ac-top-ban.jpg

2012年11月07日

FGノットにしてみたけど…

ベイトフィネスというものを全く使わない代わりに…と言ってはなんですが、ベイトフィネスという言葉が生まれるずっと昔からスピニングにPEラインを使用する、言わば「パワーフィネス」を多用しています。
というのも、普段からディープ系の釣りは殆どしませんで、シャローカバーでのワームか使ってもシャッドなどの小型プラグのみ。
そんな感じで、細いラインを使う事についついメリットを感じなくなってしまい、気が付いたら全てのスピニングがPEになっていたと言う訳。
  
そんな大雑把な釣りしかしないのですが、もちろんリーダーシステムなんていう洒落たものを組んで使っています。
直結でもいいんですけど、リグり直す度にPEを切りたくないんでね…
で、色々とやって最終的に辿り着いたのは「8の字ぐるぐるノット」。
PEと言っても0.8号〜1.2号程度ですし、リーダーもフロロの6lb〜10lbなんで、結びコブもそれ程気にはならないし大きなトラブルも無いので、今は完全にコレに落ち着いた感じです。
  
ただ、前回の亀山釣行の際はというと「フロッグ」がメインでしたので、思い切ってリーダーをナイロンの14lbにしてみたんです。
強度とかルアーの操作性に関しては合格点を出せる範疇だったのですが、やっぱり結びコブが大きかったせいか変なトラブルが多発してしまいました…
  
そんな事を避けるためにと、初めて結びコブの無い「FGノット」をとトライしてみたのですが、これ、ラインが細いとかなり編み込み難い…
左手の指にラインを巻いて編み込む方法では何度やっても出来ず、結局は指に巻き付けない方法でなんとか編み込む事ができたのですが、最後の締め込みが上手く行かない…
なんだかんだと一時間近く格闘してしまいました…
強度はありそうなんですけど、使っているうちにすっぽ抜けたりするんじゃないかと、なんだかちょっと心配…
やっぱり使い慣れているノットが一番安心ですね。

と言う事で、まだ確定ではないのですが、今週金曜日にフロッグのリベンジをしに行こうかと計画しています。
注文したフロッグ君達もまだ届いていないのでチューンも出来ないし、それよりなにより仕事が一段落するのかどうか微妙なところ…
気持ちは完全に亀山ダムなんですけどね〜!
まあなんとか頑張ってリベンジに向かいたいと考えてます!
  
posted by ITO-CHAN at 23:46| Comment(4) | 日記

2012年11月06日

釣りの価値観?

毎年この時期になると、フィールドに連れて行かなきゃ…と、考えてしまうのがこのルアー。
  
P1100649.jpg

  
BOZE BEE-ZEE FLAT BZF WBR
Length : 2 inch
Weight : 3/8 oz
Sound Type : Silent
Swim Type : Wobble
  
まあ言ってみれば、「バルサ製で普通サイズのフラットサイドクランク」なんですけど、このスッキリとしたシンプルな形状と、日本製のルアーには無い様な色合いが好きでして、お気に入りルアーの一つなんです。
  
実はコレ、随分前に一度使ったっきりで、その後一度も外出させてないんです。
泳ぎの方はこの手の模範的な泳ぎだったし、投入直後にあっさり釣れちゃったんでね…
「いいね〜!これ釣れるじゃん!」と思うのと同時に「釣れるのは分かったけど、なんか面白みに欠けるな…」なんて言うのが入り交じった不思議な感情に陥ってしまい、それっきり…
  
それ以来、毎年毎年「連れて行かなきゃ…」と考えはするんですが、だいたい毎年ほかにやりたい様な事があったりして、なかなか連れて行かれないって言うのが現状です。
「今年こそは!」と一瞬考えたりもしたんですけど、お察しの通り今年はフロッグにハマっちゃってるんでね、残念ながら今年も連れて行けなそうな雰囲気です。
  
「なんか随分と極端な考え方だね…」なんて声も聞こえてきそうなところですが、こんな扱いになってしまったのには深い訳があるんです。
実はこのルアー、かなり前に現JB TOP50の選手から頂いたモノなんです。
それも、使いどころとか使い方なんてところをバッチリ聞いて…
早い話しが、自分で選んだルアーでもなんでも無く、自分の釣りに必要だと考えて使っている訳でも無いし、使用する時期的にもエリア的にも、自分のやりたい釣りでは無かった…というのが本音のところ。
毎週毎週釣りに行ける様な境遇じゃないので、行けるとなれば釣れようが釣れまいが、とにかく「好きな方法でアプローチしたい!」なんて考えてしまう破天荒なタチなんです。
  
釣りのどんなところに価値観を持って臨むのかは、釣り人それぞれきっと違うでしょう。
個人的には、やっぱり「楽しさ」なんてところが最優先な気がします。
なんだか分からずに得てしまった釣果より、釣果は無くとも新たな挑戦をしたり、その上で発見があったりなんて方が楽しいんですよね〜!
そして、こういった価値観というか楽しさを、どんどん違う方向にシフトしたり増やして行けるところがバスフィッシングの最大の楽しさなんじゃないかと、最近つくづく感じる様になりました!
  
もしかすると「釣れなくても楽しい!」んじゃなくて「釣れない日のある事が楽しい!」なのかもしれませんね!
  
posted by ITO-CHAN at 23:28| Comment(0) | 日記

2012年11月04日

フッキングしなかった原因は…

先日の亀山釣行の際「フロッグで5バイトもあったのに釣果が無かった…」という記事を書かせて頂いたのですが、その際に使用していたフロッグをアレコレとイジっていたところ、「もしかするとコレが原因では…」なんてところを発見!
  
P1100639.jpg

  
写真の様にボディーマテリアルがズレてしまう事によってフッキングの邪魔をしていたのでは…

もともとこのフロッグの内部には、ボディーマテリアルがズレてしまわない様にするために、フックシャンクにゴム管の様な物が取り付けられているのですが、あまりに激しく使用を繰り返したせいか、このパーツがユルくなっていて本来の役割を全く果たしていない状況になってました。

そこで、このゴム管パーツが動かない様に補強するのと同時に「音」の効果を確かめるべく、写真の様に「ラトル」を装着してみました。
  
P1100645.jpg

  
かなり見た目は良く無いですけど、まあこんな感じ。
本当はフッキング時のクリアランスを確保するためにもシャンクの下側に取り付けたかったのですが、サイズ的にボディー下部に当たってしまうので、やむなくシャンクの上側に装着。
また、この加工を施す事で全体のバランスが少し前のめりなる可能性を考慮して、ウエイトの近くに少量の板オモリを追加してみました。
ついでに、スキッピングの際に邪魔になっていたウエイト部分のスイベルを完全に取り外し、これにゾンカーのテールを再度取り付け直せば完成って感じです!

ついつい余計な事をしてしまった様な気もしてはいますが、この改良がどんな結果をもたらしてくれるのかは、次の釣行のお楽しみメインイベントですね!
なかなか答え合わせのし難い季節になってきましたけど、まだまだ浮き草の多い亀山なので、ワンチャンスくらいはあるんじゃないかと期待しています!
  
posted by ITO-CHAN at 21:59| Comment(1) | 日記

2012年11月02日

道具にも遊び心を!

