが、あんなにも長い時間、しかも繰り返し、逃げずに戦い続けるんですね!
特に、ジャンプして飛び掛かる辺りは凄い!
カエル君の気迫を感じさせられました!
  
釣りに行きたい気分を少しでも緩和させようと、アレコレと動画を探していたらこんなのが見付かっちゃった訳ですけど…
カエルでカエルを釣ってもね…
やっぱりバスが釣りたい!
無性に行きたくなっちゃいました!
  
正に、逆効果というのはこういう事(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 21:57| Comment(1) | 日記

2013年02月16日

抽選会という名の飲み会を!

  
ここ最近、ずっと考えていた事…
そう、DoM-GP 2nd(ドエムグランプリ)の抽選に関する事。
要するに、抽選対象ルアー(バズベイト・トッププラグ・フロッグ・ビッグベイト)の中から、大会で使用する事の出来る「一つ(大会の縛りとなるルアー)」を決定するための抽選方法…
  
絶対条件としては、まず第一に公平な抽選である事。
となるとやはり、複数の参加者の現認の基で実施するが最善でしょう。
で、色々と考えた結果、懇親会を兼ねた飲み会の中で抽選をという感じで行かせて頂こうと思います!
  
現状の大会概要の中では「3月14日〜15日に抽選を行い…サイトなどで告知…」としておりますが、上記の様な飲み会形式ともなれば各位のご都合もあろうかと思いますので、とりあえず3月6日〜14日の間の何れかで「DoM-GP 2nd 抽選会という名の飲み会」を開催させて頂こうと考えております。
  
場所は、高田馬場もしくは新宿辺り。
時間帯は、まあ平日の夜でしょうね。
  
こんな感じで期間を設定致しますので、ご参加可能な方、ご希望日などありましたらお気軽にご連絡下さい。
一応、当日の抽選の様子は動画で撮影してYouTubeにでもアップしようかと考えています(笑)
  
ま、どんなルアーに決まるかで出る出ないを考えている方もいらっしゃる様ですし、どれに決まるにしても早い方が準備も楽ですからね。
ドMの精神からはちょっと逸れてしまう感じにはなりますけど、なるべく早く「縛り」を抽選し皆さんに公表させて頂こうと思います!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年02月15日

隕石の衝撃!

  
ロシアの隕石…
隕石であんな事になるなんて考えた事も無く、このニュースを見た時は本当に衝撃的でした…
地震や津波だけでなく、こんな自然災害もあるのかと思うと、なんだかゾッとしてしまいます。
  
特に驚いたのは、あの音…
YouTube上に一般市民がアップした動画がありまして、それにはなんとも言え無い様な「爆発音」が記録されていました。
撮影者があの音が響いた際のカメラアングルを見れば、どれだけ破壊力のある爆発音だったのかが分かります。
爆発による衝撃波だけで、多くの建物の硝子窓が吹き飛ばされたり、一瞬のうちに数百人の方が負傷したり転倒した…なんて記事もありますからね。
ホント、恐ろしい話しです。
  
今回の隕石がどのくらいの大きさなのか、まだハッキリとした報道はされていませんが、もしこれがもっと大きなものだったら、一体地球はどうなってしまうのでしょう…
YouTube上に「直径400kmの巨大隕石が衝突した時、地球で何が起こるのか」なんて動画がありましたので参考までに貼付けさせて頂きます。
  

  
ご覧の通り、もしこのサイズの隕石が衝突したとすれば、人類は完全に全滅ですね…
これが、未来に起こり得る事なのかどうなのかは知りませんけどね…
  
しかし、あんな大きな物体があんな勢いで地球にぶつかっても、地球は割れたり壊れたりしないんですね…
ちょっと意外でした。
海では無く陸地に落ちる場合は、また違うのでしょうかね…
  
今回の隕石騒動によって、実際に多くの方が負傷されただけでなく、きっと心にも大きな恐怖心というか傷ができてしまったんじゃないかと思います。
ただ残念ながら、これも自然現象の一つ。
絶対に有り得ない話しじゃないし、私たちの力では防ぎようの無いものですもんね…
  
まあ考えても仕方の無い事ですが…
もっと毎日を楽しく過ごさなきゃ!ですね!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年02月13日

え!これだけ?

