ac-top-ban.jpg

2013年08月26日

またしても雨…

  
この週末、家族で本栖湖レイクサイドキャンプ場に行ってきました!
キャンプ道具など一切持っていない我が家なんだけど、キャンプ好きの弟達がアレコレ全て用意してくれるって話しだったもんで、言わば"便乗状態"で一泊二日を過ごしてきました(笑)
  
P1120478.jpg

  
現地入りした土曜日はなんとか晴れ間もあって、弟の持って来てくれたカヌーで遊んだり水遊びをしたり定番のバーベキューをしたり花火をしたりと随分遊ばせてもらえたんだけど、日付の変わる頃から天気は崩れ始め、翌日曜日はすっかり雨…
先月の新潟旅行に引き続きの悪天候。日程のセレクトが悪いのか、家族の中に雨男とか雨女がいるのかは分からないけど、今年の夏休みは雨の思い出しか提供できなくて息子達に申し訳ない感じ…
  
話しは変わるけど…
同じ東京23区なのに、何故か夏休みの期間に違いがあるんだよね…
一般的には7月21日から9月1日までなんだけど、何故か新宿区は8月25日まで…
親の立場としては"助かる"けどね…
友達同士の間に"夏休み中の子"と"そうでない子"が混在しちゃうこの現状…
なんか不自然な気がするんだけど、いいのかな?
  
そう、本栖湖と言えば、自分にとっても馴染みの深い場所。
この数年、お仕事で何度も潜ってますからね!
どんなフィールドなのかもあらかた分かっているので、それなりに釣り道具も用意して張り切って行ったんだけど、キャンプグラウンド前のワンドは子供達がバンバン泳ぎまくってるし、魚っ気も全然無い…
久しぶりに練りエサとか買ってみたんだけど、結局、ロッドでは何も釣る事が出来なかった…
  
とは言え、タモで数十匹のヨシノボリ、ペットボトルを改造して作った仕掛けでは6匹のスジエビの捕獲に成功!
釣り人としてはダメな感じだけど、父親としての面子はなんとか保てたかな(笑)
  
と言う事で、今年は善くも悪くも色んな経験させて貰ったんで、来年はもう少しパワーアップして再チャレンジしてみようと思う。
釣りの方ももう少し考えなきゃだけど、せめてテントとカセットコンロくらいは購入して、皆さんに迷惑かけないようにしないとね!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年08月20日

アメドリ関連のお知らせ!

  
アメドリ関連のお知らせをいくつか!
  
まずは、参加者だけでなく一般のご来場者に耳寄りなお知らせ!
  
今回、なんと、大会参加者はもちろん、来場者であれば誰もが参加出来る抽選会を実施する事になりました!
抽選方法などの詳細はまだ未定ですが、聞くところによると豪華な景品が用意されてるみたい!
  
IMG_7480_480.JPG

  
大会に参加しない方達にも「この大会を楽しんで欲しい」という桐山選手の想いからこんな企画が生まれる事になったんで、参加選手を応援する身内の方やご友人はもちろん、お時間ある方は是非ともご来場頂きたいと思います!
  
  
それから、既にメールにてエントリーを済ませた方へのご連絡。
  
こちらからの返信(エントリー受付の旨のメール)はパソコンから行っている性質上、PCメール受信拒否設定(及び、それに準ずる設定)をされている携帯電話の場合、メールを受信出来ない場合がございます。
ですので「エントリーのメールを送信したのに全然返事が来ない…」なんていう方は大変お手数ですが、PCから再送して頂くか、PCメール受信拒否設定を解除した携帯より再送して下さい。
  
また、下記に該当される方は、随時ご連絡下さいます様お願い致します。
■ 登録パートナー(同船者)が変更となった場合
■ パートナー未定で登録しパートナーが決定した場合
■ 登録ボート種類が変更となった場合
■ ボートの搬入方法が変更となった場合
特に、最後の「ボートの搬入方法」に関しては、会場の駐車スペース確保など、色んなところに影響が及びます。くれぐれも連絡漏れの無い様お願いします。
  
