ac-top-ban.jpg

2013年09月02日

人を釣る言葉!

  
釣り人の間でエラストマーと言えば、ついついビッグベイトなどのテール素材を思い出してしまうが、そもそもこの素材が釣用品用に開発された訳であるはずもなく、身の回りをじっくり観察してみると予想以上にこの素材に出逢える。
  
腕時計、携帯電話、カメラ、椅子、自転車、ボールペン、シューズ、ゴルフボール、床マット、自動車部品などなど。
珍しいものでは"耳かき"にこの素材を採用しているものまであるらしい。
  
このところ建築工事の養生関連の仕事をする機会が多く、それに用いる工具を調べていたところ、かなり多くのエラストマーと遭遇。
どうやら"滑り止め"として装備される事が多いみたい。
  
このエラストマー、ゴムとの決定的な違いは何処にあるのだろうかとウィキってみたところ、驚いた事に「比較的耐熱性が高いエラストマーの事を熱硬化性エラストマーと言い、一般にゴムと言われているのはこのタイプ…」なんて記述が…
詳しい事は分からないけど、どうやらこの文章を読む限り"ゴムはエラストマーという大枠の中の一種"と言う事になる。
パッケージの箱書きに「エラストマー素材使用!」なんてのを見て「おー!良く分からないけど、なんか凄そう!」なんて感じてしまった事がバカバカしく思えて仕方無い…
  
騙されたとは言わないにしても、釣具メーカーさん達は「魚を釣る事よりも人を釣る事の方が上手だ」ってのが良く分かるよね!
もちろん、こういうのは釣用品に限った話しじゃないけれど、長ったらしく聞いた事の無い様な横文字に遭遇した際は、一度ウィキって見る事をお勧めしておく。
散々自慢した挙げ句「それって、ただのゴムじゃん…」なんてパターン、結構恥ずかしいでしょ…
  
実のところ、エラストマーという言葉に誘われた訳ではないが…
ついつい衝動的に購入してしまったモノが…
  
ac-ml500_001.jpg

  
Tajima の"ALUMINIST マガジンL"というカッターナイフ。
この手のサイズのカッターであれば、市価300〜600円といったところだが、なんとこれは定価3,630円もする代物。
金属製のフレームで剛性が高いのは見ての通りなんだけど、刃を6枚も内蔵出来ると言う優れモノ!
ボディーの一部には話題のエラストマーも施されている(笑)
その他にも安価なカッターには無い機能が色々あるみたいだが、なんと言ってもこのデザインに一目惚れ!
たかがカッターだけど、ここまでくると所有感があるよね!
  
まだ使ってもいなからなんとも言えないけど、良い製品って割と「箱書きとか宣伝文句がシンプル」な傾向にある気がする。
そう言う面から見ても、この買い物は失敗してない気がするけど…
  
posted by ITO-CHAN at 23:16| Comment(0) | 日記

2013年08月26日

またしても雨…

  
この週末、家族で本栖湖レイクサイドキャンプ場に行ってきました!
キャンプ道具など一切持っていない我が家なんだけど、キャンプ好きの弟達がアレコレ全て用意してくれるって話しだったもんで、言わば"便乗状態"で一泊二日を過ごしてきました(笑)
  
P1120478.jpg

  
現地入りした土曜日はなんとか晴れ間もあって、弟の持って来てくれたカヌーで遊んだり水遊びをしたり定番のバーベキューをしたり花火をしたりと随分遊ばせてもらえたんだけど、日付の変わる頃から天気は崩れ始め、翌日曜日はすっかり雨…
先月の新潟旅行に引き続きの悪天候。日程のセレクトが悪いのか、家族の中に雨男とか雨女がいるのかは分からないけど、今年の夏休みは雨の思い出しか提供できなくて息子達に申し訳ない感じ…
  
話しは変わるけど…
同じ東京23区なのに、何故か夏休みの期間に違いがあるんだよね…
一般的には7月21日から9月1日までなんだけど、何故か新宿区は8月25日まで…
親の立場としては"助かる"けどね…
友達同士の間に"夏休み中の子"と"そうでない子"が混在しちゃうこの現状…
なんか不自然な気がするんだけど、いいのかな?
  
そう、本栖湖と言えば、自分にとっても馴染みの深い場所。
この数年、お仕事で何度も潜ってますからね!
どんなフィールドなのかもあらかた分かっているので、それなりに釣り道具も用意して張り切って行ったんだけど、キャンプグラウンド前のワンドは子供達がバンバン泳ぎまくってるし、魚っ気も全然無い…
久しぶりに練りエサとか買ってみたんだけど、結局、ロッドでは何も釣る事が出来なかった…
  
とは言え、タモで数十匹のヨシノボリ、ペットボトルを改造して作った仕掛けでは6匹のスジエビの捕獲に成功!
釣り人としてはダメな感じだけど、父親としての面子はなんとか保てたかな(笑)
  
と言う事で、今年は善くも悪くも色んな経験させて貰ったんで、来年はもう少しパワーアップして再チャレンジしてみようと思う。
釣りの方ももう少し考えなきゃだけど、せめてテントとカセットコンロくらいは購入して、皆さんに迷惑かけないようにしないとね!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年08月15日

父の本

  
常に厳しく必要以上に頑固な父親の事が、正直あまり好きではなかった。
結婚し子供が生まれてからは、それなりに顔を合わせているものの、十代から二十代半ばまでの間は顔を見るのも嫌だった。
  
今でも忘れられないのが、中学生か高校生の頃、テレビのクイズ番組にアシスタントとして出演していた「坂上とし恵(さかうえ としえ/現、野々村俊恵)」さんを発見し、私が「あ、この人、"さかうえ"っていうんだよね〜」と話したところ、父は「そんな名前のヤツは絶対にいない!誰がどう読んでも”さかがみ”だろ!お前は馬鹿か!」と…
人の名前なんて読み方は色々だし、実際に”さかうえ”だし、そんなところを随分と説明し抵抗したけど、結局最後まで理解してもらえずの大喧嘩。
  
まあ、こういった理不尽な話しはこれだけで終わるはずも無く、いろんなところでぶつかっては口論をしてきました。
昔の人は「一度口にした事は絶対に曲げない!」って話しを良く耳にするけど、それの極端な例って言うか、まあホントに怒りっぽく頑固な人です。
  
そんな父が救急車に乗せられてからというもの、頑固さが薄れたと言うか大人しくなってしまったと言うか、なんかすっかり角が取れてしまった風に思える。
それになんとなく、孫達にでは無く、私に会いたがる様になったんじゃないかって気もする。
決して優しくなった訳ではないが、ある部分で私を認めようとしているのかもしれない。
とは言え、母には相変わらず厳しく頑固なままなんで、良いのか悪いのか、微妙なところなんだけどね。
  
今朝は、トイレの中に手摺を設置して欲しいと要望があり出動。
手間的にも時間的にも大した作業じゃなかったんだけど、三度も四度も「ありがとう」を口にしてた。
柄でもないと言ったら失礼かもだけど、なんか拍子抜けって気分。
今までなら「お、こりゃちょうど良いな!」程度が最大値だったんでね…
  
で、帰り際、一冊の本を差し出し「これをお前にやる」と。
  
P1120473.jpg

  
これ、昭和50年に発刊されたキャンプの本で、父が加わっていた「山の会」監修による一冊。
小さい頃から聞かされていた自慢の本で、表紙の人物は若かりし頃の父らしい。
  
この本を私に授けた本意はまだ分からないけど、少なからず世代交代というものを意識しているのだろうと思う。
そう考えると、なんだか急に切ない気分になった。
好きか嫌いかは別として、父は「厳しくて頑固」が普通であり基準。
年を重ねれば老い衰えて行く事は当然の事と理解しているが、入院してからの数ヶ月で急激に衰えてしまったので、まだ感覚的に追い付けていないのかもしれない。
  
考えてみれば、父にも母にも何にもしてあげられていない。
この先、どんな事をしてあげられるのかも、正直良く分からない。
でも、出来うる限り、接して話しをしようと思う。
父が永い眠りにつく時までには、可能な限り距離を縮めたいと思う。
最後の瞬間に流れる涙の量は、きっと、これから先の付き合い方で決まるんだろうとつくづく思う。
  
いつの日か、この本を参考にキャンプをしてみようと思う。
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年08月14日

炎天下の試合で想う事…

  
お盆真っ盛り!皆さんは如何お過ごしでしょうか?
こちらは釣りに!と行きたいところなんだけど、連日この暑さだからね…
どうも足が釣り場に向かいません…
  
と言う事で、昨日は息子の試合の応援に八幡山フットサルコートに行って来ました!
実はこの大会「木暮カップ」なんて名前が付いておりまして…
そう、昨年までフットサル日本代表だった「木暮賢一郎」選手の大会!
  
