ac-top-ban.jpg

2009年02月21日

CLASSIC DAY1

P1020651.jpg昨日までの温暖な天候が嘘だったかの様に今日の冷え込みは厳しく寒さが痛い程となりました。
私達の使用する取材艇のボートカバーも凍りついてカチコチになり、スロープの桟橋も凍ってしまいツルツル・・・選手の船も写真の様な感じに・・・。

P1020640.jpg夜明け前だというのにスロープの周囲には大勢のギャラリーが詰め寄せ、取材する我々も身動きが取れない程に・・・。
川面やボートは奇麗にライトアップされ、上空には数機のヘリコプターが・・・。
個人的にはCLASSICを間近で見るのは3回目になるのですが、この光景は何度見ても興奮します!

アメリカ国歌の斉唱が終わると、エントリーナンバー順に選手の名前が読み上げられると選手は観客の声援に応えながらポイントへ・・・いよいよCLASSICの始まりです!

P1020686.jpg桐山選手はプラクティスの際に一番反応の良かった南のエリアをセレクト。
ここにはスキートやアーロンそしてボイドなどの強者達も顔を揃えていました。
プラの時の様にクランクベイトを中心にピンポイントをワームで攻めるというスタンスでの組み立てをしていたのですが、当方の見ている限りでは、キーパー×1匹と言う結果・・・

P1020767.jpg取材艇が追い切れなかった1時間程の間に少しでもウエイトを伸ばしている事を期待しておりましたが、結果は1lb-10ozと惨敗・・・
勝負の世界の厳しさを改めて知る事となりました。

当方のインタビューに対し「プラで良かったエリアを状況が違うにも関わらず殆ど同じやり方で通してしまった・・・分かってはいたんだけど・・・完全にミスです・・・」と話していました。
その分かった事ですが、エンジンのトラブルがあり、更に前後の魚探が潰れてしまっていた様です・・・

そんな大きなトラブルに遭遇していたのにも関わらず、ウェイインの際はスポンサーの為にもそれらの事を一言も口にしない・・・トッププロの厳しさはこんなところにもあるんだなと痛感した一日となりました。

まだもう一日あるので、是非楽しんでもらいたいと思います。

スタンディングはこちら!

話しは急に変わりますが・・・、昨日塚本謙太郎さんとBASS PRO SHOPSに行った際、気前よく「これ、俺からアンチャンファンへのプレゼントって事で!」として塚本セレクト商品をゲットしちゃいました!
簡単に動画で紹介しちゃってますので、是非ご覧下さい!
塚本謙太郎のアメリカ土産

桐山選手へ応援のメッセージをお願い致します。
posted by ITO-CHAN at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | CLASSIC REPORT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27023043

この記事へのトラックバック