ac-top-ban.jpg

2013年01月30日

FショーでカタログDVD!

  
これ、12月半ばの一枚…
  
526009_115598841940904_1037586694_n.jpeg

  
あの極寒の水中撮影から、およそ一月半…
やっと皆様のお手元に苦心作が届く日が近づいて参りました!
  
与えられた編集期間も短く、稀にみるハードなスケジュールでしたが、なかなか見応えのある作品に仕上がったんじゃないかと思っています。
  
P1110083.jpg

  
特に、水中映像は良い感じに仕上がってますよ!
映像のクオリティーというよりは、ワームのアクションがリアルにイメージできる…
言わば、あたかも自分が操作し釣りをしている様な錯覚に陥ってしまう…
そんな感じ。
  
このDVDのタイトルは「2013 Cultiva & GETNET NEW MODEL CATALOG」で、一般公開日の2月2日と3日に「オーナーばりブース」で販売されます。価格は一枚200円。
で、ご購入頂いた方には2013年の新作モデル「JUSTER SHAD 42 」又は「JAC(開発ネーム)」が進呈されるみたい!
  
詳しくはGETNETのホームページをご覧下さい。
  
ただ、DVDも新作モデルのワームも、どちらも数に限りがある様なので、「どうしても欲しい!」と言う方は、土曜日の朝一番に行かれる事をお勧めします!
確か、前回の「GENESIS OF GETNET」の時は、かなりの勢いで段ボール箱から減って行ってましたからね…
今回どのくらいの枚数・個数があるのか、詳しくは知りませんけど、他のメーカーさんよりは絶対的に少量なはずなんで、何処よりも先に、真っ先に行かれるのが安全ですよ!
  
余談ですが、今回の「オーナーばりブース・BASSコーナー」のモニターで流れるVTRは、私ITO-CHAN作です!
別業者が他にも制作している可能性も、なきにしもあらずですが、少なくとも私の作品が流れます!
まあ、既出の映像をまとめ直しただけの作品ですが、なかなかの迫力シーンが見れると思いますので、こちらの方も楽しんで頂ければと思います!
  
どちらも、私から年末年始を完全に奪い取ってくれた…そんな作品なので、是非ともご覧頂きたいですね〜!
都合により今年の大阪会場には行けませんが、映像を通し魂だけは行かせて頂きます!
  
posted by ITO-CHAN at 23:00| Comment(0) | 日記

2013年01月29日

二十年前の記憶から…

  
先日の「DoM-GP(ドMグランプリ)」の終了後、真っ直ぐ帰らずにちょっと木更津に立ち寄ってました。
木更津で会社を営む先輩のところで、ホームページ制作などの打ち合せ。
一応、お仕事です。
  
この先輩、私が二十代の頃に勤めていた会社の上司なのですが、実はかなり古くからの釣り仲間。
ホント、数え切れないほど一緒に釣りに行きました〜!
本題のホームページ関係の話しを早々に終え、二十年前の釣りの話しで大盛り上がり!
意外に覚えているもんですね!
ちょっとの切っ掛けで、過去の色んな出来事を思い出す事ができました!
お酒の力で疲れも飛び、楽しい一夜を過ごさせてもらえました!
  
懐かしい写真をはじめ、当時使っていたルアーにタックル、フライまで、色々と見せてもらったのですが、何か一つを見る度に色んな記憶が甦ってくるもので、オカッパリ時代の権現堂・乙戸沼・高須賀池・荒川・高滝湖・小野川湖…
そして、手漕ぎボートの時代での雄蛇ヶ池・相模湖・亀山湖…
色んな管理釣り場でフライをやった事も…
思えばあの頃は、時間とお金の全てを釣りに注ぎ込んでました。
  
我が家にも何か懐かしいモノは無いものかと探してみたところ…
ありました!
  
P1110080.jpg

  
DAIWA Connery 2
  
いつ何処で買ったのか、今となっては全く記憶に無いし、使った記憶も無い…
写真を見れば分かるでしょうけど、傷も殆ど無くなかなかの状態。
買ったのを忘れてしまい込んでいたのかも。
  
ただ不思議なもので、コイツの動きがテクノっぽいカクカクとした動きだと言う事は何故か知っている…
きっと、釣り雑誌の解説図に、稲妻の様な動きの奇跡が描かれていたのを記憶しているのでしょう。
考えてみれば、その類いの動画なんて無かった時代ですからね。
そんな懐かしい記憶と共に、進化して使い易くなった道具の有り難さなんてのを、つくづく感じちゃいました。
  
でも、昔の方が遥かに腕も道具も悪かったはずなのに、不思議な事に今よりも釣果はありましたね…
もちろん、全く釣れない時もありましたけど、平均的な釣果もそうだし釣れる時の爆発力も、今より昔の方が間違い無く高いでしょう。
  
環境的な事由で魚の量そのものが減ってしまったのか…
それとも、魚がスレてしまったのか…
あるいは、道具が細分化されすぎて釣り自体が難しくなってしまっているのか…
  
あの時代に今の道具とか技術があったら、どうなんでしょうね?
更にたくさん釣れたのかな?
それとも、さほど変わらないのかな…
  
何れにしても、残念な事に「今は昔の様な釣れる時代」では無いというのが事実。
どうやったら釣れるかを考える事も必要だけど、それよりも「どうしたら末永く釣りを楽しむ事ができるのか」を、各釣り人が真剣に考えなければならない時代なのかもしれません。
自然を不自然にしてしまうのは、やっぱり、私達人間なんですよね…
  
あの頃が無性に懐かしく思えるし、遠い昔の記憶の様な気がします。
せめて自然環境だけは、今以上に悪化させたく無いですね。
自分自身で出来る事、コツコツやらないと明るい未来は無いかもね!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年01月28日

DoM-GP 大会結果!

  
作日亀山湖にて開催させて頂きました「DoM-GP(ドMグランプリ)」の大会結果をアップさせて頂きました!
  
sign.jpg

  
朝の気温、マイナス5度…
店前の水温、3.3度…
しかも、減水1.5mという過酷な条件にも係わらず、12名ものドMなアングラーが集結しました!
  
各々好きな縛りを選択できるにも係わらず、フロッグ、トッププラグ、ビッグミノー…
ドMの上を行くド変態の集まり…
しかも、ライブウエルを敢えて持って来ない…とか、利き手を骨折してる…なんて強者までいる始末!
  
結果は…
さすがはドM!全員完全玉砕!
でも、丸一日自分の決めたリグを貫き通した事で、皆一同に清々しい気分に浸れたみたい!
最後は皆で、亀山湖に対し「甘く見ていてスミマセン!」の意を表して記念撮影!
  
P1110074.jpg

  
釣果は無くとも、皆、楽しく有意義な一日を過ごす事ができました!
ご参加下さった皆様、本当にお疲れ様でした!
  
