ac-top-ban.jpg

2013年02月11日

過保護な時代

  
今回の三連休の内、土日の二日間は次男のフットサル観戦&応援と言う事で、都内のあちこちに行ってました。
結果の方はと言うと…
「もうちょい」
なんて言葉が一番近いかも。
指導者のお陰で「簡単には負けないそれなりのチーム」に育ってくれてはいるものの、どうも同じ様な力量のチームが多い様で、なかなか思う様には行かない感じ。
もう少し細かい部分の練習が必要なのかもしれません。
  
一週間のうち、水曜日・金曜日・土曜日(自主練)・日曜日と、概ね二時間程度の練習をしている訳ですが、本当に上を目指そうと思ったら、これではまだまだ足りないでしょう。
時間はともあれ、やっぱり毎日ボールを触らないとね!
公園ででも遊びながらできるのならいいんですけど、驚くほどにどこもかしこも「サッカー禁止」で…
なんとも可哀相な時代です。
このままじゃ、日本がワールドカップを手にする事はできないでしょうね、きっと。
  
サッカー禁止もそうですが、都内においては自由に釣りを楽しめる様な場所も、実はごく限られています。
最近息子達から「釣りに行きたい!」なんて声があがる様になってきて、なんだかとっても嬉しい反面、どこに連れて行けば良いのか分からない…なんて困った状態。
のべ竿でのクチボソ釣り程度ならばまだしも、ルアーフィッシングともなれば、それなりに遠出しないとないですからね、残念なことに気軽に返事もできません。
  
P1050174.jpg

  
でもね、都内だけでなく郊外においても釣り禁止や立入り禁止の水辺が多いんです。
過去に事故があったとか、ゴミのとか違法駐車の問題とか、まあその辺り事が原因になってるんじゃないかと思うので、半分は釣り人のマナーによるものなのかもしれませんけどね…
でも、本来ある自然に触れ合う事ができないのは、ちょっと考えものです。
マナー的な事による禁止以外は、単に責任回避のためでしょうからね。
ほんと過保護な時代になったものです。
草食系なんて言われる人種が増殖してしまっているのも、もしかしたらこんなところが原因になっているのかもしれませんね。
  
釣りでもサッカーでも野球でも、子供達がいつでも楽しく遊べる場所が欲しい!
子を持つ親なら、きっと誰もがそう願っているはず。
今だけでなく未来の子供達のためにも、もっとどうにかならないんでしょうかね…
公園でゲームをする様な子達の姿は、あんまり見たく無いんでね…
  
posted by ITO-CHAN at 23:57| Comment(2) | 日記