ac-top-ban.jpg

2011年02月18日

こんなお土産は如何でしょう!

オーストラリア旅行のお土産と言えば…ワイン、ユーカリソープ、コアラやカンガルーのぬいぐるみ、そしてどの国でも定番のチョコレートなどが挙げられるでしょう。
レアな品物として、カンガルーやクロコダイルやエミューのジャーキーとか冷凍のミートパイなんかもあるのですが、肉類の加工品の場合は検疫の関係上「輸出国政府発行の検査証明書」が必要になるらしく、空港などの売店で販売している物以外は気軽に持ち込めないというのが現状です。
空港で購入となると、お値段もそれなりになってしまうし多くの種類から選ぶ事も困難…そしてなにより、ゆっくり時間を掛けて品定めをする事も出来ません…

そこで、今回の旅でお土産として購入してきたモノの内、どこでも気軽に購入できてオーストラリアらしい品物を幾つか紹介させて頂きます!

まずは、真空パック入りのチーズ。
この手のチーズには様々な種類がありまして、チーズそのものの種類も然ることながら色んなフレーバーのものが存在しています。
モノにもよりますが、価格は日本の半値以下。
安いのものだと2ドル台で購入可能なんで、かなりお買い得だと思います!
そして、RAICE CAKES(ライスケーキ / SUN RICE 社製)なるお米から作られたスナック。
ケーキと言う名称からは想像し難いかと思いますが、発砲させたお米を直径10センチ程の薄い円形にしたもので、言い換えるならば「柔らかい雷オコシ」の様な感じ。
トマト風味やチダーチーズ味などなど色んな味付けがあり、ボリューミーかつリーズナブルで良い買い物だったと思ってます。

そして今回一番のヒット商品は写真の品!

P1070991.jpg

「Sipahh」という味付きストロー!
ご覧の通り、ストローの中に様々なフレーバーの小さな粒が入っていて、このストローで牛乳を飲むと色んな味が楽しめるという風変わりな一品です。
店頭で見た限りでは、写真のクッキー味の他、ストロベリー味やバナナ味といった種類がありました。
なんとなく身体に悪そうな印象を受ける品ですが、カルシウムやビタミンA・Dが摂取できる他プロテインなども含まれており、また合成着色料・甘味料・保存材などと言った人工的物質を一切使用していない様で、健康にもかなり配慮された製品の様です。
価格は10本入りで5ドル程、1本あたり40円程度とそれなりの価格ではありますが、子供達にはとても喜ばれました!

今回ご紹介させて頂いた品物は、オーストラリアやニュージーランドでは何処にでもある「Woolworths」というスーパーマーケットにて購入しました。
全て「 Made in Australia 」ですので、お土産物に困ったら是非探してみて下さい!
posted by ITO-CHAN at 23:52| Comment(0) | 釣りとは無関係な話し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]