ac-top-ban.jpg

2009年02月23日

CLASSIC DAY3

21825.jpgBASS MASTER CLASSICはDAY3の結果をもって、日本でもお馴染みのスキートリース選手が勝ち取りました!(DAY1前日に急に髪をバッサリ切っていてビックリしたのですが・・・)
彼の3日間の成績は、DAY1:15- 8、DAY2:22- 9、DAY3:16-12、TOTAL:54-13、2位となったマイクアイコネリーとはほんの11ozの差しかなく、人気者同士の大接戦でCLASSICは大いに盛り上がりました!

最終のスタンディングはこちら

話しは全く変わりますが、CLASSICと同時に開催されているEXPOも本日が最終日、多少時間があったので、面白いモノが無いか物色してみました。

P1030032.jpgバスボートを所有している訳でもなく購入する予定も無い当方が、一番興味をそそられたのは、写真のPHOENIX BOATでした。
日本での走行に適しているボートなのかどうかは全く分かりませんが、身体やウエアーなどが引っ掛かったりしない様にコンソール自体がラウンド状に整形されていたり、ストレージの中にプラケースの収まるターンテーブルがあったり、シート横の隙間からランディングネットをスライド収納出来る様になっていたり・・・、そして、助手席のコンソールの取り外しが出来ちゃったりするところにはビックリしました。P1030027.jpg
釣り人の事を色々と考えて作っているんだな・・・と、つくづく思いました。

DAY3に進めなかった多くの選手がファンサービスのためにこの会場に足を運び、ファンと一緒に写真を撮ったり、サインを書いたりする姿はある意味で当たり前なのかもしれませんが、一般の人々が居る前で何一つ気取る事無く、ホテルのロビーで普通にお酒を飲んでいたりコーヒーを飲んでいたり食事をしていたりタバコを吸っていたり・・・、よくよく考えると日本ではあまり考えられない光景ですよね・・・。P1030025.jpg
英語が達者な訳でもない当方が声を掛けた時でさえ、気さくに応えてくれたりするのです。
これが本当のプロアングラーなんだろうなと感心してしまいました。
何で日本のプロアングラーは、こそこそ行動するのでしょうかね・・・


posted by ITO-CHAN at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | CLASSIC REPORT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27116654

この記事へのトラックバック