ac-top-ban.jpg

2013年02月05日

DoM-GP 2nd ビッグベイトの定義

  
昨日、かなり大雑把に発表させて頂きました「DoM-GP(ドMグランプリ)2nd」のレギュレーションについて、今日は、抽選対象となっている「ビッグベイト」の部分に関して補足説明をさせて頂きます。
  
まず、昨日記載させて頂いた通り「12cm以上」のモノを対象とさせて頂きます。
その程度のサイズでビッグベイトと呼べるのかどうかは、置いといて…
で、この「12cm」ですが「リップやラインアイを含まないボディーサイズ」と致します。
また、テールなど「一部がエラストマーなどといったハード素材でないもの」も使用可と致します。
  
そこで、こんな具合に身の回りにあった12cm以上のハードルアーを並べてみたのですが…
  
P1110086.jpg

  
左上から…
トリプルインパクトリップレス 〜 17cm
ゴードン 〜 16cm
フラットボーンクリッカージュニア 〜 17cm
マイキー 〜 13.5cm

右に移って…
トリプルインパクト130 〜 13cm
マイキースリム 〜 12.5cm
マグスカッド128 〜 12.5cm
ルドラ 〜 13cm
  
左側の全てと右上のトリプルインパクト130までは、まあビッグベイトと呼んでも差し支えなさそうな気はしますが、マイキースリム以降はビッグベイトというより、どちらかと言うとビッグミノーですかね…
個人的にはかなり違和感を感じてしまいます。
  
とは言うものの、他にもたくさん判定し難いルアーはあるでしょうから、この辺については「あくまでも参加者個人の判断」とさせて頂こうと思います。
表彰台に立って勝利パターンなど話す際に、他の参加者から「え?それビッグベイトなの?」と言われない様なルアーを使うのが最善策でしょうね!
  
個人的には…やっぱりミノータイプのは使わないですね!
だって、この辺のは普段からビッグベイトとは呼んでませんから!
  
posted by ITO-CHAN at 23:21| Comment(0) | 日記