ac-top-ban.jpg

2009年08月09日

エルニーニョ現象

elni_img02.jpg今年の夏はホントにスッキリしない日が多いですよね!
ニュースなどでもご存知の通り、ニンジン・タマネギ・ジャガイモの取引価格が昨年より40〜50%も高くなってしまっており、野菜全体でも5〜6%の値上がりになっている様です。
気象庁の発表によると、天候不順の原因は6年ぶりのエルニーニョ現象ではないかと考えられ、これはペルー沖の赤道付近で、海面水温が平年より0.5度以上高くなる現象との事です。
この現象が起こると、東風の貿易風が弱まり日本列島の上空に夏空をもたらす太平洋高気圧の勢力も弱くなって、長梅雨や冷夏になりやすくなる様です。
8月も日照時間が例年より少ないだろうという予測が立てられておりますが、野菜の価格はともかくとしても、大雨による災害なども含め天気の悪いのはホント困りますね…。
そんな今年の夏なのですが、皆さんの行かれている釣り場は例年と比較して何か大きな変化などありますでしょうか?
雨の影響で濁りがとれない…とか、ウィードの生育が遅い…とか、アオコが全く発生しない…とか、昨年の今の時期と比較して大きく違う部分などありませんでしょうか?
もし、何らかの違いがあったとした場合、釣果にも違いは現れているでしょうか?
そんな皆さんが気付かれた様な事を、是非とも『釣果情報』としてお送り下さい!
来年、いや数年先のデーターベース資料として非常に参考になるはずです。
posted by ITO-CHAN at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31191000

この記事へのトラックバック