  
なんとなく、ただなんとなく、手持ちのバズベイトがいくつあるのか数えてみた…
  
P1120042.jpg

  
なんと、たったこれだけ…
もっと、というか、結構たくさん持ってた様なきがするんだけど…
ロストする様なルアーでもあるまいし、一体何処へ消えてしまったのでしょうか。
  
考えてみれば、正直ここ最近あまり使ってませんね。
フル装備の際のボックスにも2つか3つ入っていれば良い方な感じだし。
コイツ等の出番と言えば、釣るためと言うより、あの音を聞く事で自分自身に活気を与える…そんな使い方だしね…
  
でもね、一昔前は毎回必ず使うほど好きなルアーだったんです。
だってこのルアー、どのルアーよりも遊び心に溢れているでしょ!
バス釣り以外では、こんなルアーありませんしね!
投げて巻く度に釣れる様な気がしてならないし、手返しも良いし、ホントに楽しいルアーだと思います。
  
個人的に一番お世話になっているのが、写真中央にあるピンクのヤツ。
確か…ハンクルのダイナモ…だったかな…
過去にはこれだけで、亀山で二桁釣った事もあったりします。
満水になってショアラインにカバーが増えた様な時は、必ずと言っていいほど釣れましたよ!
もうかれこれ随分と昔の話しになりますけどね…
  
コイツ等の難点はというと、ただ一つ。
「使い続けるとかなり疲れる」なんてところでしょうか。
休む暇の一切無いルアーですからね…
浮き上がる前に釣れちゃったりしたら、なんだか凄く残念ですしね(笑)
40過ぎの身体には、ちょいとキツいルアーかもしれませんね〜!
  
バズベイトと言えば、3月20日開催の「DoM-GP」の抽選対象の一つ。
個人的には、まだ結果の出てないフロッグでと言いたいところではありますけど、心の奥底にある本音での一押しは、実のところ、このバズベイトだったりします(笑)
だって、何か大きな切っ掛けでも無ければ、丸一日投げ倒すなんてこと絶対にないですからね〜!
フロッグ・バズベイト・トッププラグ・ビッグベイト…
ま、どれに決まっても楽しいからいっか!
  
posted by ITO-CHAN at 23:50| Comment(0) | 日記

2013年02月12日

宣伝の在り方

  
フィッシングショー関連の仕事を終えてからは、珍しく他業界の仕事をしているのですが、こうして少し釣り業界から離れてみると、業界によって宣伝の捉え方に大きな違いがある事が見えてきたりします。
  
釣り業界での宣伝というと、私の場合は主に動画を扱っている訳ですけれど、業界での動画と言うと「これでもか!これでもか!」なんて雰囲気でバンバン魚を釣って見せる系のものが多いく、クライアント側からの要望が特に多いのもこの手のものだったりします。
  
個人的にもこの類いの動画を多く作ってきている訳で、とかくこれが良いとか悪いとか言いたい訳ではありませんけど「業界全体が、みな同様に右へならえ的な感じで良いだろうか…」なんて疑問を常にどこかで抱いているのは事実かもしれません。
  
釣り番組であれば、当然ながらターゲットである魚が画面に現れない事には、視聴者達を物足り無い気分にさせてしまうでしょう。
もちろん、幻の魚を追う!的な番組であれば、物足り無さも少しは緩和されるでしょうけどね。
  
宣伝の場合、これでもかと魚を見せる事は「釣れる事への説得力」になるのでしょうけど、見ている側が被写体と同じ環境下で釣りをするなんて事は、まず到底無理でしょうからね…
個人的には「あくまでもイメージ」なんて見方しか出来ないんですけど、皆さんはどうなんでしょう?
もちろん、ロッド等の様にアタリの出かたや感度を含め「魚を掛けた事から見て分かる事が多い」様な製品は別の話しですけどね。
  
ルアーなどの宣伝において消費者の一人として個人的に知りたい部分はというと、どんな状況下で必要を感じたかといった製作者の意図だったり、それらを実現するためにどんな工夫が新に加えられているのかだたり、実際に水中ではどんな動きをするのか…なんてところでしょうか。
それと、製作者の人柄というか心意気というか、どういう想いでルアーを作っているのか…もしかしたらそんなところが一番なのかもしれません。
その辺りを知ったところで、興味を持ち自分の釣りに当てはめられれば手にするでしょうし、そうでなければ手にしない…
きっと、どんなに魚を釣って見せられたところで、この部分に関しては何等変わりは無いでしょう。
  