そして、「自家製たくあん」&「温かい豚汁」を参加者に振る舞って下さった「おりきさわボート」様、本当にありがとうございました!
  
で…
この「DoM-GP」ですが、大会結果のページを読んで頂ければ分かる通り、ただ単に面白おかしいを追求している訳ではございません。
よって、突然ですが「第二回」の開催を決定致しました!
とりあえず日程は「3月20日(祝日)」、今回とはまた少し趣向を変えて実施したいと考えております!
その辺が概ね決まったところで正式に発表させて頂きますので、ドMな皆さん!お見逃し無く!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年01月26日

亀山湖でお待ちしてます!

  
さて、明日はいよいよ亀山ダムでの「DoM-GP(ドMグランプリ)」!
エントリーシートも作ったし、カエルのセッティングも完了!
で、ついでにこんなモノも作ってみました!
  
P1110044.jpg

  
そう!ドMな皆さんを応援するための…
ではありませんで…
チーム分け用の目印なんです。
トップの赤組、ハードの青組、ソフトの白組、のチーム分けが、湖上で誰が見ても直ぐに分かる様にと、考えに考え抜いた力作!
他では有り得ない雰囲気と見た目の安っぽさが「ドM達」のハートを更にくすぐってくれるはず!
なかなか恥ずかしい感じで、良いでしょ〜!
  
何気に楽しくて気付いたら大量に作っちゃいましたけど、多分、こんなには集まらないでしょう…
だって、数えてみたら60近くありましたから〜!
余りの分、欲しい方は持って帰って下さい(笑)
  
と言う事で、明日は5時到着を目標に「おりきさわボート」に向かいます!
きっと、かなり寒いので、寒さ対策だけはしっかりとね!
それと、道路の凍結にもご注意下さいよ!
では明日、亀山湖でお会いしましょう〜!
  
posted by ITO-CHAN at 21:55| Comment(0) | 日記

2013年01月25日

望むところだ!強烈寒波!

  
動画編集の終わりがやっと見えてきました。
予定よりも半日早く、明日の午前中にはフィニッシュできそうな雰囲気!
と言う事で、午後からは「DoM-GP(ドMグランプリ)」に向けての準備ができそう!
多分、エントリーシート作ったり、必要備品を買いに行ったり程度で終わってしまいそうですけど(笑)
  
しかし、事もあろうに日本列島には年に一度あるかないかという規模の強烈な寒波が迫ってきているとか…
  
large.jpeg

  
日曜日の君津市の気温を見ると、最高気温8度、最低気温0度…
これはあくまでも市内の予報、現地の亀山湖だと…
最高気温は同じ位でしょうけど、最低気温は−3度位でしょうね…
  
まあでも、DoM-GPだけに、この程度の寒波では全く動じませんね!
どちらかと言えば、望むところです!
だって、こんな季節にわざわざ自ら縛りを設けての釣り大会に臨むヤツ等ですからね〜!
大雪だろうと台風だろうとウエルカムです!
ん…台風はさすがにマズいか…
  
この数日、DoM-GPに参加する面々からの電話とかメッセージが絶えないのですが、みんな日曜日に向けて色々研究してみたり買い物に行ってみたりと、なんだか凄く盛り上がってるみたい!
中には、敢えて更なる厳しい縛りに向かう人もいたりして、ホントに凄いドMっぷりです!
  
ひょんな事から当日はGETNETの野村君と同船する事になったのですが、今日の話しではロッド一本のみで参戦するとか…
こちらもなかなかのドM!お見事です!
二人でフロッグ投げながら、湖上で温かいコーヒーでも啜りながら世間話しとかしてマッタリ楽しい時間が過ごせれば最高ですね!
もちろん、どちらかに釣果があれば尚良いんですけど!
  
まあ、年に一度のお祭りと言う事で、楽しい一日を過ごしてこようと思います!
釣りに縛りはあるものの、大会そのものには冠も無いし、とってもユルい感じの競技会になるでしょうね!
まだまだ参加も可能ですんで、お暇な方は是非とも「亀山ダム:おりきさわボート」に足を運んで下さいね〜!
  
posted by ITO-CHAN at 23:26| Comment(0) | 日記

2013年01月24日

フィッシングショーOSAKA2013

  
一月ももう残り僅か、そろそろフィッシングショーOSAKAですね〜!
かれこれ暫く会場に行ってませんが、全て自力で行くとなるとなかなか厳しいもので…
今年も「魂(映像)」だけ、会場に送り込ませて頂きます!
  
公式ホームページを見たところ、なんと今年は50周年という記念の年なんですね!
有料入場者には記念品として「ミニタックルケース」が進呈されたり、お楽しみ抽選会でも宿泊券などの豪華賞品が用意されてるみたいだし、今年はなんだか特別盛り上がっちゃう気がします!
  
ySRklb.jpg

  
横浜のショーが3月になってからと言うもの、やっぱりどうしても大阪の方が注目度が高い。
出展するメーカーさん達の体力的には今の状態の方が良いのでしょうけど、来場する客の立場からしてみると、やっぱりドキドキ感が少なくなっちゃいますよね。
そんな理由もあって、個人的には自力で十分に行ける横浜ですら足が遠のいてしまってます。
  
とは言えこういう仕事をしている以上、お仕事として行かなきゃいけない場なんです、本当は。
なので今年は、せめて横浜のショーには行こうかと。
仕事って事じゃなく、以前お世話になった業界の色んな方にご挨拶に行くつもりで、会場入りしてみようかと思います。
ホントは、横浜のショーを活用して、横浜でイベントとかやりたいんですけどね〜!
  
余談ですが…
関東にお住まいの多くの方は、横浜も大阪もどちらも同じフィッシングショーだと思っているでしょうけど、実際には様子も雰囲気も大きく違うんです。
具体的に?と聞かれると困るのですが、簡単に言ってしまうと「大阪の方が熱い!」感じですかね!
横浜と違って大阪の場合は「物販コーナー」があったりするので、ショー特価の買物目当てなんて方も少なくないみたい。
  
なので…
横浜の場合は「見に行く!」って感じでしょうけど、大阪だと「買いに行く!」とか「触りに行く!」って雰囲気。
まあ、行ってみれば分かります。
関東の方は大阪のショーの方が刺激的に感じるかもしれませんよ!
関東の方でお時間・金銭的に余裕のある方は、是非大阪のショーにも行ってみて下さい!
  
ただ…
今年はインフルエンザ大流行の年なので、人の集まるところは要注意!
大阪も横浜も、マスク着用で行かれる事をお勧めしておきます。
  
posted by ITO-CHAN at 22:57| Comment(0) | 日記

2013年01月22日

早めにボートの確保を!

