ac-top-ban.jpg

2009年04月18日

自分の家紋、ご存知ですか?

部屋の片付けをしていると色んなモノが出てくるもので、今日は以前の愛読書を発見しました。
P1040045.jpg釣りとは全く関係が無いので申し訳ございませんが、写真の本は「家紋と家系辞典」という本で、サブタイトルにもある様に、家紋から自分のルーツが探れるだけでなく、自分の名前からも自分の歴史が探れるという何とも興味深い本なんです。
ちなみに当方「伊藤」の名前で調べると、「星」「藤」「杵」「釘抜」と、何れも藤原氏流の家紋がヒットするのですが、実家で使用している家紋はこれらとは違うので、歴史のある家系では無いのでしょう・・・きっと。

ところで、魚の家紋があるのをご存知でしょうか?
P1040046.jpg名古屋城にあるシャチホコはシャチなので魚では無く動物として考えた場合、魚として唯一存在するのは「鯉」の家紋の様です。
ちなみにこの鯉の家紋、上総の国(千葉県)君津郡小糸産泰神社社家である「小糸氏」が「鯉に波紋」を使用している様です。
江戸中期、社殿完成と共に霊夢に「鯉の滝登り」を見て姓を「鯉登(こいと)」に改めたという・・・

どうです、意外と面白いでしょ・・・

文章参考:講談社α文庫 「家紋と家系辞典」丹羽基二著
posted by ITO-CHAN at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣りとは無関係な話し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28546343

この記事へのトラックバック