ac-top-ban.jpg

2010年10月11日

野村選手と利根川に!

201010110628000.jpg本日は、TBCの野村選手に便乗して利根川を散策して参りました!
もちろん、いい大人二人がただ単純に利根川で釣りしていた訳ではありませんが…

朝6時、待ち合わせの7時までにはかなり時間があったので、長門川を視察に行ったところ、見た事無い程に増水…
いつもオカッパリをしている場所にある水門が、冠水してしまうほどの状況でした。
利根川のスロープも1/3程が冠水している状況で、朝からなんだか嫌な予感…

出発したは良いけれど、景色が違って見える程に増水している状況…
水質も良く無く浮遊物が多い事などから根木名川へ直行!
マキモノ、ジグ、トップ、ネコリグ…などなど、二人で攻めて攻めて攻めまくったのですが、一向に反応無し…
くだらない世間話が徐々にエスカレート…そんな時間だけが過ぎて行く…
気が付くと時間は既に11時過ぎ…
P1060931.jpg普段なら浅くてボートの入れない根木名川の支流に!
この支流でこの日の初バスを野村選手がゲット!
ショアラインのカバーにて、JUSTER HOG 3.3in 5gヘビーダウンショット!
ナイスプロポーションの奇麗なバスでした!

その後、利根川本流のシャローエリアにて当方のネコリグに貧相な40弱!
よくよく見ると肛門が赤く腫れ上がっていて…
なんだかとても可哀相なバス君でした…
(写真は…可哀相なので掲載致しません)

一日を通して気になったのは、普段なら良く見掛けるはずの「ボラ」や「その他の小魚」の姿が殆ど見れなかった事です。
利根川の本流筋を走行している際にはそれなりに見掛けたのですが、支流とのジャンクションエリアや支流域では、その姿を見掛ける事はいつもよりかなり少ない状況でした。

なにはともあれ、二人仲良く1本づつのバスを捕獲する事ができ、本来の目的である仕事もキッチリと終える事もできました!
日焼けする程に暑い日だった事だけが…大きな誤算となった一日でした。
野村選手、本日は一日面倒を見て頂きましてありがとうございました!
posted by ITO-CHAN at 23:45| Comment(0) | 釣行レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]