また、実釣動画などで「どんなシチュエーションで…どんなタイミングで…どんなふうに動かして…」なんて事を事細かく説明されてしまうのも、見る側の立場としては、実はあまり好きではありません。
説明されればされる程、自分自身で考える楽しみが減ってしまうんでね…
なんとも微妙なところです。
  
この先、どんなに派手にしてもどんなにカッコ良く作っても、また、どんなにデカイ魚を見せたとしても、そのそれぞれには必ず限界があるんですよね。
あたかも釣れてしまう様なイメージだけを植え付け、妄想も連想もさせてくれない様な動画であれば、一枚の写真と一言のコピーの方が良いのでは…なんて事を、ついつい考えてしまう今日この頃だったりします。
  
そんな中、不意に出会した一つの記事…
KEITECH 林さんが綴っている「FLIP MY MESSEGE Vol.240」なんですけど、読んだ時になんだか自分の想いに近い様な気がして、なんだか少しスッキリしちゃいました!
  
image_13602257161.jpeg

  
送り出す製品に絶対の自信があるからこそ出来る事なんでしょうけど、裏を返せばこれが本物である事の証なんじゃないでしょうかね。
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年02月11日

過保護な時代

  
今回の三連休の内、土日の二日間は次男のフットサル観戦&応援と言う事で、都内のあちこちに行ってました。
結果の方はと言うと…
「もうちょい」
なんて言葉が一番近いかも。
指導者のお陰で「簡単には負けないそれなりのチーム」に育ってくれてはいるものの、どうも同じ様な力量のチームが多い様で、なかなか思う様には行かない感じ。
もう少し細かい部分の練習が必要なのかもしれません。
  
一週間のうち、水曜日・金曜日・土曜日(自主練)・日曜日と、概ね二時間程度の練習をしている訳ですが、本当に上を目指そうと思ったら、これではまだまだ足りないでしょう。
時間はともあれ、やっぱり毎日ボールを触らないとね!
公園ででも遊びながらできるのならいいんですけど、驚くほどにどこもかしこも「サッカー禁止」で…
なんとも可哀相な時代です。
このままじゃ、日本がワールドカップを手にする事はできないでしょうね、きっと。
  
サッカー禁止もそうですが、都内においては自由に釣りを楽しめる様な場所も、実はごく限られています。
最近息子達から「釣りに行きたい!」なんて声があがる様になってきて、なんだかとっても嬉しい反面、どこに連れて行けば良いのか分からない…なんて困った状態。
のべ竿でのクチボソ釣り程度ならばまだしも、ルアーフィッシングともなれば、それなりに遠出しないとないですからね、残念なことに気軽に返事もできません。
  
P1050174.jpg

  
でもね、都内だけでなく郊外においても釣り禁止や立入り禁止の水辺が多いんです。
過去に事故があったとか、ゴミのとか違法駐車の問題とか、まあその辺り事が原因になってるんじゃないかと思うので、半分は釣り人のマナーによるものなのかもしれませんけどね…
でも、本来ある自然に触れ合う事ができないのは、ちょっと考えものです。
マナー的な事による禁止以外は、単に責任回避のためでしょうからね。
ほんと過保護な時代になったものです。
草食系なんて言われる人種が増殖してしまっているのも、もしかしたらこんなところが原因になっているのかもしれませんね。
  
釣りでもサッカーでも野球でも、子供達がいつでも楽しく遊べる場所が欲しい!
子を持つ親なら、きっと誰もがそう願っているはず。
今だけでなく未来の子供達のためにも、もっとどうにかならないんでしょうかね…
公園でゲームをする様な子達の姿は、あんまり見たく無いんでね…
  
posted by ITO-CHAN at 23:57| Comment(2) | 日記

2013年02月09日

アメリカライオンの時代にユキヒョウ…

  
このところ、業務上で使用しているPCに何かと不都合が多くなり、アメリカライオンな時代なのにも係わらず、何を今さらの ユキヒョウへ…
実は、現在使用しているMacは2台ともOSX10.5.8だったりして…
  
snow_leopard_1.jpeg

  
ノートは2008年、デスクトップは2009年に購入し、何の不都合も無く現役バリバリで働いてくれているんですけどね…
ご存知の通り今や既にOSは10.8…
気が付けば、たったの4年で3つも落とされてました。
  
技術が進歩し色々と便利になるのは良い事ですが、新たなOSが出る事で既存のソフトが使えなくなってしまったり、プラグインが読み込めなくなってしまったりなんてのが悩ましいところ。
新しいシステムを搭載したPCを購入し、それに見合ったソフトを買えば済む事なのですが、今はとてもそんな財力なんてありませんもんで、今更だけどユキヒョウを取込んで騙し騙し使い続けようという作戦なな訳です!
  