余談ですが「ボーターとノンボーターの変更」といった便宜上申請して頂いている事に関する変更については、ご連絡頂く必要はございませんので宜しくお願い致します。
  
posted by ITO-CHAN at 23:34| Comment(0) | インフォメーション

2013年08月17日

まさかのワーム”Three-For-All”

  
アレが出た時からなんとなく予想はしていたものの、まさか商品化されるとは思わなかったな…
アメリカ人の発想もそうだが、行動力にはホントいつも驚かされる…
  
three-for-all-1024x768.png

  
これ、Mann's社から発売されている"Three-For-All"というワーム。
簡単に言えば、アラバマリグの簡素化バージョンって感じ。
確かに、これを使う事で大掛かりなリグを使わなくて済むのなら、かなりスマートと言えるかもしれないけど…
なんか安っぽい感じがするし、やっぱどうしても安直だよね。
  
ならば、想像出来ない様な凄い動きをするんじゃないかと動画を見てみたら…
  

  
ご覧の通り、シャッドテールが3つ並んでるだけの事で…全くもって想像通り!(笑)
  
どうせなら、左右のダミーがセンターのよりも少し上とか下とか後ろとかになる様に配置して、もう少し3D感を演出すれば、個々に違った動きをするかもしれないし、見た目にも違って見えるんだろうけど…
ロールもしないしね…
これじゃぁただ単純に”3倍”になってるだけだもんね〜!
まあ、いきなりアラバマリグはちょっと…と言う方へのお手軽バージョンと思えば、無い事も無いかも。
  
個人的に使う事は無いだろうけど、もし使うのなら…
左右のは頭から切り離して普通に使い、センターのは透明の横棒を残したまま使ってみる…
そんな感じ。
バタバタとロールしたりして、面白いかもね!
  
posted by ITO-CHAN at 21:49| Comment(0) | ルアー・釣具

2013年08月15日

父の本

  
常に厳しく必要以上に頑固な父親の事が、正直あまり好きではなかった。
結婚し子供が生まれてからは、それなりに顔を合わせているものの、十代から二十代半ばまでの間は顔を見るのも嫌だった。
  
今でも忘れられないのが、中学生か高校生の頃、テレビのクイズ番組にアシスタントとして出演していた「坂上とし恵(さかうえ としえ/現、野々村俊恵)」さんを発見し、私が「あ、この人、"さかうえ"っていうんだよね〜」と話したところ、父は「そんな名前のヤツは絶対にいない!誰がどう読んでも”さかがみ”だろ!お前は馬鹿か!」と…
人の名前なんて読み方は色々だし、実際に”さかうえ”だし、そんなところを随分と説明し抵抗したけど、結局最後まで理解してもらえずの大喧嘩。
  
まあ、こういった理不尽な話しはこれだけで終わるはずも無く、いろんなところでぶつかっては口論をしてきました。
昔の人は「一度口にした事は絶対に曲げない!」って話しを良く耳にするけど、それの極端な例って言うか、まあホントに怒りっぽく頑固な人です。
  
そんな父が救急車に乗せられてからというもの、頑固さが薄れたと言うか大人しくなってしまったと言うか、なんかすっかり角が取れてしまった風に思える。
それになんとなく、孫達にでは無く、私に会いたがる様になったんじゃないかって気もする。
決して優しくなった訳ではないが、ある部分で私を認めようとしているのかもしれない。
とは言え、母には相変わらず厳しく頑固なままなんで、良いのか悪いのか、微妙なところなんだけどね。
  
今朝は、トイレの中に手摺を設置して欲しいと要望があり出動。
手間的にも時間的にも大した作業じゃなかったんだけど、三度も四度も「ありがとう」を口にしてた。
柄でもないと言ったら失礼かもだけど、なんか拍子抜けって気分。
今までなら「お、こりゃちょうど良いな!」程度が最大値だったんでね…
  