  
さて、こちらはフィッシングショーOSAKAに向けて動画編集作業の真只中ではございますが、次の日曜日は待ちに待った亀山湖の「DoM-GP(ドMグランプリ)」!
個人的には今年を占う初釣りでもあったりしますが、全ての業務を全うして気持ち良く亀山湖に行けるのか、それとも最後の詰めを残して現地に向かうのか、なんとも微妙なところ。
  
何れにしても、釣りの計画など立てる暇は無さそうな雰囲気。
まあ、この日は一日フロッグで貫く事を決めているので、今さら何をどうもがいても仕方が無いんですけどね(笑)
  
DoM-GP.jpg

  
ところで、先日おりきさわボート店にエントリーの状況を確認すべく電話してみたところ…
「まだあんまりエントリーが無いんです…」
と…。
こういう特殊な大会なので、ある程度の事までは想定してたんですが、思った以上に少ない…
で、その時点でエントリーしてる方のお名前を確認してみたところ、あの飲み会で「絶対に参加します!」と言っていた面々の名前が無い…
どうやらまだボート予約をしてないみたい。
  
ギリギリにならないと都合が分からないのでしょうけど、こちらもボート屋さんもヒヤヒヤしてしまうんで、参加される方は是非ともお早めにボートの確保をお願い致します!
  
と言う事で、ボート予約の割には色々な方からご質問の多いこの「DoM-GP(ドMグランプリ)」ですが、現状での皆さんの傾向はというと「ハードルアー系」が多いみたいな感じ。
聞いている範囲では私以外「フロッグ縛り」っていうのはまだ聞いてませんね…
となれば、シャローを独り占めできちゃうかも〜(笑)
  
この大会、自分で「その日の縛り」を決める事ができるので、縛り初心者の方は勿論、苦手克服なんて方向に捉えてもらっても良いかもしれません!
  
一日投げ続ければ、きっと何かが起こるはず…
  
そんなのに期待して楽しい一日を過ごせれば良いなと思います!
まだまだエントリー可能ですので、お気軽にご参加下さいね!
  
posted by ITO-CHAN at 22:05| Comment(0) | 日記

2013年01月21日

写真、撮り忘れた…

  
実は、会うのはホントに久しぶり!
ヒラメハンターこと堀田光哉さんと、東京駅で打ち合せしてきました!
  
以前から「なにか面白い事、一緒にやりたいね〜」なんて話ししてまして、その第一弾になるかもしれない話し合いをさせて頂きました!
ホントは夜に会って酒でもチビチビやりながら…なんて方が良かったんですけど、堀田さんも超ご多忙で…
とは言うものの、ちょっと口寂しい感じもあったのでビール程度は行かせて頂きましたけどね(笑)
あまりビールは飲まないんですけど、堀田さんに勧められて頼んだエビスの「琥珀」ってヤツ、なかなか美味で気に入っちゃいました〜!
  
昼間から飲んだせいか、話しに夢中になりすぎて、すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました…
なので、堀田さんのフェイスブックからちょっと拝借!
  
13628_263033293827290_208449735_n.jpeg

  
魚にランク付けするのは好きじゃないけど、やっぱりヒラメはサーフで一番の高級魚ですからね〜!
こういうモンスターを追いかける旅を、一緒にしてみたいもんです!
  
今日の話しが実現するかどうかは分かりませんが、ビジネス的な面はさておき、個人的には堀田さんとの現場仕事は大歓迎!
過去に何度か一緒に旅をした事ありますけど、なんだかんだ必ず釣ってくれるし、夜のお酒タイムも楽しいんでね!
是非とも実現させたいですね!
  
posted by ITO-CHAN at 21:58| Comment(0) | 日記

2013年01月18日

完全結び!

  
フロッグの釣りをする様になってから、ルアーのアイにPEラインを直接結ぶ機会が多くなりました。
色々と試してみた結果、今現在は「完全結び」に落ち着きました。
  
fc2b0100122_004.jpeg

  
なんと言っても簡単だし、強度もかなりありますんでね!
ただ、この結びの説明書きなどを見ていると「二つ折りの輪を4回巻き付けて…」とか「4、5回巻き付けて…」と書かれてる事が多い。
確かにこれで十分な強度は得られているのですが、個人的には「6回」巻き付ける事にしています。
更に、余分な端糸をカットした後、その先端をライターで炙って、すっぽ抜けない様な工夫もしたりしています。
  
今のところコレといったトラブルも無いんで、PEの直結はコレと決めているんですけど、余計に巻き付けているせいか「締め込み」の際に「ややこしい事」になってしまう事がしばしば…
特に、湖上で結び替えする際など、PEが水を含んでいる状態だとどうもそんな事になりがちでして…
その辺だけが、この結びのちょっと気になるところだったりします。
まあ、ゆっくり丁寧に締め込めば良いんですけどね!
  
「フロッグなら、もっと良い結び方があるよ!」
なんてお知恵のある方がいらっしゃいましたら、是非ともご教授下さい!
  
posted by ITO-CHAN at 23:50| Comment(0) | 日記

2013年01月17日

こんなん出ました!

  
何気なく、昔使っていたタックルボックスを覗いてみたら…
こんなのが出てきました!
  
P1110026.jpg

  
ご覧の通り、Gary のバズベイト!
確かに、このバズベイト、音が好きで良く使ってました!
しかしこれ、かなり昔に購入したものに間違いは無さそうですが、いつから放置されてたんでしょうね…
しかも何故か新品未使用…
もしかしたら、大会の景品とかかな…
  
最近あまりこの手の釣りをしてないけど、こうして見てしまうと、ついついやりたくなるもんです。
このルアーを頻繁に使っていた頃は、まだまだ右も左も分からない様な腕前だったので、今ならばもう少しマシに扱えるでしょうからね!
  
しかし、バズベイトで釣ってないな…
もう何年釣ってないんだろう…
大好きなルアーの一つなんですけどね…
  
も少し暖かくなったら、バズベイト縛りなんてのも面白いかもしれませんね〜!
今年は順番決めて、一通り釣果が出るまで「縛りの釣り」してみよう!かな?
  
posted by ITO-CHAN at 23:24| Comment(1) | 日記

2013年01月16日

DoM-GP(ドMグランプリ)の詳細 その3

DoM-GP.jpg

  
さて、1月27日亀山湖にて開催の「DoM-GP(ドMグランプリ)」に関してですが…
参加を希望されている方から幾つか質問が来てますんで、同じ様な疑問を抱いている方のためにQ&Aを書かせて頂きます。
  
Q:「縛りに関してですが、メーカー縛りというのは有りですか?」
A: 範囲が広くなってしまうケースが多いので「無し」とさせて頂きます。
  ただし、「◯◯社のクランクのみ」みたいな縛りはウエルカムです!
  