ノートの方は古いソフトが多いので、とりあえずはデスクトップに入れてみるつもり。
心配なのは Final Cut Pro 5 …
調べてみたところ、環境的には動作してくれるはずなんですけどね…
コレに関しては業務上の生命線でもあるんで、もし動作しなくなるとすると大惨事になっちゃうかも…
お手頃価格の Final Cut Pro X なんていう荒技もあるんですが、どうも iMovie の延長みたいな造りなもんで、FCPに慣れてる輩にはね…どうなんでしょう。
  
とりあえず、ちょっと時間のある月曜にでも挑戦してみようかと思います。
ちなみに、OSX Snow Leopard ですが、App Store で1,700円で購入できました!
  
posted by ITO-CHAN at 22:45| Comment(0) | 日記

2013年02月08日

正式発表!価値ある一匹を!


やっと完成しました!「DoM-GP(ドMグランプリ)2nd」の詳細ページ!
  
DoM2.jpg

  
連日の告知で飽き飽きしてる方も多いでしょうけど…
まあそう言わずに、是非ともご一読下さい!
  
詳細ページには書かせて頂きましたが、懸案となっていた「当日朝抽選」の件、色んな方のご意見伺った上で、事前に抽選する事にさせて頂きました。
やっぱり、とりあえずはこの方が楽ですもんね!準備をするのも楽だしね!
  
ただ、いくら「事前に」と言っても、そんなに前から分かる訳ではありません。
やっぱり、どこかに「ドM」な精神を残しておかなければ面白く無いですからね!
と言う事で、抽選結果は大会の数日前となる「3月14日から15日の間」にお知らせさせて頂きます!
  
15日が金曜日なのでこのタイミングでの発表なら、買い物にも行けるでしょうし、タックル準備もできるでしょうし、更にはプラにも行けちゃう感じ!
  
あとは…
どんなふうに抽選を行うか…
ですね〜!
  
この辺に関しては、色々案もあるのですが、もう少し悩んでみようと思います。
公平な抽選、これをどうクリアするかが鍵ですね!
posted by ITO-CHAN at 23:08| Comment(0) | 日記

2013年02月07日

DoM-GP 2nd トッププラグの定義

  
連日同じ話題になりますが…
本日も懲りずに「DoM-GP(ドMグランプリ)2nd」の抽選対象となっている「トッププラグ」に関して、ちょっと掘り下げてみたいと思います。
  
P1110089.jpg

  
今回は「トッププラグ」と言う事で、トップ系ハードルアーに限定させて頂こうと思います。
ですので、もし抽選の結果がこの「トッププラグ」に決まった場合、フロッグはもちろんバズベイトも無し!あくまでもトップウォータープラグ限定ですからね〜!
  
で、トップと言ってもなんだか微妙な立ち位置に来てしまうのが、リップが付いていて引くと少し潜ってしまう様なタイプのもの…
ごく浅いレンジしか潜らないクランクもそうだし、マイキーなどのジョイントミノーもこれに該当してしまうでしょう。
この辺のはどうなんでしょうかね…
  
個人的なイメージだと、やっぱりポッパーとかペンシルとかスイッシャーとかジッターバグとか、いわゆるリップの付いていないタイプなんですけどね…
とは言え、使った事の無いルアーだと、見た目だけじゃ判断できませんからね…
  
と言う事で、アレコレ考えても話しが進まないので、独断と偏見で決めちゃいます!
まずは、前述した通り「トップウォータープラグである事」
そして、「静止状態で沈まない事」
また、「普通に巻いた状態で潜らない事」
こんな感じで如何でしょう!
  