釣りの道具ってホント無数にありますよね。
その中で、どの道具が自分のスタイルに一番合っているのかなんての知る事は、不可能に近いんじゃないかと思います。
たまに釣具屋さんとかに行って最新スペックのロッドやリールを触ると、自分の使用している道具が化石なんじゃないかと思うほど、道具も常に進化してるし…
年間に20セット以上のタックルを購入できる様な財産があって、年間に300日くらい釣りに行ければ、そのうちある程度の答えは出るのかもしれませんが、クランクだったりフロッグだったり釣りのし方の好みも変わって行くだろうし、最後は一番バーサタイルな道具が良かったりするのかもしれませんね。
  
個人的には、もうかれこれ長いこと道具を買い替えていないのですが、まあ「ある物で、なる様に…」なんとか使っている感じ。
もちろん「こんなのがあれば良いのに…」なんて事も考えたりするんですけど、プライベートでは行けても年間に10日ほどですからね、結局最後は「使えるモノは使おう」になるんですよね。
  
まあでも、なんか他人の持ってない様な、ちょっと遊び心のある様な、そんな道具ならばと少し探してみたところ、お気に入りが見付かりました!
  
largePic110.jpeg

  
ARDENT という企業の「Edge Inshore Pro」という製品。
ギア比は、5.1:1・6.5:1・7.2:1 の3タイプがあるみたい。
このリールの何処が気に入ったのかと言うと…
単に「デザイン」です…
なんか好きな感じ…というかツボですね。
  
このメーカー、この他にもこんな奇抜なのや…
  
largePic156.jpeg

  
こんな楽しい感じのも…
  
largePic175.jpeg

  
スピニングも…
  
largePic82.jpeg

  
こんな感じだったりで、どれもこれもかなり個性的で見ていて楽しい!
細かいスペックとかはよく分からないけど、次に買うならこういう方向に行っちゃおうかと考えてます!
自分にとって釣りは楽しい遊びなんで、道具にもやっぱり遊び心が欲しいですよね〜!
  
posted by ITO-CHAN at 23:19| Comment(0) | 日記

2012年11月01日

なんだこのブレードは…

先日の亀山釣行からというもの、頭の中はフロッグの事ばかり…
あのタフな状況で5バイトもありながら、結果ひとつも掛からないなんて、やっぱり悔しい…
釣りそのものは十分に楽しめたし実際に楽しかったんだけど、下手に反応があっただけにどうしても悔しさだけが残っちゃう感じ…
  
そんな事も影響してか、今日はついついカエル君を6匹も新規購入!
カエル初心者なんで、やっぱり色々と使ってみないと分からないですからね!
それと、あちこちネットを徘徊して色んなチューン方法も学ばせて頂きました!
いやいや、カエルって想像以上に奥が深いんですね〜!ホント勉強になりました!
  
そんなお勉強の最中にこんなモノを発見!
  
click-3367977-10419257.jpeg

  
これ、Bass Pro Shops の「Ultimate Fishing Imases Willow Blades」っていう、バスとかシャッドとかギルの絵柄がプリントされたブレードなんですけど、何故かこのプリントの中に「Green Frog」なんてのがあって、ちょっと驚いちゃいました〜!
これらのプリントにホントに効果があるのかどうかは別として、イメージ的に「魚」は分かるけど「カエル」はどうなんでしょう…
まあ確かに水中を泳ぎはするでしょうけど…
さすがにブレードに「カエル」なんて求めないでしょ…
これぞ正に「アメリカン!」な感覚!
  
これを見付けた時は「アホか!」って印象しかなかったけど、見ているうち何故だか急に欲しくなる不思議な感じ…
もしかしたら、何はなくとも今はとにかく「カエルな気分」なのかもしれませんね〜!
  
posted by ITO-CHAN at 23:16| Comment(0) | 日記

2012年10月31日

バックスライドに最適なノット!

昨日の亀山ダムで、フロッグやクランクの他にもう一つどうしても試したい事がありました。
それは、この秋にKEITECHから新発売されたソルティーコアチューブのバックスライドセッティング。
実を言うと、今まではどちらかと言うと「バックスライドなんて必要無い」派でして、あの水中アクション動画の収録を期に急に気になり始めたなんていう次元の低さ…
なので、どんな状況でバックスライドが必要なのか…も勿論ですけど、とりあえず実際の現場で自分の目で見たり感じたりしたい…と、色んな事を考えながら投げてきました。
  
その中で感じた事と言うと、まずは「見た目よりもかなり重たさを感じる」ってところ。
ワームの自重が14gもある上でバックスライドセッティングする訳ですから、アクションを加える際やピックアップの際など手元にかなりの重量を感じました。
その分キャストはかなりし易く、遠くに飛ばす事も容易だし、スキッピングもなかなか奇麗に決まりました!
そして、なんと言っても「とっても頑丈」!
かなり無駄にハードに使わせて頂きましたが、全くの無傷!
これには少し驚きました。
外側のマテリアルだけ強度の高い素材を使い、コアにはソフトな素材を使っているので、丈夫で壊れにくいけど触るとかなりソフトな不思議な感じ。
対カバーで使う事を考えると、丈夫だって言うのはホントに重宝しますよね!
  
あと、オフセットフックのノットについてアレコレとやってみました。
バックスライドを前提とした場合、結果的には写真の様な「外掛け結び」がベストでした!
  
P1100634.jpg

  
この結び方だとラインの方向が定まり易く、他の結束の場合よりもかなり安定したバックスライドとなる事が分かりました。
バックスライドセッティングをされる際には、ホントお勧めですよ!
ちなみに、今回使用したフックは、OWNER社「岩礁メガトンロック」の4/0サイズ。
ちょっとゲープが浅いかな…と若干の心配もありましたが、セットしてみたらフッキングにも十分なクリアランスがあるし、これなら外掛け結びもし易いし、軸が太く重量もあるので動きも安定するし、個人的にはこのフックを基準にしようと考えています!

そう言えば、最近このフック見掛けないけど、まだ売ってるのかな…
個人的にもそろそろ補充しなきゃなんですけどね…
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年10月29日

久々にマイゲームを!

明日は久しぶりに亀山ダムに行ってきます!
用意したタックルは、フロッグ×2本、クランク×2本、ソルティーコアチューブのテキサス&バックスライド、そして抑えのシャッド。
季節感を完全に無視したシャローオンリーのラインナップなんですけど、昨日の雨でかなり濁りも入ってしまった様ですし、それよりなにより「やりたい事をしに行く」のが最大の目的なんで、釣果はともかく楽しんでこようと思います!

と言う事で、今回は連れて行くボックスもかなりシンプル。
  
P1100619.jpg

  
ツカケンクランクボックスとフロッグ&トップ系プラグ、それにソルティーコアチューブのボックス。
この他、シャッド系プラグを少々とプラスティック系クランクを少々、てな感じ。
よーく見ると、中にはスキルフルのT-FLAT BIGや、ゆ〜らさん作のアレコレも…
そうそう、先日ご紹介させて頂いたジャジャ馬「やけたん4LF」君は、先発部隊として既にリグってま〜す!

問題は、昨日の雨でかなり濁りが入ってしまったらしいのと、中層に漂うゴミの密度…
濁りはシャロー狙いにプラスの要因となる事もあるけど、あんまりゴミが多いとトリプルフック系は厳しいですからね…
やっぱり、多少はワイヤー系とかその他のワームとか、持って行った方が良いのかも…
どうでしょうか…

明日は基本的に曇りの予報、風もほとんど無く釣りのし易い天候な感じです。
ただ、君津市の最高気温は17度、朝の最低気温は8度の予報…
となると、朝の湖畔の気温は6〜7度程度しか無いでしょうね…
こうなれば当然「短パン」は無理ですね〜!
明日はちゃんと長ズボンを履いて出掛けます!
釣果の方は…期待しないで下さいね!
  
posted by ITO-CHAN at 21:53| Comment(1) | 日記

2012年10月28日

ご購入、ありがとうございました!