ZJrJ2IFvzk.1.Koki%20NAGAHAMA.jpg

  
こんな有名な選手に会えるなんて全く知らされてなかったんで、息子達も大はしゃぎ!
うちは偶然にも、録画していた「やべっちFC」のお正月特番で、やべっちチームに混ざってサッカー日本代表チームと対戦する木暮選手を見ていたりしてたもんで、特に興奮してたかも(笑)
  
予選リーグ前には、各チーム毎に木暮選手とミニゲームをさせてもらったんですが、やっぱりこのクラスの選手ともなると上手い!
子供達そっちのけで、すっかり見入っちゃいました!
  
201308131009000.jpg

  
と言う事で、結果の方はと言うと…
予選リーグは堂々の一位通過だったんだけど、決勝トーナメントの初戦で負け、最終的に3位という結果。
都内でも良く聞く名のチームばかりだったんで、まあまあの結果ってところ。
でもね、準優勝したチームには予選で3-0で勝ってるんでね、組み合わせによっては2位だったかも…なんちゃって!
優勝したチームの予選では4位になったチームに負けてるんで…
チームの対戦相性なんてのもあるだろうし、戦略的な部分もあるだろうし…
上位4チームに関しては、何処が優勝してもおかしくなかったのかもしれません。
  
それにしても、小学校3年生とは言え、みんなホントに上手!
小学校低学年とは思えない様なパス回しをする子もいれば、とんでもないスピードのドリブルをする様な子も。
それよりなにより、あの炎天下の中で一日中元気に走り回っている子供達の体力にホント関心!
暑さを理由に、釣り場に行かない自分が情け無いね…
子供達のサッカーを見ながら「この夏の間にもう一度釣りに行かなくちゃ!」なんて妙な決心しちゃいました(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 22:49| Comment(0) | 日記

2013年08月11日

夏のレジャーに最高かも!

  
まあしかし、暑い…
都心部の最高気温は38度だったとか…
日中、息子のサッカー練習に付き合ってたんだけど、あまりの暑さに途中で何度も頭から水浴びしちゃった。
こんなんじゃ、息子達を釣りに連れて行こうなんて気には到底なれない感じ。
  
快適に釣りの出来る様なレジャーボートは無いかとアレコレ探していたところ…
こんなのを発見!
  
bbq-donut-designboom-01.jpg

  
bbq-donut-designboom-08.jpg

  
BBQ Donut って言うボートなんだけど、ちゃんとパラソルも付いてるし、これなら暑い夏でも快適に楽しめそう!
もちろん、これじゃ釣りって訳には行かないけどね(笑)
  
こういう楽しさをカタチに変える事の出来る人って、ホント凄いよね!
誰か買ったら、乗せてね〜(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 21:52| Comment(0) | 日記

2013年08月10日

Tanos Cafe

  
つい先程、釣り仲間の川嶋君がオープンさせたダーツバー”Tanos Cafe”に行って来ました!

P1120426.jpg


P1120464.jpg


P1120434.jpg


ホントなら、オープン前のお手伝いとかオープン直後にお祝いとか、そんな事をしてあげたかったんだけど、なかなかスケジュールが合わなくて…
頑張る若者にオジサンが出来る事を考えた結果、お店のホームページを作ってプレゼントしてあげようかなと。
で、今日はその素材撮影をしてきたと言う訳。

個人的にダーツの事はチンプンカンプンなんで、設置されてる機械の事とかも全然分からないんですけど…
とても楽しそうな雰囲気のお店でしたよ!
ダーツをされる方、是非一度行ってみて下さいね!
ダーツが投げれてお酒が飲めて、でもって釣りの話しも出来るお店なんてなかなか無いと思いますんで(笑)





  
posted by ITO-CHAN at 23:28| Comment(0) | 日記

2013年08月06日

上流、行けるかな?

  
久しぶりにチェックした亀山ダム「おりきさわボート」さんのブログを見てビックリ!
  
0001KP.jpg

  
ゴルフ場の写真かと勘違いしてしまう程に減水している…
  
全国的には、ゲリラ豪雨などといった”必要以上の雨”なんてニュースも多いし、個人的にも新潟旅行で散々な想いをさせられてたんで、水不足的な感覚は無かったんだけどね…
どうも、降って欲しいと願うところにはなかなか降ってくれないみたい。
また昨年みたいに…と考えると、ちょっと心配。
  
先日、野村君と小貝川でフロッグゲームを楽しんでから、気持ちは完全にサーフェス方向…
っていうか、実を言うと、昨年の秋からほぼトップしか投げてないんだけどね!
もういい加減”ホームの亀山で釣らなきゃ”ってな事でのチェックだった訳なんだけど、この状況じゃあトップはなかなか厳しいかも。
上流方面にも行けそうな感じじゃないしね…
  
減水してくれるとキャストは楽なんだけど、オーバーハング的なカバーは消滅しちゃうんでね…
もう少し様子見るかなって感じ。
  
まあしかし、毎年毎年こんな感じだとボート屋さんもヒヤヒヤだよねホントに。
直近で”マイナス2.35m”なんて書かれてたんで、このまま降らないとなると、月内もつかどうか微妙でしょ…
今週からはまたまた暑さが帰って来てムンムンとなるみたいだし、水は減ってヒヤヒヤするし…
暑いんだか寒いんだか…
  
みんなで雨乞いしましょ!
  
posted by ITO-CHAN at 23:03| Comment(0) | 日記

2013年08月03日

サッカーショップ"SERIE"

  
先日完全にダウンしてしまったネット環境ですが、今朝になってなんとか復旧したものの、調子の悪いダウン前の状況に逆戻りしただけの様で、数分おきに何度もパスワードを入れ直さなきゃならない疲労の絶えない状況…
多分、旧型の無線LANルーターを使っているが故のトラブルなんじゃないかと…
早急に対策しないと、ネット見るのすら苦になりそうな感じ。
  
今日は新宿にあるサッカーショップSERIEに家族揃って行って来ました!
以前からお店がある事は知っていたものの、店に入るのは今回が初めて!
息子達は既に何度もきている様ですがね…
  
serie.jpg

  
このショップの凄いところは、2フロア分の高さのあるショーウインドウ一面にディスプレーされたサッカーボールと、同じく2フロア分ある店内の壁一面にディスプレーされたシューズ・スパイク!
眺めているだけで軽く数時間過ごせそうなこの景色は、正に圧巻といった感じ。
これがロッドやルアーだったなら、更に数時間は過ごせるかもしれませんけどね(笑)
  
それぞれある程度の目星があっての買い物だった訳ですが、これだけ品数があると目移りしてしまうのは当然の流れ。
機能じゃなくデザイン重視でモノを欲しがる親譲りの性格が災し、結構長い時間アレだコレだと物色してました。
長男はそつなく親の意見を一切聞かず、自分好みのトレシューとスパイクを選択。
次男はまだ多少のマインドコントロールが効くので、それとなしに親の好みを耳元で囁いて…
トレシューの予定をスパイクに変更させる事に成功(笑)
結果、こんなのをゲット!
  
img16.shop-pro.jpeg

  
まだ、数試合でしか使用していないアディダスのがあるのですが…
新たに気に入ったモノを手に入れる事でボールタッチする時間が増えてくれれば、それはそれでいいんじゃないかと。
完全に馬に人参的な単純な考えですけどね(笑)
新しいスパイクを買ったからと言って、突然サッカーが上達する訳も無い事は重々承知ですが、それなりのお値段だったりすると何気に妙な期待をしてしまうのも親心。
モノが手に入ると同時に見えないプレッシャーを背負ってしまうとなると、良い迷惑ってところでしょうね。
  
新しい釣具を購入した際、似た様な感覚あるかと思いますが、決して魚がたくさん釣れる様になる訳ではありませんもんね。
得られる情報量が多くなったり、キャストの精度が上がったり、ルアーの動きをよりイメージ出来る様になったりはするけど、それイコール釣果なんて単純な計算式は成り立ちません。
でも、新しい道具を持って釣り場に行こうとする気持ちだとか、あれこれと事前に作戦を練るとか、そうした事で様々な要素を考えた上で釣り場に行く回数が増える事に繋がるとすれば、それはきっと上達に繋がって行くんだと思います。
  
釣りもスポーツも「道具より場数」それに尽きる。
息子達の買い物から、何故かそんな事を考えさせられた一日になりました(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年08月01日

スリザークに敗北…でも楽しい〜!