Q:「一種類のワームだけ…みたいな縛り方は有りですか?」
A: 基本はリグで縛りを設けて欲しいので「無し」とさせて頂きます。
  
Q:「ダウンショットとヘビダンは同じ縛りと言う事ででいいですか?」
A: どちらもダウンショットなので「有り」とさせて頂きます。
  
Q:「スイムベイト(ワーム系)縛りというのは有りですか?」
A: スイムベイトの縛りそのものは「有り」ですが、リグにおいても必ず縛りを設けて下さい。
  例〜テキサスリグ・ノーシンカー・ジグヘッドなど
  
Q:「クランク縛りの場合、シャローもディープも使用可能でしょうか?」
A: クランクベイト縛りであるならば、全レンジのクランクが使用可能です。
  
Q:「トップのプラグ縛りの場合、ポッパー・ペンシルなど更に縛りが必要ですか?」
A: 必要ありません。トッププラグ縛りの場合、全てのトッププラグの使用が可能です。
  
Q:「チーム分けは、いつされるのですか?」
A: 大会当日の受付時に「縛り」を申請頂いた際、縛りに応じ自動的に振り分けられます。
  
Q:「違う縛り同士が一緒の船で参加する事は可能でしょうか?」
A: 縛りが違うと釣り難いのでお勧めは出来ませんが…お互いにオッケーであれば可とします。
  
Q:「雨天や雪の場合は開催されますか?」
A: もちろん開催致します。悪天候であればあるほど「ドM」なんで(笑)
  
ご参考にして下さい。
  
ご覧の通り「縛り」に関する質問が多いのですね。
現場においては主催者側が常時リグを確認する事も出来ませんので、タックルチェックなど細かい事はしないつもりで考えております。
一定のルールを把握した上で「各自のコダワリ」を貫いて頂ければ幸いです。
  
このところの釣果情報など見ていると、工事の影響で減水しているらしく表層系での情報は全く入ってきてない状況ですが…
私個人的にはどうしてもコレ!
  
P1110020.jpg

  
厳しいのは分かってますが、覚悟の上で貫きたいと思います!
  
posted by ITO-CHAN at 23:18| Comment(0) | 日記

2013年01月15日

道具のチカラ!

昨日降り積もった雪もかなり溶けてきたものの、自宅周辺道路にはまだまだ雪が残っていて一歩一歩を確認しながらでないと歩けない感じ。
チェーン巻いて走ってる車も多かったりして、見た目以上にいつもと違う雰囲気が漂ってました。
ならばと言う事で磯の取材用に購入した「フェルトピンスパイク」を履いて出たのですが、その効果はイマイチ…
  
IMGP0218.jpg

  
シャーベット状のところはスニーカーよりもグリップしてくれるみたいですが、アイスバーンと化したところは全く効果無し…
マンションのピロティーなどタイル貼りのところなんかは余計に滑ってしまう感じで、何度か恐い思いをしてしまいました。
特に、日陰にある坂道とか階段の下りは恐かった…
  
やっぱり、こういう時はスパイクピンとかグリップ力の高い様なヤツじゃないとダメそうですね…
せっかく買ったのに、ここ最近全く履く機会も無くてね、ついつい履いてみたくなったと言うのが本音のところかもしれません(笑)
まあ、やってみないと分からないですから、これも良い勉強ですね!
  
でもね、久しぶりに履いてみたら急に磯に行ってみたくなっちゃいました!
道具には、なんかそういう不思議な力があるもんなんですね!
  
posted by ITO-CHAN at 22:57| Comment(0) | 日記

2013年01月14日

たまにはこんな日も!

ウチの前の通路にこれだけ雪が積もったのはいつぶりでしょう。
こんなフワフワで柔らかい雪なんて全く記憶には無いので、もしかしたら数十年ぶりなのかもしれませんね。
テレビのニュース番組では「東京都心部の積雪は5cm…」とか言ってましたけど、どうみても明らかに10cmは積もってました!
滅多に見れない光景に我慢できず、次男を連れ出し雪だるま作ったり雪合戦してみたりと、お陰で楽しい時間を過ごす事ができました!
  
IMGP0211.jpg

  
とは言え、雪合戦の最中に立ち往生したタクシーを押したり、滑って転びそうになっている老人を見掛けたりと、楽しい事ばかりではありませんで…
考えてみれば今日は新成人達の晴れ舞台なはず…
せっかくの晴れ舞台が雪舞台になっちゃうなんて、ちょっと可哀相…
まあ、良い思い出にはなるでしょうけどね(笑)
  
連休の最終日だと言うのに、幹線道路を始め交通機関もマヒしたみたいだし、遠出された方には特にちょいと厳しいハッピーマンデーになったんじゃないかと思います。
スキー場に行かれてた方々は無事に帰って来れたのでしょうか…
  
しかし、これだけ降ってしまうと、やっぱり明日が心配ですね…
路面が凍結したり落雪なんかの危険もあるので、外出の際は何かと注意が必要でしょう。
そんな事を考えると、散々待たされたけど日曜日に運転免許証の更新に行っておいてホント良かった…
これがもし明日だったらと考えると、なんだかとっても面倒くさそう…
とりあえず、今年一番のラッキーかもしれません(笑)
  
不思議な事に、この雪を見て真っ先にしたいと思った事がサッカーと釣り。
どちらにとっても雪はマイナス要素の方が多いはずなんですけどね…
多分きっと、「外に出よう!」と思た瞬間に仕事を忘れてしまい、とにかく好きな事を存分にしたくなっちゃったんでしょうね〜!
単純極まりないノウミソですね〜(笑)
  
雪国の方や新成人達には申し訳ないけど、今日は大雪というハプニングのお陰で何気に楽しい一日を過ごさせて頂きました!
たまにはこんな日も良いもんですね!
  
posted by ITO-CHAN at 23:57| Comment(0) | 日記

2013年01月13日

年間で一番…

気付いてみれば、運転免許証の更新期日が今日と来週火曜日の二日間のみ…
動画編集も一段落したし、連休明けの15日は忙しくなりそうな気配なので、連休ど真ん中の本日、試験場に行って来ました!
  
二時間の違反者講習有りと言う事で「半日程度」の軽い気持ちで行ったのですが、試験場に着いてビックリ!
場外にまで伸びる長蛇の列…
結局、試験場に入るまでに30分、入ってから諸々の手続きを済ませるまでに一時間、そして二時間の講習を受け、免許証の交付を待つ事20分…
なんだかんだと4時間近く掛かってしまいました…
  
P1110016.jpg

  
係の方から聞いた話しによると「今日は一年間の中で一番混雑する日。ちなみに二番目は正月明けの最初の日曜日…」だと。
そんな事、分かっているのなら先に言ってくれれば良いのにね…
なんだか凄く損した気分。
  
更に、よくよく考えてみたら、一年の中で一番目と二番目に混み合う日程が自分の更新期間内にある事に、なんだかちょっとした不公平を感じてしまいました。
だって、正月休みだなんだで更新期間が他より少ない訳ですからね…
  
実際に、更新期間内(私の誕生日は12月15日)における実日数を数えてみたところ、平日が37日・日曜日が6日の合計43日間。
仮に6月10日が誕生日の場合だと、平日が53日・日曜日が9日の合計53日間。
差引すれば分かる通り、10日も違うんですよね。
それに、なんと言っても日曜日の数が違い過ぎる!
これじゃあ混み合うのも当たり前だし、もちろん平等とは言えませんよね!
  
