ac-top-ban.jpg

2009年02月22日

CLASSIC DAY2

P1020901.jpg更新が遅くなってしまい申し訳ございません・・・
結果は既に皆さんもご存知だろうと思いますが、3本で6lb10oz、DAY1 DAY2合計8lb4ozというウエイトで51人中50位という結果となり、明日のDAY3へは進む事が出来ませんでした。
51位のティミーホートンは、食中毒でDAY2を棄権しているので、実質は最下位・・・

P1020991.jpgDAY2の朝、気温的にはDAY1よりいくらかましになったものの、お昼前頃から雨が降り続き、強風も吹き荒れました。
桐山選手はDAY1と同じエリアをセレクト、このエリアと心中する覚悟だったのでしょう・・・。

DAY2までのスタンディングはこちら

ウェイインを済ませた桐山選手は会場を後にし、ヒルトンホテルの隣のコンベンションセンターで開催されているEXPO会場へ・・・、ここでお世話になった各スポンサーブースなどに挨拶をしてまわっていました。
会場にいる出展関係者や一般のお客さん達から「KOTA !」などと声を掛けられ、気さくに話しをしたりサインに応じたりしている姿がとても印象的でした・・・。
P1030012.jpg
夜は身内の残念会が開催され、桐山選手とそのご家族、小野さんをはじめとしたジャッカルブースの皆さん、シマノアメリカの方々、そして当方と塚本さんとアンソニーの取材組・・・(こんなところにお邪魔してしまっていいのかななんて思いもありましたが・・・)、こんな面々が集い遅い時間まで飲んで食べて大いに盛り上がりました!

この残念会は川を超えた対岸の巨大モールで行われたのですが、私達が向かった頃には大渋滞が始まっており、モールの駐車場も大混雑状態、もちろん全てのレストランが満員で、訪れた人々でごった返していました。
先週まではガラガラだったこのエリア、このアメリカにおけるBASS MASTER CLASSICの経済効果を感じた一日となりました。

桐山選手を応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
本人からのメッセージが入り次第、このページでご紹介したいと思います。
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | CLASSIC REPORT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27092950

この記事へのトラックバック