二日目となる今日の天気が心配された Basser Allstar Classic でしたが、雨も降らずになんとか持ち堪えてくれたみたいだし、来場者数も昨年より多い様な話しだったので、主催者側も参加者もきっと楽しいイベントになったんじゃないかと思います。
ただ、最終スタンディングを見る限り、釣果の方はかなり厳しい状況だった様で、選手の皆さんはきっと大変だった事でしょう。
まあしかし、そんな厳しい状況の中、ちゃんと釣ってくるところは皆さん流石ですね!
選手の皆さんが、どんなシチュエーションでどんな事を考え、どんな手段でバイトに辿り着けたのか…
この辺は利根川というフィールドを知らなくても、バスアングラーなら誰しもが興味を抱くところ。
次号の Basser がホント待ち遠しいですね〜!
  
最終スタンディングはこちら
  
こちらのサイトで何度かお伝えさせて頂きました「SOSPENDERS BASSMASTER CLASSIC 2000 MODEL」のチャリティー販売の件ですが、なんと午前10時前にご購入頂けたみたいで、現地からの嬉しい連絡が入りました!
  
P1080088.jpg

  
残念ながら会場に居なかったので、どんな方がどんな想いでご購入して下さったのか分かりませんが、ご協力本当にありがとうございました!
お陰様で、私も「最初の一歩」が踏み出せた様な気がしています!
  
さて、昨日と今日の二日間、東京に居ながら会場の様子を幾度か電話で実況してもらっていた訳ですが、こういうのを聞いているとやっぱり「参加したい!」って気持ちになりますね!
あ…もちろん「出展業者」としてですよ…
来年は是非、いろいろと企画して参加させて頂こうと思います!
今のうちから言っておきますが…「Basser さん、来年は宜しくお願いしますね〜!」
  
posted by ITO-CHAN at 23:08| Comment(0) | 日記

2012年10月25日

Allstar Classic でチャリティー販売致します!

取材でアメリカに行く度にお世話になっていた友人のダグ。
一月ほど前の事ですが「急に倒れて手術したけど上手く行かなくてさ、今も生死を彷徨っているんだよ…」と、試合直前の桐山選手から連絡が…
今現在は生命維持装置でなんとか命をつないでいる様なんですが、ここから先はさらに高度なオペが必要となるのですが、現状はその費用の部分がクリアできずにいる状態らしい。
アメリカでは既に彼を助けるためのチャリティートーナメントが開かれたりしている様ですが、まだまだ費用は足りないと…

この事を聞いた時から「自分も何かできないだろうか」と、ずっと考えていました。
ホントなら、こういう時のための預貯金でもあれば良かったのですが、正直、生活を維持するのがやっとという有様だし、売ってお金にできる様なモノもない…
でも、このまま指を喰わえて見ている訳にも行かない…

と言う事で、私の持っている大切な品物を「Allstar Classic」の会場にてチャリティー販売させて頂く事に致しました!
その品物というのはコレ!
  
P1080087.jpg

  
P1080088.jpg

  
見ての通り SOSPENDERS のライフジャケットなんですけど、ただの古いライフジャケットではございません。
左胸部に施されたワッペンを見れば一目瞭然、これ、2000年に開催された BASSMASTER CLASSIC の限定バージョンなんです!
定かな情報ではありませんが、大会参加選手と水上移動する取材陣、それと一部の関係者にしか配布されなかった代物…なんていうレアな品物の様です。

なぜ私がコレを持っているのか…
実は、あのクラシックを取材に行ったカメラマンからのお土産なんです。
しかも、一つ多めに運営側からせしめた様で、開封はしているものの「未使用」。
専用のケースには取扱説明書も奇麗なまま同封されているという完全状態です。
せっかく頂いたモノを売りに出す事には少々抵抗があるのですが、事情が事情なので分かってくれると信じています。

と言う事で、こう言った事情を踏まえた上で、是非ともお心のある方にチャリティーというかたちでご協力頂きたくお願い申し上げます。

販売日時:2012年10月28日(日曜日)
販売場所:Basser Allstar Classic 会場内 オーナーばりブース
販売価格:30,000円以上
販売数量:1点のみ(早い者勝ちです)

このラフジャケットの売り上げは、大会参加している桐山選手に預け本人へ届けてもらう事に致します。
当日、当方が会場に行けないのはホント心残りなとこですが、是非とも皆様のご協力をお願い致します。
  
posted by ITO-CHAN at 23:10| Comment(0) | 日記

2012年10月23日

Allstar Classic 2012

皆さんもご存知の通り、今度の土日はバス釣り業界最大のイベント「Allatar Classic 2012」が利根川にて開催されます!
  
title2012.jpeg

  
ここ数年は「RAIGLON LINE」でブース出展をさせて頂いていたのですが、今年は残念ながら色んな事情により断念…
様子だけでも見に行こうかな…なんて事も一時は考えてはいましたが、仕事とか家庭内のスケジュールとか、なかなか都合がつけられそうに無い感じなので、イベントに参加する仲間達からの土産話しで楽しませてもらおうかと考えてます。

気になるのは天気…
昨年は雨のお陰でイベント会場は大惨事でしたんでね…
今年はどうなのかと予報を見ると、土曜日は大丈夫そうだけど日曜日は「曇り時々雨」と、なんだかちょっと嫌な雰囲気。
まあ昨年の事もあるので、運営側もきっと色々と対策を講じてくれるでしょう。
予報といってもあくまでも今現在での予報だし、まああまり気にせず気軽に行ってしまうのが良いですよ!
この会場も今年で二年目になるんで、出展各社も更なる思考を凝らしてくるはずなんで、きっと、昨年よりも更に楽しいイベントになるんじゃないでしょうかね!

Allstar Classic に関する情報はこちらをご覧下さい

と言う事で、イベントには参加できないものの、仕事の方はやっと一段落。
今後の計画やら営業やらをしなければならない状況なんですけど、考えてみれば全然釣りに行ってない…
かれこれずいぶん長い期間、バスに触った記憶が無い…
ん…無性に釣りに行きたくなった!
ツカケンのクランクと例のフロッグとKEITECHさんから頂いたチューブを持って亀山に行ってしまおうかな…
25日の木曜日は休みだから…金曜日かな…
平日だけど誰か一緒に行きません?
一人じゃちょっと寂しいし、できればコストも極力抑えたいし…
特典として先着一名様に、あのソルティーコアチューブを一本進呈させて頂きますよ(笑)
  
posted by ITO-CHAN at 23:09| Comment(0) | 日記

2012年10月22日

ヒラメハンター!

この週末は、息子のフットサル公式戦やら小学校時代の仲間とのプチ同窓会やら編集の締め切りやらで、なんともめまぐるしい週末でした。
朝型のフットサルと夜型の飲み会や編集作業がこんなふうに重なってしまうと、身体上にはなかなか厳しいものがありまして、すっかりサイトの更新作業をサボってしまいました…
フットサルの公式戦こそあまり良い結果では無かったものの、同窓会では懐かしいメンバーと楽しい時間を過ごせたし、編集もなかなかの出来栄えで締め切りにも間に合ったし、忙しかったとは言え充実した週末だったんじゃないかと思います。

そんな中、ヒラメハンターでお馴染みの堀田光哉さんとホントに久しぶりに長電話。
あの震災の何日か後に静岡での直下型地震があった際に電話したきりだったので、なんだかんだかれこれ一年半くらいは話ししてなかったかも。
まあでも、日頃のご活躍は色々と耳にしてましたし、相変わらずお元気な感じでなによりでした!

tpc9361-1.jpeg


堀田さんとのお付き合いというと、やっぱり例の番組が切っ掛けではあったのですが、なんかあのキャラがとっても好きで、当時は半プライベート感覚で一緒に飲みに行ったりなんてのも何度かありましたね。
ああ見えて…というか見たまんまかもしれませんが、堀田さんはお酒、特に焼酎に詳しくて、色々と教わりながら釣りの話しとか番組の話しとか、なんだかとっても賑やかな夜をご一緒させてもらったのを今でも時折思い出します。
そうそう、私がまだフィッシングショーにお呼ばれして行ってた頃は、夜の飲み会というと何故かバスの連中に堀田さんが混ざり込んでましたね〜!
あの頃はホントに楽しかったな〜!
なんか急にそんな過去の事を思い出してしまいました。

前々から「何か一緒にやりたいね!」なんて話しは随分としてたんですけど、なかなか実現しませんで…
でも、もしかしたら来年辺りにはちょっと面白い事ができるかも!
堀田さんとなら、こちらも楽しくやれる事間違い無しなんで、実現に向けて頑張らないと〜!