生まれた日が悪いと言われればそれまでですが、好きでこの日に生まれた訳じゃないので、せめて誰もが同じ条件になる様にして欲しいものです。
わざわざ電車賃払って会場まで行って、更新料にプラスして講習料も取られ、挙げ句の果てに4時間も掛かるんじゃ怒りしか残りませんよ。
体質的に手直しするのが難しいのなら、せめて混雑予想くらいは周知するべきでしょうね。
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年01月12日

寝に行きます!?

某動画の編集作業もやっと終わり、今は DVD-Video(Mpeg-2)にするための書出し作業中。
しかし、毎度毎度想うのですが、どうしてこんなに時間が掛かるのでしょう…
  
P1110013.jpg

  
写真の通り19:28に書出しを開始して既に3時間が経過しているというのに、まだあと9時間も…
普段はもう少し早い様な気がするけど…
もしかしたら、HDVのまま Compressor 処理したからかな…
まあ何れにしても、これが終わるまでは何の作業もできませんね!
  
しかし、こんな感じで何等かのミスがあるとヤバいですね…
自分がいくら頑張っても、こればかりは早くなりませんからね(笑)
そうならない様に何度も確認したんで大丈夫だとは思いますけど〜!
  
と言う事で、明日の午前中あたりまでは何にもできそうに無いので、朝一から運転免許証の更新にでも行ってこようかと思います。
違反講習付きなので、ちょうど良い暇つぶしになりそうです。
  
ただ…
このところ、かなり不規則な生活を続けてきたので、受講中居眠りしてしまうかも…
って言うか、間違い無く寝ちゃいますね。
いつも必ず寝ちゃうから(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:43| Comment(0) | 日記

2013年01月10日

1日は24時間しかないのに…

某動画の編集作業も佳境に入ってきている状況ですが…
そこそこの尺もあるので、ちょっとのデザイン変更をする度にこんな事態に陥ってしまいます…

P1110008.jpg


1日は24時間しかないのにね…
明日の朝までに仕上げるつもりでいるんですけど、間に合うのかどうか微妙なところ…
1日を24時間と決めた奴を恨みたい気分(笑)

とは言え、作品もそれなりな感じに仕上がって来てはいますんで、このまま順調に行けば来週木曜日頃には一段落する感じ。
あ、でもまだ月末締切の作業が二件あったな…

それに…
27日は亀山湖で「DoM-GP」だった…
こんなパツンパツンな状態で釣り大会に参加するなんて、ドMなのか、それともドSなのか…
余裕のある月末を過ごせる様、やっぱりノンストップで行くしかなさそうですね!

頑張ろうっと!
  
posted by ITO-CHAN at 23:19| Comment(0) | 日記

2013年01月09日

ヤマアカガエルの産卵

仕事の合間に息抜きしていたところ、こんな動画を発見!
  

  
ヤマアカガエルって、こんな可愛い声で鳴くんですね〜!
  
実は、次の釣行に備え、ヤマアカガエルがどんな場所で産卵するのかを調べていたのですが…
亀山湖でこういう雰囲気のポイントはというと…
残念ながら全く思い浮かびませんね…
ただ、色んな意味でヒントは貰えた気がしています!
子孫繁栄のための大切なタマゴですからね〜!
良い勉強をさせて頂きました!
動画をアップしてくれた方に感謝ですね!
  
posted by ITO-CHAN at 22:03| Comment(0) | 日記

2013年01月08日

水中の世界

動画編集が思う様に進んでないにも係わらず、ついつい見入ってしまうのが水中映像。
もちろん、仕事と関係無い水中映像では無く、自分で撮影したルアーのアクション映像なんですけど、普段イメージでしかないワームの艶かしい動きを見ていると、いつの間にか吸い込まれてしまう感じ…
それでいて、いつまで見てても飽きないんですから本当にタチが悪い…
  
自分で言うのもなんですが、やっぱり水槽で撮影されたものとは大きな違いを感じちゃいます。
釣り人ならば、自分が操作している様な錯覚に陥られる、自然の中での映像の方が良いですもんね!
  
こういう仕事をしていると、「無性に釣りに行きたい!」と発作的に思う事もしばしば…
そんな想いを我慢して我慢して仕事をし続けていると…
だんだん釣りが嫌になったりします…
自己防衛本能という奴かもしれませんね(笑)
  
だからこそ、たまには仕事を逸脱して水中アクション映像を見入るのも大事なんでしょう。
良く分からないけど、そう言う事にしておきます。
  
Vad_lake._Underwater.jpeg

  
写真は…ロシアにある Lake Vad 。
もちろん、私が撮影したものではございませんが…
ホントに奇麗な湖ですね〜!
この写真を初めて見た時、つい、うっとりしてしまいました!
いつかはこんなところで水中撮影をしてみたいもんです!
誰か連れて行って〜!(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:47| Comment(1) | 日記

2013年01月07日

METAL WASABY

昨日、HONEY SPOT MOVIE に西村嘉高さんの解説による「METAL WASABY 篇」がアップされていました〜!
そうです、何を隠そうこれも私が編集させて頂いた動画!
正直、とってもシャローな釣り人ですので、こういったディープの釣りの経験も浅く「編集できるのかな…」なんて心配もありましたが、西村さんの上手な解説とカメラワームに助けられ、なんとかオッケーを頂けました!
編集というお仕事をしながらも、こうしてアレコレ勉強できるのってホント役得ですよね〜!
  

  
メタルジグなんてどれも同じなんじゃないか…
なんて、ちょっと思ってましたけど、やっぱりそれぞれ違いがあるんですね〜!
それに、冬だけでなく他の季節でも条件さえ合えば使えるってのには、なんだかとっても新鮮なインパクトがありましたね!
ホント、今回の動画制作では色々と勉強させて頂きました〜!
  
posted by ITO-CHAN at 23:17| Comment(0) | 日記

2013年01月06日

DoM-GP(ドMグランプリ)の詳細 その2

昨日告知させて頂きました、1月27日開催の「DoM-GP(ドMグランプリ)」ですが、各方面からご質問がございましたので、ちょっと補足説明をさせて頂きます。
  
DoM-GP.jpg

  
この大会が「参加者全員が縛りの釣りをする」事と、その縛りは「各自が自分で決める」事ができ、勝敗は「最大魚一本のウエイト」で競う…と、この辺りまではご理解頂けているみたいですが…
どうも「チーム戦」の部分が文章化してしまうと複雑に聞こえてしまう様で、なかなか飲み込めていない方が多い感じです。
  
