ac-top-ban.jpg

2009年07月09日

要注意外来生物

crawfish_6_bg_032603.jpg昨日話題に取り上げたザリガニ(アメリカザリガニ)ですが、特定外来生物に指定されている品種と思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
昨日、環境省に電話して聞いてみたところ、現状では「要注意外来生物」とされており、特定外来生物の様な法的規制は設けられていない事が分かりました。
ただし、今後における分布域の拡大など懸念される状況が発生した場合などは、特定外来生物に指定される可能性もある様です。
ですので、捕まえたザリガニを自宅に持ち帰り飼育して増養殖などした場合は、法的規制が無いとは言え、むやみやたらに放流したりしない様くれぐれもご注意下さい。
どうしても飼育が困難になってしまった様な場合は、捕まえた池などに放流する事が望ましいと思われます。
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り業界の話し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30427490

この記事へのトラックバック