あ、写真のDVDはこの秋に地球丸さんから発売された堀田さん出演の「鮃力4」!
まだ見てはいないけど、どんなテクニックも隠さずにレクチャーしてくれる堀田さんの事だから、きっと面白くてためになるVTRだろうと思います!
オカッパリでのサーフルアーフィッシングは、道具こそ違うもののバスのオカッパリとかなり近い感覚の釣り。
そうした場所さえあれば、バスアングラーもかなり入り易い釣りだろうと思いますよ!
釣れる魚もヒラメやコチと言った白身の高級魚なんで、釣って楽しく、更に、美味しい!という、なんとも贅沢な遊び!
太平洋側の外海に面した砂浜なら、大概の場所でやれるみたいなんで、皆さんにも是非トライしてほしいと思います!
  
posted by ITO-CHAN at 22:55| Comment(1) | 日記

2012年10月19日

スピニングでフロッグ!

カエルど素人の私ではございますが、先だっての九州出張の折に写真の二匹を購入してきました。

P1100598.jpg


左は、STORM社製の「BASHO FROG」で、52mm の 9.5g
右は、SMITH社製の「Tiny POTOFU」で、45mm の 7g
実は、どちらもスピニングタックルでの使用を考え購入したものなんです。
何故にスピニングかと言うと…
ボートからオーバーハングへのスキッピングなどをする際、どうしても小回りの利く様なショートロッドの方が取り回しが良いのと、スキップさせる隙間のサイズや角度によってはスピニングでないと入れられない事があるから。
早い話し、もう少しベイトの腕が良ければ考える必要の無い事なんですけどね。
それに、これはフロッグオンリーの大会に備えての事なので、通常の釣りであればこうまでしてフロッグを使う必要もないんですが…

そんな事情もあって久しぶりにショップのフロッグコーナーを徘徊してきたのですが、どうも最近のはブレード付きが流行の様で、欲しいと思うサイズのモノには大概写真の様なブレードが付いてました。
個人的には全く必要性を感じてないんですけどね…
というか、ブレードの付いてる類いのフロッグを一度も使用した事が無いので、この効果が分からない…というのが正直なところ。
どうせなら、ブレードが二枚付いていてカチャカチャと音を出してくれる方が良いのでは…なんて、ついつい考えてしまいます。

と言う事で、左の9.5gはベイトタックルでブレード付きのまま使ってみるつもりですが、右の7gはブレードを取り外し何かちょっとした小細工をしてみようと画策してます!
スキップし易い事を大前提に、ゾンカーとかフェザーとかアシストフックとか…
また、このままでは一点シェイクには使えないんで、ラバースカートとか、そんな移植も検討中…
「違うの買えばいいじゃん…」
なんてこと言われてしまいそうですが…
いいんです!好きなんです!考えてイジるのが!
  
posted by ITO-CHAN at 23:10| Comment(1) | 日記

2012年10月18日

水中から見る景色!

動画の質を高めるためにと始めた水中動画撮影ですが、気付いてみればすっかり本業になりつつある状態。
もうかれこれ5年以上はやってきているし何気に機会も多いので、自分で言うのもなんですが、このジャンルに関してはそうそう負けない自信があります!
もちろん、あくまでも釣り業界におけるルアーなどの水中撮影に関しての話し。
ダイビングを本業にしている様な専門の方達と比べたら、機材なんか全然チープだし、撮影技術だってまだまだですし、水中カメラマンという大きな意味では何一つ勝てるところは無いでしょう。
でもね、何処へ行ったら奇麗に撮影ができるのか、何処に行けばどんなストラクチャーがあるのか、どんな動きが好ましいのか、どんなシチュエーションなら釣り人にワクワクしてもらえるのか…、この辺は釣り人じゃないと絶対に分からない部分なんですよね。
どんなに撮影が上手くても、こういった部分を知っているかいないかで画には大きな差が生まれてしまうんです。
それに、人件費の単価という面でも完全に勝ちでしょうね!
きっと、本業の方の10分の1程度でしょうから(笑)
  
そんな水中撮影をしていると、様々な生き物や想ってもない様な素晴らしい景色にに遭遇して、すごく癒されてしまう事がしばしばあります。
例えば、ボートの上からだと汚らしい様に見える水草も潜って見てみると凄く奇麗だったり、全然魚が居る様に見えない場所でも潜ってみると凄くたくさんの魚が泳いでいたり…
  
SCT.jpg

  
淡水エビやヨシノボリなどの愛らしい動きを観察できたり…
いつも必ずなんかしらの驚きとか感動とか発見があるんです。
  
そう、水の中での発見と言えば、ワームの色!
水の中で見ると普段陸上で見ている色と全く違う色に見えてしまう…なんて事が、実はとても多いんです。
もちろん、その日の天候・水質・レンジ・見る角度などによっても多少の違いは生じるんですが、地上で見て全然「パッとしない」様なカラーでも一度水の中に入ってしまうと「これスゲ〜!」に急変してしまうんですよね!
特に、少しでもクリアな感じのある様なワームは、こんな変身をしてくれる事が多い気がします。
これ、ホントに不思議な事なんですが、水に浸けたワームを地上から見るのとも、また一味も二味も違うんですよね〜!

こんなふうに人間の目から見て「艶かしい〜!」様な色をバスがそう感じるかどうかは分かりませんが、少なからず釣り人のモチベーションは高めてくれるんじゃないかと思います!
最近では防水仕様のデジカメも色々あるし、防水タイプの携帯も随分と出てきてる様なので、試しに自分の持っているワームを水中から撮影したりしてみると、もしかしたら、ちょっとした発見があるかもしれません。
  
posted by ITO-CHAN at 23:22| Comment(0) | 日記

2012年10月17日

最高のお土産!

二日間に渡ったKEITECHさんの動画撮影、なんとか無事に終了しました!
それなりの装備をしているとは言え、水温が20度を下回るこの時期ともなると、やっぱり水中撮影はキツい…
全ての収録を終え船から上がった時には、なんとか無事にやり終えたというホンワカした安堵感に包まれていましたが、それと同時に張り詰めていた緊張感が解けたのかの様に激しい震えと強烈な頭痛が…
どんな苦痛をも乗り越える事のできるマインドコントロールという術が身に付いてる私ですが、さすがに大盛りラーメンを食べ切るまでは珍しくも「もう一泊か…」と真剣に考えてちゃうほどでした。

とは言え、単純な構造の神経と身体のお陰で、温さを感じると同時に激しい頭痛もすっかり治まり、締めくくりに行われた収録素材のプレビュー会では林さんを交えての楽しい一時を過ごさせて頂きました!

帰り際「是非使ってみて!」と手渡されたのが…
  
P1100597.jpg

  
これ!今回の主役「Salty Core Tube」!

プロアングラーでも契約モニターでも無いただの出入り業者の私に、発売前の貴重なワームをこんなに!
このワームの動きを散々水中から見てきただけに、このケースを頂いた時は「うぉ〜!」を叫びたくなるほどに嬉しかった!
最高のお土産ですよね〜!

林さん、ありがとうございました!