  
今日はプライベートフィッシングという事で、野村君と小貝川に浮いてきました!
最高気温25度・9時から弱雨なんていうトップに最適な予報だった訳ですが、フタを開けてみれば雨は降らず、ローライトで過ごし易かったのも2時間程度…
10時前にはギンギンの真夏日になっちゃって、天気予報のバカヤローって感じ。
  
IMGP0310.jpg

  
釣果の方はと言いますと…
またしてもゼロ(笑)
でも、開始早々にダビートでワンバイトあって、二秒程、生命感を味わせて頂きました〜!
一歩前進!って事にしときましょう!
  
一方の野村君は…
さすが小貝川の番人だけあって、スリザークで二本も仕留めてくれました!
野村君ご満悦の画!
  
IMGP0311.jpg

  
こちらも間近でバイトシーンが見れたんで、自分の事の様に嬉しかった〜!
自分もランディング出来てれば、もっと嬉しかったのは言うまでもありませんがね(笑)
  
今回使用したのは、9割がダビートで残りはスリザークとソルティーコアチューブのバックスライドセッティングが半々って感じで、かなりの時間をダビートに割いてみました。
というのも、前回の亀山の際、タックルバランスが悪かったみたいで、上手にプレゼン&アクション出来なかったんもんでね、色々試行錯誤してみたと言う訳。
お陰で随分と上達しましたが、お陰で右手右肩がパンパン…
7gと軽いフロッグなんで、どうしても普段よりキャストスピードが要求されちゃう感じです。
次回はリールをDCにしてみて、身体への負担が軽減出来るかどうかってのを確認してみたいと思います。
  
まあしかし、釣れなかったけど楽しい一日でした!
魚影が薄いと噂されてる小貝川でしたが、フロッグなどのトップで楽しめるフィールドである事は十分に確認できた気がします。
また来年にでも是非リベンジさせてもらいたいもんです!
  
後になって考えてみると、意外なほど野村君とバカ話しをしていない…
二人ともフロッグに夢中になり過ぎてしまい、まるで「カニを食べる人状態」って感じだったみたい(笑)
まあそれだけ「フロッグが面白い!」って事なんだと思います!
  
野村君、楽しい一日をありがとう!
そして、楽しませてくれた小貝川、本当にありがとう!
次は釣らせて頂きます!
  
posted by ITO-CHAN at 23:08| Comment(0) | 日記

2013年07月31日

久々のプライベートフィッシング!

  
明日は久しぶりのプライベートフィッシング!
仕事全く関係無しの釣りってのも超久々なんだけど、野村君ととなると、もしかしたら過去に一度あったか無いか程度…
なもんで、釣りよりも会話かな?何気に楽しみだったりしています!
  
場所とか時期とか関係無く、やっぱり基本はカエルかな(笑)
釣れるとか釣れないじゃなく、楽しいをしたいんでね!
とは言え、一応の予備でこんなも準備!
  
P1120418.jpg

  
バックスライドと言う事での「Salty Core Tube」!
昨年からカエルにハマってたんで、ケイテックさんから大量に頂いたものの、まだ一度しか使って無かったんでね…
カエルの合間にでも使わせて頂こうと思います。
  
そして、スルメは…
ザリガニでも釣ってやろうかなと(笑)
使わなきゃ使わないで食料にもなるし、一応連れて行く予定!
  
天気は…生憎、雨模様みたいだけど、楽しんでこようと思いま〜す!
もし、何等かの釣果があれば、ご報告させて頂きますね!
ザリガニの可能性大ですけど(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 21:27| Comment(0) | 日記

2013年07月30日

橋の下のBBQ

  
夏休みと言う事で、両親&兄弟の家族と共に、三日ほど新潟県の湯沢町に行ってました。
川遊び、釣り、バーベキュー、トレッキング、昆虫採集などなど、自然の中で色々な体験をさせたいと個人的には考えていた訳ですが、今回はどうも天候に恵まれませんで…
滞在期間中、お日様を見る事なんて殆どありませんでしたからね…
お陰で、川釣りもトレッキングも出来ず、BBQは橋の下…
花火なんて傘さして…ですからね。
  
IMGP0272.jpg

  
晴れ男って訳じゃないにしても、こんなに雨ばっかりの旅行なんて初体験かも。
色んな意味で良い思い出にはなりましたけどね〜!
  
そんなこんなで、子供達用に準備した仕掛けやタックルも出番無く終わってしまった訳ですが、正直なところ川釣りのルールって言うのがイマイチ分からない…
川で釣りをする際、入漁券が必要なのは知っているし理解もしているのですけど、そもそも、どこでどんな魚が釣れるのかも分からないし、魚種を釣り分ける方法も定かじゃない…
子供達にちょっと釣り気分を味わってもらいたいだけなんだけど、やっぱり入漁券って必要なんでしょうかね?
  
今回釣りをする予定だった魚野川の遊漁料金は下記の通り。
鮎友釣り、コロカゲ/一日2,600円(現場販売3,650円)
いわな・やまめ・こい・ふな・にじます・うぐい・うなぎ/一日2,100円(現場販売3,150円)
こい・ふな・うぐい・うなぎ/一日600円(現場販売1,650円)
  
見る限り「子供料金」の様な設定は無いみたいだし、こい・ふな・うぐい・うなぎに至っては、異なる遊漁料が設定されてたりしてて、どうも私の様な素人には一見では到底理解できない感じ…
  
奇麗な川やそこに棲む生き物達を守ってもらうために、一人あたり1,000円程度の寄付をすると思えば、なんて事無い話しなんですけど、するかしないかも分からないのに前売りで買う訳にも行かないし、きっと30分も釣れなければ飽きてヤメちゃうだろうし…
そもそも、安全な足場っていうのが優先なんで、そこで限られた道具を用いて何かが釣れるのかどうかも分からない…
感覚的には、カジカの一匹でもって程度なんですけどね。
そんなつもりでいるのに「この場所でその道具だとヤマメ狙いだよね」で、三人分で9,450円!なんて事になってしまうと思うと、そう易々と釣りしようという気分にもなれませんもんね…
  
そう考えると、やっぱり海なのかな。
来年は海にしようと思います。
  
posted by ITO-CHAN at 23:05| Comment(0) | 日記

2013年07月22日

カルティバカップ大会結果!

  
大会終了から一週間…
大変遅くなりましたが、大会結果のページをようやくアップ致しました!
  
sign.jpg

  
P1120403.jpg

  
大会当日の写真も大量にアップしておりますんで、ご参加下さった皆様、必要なお写真はドラッグ&ドロップでお持ち帰り下さいね!
  
連日の猛暑に減水にアオコの発生、そして何より告知の遅かった事で参加者はグンと減りましたが…
今までの大会中で一番楽しめた大会だった様な気がしています。
また、集まった人以上に、たくさんの方に支えられた…そんな大会だったんじゃないかと思っています。
ご協力下さいました皆様、本当にありがとうございました!
また来年、もっと企画を練り込み、更に皆さんに楽しんで頂ける大会にしたいと思います!
  
posted by ITO-CHAN at 23:57| Comment(2) | 日記

2013年07月20日

出張から戻ると…

  
昨夜、長期出張から戻りました!
考えてみれば、カルティバカップ終了直後に移動し、翌日から毎朝3時出発のソルトロケ…
久しぶりにハードな一週間を過ごしました。
  
帰宅して、まず驚いてしまったのは…
  
P1120408.jpg

  
カルティバカップの景品にと、スキルフルの岡本さんが送ってくれたものなのですが…
どうやらこちらに届いたのが前日の14日、既に亀山に行った後でして…
せっかく送って下さったのに、参加者の皆さんにお届けする事ができませんでした…
大会参加者の皆様、申し訳ございませんでした!
そして、スキルフル岡本さん、こんな事実を今頃知る事になっちゃって、ホント申し訳ございませんでした…
ご協力、本当にありがとうございます!
  
この品物は、今後開催させて頂く別の大会に使用させて頂こうかと考えていますので、行く先が決まりましたら改めましてご連絡させて頂きます。
ただ、メッセージ入りのエアークッションは当方が大切に保管させて頂きますので、どうかご了承下さいね!
  
posted by ITO-CHAN at 21:40| Comment(1) | 日記

2013年07月18日

裸足の季節!