まだちょっと曖昧な部分がある様な気もしますが、あまりガチガチにしてしまうのも良く無いので、採取的には「これはトッププラグです!」と自信を持って言えるルアーにして頂ければと思います!
ただ、一つだけ言っておきたいのは、「トップのレンジで喰わせた」というのと「トップウォータープラグ」には大きな違いがあると言う事。
この辺だけはご注意下さいね!
  
連日こんな感じでちょこちょこ書くばかりで、なかなかカッチリした詳細ページが作れてなくて、ホントすみません…
ここ最近、悩める仕事が多い上、急な頼まれ事があったりして、睡眠時間もろくすっぽ取れてない状態なんです…
近日中には正式に「DoM-GP 2nd」のページを作成致しますので、申し訳ございませんが、もう少々お待ち下さい!
  
posted by ITO-CHAN at 23:57| Comment(0) | 日記

2013年02月06日

DoM-GP 2nd フロッグの定義+α

  
昨日に引き続き「DoM-GP(ドMグランプリ)2nd」の抽選対象となっている「フロッグ」の部分に関して補足説明したいと思います。
  
P1110020.jpg

  
フロッグであれば、これと言って特に迷う様な事は無いかと思いますが…
いわゆる「ソフトマテリアル」で「中空」で「沈まない」という事が最低条件ですね!
噂によると「リップ付き」なんていう珍しいのもある様ですが…
どんなモノかも良く知らないので、まあそれも「アリ」と言う事にしておきましょう!
  
改造等についてですが…
沈んでしまう様な改造以外は「全てアリ」と言う事にしましょう!
ブレードチューンをするのも良し、アシストフックを付けても良いし、フェザーでもなんでも自由にやっちゃって下さい!
  
フロッグに関しては、まあこんなところでしょうか。
  
ところで、ちょっと話しは変わりますが…
実は「当日朝の抽選」というところに関して、数名の方よりご意見を頂戴しております。
要するに、前日までに「縛り」が把握できていれば、大量にタックルを準備しなくて済む…
まあそんなところがメインの話し。
よ〜く分かります、その気持ち!私もかなりの面倒くさがり屋さんなもんでね(笑)
  
開催が決まる以前の当初は、大会前日までに発表するつもりでいたんです。
ただ、公平な抽選という面から「全参加者の見ている目の前で…」というのが一番良いかな…と、現在のカタチにさせて頂いたと言う訳です。
だって、もしこちらで厳正なる抽選をしても「フロッグ」とかに決まっちゃったら「あ!ITO-CHANやってくれたな〜!」なんて事にもなり兼ねませんからね〜(笑)
  
ただ、この部分に関して多くの方から同じ様なご意見があれば、ちょっと方法を考えてみるつもりです。
例えば…
大会一週間位前に参加者数名が何処かに集まって「抽選会」をする…とか。
現地でプラを兼ねてというのも良いかもしれないし、飲み会みたいな設定でも良いかもしれませんね!
まあ、どうしても私が行ける事が前提になっちゃうでしょうから、いずれにしてもスケジュール次第ですが…
  
みんなで楽しく作り上げて行くというところがこの大会の最大の意義でもありますんで、この件に付きまして是非とも皆さんのお声を聞かせて下さい!
  
posted by ITO-CHAN at 23:46| Comment(2) | 日記

2013年02月05日

DoM-GP 2nd ビッグベイトの定義

  
昨日、かなり大雑把に発表させて頂きました「DoM-GP(ドMグランプリ)2nd」のレギュレーションについて、今日は、抽選対象となっている「ビッグベイト」の部分に関して補足説明をさせて頂きます。
  
まず、昨日記載させて頂いた通り「12cm以上」のモノを対象とさせて頂きます。
その程度のサイズでビッグベイトと呼べるのかどうかは、置いといて…
で、この「12cm」ですが「リップやラインアイを含まないボディーサイズ」と致します。
また、テールなど「一部がエラストマーなどといったハード素材でないもの」も使用可と致します。
  
そこで、こんな具合に身の回りにあった12cm以上のハードルアーを並べてみたのですが…
  
P1110086.jpg

  
左上から…
トリプルインパクトリップレス 〜 17cm
ゴードン 〜 16cm
フラットボーンクリッカージュニア 〜 17cm
マイキー 〜 13.5cm

右に移って…
トリプルインパクト130 〜 13cm
マイキースリム 〜 12.5cm
マグスカッド128 〜 12.5cm
ルドラ 〜 13cm
  
左側の全てと右上のトリプルインパクト130までは、まあビッグベイトと呼んでも差し支えなさそうな気はしますが、マイキースリム以降はビッグベイトというより、どちらかと言うとビッグミノーですかね…
個人的にはかなり違和感を感じてしまいます。
  
