ac-top-ban.jpg

2011年10月22日

波瀾万丈な一日@亀山ダム

深夜3時、荷物を積み込んだだけなのに既にズブ濡れ状態…、雨というか豪雨…
まさかこんなにヒドい雨になるなんて思いもしませんでした。
雨はそのまま降り続き、6時の出船時刻には一時出船見合わせになってしまった程。
少し雨が弱まってきたので7時前には出船できたものの、おりきさわボート前は激しい濁流、湖面の随所には浮き草と流木が道を塞ぎ…
ま、とにかく、波乱に富んだ一日を過ごして参りました。

IMGP0680.jpg


予告通りマキモノ中心の組み立てで臨んだ訳ですが、巻けば巻く程にゴミを拾ってしまいルアーが全く泳いでくれない…
ならばという事でワームでのカバー撃ちに切り替えたのですが、殆どの一軍ワームを置いてきてしまい、中層のフォロー用にとリグってあったネコリグを代用するハメに…

8時頃、坂畑橋付近のカバーから運良く40ジャストを確保!
KEITECH V-Tail Crawler ネコリグでのフォール中のバイトでした。

IMGP0681.jpg


この一本を切っ掛けに、片っ端からカバーと言うカバーをネコリグで撃ってく事になった訳ですが…
その後はというと「じいさんワンド」での30cm位のと「神社下」での36cmでフィニッシュ…
釣れたには釣れたけど、なんだかモヤモヤした感じ…
豪雨…と思えば急に晴れてくるし、薄着で来すぎてヤバいな…と思えば暑くて汗が吹き出るし、水位が急上昇してるな…と思えば知らぬ間に1m程減ってるし、ゴミ溜まりを避けて通ったのに…いつの間にかゴミに囲まれてるし…
そしてなにより、結果的には秋の釣りというより夏の釣りになっちゃったし…
そんなこんなで、久しぶりの亀山ダム釣行は「とってもレアな一日」になっちゃいました。
もちろん、十分に楽しみましたけどね!
出来る事なら、やっぱり普通の日に行きたいものです…

posted by ITO-CHAN at 22:54| Comment(0) | 釣行レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]