ac-top-ban.jpg

2011年12月26日

釣れるルアーはどれですか?

「釣れるルアーはどれですか?」

ネット上で利用者同士が知恵や知識を共有するといったナレッジコミュニティーで、こんな質問を時折見掛ける事があります。
場所も分からなければ季節も不明、その上オカッパリなのかボートなのかすら分からない、あまりにもザックリした内容…

多くの回答者は「状況が分からなければ答えようがありません…」になるのですが、中にはシーズナルパターンなどを含め、キッチリと基礎的な事を書いてくれている親切な人もいたりします。
でもその逆に「アレが釣れますとかコレが釣れます」など、平気で回答する様な人もいたりで「こんなコミュニティーサイトが本当に必要なんだろうか…」なんて、ついつい考えてしまいます。

こんな話しを聞くと「質問する方も質問する方だし、答える方も答える方だ…」なんていう結論が出てしまいがちですが、こういう遣り取りの中に今の日本の釣り業界の姿なんてものが潜んでるもんなんです。
要するに、情報や他人の意見だけで物事を判断してしまう釣り人が多い…
言い換えてみると、広告や情報だけで商品が売れてしまう業界…
どうもそんな気がしてなりません。

もっと良いモノが他にもたくさんあるのにな…と思う反面、実際ショップに行ってみると雑誌などで宣伝されてる品物しか並んでない…
店側の立場を考えれば、まあそうなってしまうのも無理は無いでしょう。
実際のところ、広告宣伝されている品の方が釣れる釣れないに関わらず売れてしまうのは明らかな事実ですからね。
情報と言うのは本当に恐いモノです…。

一つ確実に言える事は「世の中に釣れないルアーなど存在しない」という事。
使いどころや出しどころさえ間違わなければ、余程の事が無い限り答えは帰ってくるはずです。
ルアー個々の特徴をちゃんと理解する事さえできれば、自ずと必要な場面が見えてくるはずです。
同じ様なルアーがあまりにも多くて、一つ選んで買うのも何気に大変な時代になってしまいましたけど、まずは大きな枠で捉え自分に足りないスペックを補って行くやり方なら、大きな失敗もしないで済むだろうと思います。

それはそうと…
他人に勧められたルアーで釣れても、嬉しいのは釣り上げた瞬間だけ…
あとあと自分の釣果じゃない様な気になってしまう事が多いので、人から勧められたルアーは買わないというのが個人的にはお勧めです。
極論すれば、他の人に「釣れるルアーの情報を聞かない」っていうのが一番!
ただただ釣りたい!というなら話しは別ですけどね…

posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]