で、帰り際、一冊の本を差し出し「これをお前にやる」と。
  
P1120473.jpg

  
これ、昭和50年に発刊されたキャンプの本で、父が加わっていた「山の会」監修による一冊。
小さい頃から聞かされていた自慢の本で、表紙の人物は若かりし頃の父らしい。
  
この本を私に授けた本意はまだ分からないけど、少なからず世代交代というものを意識しているのだろうと思う。
そう考えると、なんだか急に切ない気分になった。
好きか嫌いかは別として、父は「厳しくて頑固」が普通であり基準。
年を重ねれば老い衰えて行く事は当然の事と理解しているが、入院してからの数ヶ月で急激に衰えてしまったので、まだ感覚的に追い付けていないのかもしれない。
  
考えてみれば、父にも母にも何にもしてあげられていない。
この先、どんな事をしてあげられるのかも、正直良く分からない。
でも、出来うる限り、接して話しをしようと思う。
父が永い眠りにつく時までには、可能な限り距離を縮めたいと思う。
最後の瞬間に流れる涙の量は、きっと、これから先の付き合い方で決まるんだろうとつくづく思う。
  
いつの日か、この本を参考にキャンプをしてみようと思う。
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年08月14日

炎天下の試合で想う事…

  
お盆真っ盛り!皆さんは如何お過ごしでしょうか?
こちらは釣りに!と行きたいところなんだけど、連日この暑さだからね…
どうも足が釣り場に向かいません…
  
と言う事で、昨日は息子の試合の応援に八幡山フットサルコートに行って来ました!
実はこの大会「木暮カップ」なんて名前が付いておりまして…
そう、昨年までフットサル日本代表だった「木暮賢一郎」選手の大会!
  
ZJrJ2IFvzk.1.Koki%20NAGAHAMA.jpg

  
こんな有名な選手に会えるなんて全く知らされてなかったんで、息子達も大はしゃぎ!
うちは偶然にも、録画していた「やべっちFC」のお正月特番で、やべっちチームに混ざってサッカー日本代表チームと対戦する木暮選手を見ていたりしてたもんで、特に興奮してたかも(笑)
  
予選リーグ前には、各チーム毎に木暮選手とミニゲームをさせてもらったんですが、やっぱりこのクラスの選手ともなると上手い!
子供達そっちのけで、すっかり見入っちゃいました!
  
201308131009000.jpg

  
と言う事で、結果の方はと言うと…
予選リーグは堂々の一位通過だったんだけど、決勝トーナメントの初戦で負け、最終的に3位という結果。
都内でも良く聞く名のチームばかりだったんで、まあまあの結果ってところ。
でもね、準優勝したチームには予選で3-0で勝ってるんでね、組み合わせによっては2位だったかも…なんちゃって!
優勝したチームの予選では4位になったチームに負けてるんで…
チームの対戦相性なんてのもあるだろうし、戦略的な部分もあるだろうし…
上位4チームに関しては、何処が優勝してもおかしくなかったのかもしれません。
  
それにしても、小学校3年生とは言え、みんなホントに上手!
小学校低学年とは思えない様なパス回しをする子もいれば、とんでもないスピードのドリブルをする様な子も。
それよりなにより、あの炎天下の中で一日中元気に走り回っている子供達の体力にホント関心!
暑さを理由に、釣り場に行かない自分が情け無いね…
子供達のサッカーを見ながら「この夏の間にもう一度釣りに行かなくちゃ!」なんて妙な決心しちゃいました(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 22:49| Comment(0) | 日記

2013年08月11日

夏のレジャーに最高かも!

  
まあしかし、暑い…
都心部の最高気温は38度だったとか…
日中、息子のサッカー練習に付き合ってたんだけど、あまりの暑さに途中で何度も頭から水浴びしちゃった。
こんなんじゃ、息子達を釣りに連れて行こうなんて気には到底なれない感じ。
  
快適に釣りの出来る様なレジャーボートは無いかとアレコレ探していたところ…
こんなのを発見!
  
bbq-donut-designboom-01.jpg

  
bbq-donut-designboom-08.jpg

  
BBQ Donut って言うボートなんだけど、ちゃんとパラソルも付いてるし、これなら暑い夏でも快適に楽しめそう!
もちろん、これじゃ釣りって訳には行かないけどね(笑)
  
こういう楽しさをカタチに変える事の出来る人って、ホント凄いよね!
誰か買ったら、乗せてね〜(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 21:52| Comment(0) | 日記

2013年08月10日

Tanos Cafe

  
つい先程、釣り仲間の川嶋君がオープンさせたダーツバー”Tanos Cafe”に行って来ました!

