ac-top-ban.jpg

2009年08月29日

不況の証?

ac_logo.gif最近テレビで良く見掛けるのが「AC JAPAN」のCM。
商品の宣伝は一切無く、時代に沿った道徳的なメッセージを我々視聴者に送ってくれています。
以前と比べて、グッと放送本数が多くなった気がしませんか?
実はこのACのCM、全部が全部ではありませんが、CM枠に空きが出た場合の差し替え素材として多く活用されているのです。
テレビのCMには大きく分けると30秒単位の「番組提供枠」と15秒単位の「ステーションブレイク(スポット)」の2種類があり、そのどちらの枠も宣伝が多くなり過ぎない様にトータル尺やバランスが決められています。
局にもよりますが、CM素材の搬入は遅くても放送日の3日前程度までで、何等かの都合でCMスポンサーが降板したり、その他事情でCM枠を埋められない様なケースが発生すると、このACのCMが起用されるというカラクリなのです。
要するに、このCMが増えてるという事イコール、不況である事の証ですよね。
posted by ITO-CHAN at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣りとは無関係な話し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31716888

この記事へのトラックバック