とは言うものの、他にもたくさん判定し難いルアーはあるでしょうから、この辺については「あくまでも参加者個人の判断」とさせて頂こうと思います。
表彰台に立って勝利パターンなど話す際に、他の参加者から「え?それビッグベイトなの?」と言われない様なルアーを使うのが最善策でしょうね!
  
個人的には…やっぱりミノータイプのは使わないですね!
だって、この辺のは普段からビッグベイトとは呼んでませんから!
  
posted by ITO-CHAN at 23:21| Comment(0) | 日記

2013年02月04日

DoM-GP 2nd 2013.3.20

  
さて、少し前に触れさせて頂きました「DoM-GP(ドMグランプリ)」の第二弾についてですが…
こんな感じで行こうかと考えています!
  
DoM2.jpg

  
題して「DoM-GP 2nd」!ヒネリも何も無く、そのまんまです(笑)
(バナーを作っただけで、まだ詳細ページは作ってません…)
  
で、ご覧頂きたいのは下のサブタイトル。
  
「使えるルアーは一種だけ…」
  
そうです!当日は一種類のルアーしか使う事の出来ないという、なんともドMな大会なんです!
しかも…その「使えるルアー」は「当日の朝の抽選で決定!」なんです!
…とは言っても、あまりに範囲が広過ぎるので、抽選の対象となるルアーをあらかじめ提示致しますと…
  
1、バスベイト
2、フロッグ
3、トッププラグ
4、ビッグベイト(ハード/12cm以上)
  
と言う事で、大会当日の朝、上記の4種類の中から抽選で選ばれたルアー縛りの大会となります!
なので、もちろん「上記全てのルアーで釣りをする事ができる」というのが絶対的な参加条件!
どのルアーが選ばれたとしても、当日そのルアーが無かったりとか、それ用のタックルが無いなんてのはダメですからね!
  
上記の4種類についてですが、モノによっては該当するのかしないのかなど微妙なヤツもあるでしょう。
この辺に付いては、後日大まかなガイドラインを表記した詳細ページを立ち上げますんで、そちらの方をご覧頂きたいと思います。
  
話しはちょっと横道にそれますが…
前回大会の際、実は上記の抽選候補について参加者の皆さんとディスカッションさせて頂きました。
その際、本当は「抽選対象は5種類」と言うのが前提にありまして、上記の4つまでは皆さんにもご賛同頂けたのですが…
残り一つを何にするかで様々なご意見がありまして、ちょっとご紹介しておきますと…
5インチ以上のワーム、バイブレーション(鉄板含む)、スピナーベイト、チャターベイト…などなど。
  
皆さんからのご意見を最大限に取り入れたかったので、今日までアレコレと考えてはみましたが、5インチ以上とは言えワームだと細いのから太いのまで色々あるし、バイブレーションだと根掛かりなど多発しそうだし、スピナーベイトとかチャターはあまりにも普通な感じだし…
そんな事から、私の独断と偏見で「上記の4種類のみ」という事に決めさせて頂きました。
ご意見下さった皆様、どうかご理解を!
  
前述した通り、大会の詳細に関するページは後日アップさせて頂きますが、上記以外に関する大会の概要は下記の通りとさせて頂きます。
  
日程:2013年3月20日(祝日)
場所:千葉県 亀山湖 おりきさわボート
ルール:個人戦/最大一匹の体長で勝負/キーパー25cm以上
(二人乗り以上の場合も勝敗は個人単位で行います)
参加費:2,500円/一人
集合時間などに関しては後日発表させて頂きます。
  
ここまで読んで「詳細ページを見なくとも、俺は絶対に参加するぞ!」と言う方は…
まずは3月20日のボート予約をして下さい。
その際に「ドM参加」とご申請下さるだけでオッケーです!
こちら本部に申請をする必要はございませんよ!
  