早速現場で使いたいところですが、当分の間はプライベートでの釣りには行けなそうな状況でして…
来週早々には各店舗に向けて出荷されるそうなので、もしかしたら購入される皆さんの方がより早く現場でこのワームの威力を味わえるかもしれませんね!
暫くは「眺めて…妄想して…」楽しませてもらおうと思います!

林さんをはじめケイテックの皆様、そして二日間行動を共にしてくれた馬路さん、今回はホントにお世話になりました!嬉しいお土産ももちろん、楽しい時間をありがとうございました!

そんなこんなで、河口湖を出発したのは7時半過ぎ頃だったでしょうか。
なんとか日本VSブラジル戦をリアルタイムで見ようと、中央道を気合いのノンストップドライブ!
なんとか無事に自宅に辿り着き、シャワーを浴び身体を清め、いざ試合観戦!
フランス戦での事もあって変な期待をしてたんですけど、まあやっぱりブラジルは強いですね…
ブラジルの華麗なサッカーを一瞬たりとも逃さずに見たいと思いつつも、後半早々3点目を決められてしまった辺りからの記憶が無い…
目を覚ました時には深夜一時を過ぎてました…
こんな大事な一戦を居ながらにして見逃してしまうなんて…もう歳なんですかね…

こんな時間に目を覚ましてしまったのには、実は別の大きな理由がありまして…
凄い腹痛…
もちろん、ユルいヤツ…
結果的に一時間に渡り5回程トイレに通う事になりました…
どうせなら試合時間中に襲ってきて欲しかったと思うのですが、どっちが良かったのか…
こればかりはマインドコントロールできませんからね…
なにはともあれ、修行が足りないって事ですね!
  
posted by ITO-CHAN at 12:28| Comment(0) | 日記

2012年10月15日

なにを今さらの、記念撮影!

昨日から山梨県入りしていとダイアリーでお知らせさせて頂きましたが、もちろんプライベートで遊びに来ている訳ではありません。
山梨県と言えば、そう、KEITECHさん!
今回のお題は、この秋発売予定の「Salty Core Tube」(ソルティーコアチューブ)!
  
image_13494250792.jpeg

  
このワーム、個人的にも以前からかなり気になっていたワームでして、お仕事とは言えこのアクションを誰よりも先にナマで見れちゃった訳で、収録の間はホント興奮の連続でした!
動きを見る事だけで自ずと使うべきシーンが見えてくるワームって、ここ最近はなんだか少なくなってきた様な気がしてなりませんけど、このソルティーコアチューブの動きは色んなシチュエーションを妄想させてくれましたね〜!
撮影と言うお仕事の流れの中で見ているって事は当然分かっているのですが、頭の中の半分位は「釣り人」と言う感覚で見てしまっていたかもしれません…
でもホント、久しぶりに萌えちゃいました〜!
とにかく言えるのは「早く使いたい!」の一言に尽きます!

撮影初日の今日、釣り人としてすっかり楽しんでしまった一日になってしまいましたが、収録の方も想像以上の収穫がありまして、いつにない順調な感じで進行しています!
夕食時にはわざわざ林さんが出向いて下さり、今日の出来高の上映会をしながら一緒に楽しい時間を過ごさせて頂きました!

しかし、自分がバスフィッシングを始めた頃の憧れの人と、こんなふうに一緒にお仕事をさせて貰えてるのってホントに光栄な事なんですけど、ちょっと不思議な気もしたり…
AKBの大ファンが数年後に一番応援していたAKBの誰かと結婚してしまった…もしかしたらそれに近い感覚かもしれませんね!
ホント有り難い事です!

そんな林さんとは、かれこれもう4年ほどお付き合いさせて頂いているのですが、よくよく考えてみるとツーショットで写真を撮った事がありませんで…
思い立ったが吉日と言う事で、今日思い切って「ツーショット写真撮ってもいいですか?」なんてお願いしちゃいました!
林さんには「なにを今更…」と、言われてしまいましたが…
  
IMGP0192.jpg

  
ホテルのフロントでパチリ!
私にとっては大切な記念写真と言う事で!
さあ、明日も一日気合い入れて頑張るぞ〜!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年10月14日

また、精進湖リベンジ!

明日からのお仕事の下準備と言う事で、今日は午後から河口湖方面に来ています。
ある一定の条件を満たす場所を探すために前乗りした訳ですが、日曜日と言う事もあって何気に人出が多く、残念ながら考えていた様な動きをする事ができませんでした。
もちろん、今日が日曜日と言う事は重々承知の上だったんですけどね、まさかこんなに人が多いとは考えても見ませんでした。
まあ、暑くもなく寒くもなく良い陽気でしたし、台風だなんだで天気の悪い週末が多かったですからね、当然の流れだったのかもしれませんね。

と言う事で、余った時間を前回のリベンジも兼ねて精進湖で過ごす事に。
到着したのは15時くらいだったでしょうか、前回と同じくらい水位が低かったので、巻きたい気持ちを抑え、ジグヘッドワッキーからスタート。
あ、なにか考えがあってジグヘッドワッキーにした訳でもなんでもなく、たまたまリグってあったのがコレだったのでという程度のお話し。
点でも線でも使えるし、状況を知るには好都合じゃないかと…
  
IMGP0188.jpg

  
ブレイクとウィードのある様な場所を中心的に攻めてみましたが、全くもって異常なし。
この間、中層を優雅に泳ぐ小型のバスを二度程見掛けた事もあって、当初から考えていたシャッドに変更。
マキモノと言う事でワームより釣っている感はあるものの、結局、日が傾くまで何事も起こりませんでした。
帰るに帰れない感じになってしまった事もあって、最後に一箇所だけワームでチェックして帰ろうとしていたところ、表層でベイトを追ってるバスを発見!
トップでいいんじゃん!なんて喜び勇んで即座にトップに切り替えたんですけど…
やはり甘くは無かったです…
今回もまた、釣れない悔しさが上塗りされただけに終わりました。
  
釣りしてる間、色んな釣り人達と言葉を交わしてみましたが、釣れたという話しは一つも聞く事ができませんでしたんで、まあ、何等かの影響で釣れない日だったんじゃないかと…
とりあえず、そういう事にしておいて下さい…
しかし考えてみると、ここ最近全然魚を釣ってないですね…
業界に片足突っ込んでる人間としては、かなりマズい状況ですね…
普段は、自分のやりたい事だけを押し通して釣りしてるんで、釣れなくても楽しいんですけど、今日は獲りに行っちゃいましたからね、余計に悔しい…
なんだか急に亀山に行きたくなっちゃいました〜!
  
と言う事で、まだ暫くはお魚の写真をアップする事はできない様な状況ですが、もしかしたら明日はちょっと面白い画像をアップできるかもしれませんよ!
それが一体どんな画像なのか…その辺は明日までのお楽しみと言う事で!
  
posted by ITO-CHAN at 23:01| Comment(1) | 日記

2012年10月13日

歴史的瞬間!録画すら…

昨夜は久しぶりに都内で釣り業界外の方との打ち合せがありまして、大事な日本VSフランス戦があったにも係わらずすっかり飲んでしまい、結局のところ帰宅したのは午前2時過ぎ…
お察しの通り、あの世紀の瞬間をリアルタイムで見る事ができませんでした…
今日は朝から息子のサッカー練習&試合、夕方からは息子の同級生の両親が営む中華料理店に誘われ…
なんだかんだとバタバタで、仕事も思う様に進んでいない状況です…
明日の午後からは某メーカーさんの収録に出掛けなければならないのですが、機材などの準備もまだ終えてない状況でして、深夜になってもまだちょっと焦ってたりしています。
時間的余裕があれば、録画したあの試合をじっくり見たかったんですけど…
  
明日は、時間的余裕がもしあれば、下見がてらちょっと竿を振り回してみようかと思っていますので、もし万が一、釣果などに恵まれましたらご報告させて頂こうと思います!
と言っても、極短時間のオカッパリ程度しかできないでしょうから、ほぼ期待ゼロな感じですけどね。
  
そう言えば、先日のカルティバカップで「餃子の馬渡:餃子セット」をじゃんけん大会で獲得された方!
ちょっと遅くなってしまいましたが、先程手配の方をさせて頂きましたよ!
きっと、来週中には頂いた宛先に品物が届くかと思いますので、是非ご賞味頂きたいと思います!
お楽しみに!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年10月11日

カルティバカップの模様をアップ!