  
ソルトの収録も今日で3日間が経過し、いよいよ明日が最終日。
順調かどうかと言うと、とっても微妙なところで…
何れにしても、明日に期待ってところです!
  
サーフでの取材と言うと、ウエダーなんてところが定石なんでしょうけど、なるべく色んな変化を身体で感じたくって、今回は短パンにサンダルというライトスタイル。(ソルト系の皆さんには叱られちゃうかもしれませんが…決してナメてる訳ではございませんのでご勘弁を)
いくつかのビーチをまわる中、砂質がとっても細かくサラサラしてるところがあったので、サンダルを脱いで裸足に!
足にしっとりまとわりつく様な感じが、なんだかとっても気持ち良かったなぁ〜!
  
201307181821000.jpg

  
砂浜だけの取材と思っていたら、その後は岩場、防波堤…
岩場は何気に気持ち良かったんですけど、防波堤はヌメヌメしてて…
しかも、帰り道は普通の道路…
これはさすがに足の裏が痛かったですね。
安物のサンダルとは言え、文明の利器の有り難さをつくづく感じちゃいました。
でも、先人達の時代には靴なんてものは無かったはずなんで、便利な時代になるに連れ、人類本来の機能も低下してるって事なんでしょうね。
  
お陰で、いい具合に足ツボが刺激された様で、身体はポカポカ!
なんだか少し健康になった様な気分!
これで明日の取材も元気にこなせそうです!
  
あ、でもね、これ、怪我しちゃう事もあるかもしれないので、絶対に真似しないで下さいね!
  
posted by ITO-CHAN at 21:36| Comment(0) | 日記

2013年07月16日

海も気持ちいい〜!

どういう訳か原因不明のトラブルに陥り、先日のカルティバカップ結果速報をサイトにアップする事ができませんでした…
楽しみにされていた皆さん、申し訳ございませんでした。
ブログ・ツイッター・フェイスブックご覧下さっている一部の方には、既にお知らせさせて頂きましたが、トラブルの原因が判明し更新が可能な状態になりましたので、あらためて順位表を掲示させて頂きます!
  
0001V8.jpg

  
このトラブルの原因は…
どうやら宿泊しているホテルの回線セキュリティーにある様で、サイトの更新などデーター容量の多いものはどうもダメみたい。
実は昨晩ちょっとそんな気もしたので、持参したデータ通信端末を使用したりしてみたのでしたがコレもダメで…
結局のところ、有線LANのコネクターを外す事で解決に至りました…
  
宿泊施設にLANがあるからと安心していたのですが、まさかの落とし穴…
便利な様で便利じゃないってのはこんな事なのかもしれませんね!
大会結果の詳細ページは、空き時間を見付けながら作業しアップする予定ですが、現状、寝る時間が見当たらない様な激務に従事しているので、ちょっとお時間頂く事になるかもしれません…
申し訳ございませんが、もう少々お待ち下さい。
  
と言う事で、今朝は2時半起床で海辺に!
  
201307160739000.jpg

  
諸々の都合上、詳しい事は書けませんが…
湖上も良いけど、海も気持ちいい〜!
今日は何気に涼しくって、朝方はレインジャケットを着てたほど!
色々と書きたい事もあるのですが、明日も2時半起床なので今日はこの辺で!
  
posted by ITO-CHAN at 20:46| Comment(0) | 日記

2013年07月15日

ご参加ありがとうございました!

  
本日のカルティバカップ、ご参加下さいました皆様、本当にありがとうございました!
こちら、大会終了後からノンストップで走り続け、少し前に日立のビジネスホテルに到着しました〜!
実は、明日から土曜日までソルトのロケでして、また明日からも2時半起床…
  
と言う事で、取り急ぎ大会結果(順位表)だけアップさせて頂きます!
大会を盛り上げてくれた参加者の皆様、運営をお手伝いして下さった釣り仲間の皆さん、大会にご協賛下さった企業・個人の皆様、そして、おりきさわボート様、本当にありがとうございました!
お陰様で、個人的にも楽しい一日となりました!
大会結果の詳細ページは、なるべく早くアップさせて頂きますね〜!
  
0001V8.jpg
posted by ITO-CHAN at 21:46| Comment(0) | 日記

2013年07月14日

亀山湖の洗礼!

  
なんだかんだで出発できたのは深夜1時過ぎ…
途中、エントリーシートのコピーとか必要備品の購入など、ところどころのコンビニに立ち寄り、亀山ダムおりきさわボートに到着したのは3時頃だったかと…
車載荷物が多過ぎてリクライニングをフルに倒せず、結局、浅い眠りしか出来ずに湖上に出撃してみました。
ウトウトしながらの準備だったので、他の皆さんよりも一時間ほど遅れての出発でしたが…
  
まずなんと言っても驚いたのは、水の色!
そこら中アオコだらけ…
水位も80cmほどマイナスな感じ…
トップメインの組み立てには、ちょいと厳しい状況でしたね。
  
とは言うものの、久しぶりの亀山湖を久しぶりのフロッグで満喫しようと、本湖方面へとカタッパシに撃って行くと…
長崎対岸の岩盤手前で「バシャ!」っと豪快なバイト!
「それではイタダキマス…」と頭を深く下げ、渾身のアワセを入れたのですが…
見事にすっぽ抜け…
残念ながらゴチソウサマには至りませんでした…
  
201307140642000.jpg

  
その後もフロッグでバスらしきバイト2発、ホッパーでギルらしきバイト無数という感じでしたが、収穫は無し。
カラス宿ではダビートがコイに吸い込まれてしまうという事件も起きましたが、コイ君の見事な嘔吐のお陰で、ダビート君、傷一つ無く無事生還!
  
8時半頃、つぼりとの例のポイントにポッパーを放り込むと、下からギルがワンサカ湧いてきて、その下から30半ば過ぎのバス君が数匹…
何度もポッパーに興味を示すも、触れもせずにUターン…
直ぐ横の岬周辺では、深場からポロポロと釣れているのにね…
無念。
  
これを期に、表層は全くの沈黙で…
たまたま車に放置されていたジグヘッド&ワームをフロッグの合間、ここぞと言うところで投入するも無惨に撃沈…
午前10時前には完全に戦意喪失してましたね。
  
そう、ヨクヨク考えてみたら、釣りをするために前乗りした訳じゃなく、明日のカルティバカップの準備に来たんです!
そうです、あくまでも準備するための前乗りなんです!
と言う事でボート店に上がってみると、オーナーさんのご尽力もあって、ほぼ前準備は不要な状態。
ホッとしてカレーを食べていると、明日のプラにと来ていた釜井さん「エレキが全く動かなくて全然釣りしてないんです…」と…
ならばと言う事で、二人で上流の探索を開始!
  
上流で本日開催されていた「レイクブルー」の参加者に声を掛けてみたところ、皆さんかなり釣っているという驚きの情報!
しかも5本で5キロ越えとか…(詳しくはレイクブルーの結果をご覧下さい)
常連の皆さんはやっぱ違います。こんな状況でもエリアを見付けて釣っちゃうんです。
身を持って水質検査をするほどなので、魚の気持ちも良く分かるんでしょうね(笑)
  
という事で、少々のヒントを頂きはしましたが…
手持ちルアーではどうする事も出来ない事が分かり、更に戦意喪失…
眠気も暑さも疲れもピークを越え、釜井さんを一人置き去りにし、そそくさと木更津の宿に逃げ帰ってきた…
  
と言うのが、今日一日のリアルな出来事。
絶対にフッキングしないだろう小気味良いギルバイトだけが、唯一の心のよりどころでした…
明日も同じ様な状況なら、今回は完全にアウトですね、私に釣れる魚は居ないでしょう。
こんな状況の中、明日、どれくらいの参加者が魚を持ち帰って来てくれるのか、本当に楽しみ!
お立ち台では、全てをさらけ出して頂く予定なので、その辺は覚悟しておいて下さいね〜!
  
こちら、明日4時には会場入りしている予定です。
エントリーされる方は、まず始めにエントリーシートを受け取り、氏名を記入し参加費を納付して下さい。
早く到着された方で、予約した船の種類がお分かりになっている方は、先にセッティングをしていても構いません。(暗がりでのボートセッティングは十分にご注意を!)
参加費を納付された方から順にボート料金を窓口にてお支払い下さい。
皆さんの準備が早ければ、時間を繰り上げスタートさせて頂きますよ〜!
  
そうそう、相変わらず例のトンネルは通行止めになっており、あの細くてクネクネの迂回路を走らなければならない状況です…
その辺が面倒な方は、君津から上って来られるといいかもしれませんね!
  