P1120426.jpg


P1120464.jpg


P1120434.jpg


ホントなら、オープン前のお手伝いとかオープン直後にお祝いとか、そんな事をしてあげたかったんだけど、なかなかスケジュールが合わなくて…
頑張る若者にオジサンが出来る事を考えた結果、お店のホームページを作ってプレゼントしてあげようかなと。
で、今日はその素材撮影をしてきたと言う訳。

個人的にダーツの事はチンプンカンプンなんで、設置されてる機械の事とかも全然分からないんですけど…
とても楽しそうな雰囲気のお店でしたよ!
ダーツをされる方、是非一度行ってみて下さいね!
ダーツが投げれてお酒が飲めて、でもって釣りの話しも出来るお店なんてなかなか無いと思いますんで(笑)





  
posted by ITO-CHAN at 23:28| Comment(0) | 日記

2013年08月06日

上流、行けるかな?

  
久しぶりにチェックした亀山ダム「おりきさわボート」さんのブログを見てビックリ!
  
0001KP.jpg

  
ゴルフ場の写真かと勘違いしてしまう程に減水している…
  
全国的には、ゲリラ豪雨などといった”必要以上の雨”なんてニュースも多いし、個人的にも新潟旅行で散々な想いをさせられてたんで、水不足的な感覚は無かったんだけどね…
どうも、降って欲しいと願うところにはなかなか降ってくれないみたい。
また昨年みたいに…と考えると、ちょっと心配。
  
先日、野村君と小貝川でフロッグゲームを楽しんでから、気持ちは完全にサーフェス方向…
っていうか、実を言うと、昨年の秋からほぼトップしか投げてないんだけどね!
もういい加減”ホームの亀山で釣らなきゃ”ってな事でのチェックだった訳なんだけど、この状況じゃあトップはなかなか厳しいかも。
上流方面にも行けそうな感じじゃないしね…
  
減水してくれるとキャストは楽なんだけど、オーバーハング的なカバーは消滅しちゃうんでね…
もう少し様子見るかなって感じ。
  
まあしかし、毎年毎年こんな感じだとボート屋さんもヒヤヒヤだよねホントに。
直近で”マイナス2.35m”なんて書かれてたんで、このまま降らないとなると、月内もつかどうか微妙でしょ…
今週からはまたまた暑さが帰って来てムンムンとなるみたいだし、水は減ってヒヤヒヤするし…
暑いんだか寒いんだか…
  
みんなで雨乞いしましょ!
  
posted by ITO-CHAN at 23:03| Comment(0) | 日記

2013年08月03日

サッカーショップ"SERIE"

  
先日完全にダウンしてしまったネット環境ですが、今朝になってなんとか復旧したものの、調子の悪いダウン前の状況に逆戻りしただけの様で、数分おきに何度もパスワードを入れ直さなきゃならない疲労の絶えない状況…
多分、旧型の無線LANルーターを使っているが故のトラブルなんじゃないかと…
早急に対策しないと、ネット見るのすら苦になりそうな感じ。
  
今日は新宿にあるサッカーショップSERIEに家族揃って行って来ました!
以前からお店がある事は知っていたものの、店に入るのは今回が初めて!
息子達は既に何度もきている様ですがね…
  
serie.jpg

  
このショップの凄いところは、2フロア分の高さのあるショーウインドウ一面にディスプレーされたサッカーボールと、同じく2フロア分ある店内の壁一面にディスプレーされたシューズ・スパイク!
眺めているだけで軽く数時間過ごせそうなこの景色は、正に圧巻といった感じ。
これがロッドやルアーだったなら、更に数時間は過ごせるかもしれませんけどね(笑)
  