先日、佐賀県北山ダムで開催させて頂きました「カルティバカップ」の模様をアップさせて頂きました!
まだ短編動画は編集中なのでもう少し先になりますが、写真はなんと合計176枚!
こんなレアな写真もあったりして、楽しい現場の雰囲気を少しは感じて頂けるかと思います!
(大会の模様はこちらからご覧下さい)
  
DSC06218.jpg

  
まあこれが何を意味しているか、会場に居た方ならお分かりかと思いますけど…
敢えて触れないでおきましょう!

で、今回のイベントでの写真撮影、実は全て「skillful lure の岡本巧」撮影によるものなんです!
九州入りしてから「彼は写真にうるさい…」なんて話しを聞いていたので、いっそのこと運営に専念して彼に全てを任せちゃおう〜なんて流れで、写真に関しては完全に丸投げしちゃいました!
まあでも「うるさい」だけあって、なかなかいい写真をたくさん撮ってくれました!
現場ではちゃんとお礼もしてなかったかもしれないので、この場をお借りして御礼申し上げます!
「撮影、ありがとうございました!」

しかし、現場に出て釣り人達と触れ合うってホントにいいもんですね!
このところ、撮影・編集の繰り返しで引き蘢りがちな生活を送ってたんで、余計に楽しく思えたのかもしれませんけど、やっぱり現場に出ないと感じられない事がたくさんある気がします。
こうしたイベントに出る機会を増やして行きたい…
九州という慣れない地でのイベントをやっとこさ終えたばかりなのに、欲出してもう次の事を考えてる今日この頃…
メインスポンサーのオーナーばりさんの反応も上々でしたし、かなり高い確率で来年も北山ダムでの開催ができるんじゃないかと考えています。
まあ、現地の皆さんの「またやってよ!」っていう声がなによりの原動力になりますんでね、是非とも来年の開催が決まるまでは大きな声で呼び続けて欲しいと思います!
九州の皆さん、ご協力宜しくお願いしますね!

と言う事で、やっと関東から一歩外で開催する事のできたばかりのカルティバカップ、誰でも参加できる楽しいお祭りイベントとして将来的には様々な土地で年間5〜6回できたらいいなと考えています。
来年は、関東・九州に加え、東北辺りで…なんて妄想をしているところなんですけど、「是非!うちでやってよ!」なんてお声がありましたらお気軽にお声掛け下さいね!
ご連絡、お待ちしております!
  
posted by ITO-CHAN at 22:39| Comment(0) | 日記

2012年10月10日

東京〜福岡バスの旅

東名高速の集中工事だったり事故だったり、そんな影響もあって定刻よりも一時間遅延しましたが、今朝無事に東京の自宅に帰り着きました!
刺激的な日々から一夜明けるといつもの感じに…
最近メッキリ少なくはなったものの、昔からこんな事の繰り返し。
楽しかった旅ほど、帰ってからが虚しいんですよね。
  
今回、往復31時間の旅を共にしたのが長距離夜行バス「ロイヤルエクスプレス
  
A社の両軸リールに名前が似ているから選んだ訳でもなんでもないのですが、新宿から博多を直接結んでいるのはどうやらこの路線だけの様で、先の見えない貧乏旅には打ってつけの料金設定だったので迷わず選択させて頂いたという感じです。
このバスには4列シートのタイプと3列独立シートのタイプとがあり、今回は3列独立シートタイプを往復利用させて頂きました。
料金は出発日によっても異なる様ですが、4列の場合だと7,000円〜13,600円(片道)、3列独立では9,000円〜14,600円(片道)と他の交通機関に比べてかなり割安!
ほぼ寝ている間に目的地に到着してしまうあたりは、行動派の方にとって魅力的なところかもしれませんね。
しかし、単純に15時間と考えてしまうと、普通なら十分にアメリカに行けちゃいますからね…
この時間を無駄と考えるか、それとも節約と考えるのか、その辺は利用者個々の感覚でしょうね。
また、この類いの高速夜行バスで「寝る」という事は、多少の慣れが必要な気がします。
最近は熟睡できる確率が高くなってきてますが、時と場合によっては一睡も出来ないなんて事、やっぱりありますんでね。
  
ここで考える必要のあるのは最近流行のLCC(ローコストキャリア)ですよね!
海外への渡航であれば、他の交通機関との比較をする余地なんてありませんけど、国内ならば考えない手はありません。
仮にジェットスターの成田⇒福岡便の最安値だと、5,090円。
これがエアアジアジャパンだと、5,180円。
そしてスカイマークだと、7,800円…
これらが実際にいくらで確保できるかによっては、成田までの交通費を考えてもバスより安く行ける可能性は十分あります。
ただ、私の様な仕事をしていると、機材などといった預け入れ荷物も普通より多いですし、天候や釣況によってギリギリでの日程変更をせざるを得ない事が多々あったりします。
実際にどれだけのコストが掛かるのかは、その時その時でかなり違いが生じるでしょう。
そういう意味では、夜行バスの方が安心感はある気がしますし、分かり易いですかね。
  
まあでもこうして考えてみると、遠いと思っていた九州も2万円ちょっとあれば十分に行って帰ってこれちゃうんですよね!
ホント便利な時代になりました!
機材とか釣具の運搬という課題は若干残りますけど、以前よりはグンと身近になった事は間違いないでしょう!
こういうツールを上手く利用して、今回の九州はもちろん、いろんな地域にイベントやら取材やら行きたいですね!
  
posted by ITO-CHAN at 23:40| Comment(2) | 日記

2012年10月08日

明日帰ります!

今日は福岡でちょっとしたお仕事。
昨日ハッスルし過ぎたせいもあって、ノドの調子がイマイチなうえ足腰にも変な疲れが残ってる感じでしたけど、今日も暖かな九州の人達に支えられ楽しい一日を過ごす事ができました!
明日はいよいよ東京に戻る訳ですが、なんだか寂しい気分というか名残惜しいというか、まだもう少し九州の雰囲気から離れたくない感じ。
とは言え、帰ってからは取材がレンチャンのてんこ盛り!
機材のメンテや準備も全然なんでね…

と言う事で、しばらく先日のカルティバカップの写真もアップできなそうな感じなので、せめてと言う事でお立ち台でのワンシーンを貼付けさせて頂きます!
  
DSC06204.jpg

  
この他この大会の簡単な動画も作る予定ですし、その他にも今回の旅で色んな収録をしてきたので、月内を目安に色々とアップして行きたいと考えてます!
って言うか、なるべく早めにアップできる様に頑張ります!

まあでも、今回の九州の旅はホントに得る物が多かったし楽しかった!
いい人ばかりだしラーメンも美味しいし!
定期的に来たいですね〜!
誰か呼んで〜!
  
posted by ITO-CHAN at 23:37| Comment(2) | 日記

2012年10月07日

ご参加ありがとうございました!

風の強い一日となりましたが、本日開催させて頂きました「Cultiva Cup in Lake HOKUZAN」は大きなトラブルも無くなんとか無事に終える事ができました!
参加者の皆様、お疲れ様でした!そして、ご参加本当にありがとうございました!