では明日、会場でお会いしましょう〜!
安全運転でお越し下さい!
熱中症対策もお忘れなく!
  
posted by ITO-CHAN at 21:25| Comment(0) | 日記

2013年07月13日

いざ出陣!

  
今日は息子のフットサルの試合観戦と言う事で、早朝に起床し駒沢競技場へ行って来ました!
試合結果はさておき、この猛暑の中ホントに良く頑張ってくれまして、お陰で一日楽しませて頂けました!
観戦している大人達は暑さでヘロヘロなのに、あんなにピッチ上で激しく運動するんですからね、子供の体力ってホントに凄い!
なんか妙に関心してしまいました!
  
201307131538000.jpg

  
前々からお伝えしてます通り、明後日の15日は亀山ダムでの「カルティバカップ」!
前日にもそれなりの準備がある訳で、こちら、今夜出発のつもりでセカセカと準備の真っ最中…
実を言いますと、15日の大会終了後から北茨城でソルトのロケが入ってまして、大会に必要なモノの他、収録機材も一式揃えて出発しなければならないんですよ…
今現在の状況は…、今夜出発出来れば良いな…って感じですかね…
せめて午前中はプライベートフィッシングしたいんでね(笑)
  
ただ…問題は、荷物の量…
早めに行って車内で仮眠を…と考えていたのですが、大会のアレコレにプラスして一週間の長丁場ときてるもんですから、荷物の量がハンパ無い!
積めるは積めると思うのですが、この分だと、きっとシートは倒せないでしょうね…
寝れるのか?ってのが気になるところ。
  
その上、14日の晩も駐車場で車中泊するつもりなんですけど…
16日以降のお仕事に響きそうなので、この日は何処かに宿泊しようかどうしようか悩んでいます。
でも、早朝3時にはチェックアウトしなきゃならないんでね、なんか勿体無い気がして…
ん…どうしようかな。
とりあえず、明日の気分で決める事にしときましょう。
  
と言う事で、15日海の日は亀山ダムでカルティバカップの開催です!
ボートの空きはまだまだある様なので、気が向いたら是非ご参加下さいね!
誰でも気軽にご参加頂ける、敷居の低いオープン大会ですよ〜!
エントリー方法も簡単、ボートを予約するだけです!
  
ちなみに予報では、大会当日の15日は若干暑さが治まるみたい。
とは言え、30度は超えるみたいですけどね(笑)
少しはマシでしょ?
  
sign.jpg
posted by ITO-CHAN at 22:04| Comment(1) | 日記

2013年07月12日

BLUE NOSE 工房!

今日は「BLUE NOSE 工房」さんからカルティバカップへと、なんとも嬉しい協賛品が届きました!
ご協力、ありがとうございます!

で、今回頂いたのは、コレ!
  
P1120237.jpg

  
基本的にはソルト用のルアーの様ですが、このルックス、個人的にかなり気に入っっちゃいました〜!
写真ではちょっと分かり難いかもしれませんが、右下の小型のモノを除いては、ボディー部分がすべてクリアな材質でできてまして、センター部分のプレートにそれぞれデザインが施してあるんです。
メタルジグでこういう系のがあった気がしますが…
一風変わったデザインももちろん、こうしたソリッド感がたまらなく好きです!
  
…って、最近カエルしか投げてないけど…(笑)
  
と言う事で、いよいよあと数日でカルティバカップな訳ですが、例年に無くボートの空きがある様で…
この猛暑じゃ分かる気もしますけど…
今現在の予報によれば、月曜日からは少し日差しも落ち着いてくれる見通しですので、ご都合付く方は、是非ともご参加頂ければと思います!
  
sign.jpg
posted by ITO-CHAN at 21:49| Comment(0) | 日記

2013年07月11日

DNA偏光グラス到着!

  
実はこの三日程、妻からの依頼でスライドショー動画を制作しておりました。
会社の先輩だか同僚だかが休職する様で、お別れの記念品として皆から持ち寄ったメッセージを添えて作って欲しい…と。
まあ一日あればと二つ返事で快諾したものの、メッセージが原稿用紙二枚分ほどあったり、写真の画質が異常に低かったり、順番が決められていたりと予想外に難航してしまいまして…
ついつい丸々三日間も掛かってしまいました…
この間、全然寝れなかったんで、今日はとにかくゆっくり眠りたい…そんな気分(笑)
  
正直、この手のスライドショー動画って業務上では作った事がありませんで…
そういう意味では、何気に良い勉強をさせて頂いたって感じです。
思っていたよりも結構奥が深いというか難しいというか…
動かない画を曲のイメージに合わせて動かしたり、歌詞に合う様なシーンでインサートしたり、考えれば考えるほど難しくなるし、感情移入すればするほどハマってしまうし…
まあでも、新しい事へのチャレンジは良いですね!
意外なほど楽しく作業できたんじゃないかと思います。
  
で、このスライドショーで起用した楽曲ですが、お別れの記念品と言う事だったので…
  
BANGLES / ETERNAL FLAME
JOURNEY / OPEN ARMS
SWING OUT SISTER / NOW YOU'RE NOT HERE
小田和正 / たしかなこと
  
どれも大好きな曲なんで、作業中に何度もウルウルしちゃったりして…
最後の一曲は、生命保険会社の皆様へだったと言う事もあって…
ベストチョイスだったんじゃないかと思ってます(笑)
  
あくまでもプライベートな作品なので、皆さんにお見せ出来ないのが残念ですが…
まあまあ良い感じに仕上がったんじゃないかと、自画自賛しています(笑)
  
d0022465_22224834.jpg

  
本題をすっかり忘れ、脱線しっ放しでした…
タイトルの通り、今日の午後にDNAさんからカルティバカップ用の品物が届きました!
  
P1120232.jpg

  
展示・レンタル・販売共に、こんなラインナップで行かせて頂こうと思ってます!
ミラータイプのもあって良い感じ〜!
現地で特価販売も致しますが、どうしても手に入れたいと言う方は「じゃんけんの練習」しといて下さいね〜!
  
posted by ITO-CHAN at 22:53| Comment(2) | 日記

2013年07月08日

カルティバカップの景品に!

  
今日、宅配便にてとっても素敵な品物が届きました!
  
IMGP0260_2.jpg

  
IMGP0261.jpg

  
カルティバカップではもうお馴染みとなりました「U-LA WORKS PROJECT」さんから、ハンドメイドのルアーをこんなに頂いちゃいました!
もちろん、これはカルティバカップでの景品にさせて頂きます!
  
ルアーは上から、ベビーマギーガーラ(トッププラグ)、NC LIMITED(トッププラグ)、やけたん4LF(クランク)、そして、AQUA finf (これは初めて見ましたね)!
  
そうそう、それからこんなのも!
  
1057644_212154668935667_208608959_n.jpg

  
関西で主流の「直接法アート魚拓」!
U-LA さんが釣り上げた65位のフロリダバスだそうです!
自分が釣ったバスでは無いにしても、アートとして十分に見応えあるものなんで、お部屋のインテリアとかお店の装飾品としては最高のものなんじゃないかと思いますよ!
個人的にはとっても欲しいですね、これ!
  
ゆ〜らさん、毎度毎度ご協力本当にありがとうございま〜す!
  
posted by ITO-CHAN at 23:32| Comment(2) | 日記

2013年07月07日

まだまだ空きがございます!

  
いよいよ、開催まで10日を切った「亀山ダム:カルティバカップ」!
  
sign.jpg

  
今日、開催本部の置かれる「おりきさわボート」さんに電話して確認してみたところ、ボートの空きは12ft・14ft共にまだまだある様です!
満艇にでもなっていたら、当日は出船するのをやめようかとも考えていましたが、これで心おきなく湖上に出れそうです(笑)
  
これまで3年続けてきたカルティバカップですが、優勝者への「巨大フックの額縁」は例年通り進呈させて頂きますけれど、今年からちょっとスタイルを換えてみようと思ってます。
従来は、大会形式で亀山ダムを満喫しつつも、参加者全員になるべくたくさんの景品類を持って帰ってもらおう!というコンセプトでやってきましたが、今年からは「せっかくなので、勝者には収入を得てもらおう!」なんて感じ。
もちろん、こうした大会で現金をお渡しするのは「賭博法」に違反するとかで出来ないんでね、商品券を進呈させて頂こうと考えております!
  
