ac-top-ban.jpg

2013年06月22日

KEITECH "Salty Core Stick"

  
KEITEC から新発売されたコアショットワームの第二弾、"Salty Core Stick"!
もう既に実戦投入された方もいるでしょう!
  
image_13710176796.jpg

  
このワーム、プロトの段階から林さんのブログで見て知ってはいたのですが、正直なところ、文面に書かれていた「自発的ピコピコアクション」というのが、どうもイメージとして湧いていませんでした。
  
そんなところに「例のスティックの水中撮影を…」というご依頼を頂きまして、今回も撮影・編集とさせて頂いた訳ですが、撮影を通して初めてこのワームの水中での動きを見た時は、本当に衝撃的でしたね。
文字で書かれていた「ピコピコ」は、なんとなく機械的なイメージだったんですけど、これを実際に見ると、正に命を持って生きているかの様な動き!
恥ずかしながら、生で見て初めて「自発的」の意味を知った…と言うのが本音です。
  
このワームの凄いと思うところは、この生きているかの様な動きがノーシンカーのフォールで出せると言う事。
また更に、なんとそれがオフセットフックで出来ちゃうところ!
ノンウエイトで、しかもワッキー仕様じゃなくてこれが出来るのは、きっとこのワームだけでしょう。
それでいて、見事なまでに水平フォールしてくれるし、しかも丈夫で壊れにくい…
もう、文句無しの逸品って感じです!
  
さて、このワーム、どんなリグがお勧めなのかと言うと…
あくまでも撮影を通して見た個人的主観に過ぎませんが、やっぱり、なんと言ってもオフセットでのノーシンカーですね!
スライドぜずに真っ直ぐ水平にフォールしてくれるので、縦のストラクチャーもキッチリ攻める事ができるでしょう!
それに、ブレイクのショルダー辺りで使っても面白そうですよね!
また、動画中ではあまり表現されていませんが、ボトムでのズル引きやリフト&フォールなんかでも、かなり艶かしいアクションしてましたよ〜!
  
ノーシンカー以外はと言うと、ロングリーダーのダウンショットとか、もしかしたら面白いかもしれませんね!
実際には見ていませんので、これはあくまでも妄想に過ぎませんが…
  
ま、まだご覧になってない方もいらっしゃるかと思いますので、是非一度、この「自発的ピコピコアクション」をご覧下さい!
  

  
ん〜!何度見ても凄い!
映像が…ではなく、もちろんワームの動きがですけどね(笑)
  
撮影のウラ話と言うか、私だけが知っているこの動画にまつわる秘話なんですけど…
実は、ご存知の方もいるかと思いますが、今回の"Salty Core Stick"の水中アクション動画は、ここに貼付けてあるバージョンの他にもう1バージョンあるんです。
その別バージョンの動画は、シンプルでリズムフルなBGMにエフェクトや他の素材を使用せずに編集した、いわゆるこれまでのケイテックさんの水中動画を継承した造り。
今回、予想していた以上にオッケーテイクが多かった事もあって、ちょっとした遊び心で今風アレンジの動画を「何かで使う事があれば是非」てな感じで造ってみたんですけど、結果的に、この「今風」が最終選考を主席で通過したんですよね!
  
作り手側としては、老舗だし、緻密で精巧なイメージもあるし、派手さよりは真面目さや真剣さ…なんていう、ちょっとお堅いイメージがあったので、なるべくシンプルに、克つ、余計なものを極力排除というテーマで手掛けてきていたんですけど…まあ確かに、これだけ速いテンポで色々見せられると、違う意味でくすぐられちゃうところなんかもありますもんね!
今後はこうした事も視野に入れて、撮影・編集しなければ…ですね!
  
さて、ケイテックさんのこの動画を収録した時は、水温もまだ12〜13度と、普通の人間にはかなり厳しい環境条件だった訳ですが、もう随分と暖かくなってきただろうと思いますので、お声掛け頂ければいつでも水中撮影致しますよ!
水槽やプールと言うのも悪くはありませんが、やっぱりリアルなフィールドには釣り人を惹き付ける魅力がありますんでね!
まだこうした動画にチャレンジされてないメーカーの皆様、お値段もきっとお考えの額より遥かに安いんじゃないかと思いますので、是非、暖かな時期にご連絡頂ければ幸いです!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | ルアー・釣具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]