ac-top-ban.jpg

2009年02月14日

プラクティス初日

P1010957.jpgプラクティス初日の今日、天候は曇天となり昨日とは打って変わっての空模様となりました。

まだプラクティスの段階ですので、大会で使用されるメインのスロープの他、上流下流に点々とあるスロープを選手自身が選んでプラをするのですが、今回桐山選手が選択したスロープには、ケヴィンバンダムやマイクアイコネリー、そしてリッククランなどの超有名選手もいました。
驚いたのは、リッククランがアルミボートでの参加をしていた事でした。
写真を見てもお分かりの通り、このレッドリバーは至る所に立ち木があり、見えるものはまだしも水面すれすれに見え隠れしているものが非常に多く、デッドスロー走行していても隠れていた立ち木にヒットしてしまう事が多々あり、その度に身の危険を感じてしまう非常に厄介なエリアなんです。
こんな状況下では、身軽で小さいアルミボートでも十分というより、逆に有利なんじゃないかな・・・と、桐山選手も語っていました。
P1020030.jpg
桐山選手の入ったエリアやタックルやリグ、そして釣果など・・・皆さんに細かくお伝えしたいところですが、レギュレーションの関係上お伝え出来ませんで非常に残念です。
途中2時間程雨に降られたりもしましたが、本日の釣果を一言で言うならば・・・「さすがですな!」と言ったところです・・・わかんないですよね、これじゃ・・・。
P1020041.jpg
またこのレッドリバー、天気が良くアメリカらしい真っ青な空であれば葉の落ちた木々と絡み合ってとても美しい表情を見せてくれるのでしょうけれども、今日のこんなグレーな空色ではなんだかとても悲しげな雰囲気に見えてしまいますよね・・・。
でも、そんな気分を一転させてくれるのがレッドリバーに生息する生物達でした。
釣れてくる魚はもちろん、たくさんの種類の鳥達やティンバーの上に横たわるカメ、そしてビーバー(桐山選手がビーバーだと言うので・・・恐らくビーバーでしょう)・・・まだまだ他にも色々いるとは思いますが、今日はこんな面々に出会う事ができました!
P1020032.jpg
明日も本日に引き続きプラクティスに同行させて頂きます。
明日は、もう少し釣りにまつわる情報をなるべくお伝えさせて頂こうかと考えていますので、是非お楽しみにして下さい!

桐山選手への応援メッセージをお願いします!
posted by ITO-CHAN at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | CLASSIC REPORT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26721208

この記事へのトラックバック