気になる額の方はと言いますと…
コレだけを目当てに参加されてもちょっと困りますので…
当日までのお楽しみとさせて頂きます(笑)
  
もちろん、参加者全員に参加賞もございますし、その他、多少の景品もございます(笑)
そうそう、忘れちゃいけないのが「DNA(偏光グラス)」さんからの協賛品!
もちろん偏光グラスなんですが、なんと3名様分を予定しております!
これは、じゃんけん大会の目玉にする予定ですので、釣果に関係無く、参加者全員にチャンスがありますよ〜!
DNAファンの私としても、このじゃんけん大会で偏光をゲットしたいところですが、そんなことしたら舞台でじゃんけんする人居なくなっちゃいますんでね…お店で買います(笑)
その他、まだまだ何気に色々あったりしますんで、お時間ある方は是非ともご参加下さいね!
  
カルティバ(オーナーばり)さんという、一流メーカーさんの名の付く大会ですが、皆で一緒に楽しむ事が最大のコンセプト!
どなたでも気軽にご参加頂ける敷居の低いオープン大会、言ってみればお祭りみたいなもんですんで、亀山ダムが初めての方でも、ボート釣り初心者の方でも、楽しく過ごして頂けるんじゃないかと考えております!
  
7月15日海の日は、是非、亀山ダム「カルティバカップ」へ!
皆様のご参加、心よりお待ちしております!
  
posted by ITO-CHAN at 00:05| Comment(0) | 日記

2013年07月04日

音楽の重要性

  
結局、昨日も更新をサボってしまった…
でも実際のところ、サボったというより出来なかったが正しいかも。
途中まで書いてたんですが、動画編集中のPCがフリーズしてしまうというハプニングに見舞われてしまいまして…
出来上がり目前だったのに、一日半前の作業に引きずり戻され、一刻を争う徹夜作業を余儀なくされてしまってました…
  
徹夜したお陰で、なんとか指定時間までに動画をアップする事はできたのですが、実は未だ処理中で、確認作業のしてもらえない状況…
午前11時前にはアップロード開始して、アップロードが完了したのは夜の8時少し前。
そろそろ23時になろうという時刻なので、正味半日、12時間もの時間が経過している事になります。
  
今回の動画は、720pのHDで18分、サイズにすると7Gbという、これまで経験した事の無いボリューム。
編集時のレンダリングや書出しに、普段以上の時間が掛かったのはまだしも、最後にこんな仕打ちが待っているとは思いもしませんでしたね。
これで修正が無ければ良いのですが…
一部でも修正があれば、丸々一日コースですね〜!
  
さて、10分を超える動画ともなると、見ている人が飽きてしまわない様にと色々な工夫をする訳で、カット割やその尺長はもちろん、テロップとかインサートの入り方とか、フォントや画面全体のデザインにも気を配らなければなりません。
特に、今回の様に「収録は別で、渡された素材から編集をする」といったケースにおいては、どうしても素材そのものに限りがありますんでね、まあ言い換えてみればパズル、今回も幾度と無く迷宮入りしそうになりました(笑)
  
動画を作る上で、カット割りやテロップ・インサートなど以上に重要なのが「音楽(BGM)」ですね!
同じ様に手を加えた動画であっても、アテる楽曲やそのタイミングによってそれらのイメージは大きく変わってしまいます。
この辺が動画制作の面白いところでもあるのですが、と同時に、一番難しいところでもあるんですよね。
  
特に我々の様な個人で、尚かつ限られた予算の中でとなると、放送局のライブラリーを使う事も出来ませんし、音楽効果さんを雇う事もできませんからね。
釣りのコンテンツとは言え、特定の企業さんからのご依頼で宣伝などの動画を作る以上、カテゴリーとして「商用動画」になる訳で、そうなると避けて通れないのが「著作権」。
YouTube とは言え、インターネット放送というグローバルな枠組みである以上、外国曲と言えども好き勝手に使う事なんて出来ませんし、ましてや個人でJASRACと契約する訳にも行きませんからね…
  
こうなると、企業が運営している個人向けのライブラリーを使用したり、著作権フリーの楽曲を購入したりして使う事になるのですが、実は、これがまた大変なんです。
金銭的に大変なのはもちろん、イメージに合う楽曲を探すのがホント大変…
100曲200曲聞いて、イメージ通りの楽曲が見付かれば、まだ「時間」という問題だけですが、実際、見付からない事の方が大多いですからね…
となると、ある程度「妥協」するか、もしくはこんなのを使って自力で…
  
apple_logic_studio.jpg

  
DTMを駆使して完全なイメージを作り上げる事は、可能と言えば可能なんですけど、これに莫大な時間が掛かる事は言うまでもないでしょう。
その道の方ならともかく、こちら、作曲に関してはまだまだ素人ですからね…
でもね、時間とかお金とかそういうのに縛られず、妥協無く自分の思う様にコダワリ抜いて作りたい…、心の奥底では、いつもこんな風に考えているんです!けどね…
  
こうした動画にアテるBGMに関して、同じ様に苦労してる方も多いだろうと思うんですよね。
著作権フリーの楽曲って、どんなに楽曲として素晴らしかったとしても、主張が強過ぎて画に合わない事が多いというの事実。
言い換えれば、動画編集をする人の立場になって制作されていないんですよね。
まあ、仕方無い事でしょうけど…
  
少し先の話しになるかと思いますが、将来的に動画用の楽曲制作を真剣にやってみようかと考えています。
実際に、今まで自分自身で撮影・編集・楽曲制作とある程度やってきてますんで、どんな楽曲が使い易いか、どんな楽曲が画を邪魔しないか、その辺はある程度分かっているつもり。
自分以外のクリエイター達も集め、楽曲だけでなくゲームとか動画素材とか静止画素材とか、そんなのを安価でダウンロード販売する様なサイトを構築したいと考えているところ。
お金儲けというより、どちらかと言えばクリエイター達の憩いの場的な感覚ですけどね!
一緒にやろうと言ってくれてる仲間もいるので、実現に向けて、もう少し具体的にアレコレ考えてみるつもり。
  
色んな動画のコンテンツなんかも、ダウンロード販売できたりすると面白いかもしれませんね〜!
  
posted by ITO-CHAN at 23:44| Comment(0) | 日記

2013年07月02日

亀山大会で何使う?

  
今やっている動画の編集がなかなか手強いパズルでして、つい先程、やっと迷宮から抜け出せそうな気がしてきたところ。
レンダリングの度に「カルティバカップ」でのリグとかポイントとか、戦略的な事をアレコレと考えてしまっているのですが、そもそも主催者に出場権があるのかどうか…
まあ主催者なので「釣りはしても良いけど順位には反映されない」なんていうお気楽スタイルで湖上に出ようかと思います!
もちろん、そんな余裕があればのお話しですが!
  
確か昨年は、迷ぴあにすとさんと一緒に乗って、私がスモラバで小バスを2本、トップで40位のを1本って感じだった様に記憶しています。
トップでの1本は、帰着直前(直後?)、桟橋脇のショアにキャストしての奇跡的な釣果だったので、パターンとしてはなかなか組み立て難いものですが…
今年に入ってからというもの、DoM-GPでフロッグ、バズベイトと、トップオンリーの釣りをしてきてますし、どれもゼロという悲しい結果しか残せてないので、個人的にはフロッグを中心にした「トップオンリー」な感じで行こうかと思います!
  
P1110020.jpg

  
まあ、荷物も少なくて済むし、たまには良いですよね!こんなのも!
って言うか、よくよく考えてみれば、去年の秋頃からというものトップしか投げてないな…
ん、と言う事は…
まだ初バスを釣ってないんでした…
ヤバ…
  
ちなみに、これまでの勝者達のパターンはと言うと…
岩盤×スモラバ・ダウンショット、岬×スモラバ・ダウンショット、上流河川のカバー×ノーシンカーなどなど。
最初の2つは「水質」にある程度のコダワリを持ってエリアを選んだ様な感じでしたね!
  
今年は渇水の心配は無さそうなので、例年とは少し違った感じになるかもしれませんね!
ある程度の水位があれば、トップでも良い釣りができるんじゃないかと思います。
であれば、主催者とは言えお立ち台目指して臨みたいところですが…
  
そうそう、カルティバカップだからと言って無理に「カルティバ製品」を使う必要はございませんよ!
そんな心の狭いカルティバ(オーナーばり)さんじゃあございません!
もちろん、カルティバ製品を使って下さればそれに越した事は無いですし、お立ち台でコメントする様な事があれば、高い評価を頂けるかもしれませんけどね…
なので「カルティバ製品を持って無いから参加出来ない…」なんて事は一切ございませんので、どうぞお気軽にご参加頂ければと思います。
だって、主催者である私が「フロッグメイン」なんですから(笑)
  
sign.jpg

  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年06月27日

ima Dabeat !