この「チーム戦」ですが、考え方としては「個人戦のオマケ的存在」と思って頂ければ良いかと。
各自がセレクトした「縛り」にて、トップ系の「赤組」ハード系の「白組」ソフト系の「青組」に勝手にチーム分けされてしまうので、チームとして戦うというよりは「結果的にチームに属する」といった感覚の方が近いのかもしれません。
  
振り分けされた結果、各チームが同じ人数になる事もほぼ無いでしょうし…
まあ、個人戦以外の「ボーナス的なレクリエーション」だとお考え下さい。
ですので、チームが一丸となって目的に相対する…なんて事は基本的にはございませんので、どうかお気軽な気持ちでご参加頂ければ幸いです。
  
それから、この大会の醍醐味の一つとして「どれだけドMな釣りが出来るのか!」なんてのが、あったりします(笑)
ですので、縛りにテキサスリグを選んだとしても「俺はドライブクローしか使わない!」とか、フロッグを選んだとしても「スリザークオンリーで行きます!」とか、クランクベイトを選んでも「ウイグルワートしか持って来てません!」とかみたいな感じに、自分自身で更なる縛りを勝手に設けたりして、どっぷり「ドMらしさ」を強調してもらうと、更に面白い大会になるんじゃないかと考えています。
  
タックルチェックなんて言う野暮な事はしませんので、思いっきり貴方の考える「ドMな釣り」を楽しんで欲しいと願います!
  
posted by ITO-CHAN at 23:49| Comment(0) | 日記

2013年01月05日

DoM-GP(ドMグランプリ)の詳細

1月27日開催の「DoM-GP(ドMグランプリ)」ですが、本日、おりきさわボートさんのブログでも紹介されましたので、細かいところをちょろっと書かせて頂きます。
  
DoM-GP.jpg

  
まず、この大会のコンセプトですが…
「自分の釣りに縛りを設け、新たな境地を見出そう!」というもの。
真冬のこの時期に敢えて縛りの釣りをする…
こんなところから「ドM」というネーミングにさせて頂きました!
  
「縛り」は、参加者がそれぞれ好きに決める事が可能で、これは大会当日の受付の際に申請して頂きます。
「縛りの内容」ですが、例えば「クランクベイト」とか「スピナーベイト」とか「テキサスリグ」とか「スモラバ」などと言った「リグ別」による縛り。
ワームとかプラグなんていう縛り方ではありませんので、あらかじめご了承下さい。
  
ただし、トップウォータープラグに関しては「ポッパー」「ペンシル」「ジッターバグ」…なんて分けるのでは無く、あくまでも「トップウォータープラグ」とさせて頂きます。
  
こういった「各自縛りを設けた釣り」にて、まずは個人戦を行う訳ですが、ルールとしては「最大魚一本のウエイト勝負」とさせて頂きます。
ですので、ライブウエルへの魚のキープは一人一本のみ(二名乗船の場合は二本、三名の場合は三本まで)。
複数釣れた場合は、必ずどちらかをリリースして下さいます様お願いします。
  
チーム戦に関してですが、まず、各自決めた縛りにて「赤組」「白組」「青組」の3チームに分けさせて頂きます。
チーム内の上位2本の平均ウエイトにて勝敗を決めさせて頂きます。
チーム分けの詳細は…
  
赤組:トップウォーター(トップウォータープラグ・フロッグ)
  
白組:ハードルアー(クランク・シャッド・メタル系・ワイヤー系…など)
  
青組:ワーム各リグなど(テキサス・ダウンショット・ジグヘッド・ラバージグ…など)
  
ビッグベイトに関しましては、ハード系ならば「白組」、ソフトマテリアルなら「青組」とさせて頂きます。
テール素材など、一部がエラストマー系ソフトマテリアルの場合ですが、これについてはハードと見なし「白組」と致します。
ラバージグ及びチャターベイトは、トレーラーの有る無しに係わらず「青組」とさせて頂きます。
なお、アラバマリグの使用は認めますが、フックは必ず「オフセット系のフック」又は「オフセットセッティング」にてご使用下さい。
  
個人戦及びチーム戦の勝者には「素敵なプレゼント…」を進呈させて頂きます。
この「素敵なプレゼント」が何なのか…ハッキリ記載できないというところでお察し頂ければと思います。
  
現状、特に協賛品を募る様な事はしておりませんので、今のところ「景品類」はございませんが、おりきさわボート様より参加者の皆様に「たくあん」を一本づつ参加賞としてご提供下さるそうです!
またこちらからは、参加人数に応じてになりますが「ルナタルト(ホール)」を抽選でお持ち帰り頂くつもりです!
  
まあ、飲み会での雑談をそのまま大会にしてしまった流れですので、この程度でどうかご勘弁下さい…
それと、一応こちら ANGLER'S CHANNEL が主催をさせて頂く訳ですが、当方も選手として参加しますんで、参加者全員がある意味「スタッフ」という気持ちでご来場頂けると助かります。
皆で協力して楽しい一時を過ごしましょうね!
  
posted by ITO-CHAN at 23:58| Comment(2) | 日記

2013年01月04日

右向き?左向き?

オリジナルよりも随分とお利口さんな感じのする WIGGLE WART MADFLASH ですが、知らぬ間にこんなカラーが追加投入されてました。
  
storm-wigglewart-mf.jpeg

  
見ての通りのブルーギルカラーなんですけど、なんか良い感じ!
一目ですっかり気に入っちゃいました!
いつ頃からなのかは分からないけど、どうやらこの他にも Baby Bass・Sunfish・Blue Back Herring が追加されてるみたい…
ん?私が気付いてなかっただけ?
ここ暫くはフロッグの事ばかり気にしてたからかも。
  
ところで、上の写真は某アメリカのサイトから引用したものなんですけど、頭が右側にあるのって、なんかちょっと違和感ありません?
至って日本人的な感覚なのかもしれませんけど、どうしても頭を左にしたくなっちゃいます。
考えてみれば、焼き魚も全て左向き、右向きだとやっぱりちょっと気持ち悪い…
これって日本だけの風習なのかな…?
  
魚の頭を左側に置く習慣の起源は…
「イザナギノミコトが左目を洗った際に天照大神が生まれたため、左目が尊いとされた」という話しや、「"ひだり"は"日足り"に通じ、明るい〜善〜吉方とされた」なんていう説もあるみたい。
見るからに「日本的」ですよね!
アメリカのサイトでは右も左も関係無く魚の画やルアーの写真を貼付けてあるので、日本独特の感覚なのかもしれません。
  
こんな右向きのルアー写真を見た程度で「違和感を覚える」様では、とてもじゃないけどグローバルな人間とは言えませんね〜!
でもこんなふうに、なんとなくの習慣の中にも「ちゃんとした意味」があるもんなんですね!
  
写真や動画の中で「右向き」を演出したら…
もしかすると、グンと海外っぽくなるのかもしれませんね!
いつか試してみよ〜!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2013年01月03日

御節も良いけどカエルもね!

写真は、昨年の忘年会で川嶋君からバースデープレゼントとしてもらったモノ!
  
