ac-top-ban.jpg

2009年10月07日

疑問…風速の表し方…

相変わらず、台風18号のニュースが世間を賑わせていますね。
秋雨前線との絡みもあって、今回はかなりの雨量となりそうですので、水辺に行かれる方は特に注意が必要です。
昨日のDIARYで、台風の規模に関して調べた事を記載させて頂きましたが、文中に記載した風速の単位「m/s」…これがどうもイメージし難いですよね…。
「m/s」言い換えてみれば「秒速」となる訳ですが、普段私達の生活の中で使用する速度の単位と言えば「km/h」、要するに「時速」です。
風速の表記の仕方が「秒速」ではなく「時速」であれば、もっとイメージし易くなると思うのですが、如何なモノでしょう。
例えば、10m/sを時速に換算すると36km/h(時速36km)、今回の台風の最大瞬間風速とされている60m/sを時速に換算した場合は216km/h(時速216km)となります。
この方がなんか分かり易いですよね〜!
アメリカの天気予報では風速を表す際に自動車などの速度表記と同じ「mph(マイル/パー/アワー)」を使用していました。
気象庁での取り決めなどがあるのだろうと思われますが、それを見た人聞いた人がイメージし易く分かり易い方が親切な事だと思います。
posted by ITO-CHAN at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32736263

この記事へのトラックバック