  
先日ちょっと話題にした気になるフロッグが…
  
P1120138.jpg

  
ジャーン!発売前なのに、何故か手元にあったりまします!
  
もちろん、盗んだとか拾ったとか脅し取った訳ではありませんで、動画に組み込む静止画素材を撮影するために取り寄せて頂いたものなんです。
前々から気になっていただけに、仕事そっちのけでいじくり回しちゃいました〜(笑)
いや〜なんともお手頃なサイズで、亀山バス君達にはちょうど良い感じですね!
  
ボディー形状とフック位置からして「フッキングするのかな…」なんて少し疑問を抱いていたのですが、実際に触ってみたところ、背面よりも左右側面がかなり凹んでくれる感じですね!
なかなか見た目では分かりませんが、フックサイズの割にはかなりのスペースがありますよ!
  
ルアーというか、フロッグに関しては特にですけど、やっぱり画像や文章だけじゃ無く、こうして実際に触ってみなければ分からないところがたくさんあるもんですよね!
収録してもらった動画素材も見ているところですが、とにかく良く首振りするしアピール強そうだし、メチャメチャいい感じ!
なんだかコイツは爆発的に売れそうな予感…
  
この"Dabeat"の発売日は7月10日らしいのですけど、この感じだと即日完売とかで手に入らない気がしますね…
このサンプル「あ〜返却しなくても良いですよ〜!是非、使ってみて下さい!」…なんてことになってくれないかな〜(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:54| Comment(0) | 日記

2013年06月25日

パジェロからコレに…

  
先日のネタの中で、永年お付き合いしてきた愛車パジェロを手放した事は書いたかと思いますが、そのアトガマに乗っているのがコレ。
  
70009002272012032700400.jpg

  
三菱のグランディス。もちろん中古です!
写真は、中古車情報サイトからパクってきた同形車種のものなので、現在乗っているものとは色とかエアロパーツなど細かい部分に違いはありますが、まあこんな感じの車です。
  
どうしてもこの車が欲しかった…と言う訳では無かったのですが、家族全員が乗れて、それでいてある程度の荷物が積めて、7ftクラスのロッドが収納できて、パジェロの下取り価格内で購入できるもの…
そんな条件で探した結果、これしか該当するものが無かった…という訳です。
もちろん、旧型デリカなども候補にしていたのですが、燃費も悪いし重量税も減らしたかったんで…
  
とは言え、パジェロに比べればかなり燃費も良いし、エアロパーツをはじめそこそこのオプションも付いていたし、見た目的にもそんなに古さを感じないし、なんだかんだ気に入って乗っています!
  
ただ問題は、ロッドが収まるかどうか…
もちろん、十分なスペースのある事は確認した上で購入したのですが、ロッドホルダーを装着してみたところ、天井そのものに緩やかなアールが施されてまして、ロッドティップ部が天井に押し付けられてしまうのではないかと…
  
そう、実はまだ、一度もロッドを積んでないのです…
ロッドホルダーは納車日に大汗かきながら取り付けたんですけどね。
釣りに行く予定が無いのも大きな要因ですが、頭上のクリアランスがパジェロと比較するとかなり少ないんでね、以前の様にそのまま車内に放置しておく事も出来なそうだし…
まあ何れにしても、ちゃんと確認だけはしておかないとですね!
近々に試してみよう!
  
それともう一つ、問題と言えば、車高の違い。
納車翌日に静岡で打ち合せがありまして、その帰りに富士五湖に撮影の下見で立ち寄ったのですが、湖畔に降りる際、車高が低いのとエアロパーツが付いてるのをすっかり忘れ、パジェロ気分で走り抜けようとしたところ、案の定ガリガリガリと…
この辺の事は、時間を掛けて慣れるしか無いのかもしれませんね。
  
と言う事で、3ヶ月ほど車の無い生活を過ごしていましたが、車種こそ変わってしまったものの、なんとか車は維持する事ができました!
その間、色々とお世話して下さった関東三菱の皆様、本当にありがとうございました!
次、お世話になる際は、ドーンとデリカの新車あたりを購入させて頂こうかと思います!
あくまでも、気持ち…の話しですけどね(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年06月24日

富士山の世界遺産登録で…

  
22日、富士山が世界文化遺産への登録が決定した。
  
IMGP0437.jpg

  
距離が遠いと言う事で「山の一部とはみなせない」事を理由に、除外勧告されていた「三保の松原」も結果的に逆転登録された様で、この平和的な決着になんかちょっと嬉しくなりました。
これもきっと、地元の方々の並々ならぬ努力の賜物なんでしょうね!
  
余談ですが…
松原美穂さんと言う女優の方がいらっしゃるそうで、今回の「三保の松原・世界遺産登録」にあやかって「私のおかげで…」なんて書いたもんだから、ブログには非難のコメントがたくさん寄せられていましたね…
あえてリンクはしませんので、ご興味ある方は探してみて下さい。
  
さて、今回の世界遺産登録で問題視されているのが、登山客の多さ。
どうやらこの数年は登山ブームらしく、7月1日の山開きから8月末までの間に30万人もの登山客が訪れている状況だとか。
この状況で更に世界遺産登録ともなれば、更に登山客が増える結果に繋がる事も容易に想像できる。
この抑制のためにと、静岡・山梨両県では入山料(任意で1,000円)を試験徴収する事にしたらしい。
この入山料に効果があるのかどうかは分からないけど、世界遺産に登録された事で「有名な観光地」から「世界的な観光地」に大躍進した訳で、こうした規制や制限が今後もあれこれと展開されるんじゃないかと思われます。
  
こういった事から、釣り人としてどうしても気になるのが…、富士五湖といった水辺。
今回世界遺産に登録された「富士山」の中には、富士山だけが該当している訳ではなく、話題となった三保の松原の様に、その周辺の山道や神社・遺跡などの他、富士五湖も構成資産として名が連ねられている。
となれば、富士山同様、観光客が今後急増する事は必至な訳で、これに伴い、この先ボートの使用や釣り人に対する何等かの規制や制限が設けられたとしても何等不思議は無いでしょう。
観光客のために遊覧船の航行が始まったり、手漕ぎボートのレンタルなどがどんどん増えて行く様であれば、何等かの規制や制限も避けては通れない道なのかもしれません。
この先、どうなって行くんでしょうかね。
  
とは言え、ブラックバスに関して言えば、山梨県は河口湖・山中湖・西湖を除き「リリース禁止」なはず(多分…)。
その上、確か河口湖・西湖は「ワーム使用禁止」ですもんね(これも多分…)。
そういう面から考えると、ブラックバスというジャンルの場合、一部の人を除けばあまり大きな影響は無いのかもしれませんね…
  
これからは観光客も増える事だし、自由に釣りのできる世界随一の一大観光地になってくれれば言う事無いんですけどね〜!
  
posted by ITO-CHAN at 23:40| Comment(1) | 日記

2013年06月21日

サイト復旧!?

  
ホームページ制作ソフトがなんとか起動する様になりまして…
やっと、満開の桜から解放されました!
  
とりあえず動く様になったものの、未だ原因は定かではありませんで…
Flash Player のアンインストールとインストールを何度か繰り返していたところ、急にプラグインを読み込んでくれる様になったという次第…
なんだか以前よりも動きは悪いし、突然落ちたりするし…
どうもまだ完全ではない感じです。
  
実は…
現在まで使用してきたソフトでの更新は既に諦めてましたので、完全にリニューアルするつもりで昨日新たなソフトを購入したところ。
完全とは言え無いまでもこうして更新できるのなら、なにもこんな時にお金を使う事も無かったのですが…
早かれ遅かれ乗り換えしなければならない状況でしたので、損した訳ではないんですけどね。
ま、そのうち完全リニューアルしようと思います!
  