P1100975.jpg

  
言わずと知れた「D-FROG」ですが、ちょうど欲しかったカラーだったし、フロッグにハマっている身としては最高の旬のネタ!
実はこの他にもちょっと風変わりなフロッグを貰ったのですが…
まあそのうちご紹介させて頂きます!
  
今更だけど、川嶋君ありがとう!
  
で、なんで突然こんな話しなのか、というと…
年末年始、時間の空く度にツイッターとかフェイスブックを眺めてたんですが、想像してた以上に「釣りに行かれてる方が多い」もんで、暫く釣りに行く予定は無いもののついつい気ばかりが焦ってしまいまして…
と、特別大きな理由がある訳ではないんですけど、暫くは自分の釣りの事を考えてる様な暇も無さそうなんで、27日開催の「DoM-GP」に向けての軽いイメージトレーニングでも…
なんてところです。
  
と言う事で、27日の「DoM-GP」は、もちろん「フロッグ縛り」で参加させて頂きま〜す!
  
この「D-FROG」ですが、実は手持ちが一つあり12月の「ケロケロGP」でも使ったのですが、その際はフッキングとフラッシング効果を期待しての「トリプルフック+大型ブレード」といった加工をしたので「穴開け」をしませんでした。
今回からは完全ノーマルで使用するべく「穴開け」処理をするつもりなんですが、どの位置に空けるべきなのか…
普通に「水抜きし易い場所」ならそれで良いのか、それとも「もっと他に効果的な場所があるのか」…
そんなたわいもない事を考えていたら、あっという間に半日が過ぎてました…
あまりに平和な正月で、こういう題材に飢えてたのかもたもしれませんね〜(笑)
  
さ、明日からは本格的に仕事モードに入ります。
考えてみたら、締め切りも近いんでね…
お正月や御節はもちろん、カエルの事も暫く忘れて没頭します!
  
posted by ITO-CHAN at 22:35| Comment(2) | 日記

2013年01月01日

あけまして おめでとうございます !

本年も宜しくお願い致します!
  
2013 HNY!.jpg

  
posted by ITO-CHAN at 11:39| Comment(0) | 日記

2012年12月31日

良いお年を!& ドMの詳細!

今日は今年最後の一日。
今年も皆様には大変お世話になりました!
なかなか実現できない事も多々ありましたけど、来年は更にパワーアップして行くつもりですので、本年同様来年も宜しくお付き合いの程お願い致します!
  
と言う事で、早速、一月開催の「ドMクランプリ in 亀山ダム」を正式発表させて頂きます!
  
DoM-GP.jpg

  
先日フライングして発表させて頂いた内容とは、ちょっと違うところがありますので、ちゃんとご確認の上でご参加下さいね!
実は、エントリーフィーも2,000円の予定を2,500円にしたのですが、これは参加者全員に「ちょっとしたお土産を持って帰ってもらおう」なんて分ですので、ご理解ご協力のほどお願い致します!
  
と言う事で、皆さん良いお年を!
posted by ITO-CHAN at 22:02| Comment(0) | 日記

2012年12月30日

CRANKIN' JIG

つい先程、今朝方まで編集していた HONEY SPOT MOVIE「CRANKIN' JIG 篇」が公開されました!
かなり一生懸命作り込んだVTRになってますんで、とりあえず一度ご覧下さい!
  

  
ご覧の通りこの動画、実釣部分に関しては大分県のリザーバーで収録されたものなんですが、実はこれ、放映元の HONEY SPOT 店長の内村さんが撮影してくれたものでして、こちらは、冒頭のインタビュー部分の撮影と編集を担当させて頂いた、いわゆるコラボ作品なんです。
  
動画素材を頂くまでは、正直「CRANKIN' JIGって?」なんて感じでしたけど、動画を見て、そして昨日の追加撮影でこれを手掛けた西村さんのお話しを聞いて、やっと「こりゃ、ただのスイミングジグではないな…」というのが見えてきた感じ。
シャローの好きな私にとっては非常に興味深いジャンル、フロッグ縛りから解放されたその時は…
まず真っ先に使ってみようと思います!
  
来る2013年、この手の釣りがブームになりそうな気配も感じたりしますんで、今のうちに自分のフィールドで使い込んでおくのも良いかもしれませんよ!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年12月29日

すっかりファンに!

今日は、こんな方とご一緒させて頂きました!
  
201212291758000.jpg

  
そう!ノリーズの西村さん!
HONEY SPOT MOVIE の追加撮影ということで、3時間程ご一緒させて頂きました!
ほぼ初対面だったのですが、釣りの知識はもちろん、人柄にも完全に魅了されちゃいまして、すっかりファンになっちゃいました!
  
実を言うと、今日の追撮に至ったのは「こちらの勘違い」が原因でして…
そんな状況だった上に、こんな年末押し迫った時期だったにも係わらず、快く撮影に応じて下さいまして、本当にありがとうございました!
こちらとしては、こんな機会でもなければなかなかじっくりお話しできる様な方では無いので、ちょっと得した気分でしたけどね!
  
ということで、次回の HONEY SPOT MOVIE は西村さんによる「CRANKIN' JIG 篇」と「METAL WASABY 篇」です!
年内にアップされるかどうかは、私の仕事のスピード次第…
とても「ためになる動画」に仕上がるんじゃないかと思いますので、是非ともご期待頂きたい!
特に、西村さんがプロデュースするNITTI BAITの「CRANKIN' JIG」に関しては、かなり興味深い内容となってますので是非ご覧下さいね!
  
どうしても気になるという方は…
こちらのサイトを見て予習しておいて下さい!
  
NITTI BAIT ホームページ
  
posted by ITO-CHAN at 23:08| Comment(0) | 日記

2012年12月28日

ドM大会、開催決定!

少し前に勝手に発表させて頂きました「ドM大会」の件ですが、おりきさわボートさんからも了承を頂きまして、正式に開催させて頂ける事となりました!
バナーもちょっと変えて、こんな感じ!
  
DoM-GP.jpg

  
「DoM-GP」と書いて「ドエムグランプリ」と読みます。
ちょっとカッコイイでしょ!?
で、ご覧の通り、開催日は1月27日の日曜日!
場所は、亀山ダムの「おりきさわボート店」です!
  
概ねどんな大会にするのかは決めてあるものの、更に楽しい一日にするために、もうちょっと煮詰めて行きたいところ。
なので、大会概要の正式発表は年明け頃になってしまうかもしれません…
ま、なるべく早くお知らせできる様に致します!
  
