ac-top-ban.jpg

2013年07月14日

亀山湖の洗礼!

  
なんだかんだで出発できたのは深夜1時過ぎ…
途中、エントリーシートのコピーとか必要備品の購入など、ところどころのコンビニに立ち寄り、亀山ダムおりきさわボートに到着したのは3時頃だったかと…
車載荷物が多過ぎてリクライニングをフルに倒せず、結局、浅い眠りしか出来ずに湖上に出撃してみました。
ウトウトしながらの準備だったので、他の皆さんよりも一時間ほど遅れての出発でしたが…
  
まずなんと言っても驚いたのは、水の色!
そこら中アオコだらけ…
水位も80cmほどマイナスな感じ…
トップメインの組み立てには、ちょいと厳しい状況でしたね。
  
とは言うものの、久しぶりの亀山湖を久しぶりのフロッグで満喫しようと、本湖方面へとカタッパシに撃って行くと…
長崎対岸の岩盤手前で「バシャ!」っと豪快なバイト!
「それではイタダキマス…」と頭を深く下げ、渾身のアワセを入れたのですが…
見事にすっぽ抜け…
残念ながらゴチソウサマには至りませんでした…
  
201307140642000.jpg

  
その後もフロッグでバスらしきバイト2発、ホッパーでギルらしきバイト無数という感じでしたが、収穫は無し。
カラス宿ではダビートがコイに吸い込まれてしまうという事件も起きましたが、コイ君の見事な嘔吐のお陰で、ダビート君、傷一つ無く無事生還!
  
8時半頃、つぼりとの例のポイントにポッパーを放り込むと、下からギルがワンサカ湧いてきて、その下から30半ば過ぎのバス君が数匹…
何度もポッパーに興味を示すも、触れもせずにUターン…
直ぐ横の岬周辺では、深場からポロポロと釣れているのにね…
無念。
  
これを期に、表層は全くの沈黙で…
たまたま車に放置されていたジグヘッド&ワームをフロッグの合間、ここぞと言うところで投入するも無惨に撃沈…
午前10時前には完全に戦意喪失してましたね。
  
そう、ヨクヨク考えてみたら、釣りをするために前乗りした訳じゃなく、明日のカルティバカップの準備に来たんです!
そうです、あくまでも準備するための前乗りなんです!
と言う事でボート店に上がってみると、オーナーさんのご尽力もあって、ほぼ前準備は不要な状態。
ホッとしてカレーを食べていると、明日のプラにと来ていた釜井さん「エレキが全く動かなくて全然釣りしてないんです…」と…
ならばと言う事で、二人で上流の探索を開始!
  
上流で本日開催されていた「レイクブルー」の参加者に声を掛けてみたところ、皆さんかなり釣っているという驚きの情報!
しかも5本で5キロ越えとか…(詳しくはレイクブルーの結果をご覧下さい)
常連の皆さんはやっぱ違います。こんな状況でもエリアを見付けて釣っちゃうんです。
身を持って水質検査をするほどなので、魚の気持ちも良く分かるんでしょうね(笑)
  
という事で、少々のヒントを頂きはしましたが…
手持ちルアーではどうする事も出来ない事が分かり、更に戦意喪失…
眠気も暑さも疲れもピークを越え、釜井さんを一人置き去りにし、そそくさと木更津の宿に逃げ帰ってきた…
  
と言うのが、今日一日のリアルな出来事。
絶対にフッキングしないだろう小気味良いギルバイトだけが、唯一の心のよりどころでした…
明日も同じ様な状況なら、今回は完全にアウトですね、私に釣れる魚は居ないでしょう。
こんな状況の中、明日、どれくらいの参加者が魚を持ち帰って来てくれるのか、本当に楽しみ!
お立ち台では、全てをさらけ出して頂く予定なので、その辺は覚悟しておいて下さいね〜!
  
こちら、明日4時には会場入りしている予定です。
エントリーされる方は、まず始めにエントリーシートを受け取り、氏名を記入し参加費を納付して下さい。
早く到着された方で、予約した船の種類がお分かりになっている方は、先にセッティングをしていても構いません。(暗がりでのボートセッティングは十分にご注意を!)
参加費を納付された方から順にボート料金を窓口にてお支払い下さい。
皆さんの準備が早ければ、時間を繰り上げスタートさせて頂きますよ〜!
  
そうそう、相変わらず例のトンネルは通行止めになっており、あの細くてクネクネの迂回路を走らなければならない状況です…
その辺が面倒な方は、君津から上って来られるといいかもしれませんね!
  
では明日、会場でお会いしましょう〜!
安全運転でお越し下さい!
熱中症対策もお忘れなく!
  
posted by ITO-CHAN at 21:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]