まあしかし、パソコンというのは便利な様で便利じゃないところがたくさんあって、古いOSのままだと使えなくなってしまうプラグインがあったり、かといって、OSをアップグレードしてしまえば使えなくなってしまうソフトが出てくる始末。
特に、デフォルトが32bitタイプのパソコンの場合だと、もうお先真っ暗な感じ。
うちのは2台ともCore 2 Duoなんで、64bitでもまだなんとか使えそうですが、なんかとっても微妙な感じです…
ソフト程度なら、まだ、ちょっと無理すればバージョンアップもできますけど、パソコンの買い替えともなるとね…
考えただけで、ゾッとします。
  
  
と言う事で、とりあえず先日ブログの方でお伝えさせて頂きました「カルティバカップ」の詳細ページをアップ致しました!
  
sign.jpg

  
まぁ、中身はブログのものと一緒ですが…
取り急ぎと言う事で!
  
posted by ITO-CHAN at 23:51| Comment(2) | 日記

2013年06月20日

空白の時間に…

  
昨日の久しぶり更新以来、ホントに多くの方からコメント・メッセージが届いたり、直接メールや電話を頂いたりと、思いもしなかった反応にちょっと戸惑ってしまいましたが…
そんな皆様のお陰で、なんか少し元の状況に戻れた様な、そんな気分に浸れています。
みなさん、本当にありがとうございます!

自分自身、確かに色んな災難に遭遇してはいましたが、ナリを潜めていた訳でもなんでも無く、ただ、楽しいだったり嬉しいを与えるべく側の人間が、こんな状態じゃ…なんて想いもあってそうしていただけなんですけどね。
まあもちろん、働く事や考える事に専念してたんで、結果的に表に出て来れなかった…というのもあるのですけど。

と言う事で、この数ヶ月間というもの、正直「釣り」というものに全く接していませんでしたし、電話やメールでも「何してたのよ?」と言うのが皆さんの一番興味あるところの様ですので…
今日はそんな空白の時間の一コマについて書いてみようと思います。

まずはこの写真。
  
P1120108.jpg

  
どう!すごいでしょ!こんなのできないでしょ!
と行きたいところなんですが…
実は、一月程前からこんな感じで指が動かなくなる事がしばしば…
症状の酷い時には、もう一方の手で強制的に戻さないと、指が真っ直ぐにならない始末。
痛みの無いのが幸いですが、なんか色々とし難くくって…
ちょっと不自由さを感じています。

特に思い当たる原因と言うのは無いのですが…
ビルの解体工事現場など、ちょっと肉体的に無理をしたりしていた時期もあったので、そうした事の影響なのかもしれませんね。

三週間ほど前、たまりかねて医者に診てもらったのですが、診断の結果は腱鞘炎(けんしょうえん)。
医者曰く「あなたなら多分治りますよ!」なんて、薬用湿布と塗り薬を処方してくれたのですが、状況は日に日に悪くなる一方でして…
そろそろ文句を言いに行こうかと考えているところです(笑)

まあしかし、どういう見解での「あなたなら多分…」だったんでしょうかね…
そもそも医者の診断結果に「多分」なんて文字のある事に、理不尽さというか矛盾を感じてしまうのですが…
とは言え、このぎこちない指の動きを我が次男は気に入ってくれている様で、何気にウケてくれたりもするんでね、まあこれはこれで良いかなと考えたりもしています(笑)

冗談はさておき、いざ釣りに行くとなるとこの右手を使わなければならない訳で…
今日、久しぶりにロッドを握ってみたのですが…
実際やってみると思いのほか痛い…し、力が入らない…
特にベイトタックルは痛みが強い…
現場でキャストした訳でもなく、ただロッドを握るだけでコレじゃあね…
楽しく釣りをするためには、どうやら治療とかリハビリが必要な雰囲気ですね。
ちょっとショック!

とは言え、本業であるカメラの扱いとかパソコン使用という面では、今のところ特に支障は無いんでね、まあ一安心と言ったところでしょうかね!
そのうち、文句を言いに行くついでに診察してもらおうかと思います(笑)


話しは変わりますが…
昨日発表させて頂きました、7月15日海の日開催の「カルティバカップin亀山ダム」についてですが、参加される方は是非ともお早めのボート予約をお願いしますね!
今回は事務作業の簡素化の狙いもあって、こちら運営本部には事前の申請をしなくて済む様な形式にしているので、こちらではタイムリーに残ボート数が把握できなくなってます。
なので、こちらから「まだまだ余裕が…」とか「残り僅か…」という類いのメッセージをお伝え出来ない状況にありますので、くれぐれもご注意下さいね!

亀山ダムの釣果情報を見る限り、ここ最近、40後半はもちろん、50アップもバンバン釣れてるみたいなんで、今年も楽しい大会になってくれる気がしています!
今のところ、水の心配も無さそうですしね!

皆様のご参加をお待ちしております!
詳しくはこちらをご覧下さい!

CC2013.png

  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(1) | 日記

2013年06月19日

大変ご心配をお掛け致しました…

諸々と個人的な事情がございまして、3月24日の更新を最後に本日までサイトの更新をサボっておりました。
大変申し訳ございませんでした。
この間、心配して連絡を下さった方々にも満足な返信ができておらず、この場をお借りしてお詫び申し上げます。

原因というか切っ掛けは、ほんの些細な事だった訳ですが…
次から次へと思いがけないトラブルに見舞われてしまい、生きる事に精一杯といった数ヶ月を過ごしておりました。

あまりリアルに書いてしまうと読むのが苦痛になる恐れもあるので…、ざっくりサラリと書いておきますが…
金銭的なピンチに始まり、業務上のトラブルがあったり、車検・修理費が払えず愛車を手放したり、生活費の足しにと始めたサブワークで騙されたり、身体を壊してしまったり、携帯電話の不具合でメール機能が使えなかったり音声通話ができなかったり、PCのデータが壊れてしまったり、家族が入院したり…
まだまだ色々とありましたけど、厄年じゃないかと思う程、本当に色んな事が起きました。

まあ、厄年にコレと言った大きなトラブルも無かったので、その分が遅れて回ってきたのかもしれませんけどね(笑)
それにしても、短い期間にこれだけまとまって来られてしまうと、メンタル的にもかなりローな状態になってしまう訳で…
facebookやtwitterといったソーシャルメディアはもちろん、サイトやブログで自らの想いを綴る事にすら大きな抵抗が生じてしまったり…
と、そんなこんなで、殆ど外部との接触の無い長期静養を頂く結果となってしまったという訳なんです。

繰り返しになりますが…
この間、連絡が取れなかったり業務が遂行できなかったり、多くの皆様にご迷惑をお掛けしてしまいまして、本当に申し訳ございませんでした。
いろいろな悪あがきもしてみましたが、今の自分が自信を持って出来るのは、やっぱりこの釣り業界でのあれこれ。
今まで通り、業界の映像制作(水中動画)をメインに邁進して行く所存ですので、今度とも宜しくお付き合いの程宜しくお願い申し上げます。

とは言うものの、正直、谷の底からほんの少し這い上がれた状況で、まだまだ谷の中…
腰に抱えた大きな爆弾はともかく、慢性的な膝の痛みも完治してないし、右手薬指に至っては未だ思う様に動かない…
サイトの方も、編集ソフトが起動しない状況に陥っており、更新作業のできない状況が続いています。
ロケや編集といった本業に関しては、これまで以上にできる状態にはありますけれど、サイトの方は新たなソフトを導入し新規に作り替えなければ…といった感じです。
なので、ANGLER'S CHANNEL本体の完全復帰までには、もう少し時間が必要かもしれません。
リニューアルオープンする予定ですので、もう少々お待ち下さい!


と言う事で…
早速ですがお知らせを!

毎年恒例の「カルティバカップin亀山ダム」今年も開催致します!
日程は7月15日(海の日)
詳細は追ってご連絡させて頂きますが、ボート予約は可能ですので、ご予約の際必ず「カルティバ参加」の旨ご記載(ご連絡)下さい!
今大会から大会本部へのメール申請は無しにしましたので、ボート予約の際は確実に上記の「カルティバ参加」の意向が分かる様にお願い致します。
また例年同様、なるべく多くの方にご参加頂ける様、1名参加の場合は12ftボートをご使用下さいます様お願い致します。
14ftでの1名参加は基本NG、10ftも極力2名乗船と言う事でお願い致します。
今年は、景品というよりは「商品券」なんて方向を強く考えております。
もちろん優勝者には、冠スポンサーのカルティバさんから「巨大フックの額縁」を進呈してもらいますよ!
今のところ水の心配(水位)も無さそうなので、例年通り楽しい一日を過ごせるんじゃないかと思います(笑)

カルティバカップの詳細に付きましては、ここANGLER'S CHANNEL DIARYをメインに、ANGLER'S CHANNELのfacebook及びtwitterよりお知らせさせて頂きます。
また、告知ページ(記事)が完成し次第、おりきさわボート(大会拠点)さんのブログにもリンクして頂く予定です。
皆様のご参加、お待ちしております!
posted by ITO-CHAN at 15:59| Comment(1) | 日記