内容はともかく「俺は絶対参加だ!」というせっかちな方は、ボート予約の際に「ドエム参加」の旨、申請して下さいね!
ん?「なんかちょっと恥ずかしい…」って?
そう!ドエム大会は参加申請の時点から始まってるんですよ!
その恥ずかしさを越えたところに、新たな境地が待ってるんです(笑)
  
で、一応、これだけは先に伝えておきますが…

【必ず自分の釣りにリグで縛りを設けること】
〜もちろん、大会中は自分の決めたリグしか使用できません。
  
【個人戦は最大魚一匹の重量】
〜ライブウエルでのキープは一匹のみ。
〜複数人で使用の場合は必ずマーカーを使用して下さい。
  
【チーム戦は上位3匹の平均重量】
〜個人戦とは別に参加者をリグ毎に3チームに分け、上位3匹の平均重量にて競います。
チームの振り分けはこんな感じ。
〜赤組:トップウォーターチーム/青組:ハードルアーチーム/白組:ソフトルアーチーム
(ハードのトップはトップウォーターチーム、ビッグベイト&スイムベイトはハードルアーチーム、チャターベイトはハードルアーチーム、ラバージグはトレーラーの有る無しに係わらずソフトルアーチーム…)
〜チーム内での釣果が3匹に満たない場合、不足分はゼロとして計算し平均値を算出します。
  
【同船は同じチームに属する方とのみ】
〜リグによってポイントも釣り方も違うでしょうからね…
〜一人参加の場合は基本的に12ftを、二人以上の場合は10ft又は14ftでお願いします。
  
概ね変更の無さそうなのはこんなところ。
あくまでも個人での優勝を目指すのか、それとも手堅くチーム優勝を目指すのか…
この辺でも「どんな縛りで釣りするか…」は変わってくるでしょうね。
大会当日まで「どのチームに何人いるか…」すら分からない…
この辺も「ドエム」ならではの「ドエム」らしい企画(笑)
参加費は一人2,000円前後と考えています。
  
まあこんな大会ですが、きっと楽しい一日になるでしょう!
ひょっとしたら「お年玉!」もゲットできるかもしれませんので、正式発表をお楽しみに!
そうそう、こちらへのエントリーは必要ありませんので、各自にてボートの確保だけお願い致します。
ちゃんと「ドエム参加」って言って下さいよ(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 22:46| Comment(1) | 日記

2012年12月25日

最高のクリスマスプレゼント!

先日軽く触れさせてもらった「小学2年生東京都サッカーフェスティバル第7ブロック選考大会」ですが、なんと、我が息子がキャプテンを務めるチームが競合を押し退け「優勝」してしまいました!
これで、東京都大会進出決定です!
  
201212241651000.jpg

  
過去の試合を見てる中で、そこそこの実力がある事は分かっていたものの、まさか頂点に立ってくれるとは思ってもいませんでした!
決勝戦へ勝ち進んだ際はもちろん、優勝が決まった瞬間は嬉しくて嬉しくて泣きそうになってしまいました。
自分にとっても最高のクリスマスプレゼントになったのはもちろん、今年、いや今までの生涯において最高に嬉しい出来事にだった様な気がしています。
祝勝会では最高に美味い酒が飲めたし、最後まで諦めずに頑張ってくれた子供達に感謝しなくちゃですね!
  
本来ならば、もっともっと釣りのアレコレを妄想しながら動画作りに精を出してなければならない時期なのですが、今朝方まではどうしてもサッカーの事が頭の中の大半を占めてまして…
でももう大丈夫!
すっかり釣り人モードに切り替わってますんでご心配無く!
年内はもちろん、正月も返上して仕事に専念しようと意気込んでます!
  
しかし、来年からは練習試合をはじめ公式戦も更に増えるだろうし、土曜日と日曜日は確実にサッカーな感じになりそうです。
もちろん仕事は最優先でしますけど、プライベートでの釣りとなれば完全に平日しか行けませんね、きっと。
こう考えると、小中学生の子を持つ親、特に試合とか発表会のある様なクラブや習い事をしているとなると、土日でも身体の空く様な日は殆ど無くなりますよね…
周囲の親達との話しの中で「今度一緒に釣りに行こうね!」なんて話しは出るものの、なかなか実現できないのにはこうした理由も大きく影響しますよね、やっぱり。
結婚とか子供の行事とかで釣りという遊びから離れてしまった仲間達の苦渋も、いまになって何となく分かる様な気もします。
釣りってやっぱり、最終的には個人の楽しみ的な部分が多いですからね…
  
そういう意味でも、なんとか仕事を工面すれば平日釣りに行く事の出来る境遇に感謝しないとですね!
息子のサッカーも全力で応援するつもりですけど、来年は釣りにも更に熱を入れるつもり!
このどちらも両立させるには、仕事も今まで以上にやらないとですね!
なにかを思いっきり楽しもうとする気持ちがどこかにあれば、何事にも頑張れそうな気がします!
ホント単純な奴ですね(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年12月23日

第一関門突破!

昨日が悪天候だったため、次男の出場する「小学2年生東京都サッカーフェスティバル第7ブロック選考大会」は今日が初日。
途中ヒヤリとする事が何度かはあったものの、リーグ戦を順当に勝ち抜きトーナメントの初戦も勝ってくれまして、とりあえずはベスト16入り!
なんとか無事に第一関門を突破したといったところ。

明日の試合で全ての結果が決まる訳ですけど、親の立場から言わせてもらうと「勝つ事」よりも「もっともっと試合が見たい」というニュアンスの方が近い感じ。
もちろん、上位に行けば行くほど楽しい気分にはなれるでしょうけど、勝つ事だけに専念し過ぎてしまうと色々な弊害もあったりするし、まだ小学2年の子供なんでやっぱりチームが一丸となって楽しめる方が良いでしょうからね!
とは言え、トーナメント戦なので勝ち続けなければ試合を見る事はできなくなってしまいますけどね(笑)

soccer_ball.jpeg


今日、グランドで他のチームの試合を観戦していた際、ふと考え込んでしまった事がありました。
「息子のしているのがサッカーで無く、釣りの試合だったらどうなんだろう…」
現実的には有り得ない事なんですけど、応援の仕方も違うだろうしドキドキ感もワクワク感もきっと大きく違うんでしょうね。
間近で試合を観戦する事も難しいし相手の動きも分からない、その上、試合の結果は全員の検量が終わらないと分からない訳ですからね…

ならば、見ている側としては「どっちが楽しいんだろう…」なんて事までついつい考えしまった訳ですが、それは多分どっちも楽しいはず。
自分の息子が競技に没頭し、それに向かって鍛錬し、出された結果に喜んだり悲しんだりする姿は、きっとどちらも同じでしょう。
チームなのか個人なのかをはじめ、試合時間の長い短いや競技の見える見えないなんてところは多々あるでしょうけど、なんか根本的には同じなんじゃないかなって、結局そんな結論に達しました。
親ならば、息子がしたい事をやれる様にサポートするしかありませんからね!

明日、何試合できるかは分かりませんけど、思いっきり喜ぶか、思いっきり悔しい想いをするか、そのどちらかであって欲しいですね!
  
posted by ITO-CHAN at 23:42| Comment(0) | 日記