DSC06327.JPG


九州佐賀県と言う土地で初めての大会となった訳ですが、28チーム48名という多くの皆様にご参加頂けまして、ホント感謝の気持ちでいっぱいです!
重ねて御礼申し上げます。
そしてなにより、新参者の大会を気さくに受け入れて下さいました「ボートハウス しのはら」様、「釣りセンター魚萬」様、暖かなご支援ご協力本当にありがとうございました!

司会進行、至らない点も多くあったかとは思いますが、北山ダムでの釣りを楽しむ皆さんと触れ合う事ができた事で、楽しかっただけでなく色々な発見をする事ができた様に思えます。
個人的には、とても充実した一日を過ごす事ができました!
暖かな釣り人に触れ合え、益々九州という地が好きになりました!

「また来年も是非!」なんて声も何気に多くありましたので、個人的には「絶対に」なんて方向で、コレからの一年準備をして行きたいと考えています!

と言う事で、本日の結果はこんな感じ!
写真などは、また後日公開させて頂こうと思います!

E74t3G.jpg

  
posted by ITO-CHAN at 20:56| Comment(0) | 日記

2012年10月06日

受付は「ボートハウス しのはら」さんで!

今日の午後、北山ダムに入りました!
聞いてはいたけど、かなり減水してますね…
まあでも、それなりに釣れてるみたいなんでいいんですけどね!
荷物の着遅れなど色々と小さなトラブルはあったけど、受付の設営をし、ポールを立て、協賛品の整頓をし…
温泉へ行って汗を流して、いま最終打合せをしているところ。
  
P1100594.jpg

  
準備はバッチリ!だと思います!

明日ですが、受付は「ボートハウスしのはら」にて朝5時より実施致します。
ご参加される皆様、お手数ですが「ボートハウスしのはら」までお越し下さい!
もちろん、当日の飛び入り参加も可能ですよ!
では、楽しい一日を一緒に過ごしましょう!
  
posted by ITO-CHAN at 22:18| Comment(0) | 日記

2012年10月05日

九州名物と名所巡り!

夜行バスに揺られ15時間、なんとか無事に福岡県入りする事ができました!
ただバスに乗るまでの短い時間、都内で集中豪雨に打たれたお陰でカバンの中はかなりジメジメ…
電子機器類はなんとか無事でしたが、タオルはしばらく使い物にならない感じ…
ま、そのうち乾くだろうから良いけど…

と言う事で、博多駅周辺で九州名物の塚本謙太郎に拾ってもらって、一緒に九州の名所「ハニースポット」さんにお邪魔してきました!
  
P1100591.jpg

  
日曜日のカルティバカップの景品を購入するのが主たる目的ではありましたが、購入した景品以上に協賛品を頂いてしまいまして…
内村店長、本当にありがとうございました!
参加者の皆さん「今回の抽選会はホントに凄い事になりそうですよ!」とだけお伝えしておきます!
  
で、その後はStream Designの鈴木孝典さんの事務所へ!
結局、何時間いたんだろう…
最終的には22時半を過ぎてましたね…
でも地元福岡で活き活きしている鈴木さんを見る事ができてホントに良かった!
関東で会った時は「おとなしい人なのかな…」なんて感じだったんで!

と言う事で、九州初日は最高の一日でした!
特に、ハニースポットの近くのとんこつラーメン店「魁龍」はホントに美味しかった!
更に言えば、お店の大将のキャラは最高でした!
ハニースポットにお立ち寄りの際は、是非ともこの「魁龍」にもお立ち寄り下さい!
  
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | 日記

2012年10月04日

博多へGO!

経費節減と言う事で、今夜発の夜行バスで九州に向かいます!
  
PICT5328.jpeg

  
およそ15時間の旅…
完全に未体験ゾーン…
到着は明日の昼過ぎだそうで、深夜は良いけど目覚めてからは何をしたら良いのか…
  
到着後は釣具業界の九州名物さんと一緒にハニースポットさんにお邪魔する予定!
カルティバカップの景品など、色々と購入させて頂くつもりです!
九州の釣具店なんてそうそう行く機会ありませんので、どんな品物がおいてあるのかじっくり店内を徘徊してこようと企んでます!
  
さてそれはそうと、カルティバカップ大会当日の事についてご連絡しておきます。
大会当日の受付は「ボートハウスしのはら」さんの駐車場にて朝5時より実施させて頂きます。
レンタルボートの料金支払いを終えた後でも前でも結構ですので、大会に参加される方は必ず受付にてエントリーシートを受け取り参加費のお支払いをお願い致します。
皆さんがセッティングを終え次第、ミーティングなど実施する予定ですが、場所などに付きましては受付時にご案内させて頂く予定です。

ここから先の事は、また明日の晩にでもご連絡させて頂きます!
では、行ってきま〜す!
  
posted by ITO-CHAN at 19:12| Comment(0) | 日記

2012年10月02日

あの偏光グラスが3つも!

今日はなんとも嬉しい品物が届きました!
そう!DNAさんから偏光グラスが!しかも3つ!
  
P1100586.jpg

  
もちろん、個人で使うために仕入れた物ではありません。
実はこれ、今度の日曜日(10/7)に佐賀県北山ダムで開催する「カルティバカップ」の景品なんです!
今の参加人数で考えると、かなりの確率で手に入れられそうな感じですね!
普通の大会だと「優勝者への副賞」なんてパターンになる様な賞品だろうと思うのですが、カルティバカップが面白いのはここ!
成績は一切関係無く大会参加者全員参加の「じゃんけん大会」の景品にさせてもらおうと考えてます!
この方法なら優勝という栄誉とは別に、参加者全員に「手に入るチャンス」がある訳だし、なんと言っても会場が盛り上がりますんでね〜!
関東の大会では「釣りのプラよりもじゃんけんの腕を磨いてきました!」なんて強者もいるくらいですから!
もちろん「偏光グラス目当て」での大会参加もオッケー!損は無い様な気がします(笑)
で、どんな型式のグラスなのか…中身は当日まで秘密と言う事で!
じゃんけんで勝った順にお好きな型式を選んでもらおうかと考えてます!
と言う事で、当日をお楽しみに!
  
posted by ITO-CHAN at 22:30| Comment(0) | 日記

2012年09月30日

ギリギリセーフ!台風17号の前に…

数時間前から台風17号の暴風域に入ってしまった様で、窓と言う窓はガタガタと鳴り続き、時折地震の様な揺れをも感じるほど…
予報円を見る限り、まだこれから先の方がピークみだいなんで、眠れぬ夜を過ごす事になる方も多いんじゃないんでしょうかね。

とは言え、中止や延期を心配していた運動会でしたが、なんとか無事に終える事ができました!

2f9d90647fab0528db2a1cd8a29307b2.jpeg


急に風が強くなったり途中何度か雨がパラついたりもしましたけど、ほぼスケジュール通りに全てのプログラムが遂行され、子供達にとっても学校側にとっても親達にとっても、想像以上に良い運動会になったんじゃないかと思います!
撮影機材のケアも考え、大型の傘とかカッパとかビニール袋とか色んな風雨対策を備えて臨んだんですけどね、ちょっと大袈裟過ぎたかもしれません。
でも割といつも、こんなふうにしっかり準備をすればするほど自然に猛威をふるわれない傾向があるんでね、もしかしたらこんな大袈裟な準備のお陰で台風の速度や進路に違いが生じたのかもしれません!
ま、備えあれば憂い無しなんて言葉の通り、なにをするにしてもある程度のハプニングに対応できる様な準備を事前にしておくと言う事は、実際の防災にも役立つだけじゃなく、メンタル面にしても安心感という大きなアドバンテージを生んでくれますんでホント大切な事だと痛感しちゃいました!

