ac-top-ban.jpg

2009年08月30日

総選挙!

総選挙ですが、これだけの歴史的な選挙であるにも関わらず、投票率の低さには驚かされますね。
まだ開票の途中ではありますが、現時点では下馬評通りの結果になりそうですね。
しかし、これだけの大差が付いてしまうとは思いませんでしたね。
現在の政治の在り方に私達国民が大きな不満や不信を抱いていたと言う事が、この総選挙結果から見て取れます。
これほどまでに大きな期待をされての政権交代ですので、与党政党はしっかり国民の声を聞いて国政に反映して行って頂きたいと思います。
さて特定外来生物法の戦犯ですが、小選挙区では無惨に敗退しましたが、おそらく一夜明けた明日の朝には比例枠から当選という事になるでしょう。
国政を担うための政治家を各市町村などの小選挙区から選出する事も、なんだか納得いかない気分なのですが、小選挙区で選出されないかった政治家が比例で復活するというのも、よくよく考えれば全く公平感の無い理解出来ない仕組みですよね。
政治の世界にはそんな理解出来ない様な小難しい話しが山ほどありますが、政権の奪い合いや政策論争に情熱を注ぐのではなく、政治家であるなら与党も野党も力を合わせて国民のための政治を貫いて行って欲しいものです。
posted by ITO-CHAN at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31742364

この記事へのトラックバック