ac-top-ban.jpg

2010年01月05日

扇風機の進化型!

s_AM01-IRONBLUE.jpgまたまた季節外れな情報になりますが…、昨晩テレビを見ていたらこんなモノを紹介していたので、皆様にもご紹介させて頂きます!
写真の虫眼鏡の様な物体…これ一体何に見えますか?
そうです、タイトルにもある通り「扇風機」なんです!
「吸引力の変わらない世界でただ一つの…」でお馴染みの「dyson」社製の「エアマルチプライヤー」という扇風機なのですが、扇風機である事の最大の特徴である「羽」がどこにも見当たりません…
どんなメカニズムになっているのかと言うと、円筒状のパーツの内側に1ミリ程度の溝があり、その部分からエアーを吹き出させる事によって、その周囲の空気を巻き込み前方方向にムラ無くスムーズに風を送る…という仕組みの様です。
と言った具合に文章で書いてもチンプンカンプンではありますが、要するに円筒状のパーツに大きな仕掛けがあるという訳です。
この円筒状のパーツ、断面の形状を見ると飛行機の翼の断面の様な形状をしていまして、飛行機の様に無駄の無い空気の流れを生む事が出来るという事らしいです。
実際にどのくらいの風力を生むのかは使用していませんので何とも言えませんが、羽が無いので安全性は抜群じゃないでしょうかね〜!
扇風機という名の如く、扇で風を発生させようと思うから羽が必要な訳で、送風…とだけ考えれば、羽が必要だという固定概念も拭える訳ですよね〜!
釣具界で言えば、インナースルーなどガイドの無いロッドなんかもありましたが、バス界では浸透せず結局もとに戻ってしまってますけど、そのうちにこの扇風機の様なダラスティックな進化があるかもしれませんね〜!
posted by ITO-CHAN at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣りとは無関係な話し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34579622

この記事へのトラックバック