さて、話しはぐるっと変わりまして来週日曜日開催の「カルティバカップ in 北山ダム」の件になりますが…
既にエントリーメールを送信された方の中で、万が一「まだ本部から受付完了のメールが来ない!」なんて方がいらっしゃいましたら、大変お手数ではございますがもう一度メールを送信して下さいます様おお願い致します。
というのも、ホームページ上にも記載させて頂いているのですが、携帯電話などの場合、その端末の設定によってはパソコンからのメールを拒否してしまう場合が多々ありまして、こちらからお送りしているメールが届かない事がある様です。
特に、迷惑メール防止対策に関する設定を強くされている場合、この様な事が発生し易い様です。
基本的に、参加に関するメールを頂いた場合、現在に至るまでは概ね24時間以内には返信などの対応をしております。
ですので、「一日以上経過しているのに何も連絡が無い…」と言う方は、お手数ですが再送下さいます様お願い致します。
その際、PCなど他のアドレスや携帯の設定を変更した上でメールを再送して頂くのが望ましいのですが、こちらに「一度目のメールが届いていない」旨をお伝え下されば、既存の端末からお送り頂いても結構です。
その場合は、当方個人の携帯アドレスより返信をするカタチで対応させて頂きます。
「あれ?」と思ったら、お気軽にメール下さい!
その他不明な点などございましたら、いつでもお気軽にご連絡を!
  
posted by ITO-CHAN at 23:48| Comment(0) | 日記

Nories さんからも!

度々お伝えしております、10月7日佐賀県北山ダムで開催の「カルティバカップ」ですが、今日は「Nories」さんより協賛品が届きました!
  
P1100450.jpg

  
黒のバックと共に写っているのは、WIND RANGE!
コンパクトなボディーで横風や強風下でも高い精度でキャスト可能なスピナーベイト!
ご覧の通りのショートアーム設計なので、フォール時でもブレードが滑らかに回転してくれるのが嬉しい!
横の釣りだけじゃなく縦の釣りにも効果的なワイヤーベイトですね!
こんな優れ物のスピナーベイトとバッグとをセットで5名様分ご協賛下さいました!
ノリーズさん、いつも本当にありがとうございます!

さあ、大会の開催まで残り一週間!
まだまだたくさんボートの空きもございますよ!
皆様のご参加、心よりお待ちしております!
  
posted by ITO-CHAN at 00:11| Comment(0) | 日記

2012年09月28日

台風17号、お陰様で…

台風17号が急に進路を変えた事でヤキモキしている人も多いはず。
ちょうど運動会シーズンですからね…
うちの息子の運動会も30日に予定されているのですが、なんだかとっても微妙な感じ…
  
100260-AUT-017.jpeg

  
今のところ、台風そのものは東京まで達しない様な予報だけど、どうも雨にやられそうな気配…
平日に延期されても盛り上がらないし、なんとか予定通りやれるといいのですが…

運動会はさておき、仕事の方も色々と影響が…
週明けに予定しているロケも、この様子じゃちょっと危ない…
というか、きっとアウトですね…
今回のロケでは特に「画の奇麗さ」を重要視しているので、台風が完全に抜けて晴天になったとしても求める状態までには回復しないでしょうね。
こればかりは自然現象なんでどうにもならない事ですが、こんなふうに天気よって仕事ができなくなるのは痛い…

とは言え、10月7日に佐賀県北山ダムで開催する「カルティバカップ」、実は、検討段階当初の予定は9月30日だったんです。
予定を変更せずそのまま進行していたとしたら…
当然大会は中止又は延期…考えただけでも恐ろしい事になっていたでしょう。
そういった部分においては、ほんとラッキー!
かなり減水も進んでいるみたいなんで、これで少しでも水かさが増えてくれれば更に良い感じですけどね〜!

と言う事で、10月7日佐賀県北山ダムで開催の「カルティバカップ」は、ひきつづき参加者を大募集しております!
誰でも参加できる敷居の低いオープントーナメントですので、ロコのコアなアングラーはもちろん、ボート釣り初めてと言う方でもウエルカムです!特に、釣り大会の経験の無い方にはご参加頂きたいですね!
会場では、オーナばりのブースをはじめ説明会などのイベントも盛りだくさん企画中!
九州を代表するマニアックなルアービルダー達もゲストとして参加してくれるので、盛り上がる事間違い無しでしょう!
連休のど真ん中な日程ですが、お時間ある方は楽しい時間を一緒に過ごしましょう!
詳しい参加方法はこちらをご覧下さい!
  
posted by ITO-CHAN at 23:55| Comment(0) | 日記

2012年09月27日

Cultiva Cup × U-LA Works Project

今日は、なんとも嬉しい品物が届きました!
  
P1100447.jpg

  
当サイトのコラムでもお馴染み「U-LA」さんが、10月7日のカルティバカップのために作ってくれたハンドメイドルアー!
Baby Maggy Gara(ベビー マギー ガーラ)Color:テッポウウオ
なんとこれを参加者の皆様へと言う事で3個も送ってくれました!
U-LAさん、いつも本当にありがとうございます!

心優しいU-LAさんですので、参加者の皆様分以外にも「ITO-CHAN用」を送って下さいました!
せっかくなので早速洗面器に水を貯めて浮かべてみたところ…
なかなかキテます!
見た目の通り、面で構成された感じのペンシルなんですけど、思ったよりも浮き姿勢は垂直で目玉の近くまで沈んでくれます!
こうして沈み部分が多い事で、アクション時に腹側の「面」が活きてくる…そんな感じですね!
移動距離を少なくピンポイントで誘うにはうってつけのペンシルなんじゃないかと思います!

まあしかし前回の亀山ダムの際もそうでしたが、ルアーの出来はもちろんのですけど、なんと言っても箱の裏書きにシビレますね!
記念品としても最高ですね!
でもルアーは使ってなんぼですから、是非とも手に入れて使ってみて下さい!
  
posted by ITO-CHAN at 23:03| Comment(0) | 日記

2012年09月25日

エレキ専用の鎧!

このところ、ちょっと気になっているのがコレ!
  
ARMOR-141.jpeg

  
C.K.K.FACTORYさんから発売されているエレキ専用の鎧「ARMOR」!
エレキモーターを衝撃などから保護し、克つ、水流を整え推進力を向上させてくれるという、今まであった様で無かった代物ですね。
ハイパワーのエレキであればある程、こうしたアイテムが活きてくるんじゃないでしょうか!

今持っているのは54lbだしある程度の衝撃対策をしてるので急を要して必要な雰囲気ではありませんけど、今後ハイパワーに買い替える際には絶対に欲しい一品です。
モーターのヘッド部分って普段あんまり気にして見てないけど、何気に見ると結構傷だらけだったりするんでね…
エレキ本体を長く使おうと思ったら、やっぱりこうしたアイテムが必要でしょう。
  
A4armor-1.jpeg

  
ただ、ちょっと気になるのがこのお値段。
モーターガイド用・ミンコタ用共に税込み21,000円…
確実に躊躇してしまうお値段…
2万円もあれば、ちょっとした釣具買えちゃいますからね…

それと、これの取り付け方法。
HPを見る限り、クランプを通す穴は自分で開けなければならないみたい…
色んなタイプの振動子があるので微調整が必要なのも分かりますが、エレキから振動子外して、ARMORに穴を開けて、振動子を付け直して、ARMORをセットする…
書くだけでも結構な量だし、いざ自分でやろうとすれば完全に一日仕事って感じですよね。
そういう意味でも、セッティング含めて「2万」なら、まだ少しはお得感がある様な気がします。

私がエレキを買い替える頃には、もう少し簡易的で安価に…マイナーチェンジしている事を期待します!
  
posted by ITO-CHAN at 23:25| Comment(0) | 日記