まあ、H-1 GPみたいに即日ボートの空きが無くなる様な事は無いでしょうから…
詳細をご確認の上、ご予約頂ければ良いかと思います(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:05| Comment(0) | インフォメーション

2013年02月03日

フィッシングショーの最中に…

  
フィッシングショーOSAKA 2013、詳しい数字は分かりませんけど、どうやら大盛況だったみたいですね!
年々釣り人口が増加しているのか、それとも釣具という産業が上向き傾向にあるのか…
どちらにしても良い傾向ですね!
出展された企業の皆様、三日間本当にお疲れ様でした!
横浜の方も、是非盛り上げて頂きたいと思います!
  
2013fs.jpg

  
こんな業界最大のお祭りの最中、こちらはというと…
次男のフットサル大会の予選リーグ戦を観戦してまして…
正直、フィッシングショーを気にしている様な状況ではありませんでした(笑)
  
朝から夕方までグランドで立ちっ放し…
随分と人出も多かったし、なんだかフィッシングショーの会場にいた様な気分。
大きな違いと言えば、時おり風に舞って砂埃が襲ってくる事くらいでしょうかね(笑)
  
まあでも、お陰様で予選リーグは3戦3勝!
しかも、無失点!
順当に予選リーグを勝ち進み、決勝トーナメント進出が決定!
ただ、次の相手は地区内でナンバーワンと呼び声の高い強豪クラブチーム…
前回の8人制では、なんとかPKに持ち込んで運良く勝てはしましたが…
なかなか厳しい相手です…
  
正直、やるからには勝ってくれるのが一番なのですが、それよりもなによりも「できるだけ多くの試合が見たい」って感じ!
決勝トーナメントで負けちゃうと次は無いですからね…
だからやっぱり勝たないと!
  
今のフットサルだと、試合時間は7分ハーフの合計14分…
残念な事に、一試合たったの14分しか見れないんです。
せめて15分ハーフとかにしてくれればもっと楽しい時間が続くのに、と思うのですが…
あ、でも、そう思っているのは親だけかもね(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 22:03| Comment(0) | 日記

2013年02月02日

DoM-GP 2nd はショー明けに発表!

  
今日の暖かさは一体なんなんでしょう…
東京都心でも20度超え、ホントならフィッシングショーの様子が気になって仕方が無い日なはずなのに、関東各地のフィールドの釣況の方が気になって気になって…
しかし、先日の氷点下5度は一体なんだったんでしょうね…
今日の陽気のお陰で、あの日が更にドMな一日になってくれた様な気がします(笑)
  
さて、次回の「DoM-GP」ですが、先日もお伝えした通り、正式発表はショー明け頃にしようかと考えているところ。
ただ、日程&場所だけは確定しているので先にお伝えしておきます!
  
DoM-GP 2nd
日程:3月20日(祝日)
場所:亀山湖 おりきさわボート店
  
前回よりも更なるドMにパワーアップして実施させて頂く予定です(笑)
  
ほんの触りの部分だけお伝えしておきますと…
「大会当日の朝にその日の縛りが決まる」
なんていう、なんとも恐ろしい大会。
まあ、これだけ聞いてもピンと来ない方が大半だろうと思いますが…
楽しみにしていて下さい!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年02月01日

ほとぼりの冷めた頃にでも…

  
大阪でのフィッシングショーも今日が初日、一般公開日だったとは言え、聞こえてくるのは威勢の良い声ばかりで、なんだかとっても盛り上がってるみたい。
せめて来場者数でも調べてみようとググってみたけど、回線がパンクしている様で全然アクセスできない…
まあ、それだけ盛り上がっていると言う事なんでしょう、きっと(笑)
  
フィッシングショーもスタートした事だし、2月1日とキリも良いので、こちらからも「DoM-GP 2nd」に関して発表しようかなと考えていたのですが…
本日、開催が公表されたばかりの「H-1 GP」、なんと半日でボートが満杯になってしまうという盛況ぶりを聞き付け、すっかりこちらの出る幕じゃなさそうな雰囲気なもんで、ほとぼりの冷めた頃にでも発表させて頂こうと思います。
  
それにしても、まだフィッシングショーOSAKAのサイトにアクセスできない…
ので、お困りの方も多いかと思いますんで、会場の地図だけ貼付けておきますね!
では、明日、明後日とフィッシングショーを楽しんで来て下さいね!
  
ySRklb.jpg

  
posted by ITO-CHAN at 21:56| Comment(0) | 日記