それぞれある程度の目星があっての買い物だった訳ですが、これだけ品数があると目移りしてしまうのは当然の流れ。
機能じゃなくデザイン重視でモノを欲しがる親譲りの性格が災し、結構長い時間アレだコレだと物色してました。
長男はそつなく親の意見を一切聞かず、自分好みのトレシューとスパイクを選択。
次男はまだ多少のマインドコントロールが効くので、それとなしに親の好みを耳元で囁いて…
トレシューの予定をスパイクに変更させる事に成功(笑)
結果、こんなのをゲット!
  
img16.shop-pro.jpeg

  
まだ、数試合でしか使用していないアディダスのがあるのですが…
新たに気に入ったモノを手に入れる事でボールタッチする時間が増えてくれれば、それはそれでいいんじゃないかと。
完全に馬に人参的な単純な考えですけどね(笑)
新しいスパイクを買ったからと言って、突然サッカーが上達する訳も無い事は重々承知ですが、それなりのお値段だったりすると何気に妙な期待をしてしまうのも親心。
モノが手に入ると同時に見えないプレッシャーを背負ってしまうとなると、良い迷惑ってところでしょうね。
  
新しい釣具を購入した際、似た様な感覚あるかと思いますが、決して魚がたくさん釣れる様になる訳ではありませんもんね。
得られる情報量が多くなったり、キャストの精度が上がったり、ルアーの動きをよりイメージ出来る様になったりはするけど、それイコール釣果なんて単純な計算式は成り立ちません。
でも、新しい道具を持って釣り場に行こうとする気持ちだとか、あれこれと事前に作戦を練るとか、そうした事で様々な要素を考えた上で釣り場に行く回数が増える事に繋がるとすれば、それはきっと上達に繋がって行くんだと思います。
  
釣りもスポーツも「道具より場数」それに尽きる。
息子達の買い物から、何故かそんな事を考えさせられた一日になりました(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年08月01日

スリザークに敗北…でも楽しい〜!

  
今日はプライベートフィッシングという事で、野村君と小貝川に浮いてきました!
最高気温25度・9時から弱雨なんていうトップに最適な予報だった訳ですが、フタを開けてみれば雨は降らず、ローライトで過ごし易かったのも2時間程度…
10時前にはギンギンの真夏日になっちゃって、天気予報のバカヤローって感じ。
  
IMGP0310.jpg

  
釣果の方はと言いますと…
またしてもゼロ(笑)
でも、開始早々にダビートでワンバイトあって、二秒程、生命感を味わせて頂きました〜!
一歩前進!って事にしときましょう!
  
一方の野村君は…
さすが小貝川の番人だけあって、スリザークで二本も仕留めてくれました!
野村君ご満悦の画!
  
IMGP0311.jpg

  
こちらも間近でバイトシーンが見れたんで、自分の事の様に嬉しかった〜!
自分もランディング出来てれば、もっと嬉しかったのは言うまでもありませんがね(笑)
  
今回使用したのは、9割がダビートで残りはスリザークとソルティーコアチューブのバックスライドセッティングが半々って感じで、かなりの時間をダビートに割いてみました。
というのも、前回の亀山の際、タックルバランスが悪かったみたいで、上手にプレゼン&アクション出来なかったんもんでね、色々試行錯誤してみたと言う訳。
お陰で随分と上達しましたが、お陰で右手右肩がパンパン…
7gと軽いフロッグなんで、どうしても普段よりキャストスピードが要求されちゃう感じです。
次回はリールをDCにしてみて、身体への負担が軽減出来るかどうかってのを確認してみたいと思います。
  
まあしかし、釣れなかったけど楽しい一日でした!
魚影が薄いと噂されてる小貝川でしたが、フロッグなどのトップで楽しめるフィールドである事は十分に確認できた気がします。
また来年にでも是非リベンジさせてもらいたいもんです!
  
後になって考えてみると、意外なほど野村君とバカ話しをしていない…
二人ともフロッグに夢中になり過ぎてしまい、まるで「カニを食べる人状態」って感じだったみたい(笑)
まあそれだけ「フロッグが面白い!」って事なんだと思います!
  
野村君、楽しい一日をありがとう!
そして、楽しませてくれた小貝川、本当にありがとう!
次は釣らせて頂きます!
  
posted by ITO-CHAN at 23:08| Comment(0) | 日記