ac-top-ban.jpg

2011年02月21日

KVD 連覇!

Louisiana Delta にて行われていた Bassmaster Classic ですが、2位以下に10lb以上の大差をつけ KVD が連覇を成し遂げた様です!
ん〜ホントに強いですよね〜!

P1050828.jpg

あ、そうそう、添付した写真はKVDの優勝が決まったシーンですが、昨年撮影したものです…

毎年毎年同じエリアで開催する様な大会で、続けて勝利する様な選手がいる事は理解できるのですが、この Bassmaster Classic は毎年違うフィールドが選ばれているしプラクティスできる期間にも限りがある訳で…
そう考えると、ホント「強過ぎる!」としか良い様がありません。

釣りというスポーツの中には「運で左右される部分」があると信じている自分にとって、これ程までに強い選手が存在していると言う事は、嬉しい反面なんだかちょっと恐い…説明する事のできない妙な気分です…
釣りって大自然を相手にしているものですし、いくら釣果を競うと言っても他の選手よりも確実に高いウエイトを叩き出せるって、理論や計算だけでは成し得ない様な気がします。
例えが悪いかもしれませんが、毎日毎日天気予報をズバリと当てちゃう様な…通常の人間が持っていない何か特殊な能力を持っている…そんな人なんじゃないだろうか、などとついつい考えてしまう訳です。

まあきっと、凡人の私には一生かかっても理解できない境地に辿り着いちゃってるんでしょうね〜!
世の中にはとてつもなく凄い人がいるって言う事ですね〜!
KVD 連覇おめでとうございます!
posted by ITO-CHAN at 23:00| Comment(0) | アメリカ

2010年02月24日

ノースアラバマ ディケーター

P1050855.jpgアメリカ滞在の実質的な最終日となった本日、レイクウィーラーのあるノースアラバマのディケーター市に桐山選手と行って来ました。
この旅の目的は、KOTA'S AMERICAN DREAM IN USA …優勝チームが日本へ招待され琵琶湖で釣りを楽しむ事ができるという、アメリカ版のコータズアメリカンドリームに関する下準備な訳でして…、ディケーター市の観光局の方達やアメリカンバスアングラーと言ったトーナメント団体などと一日みっちり打ち合せをしてきました。

レイクウィーラーはアラバマ州北部に位置する湖で、ガンターズビルと同じテネシーリバー水系。
多くのトーナメントも開催されており、バスマスターエリートシリーズにおいても何度も試合地に選ばれており、全米的にもかなり認知度の高いレイクだそうです。
そんな言わば聖地とも言えるこの場所で、今年の10月に「KOTA'S AMERICAN DREAM IN USA」が開催される運びとなった訳ですが、桐山選手発案のこの企画に対して、街の人々を始め多くのメディアなどが様々な方面で協力をしてくれる方向に動いていて、アメリカ人の心の広さや優しさをもの凄く感じた一日となりました。

写真はディケーター市の町並みなんですけど、ヒストリカルな雰囲気でなんだかとっても良い感じ!
住宅街も何だかオシャレな感じでしたよ!
とにかく「釣り」で有名な場所ではありますが、町並みを含めそれ以外にも色んなレジャー施設があり、のんびり滞在するにはとても良い場所だと思います。
写真や動画をたくさん撮ってきましたので、そのうち皆さんにもご覧頂きたいと思っております。

という事で、明日早朝にバーミングハムを出発し、日本時間25日の夕方日本に到着する予定です。
滞在中、殆ど睡眠時間の取れない過酷な毎日を送って来ましたが、いざ帰国となると不思議と複雑な気持ちになります。
帰国まで暫く更新は出来ませんが、自宅に帰って現実の生活に戻り次第…現実社会より更新をさせて頂きます!
posted by ITO-CHAN at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2010年02月23日

管理人ITO-CHANのアメリカ土産 追加分

BASSMASTER CLASSIC を終えたばかりだというのに、「ローガンマーチンレイクに行くぞ!」と桐山選手からの突然の連絡…
とある二つの理由があり、この釣行と相成った訳ですが、プラクティス含めて7日間みっちりと釣りをした翌日にこの流れ…、仕事とは言え釣りを心底好きでなければ出来ない事だと思います。
何よりも、桐山選手のタフさにはホント驚かされますね…。
今日のローガンマーチンでの様子は、ちょっとした要素の絡みもありまして…、帰国後暫くの後、皆様にお知らせ出来る事かと思います。

P1050846.jpgという事で、今日はタイムリーなネタが無いので…
アメリカ土産の追加分を発表させて頂きます!
今回のプレゼント(追加分)は、メディアやファミリーでなければ手に入れる事の出来ない非売品が殆どで、全て今回の BASSMASTER CLASSIC の絡みでゲットしたものです!
メーカーさんの販促品もありますが、日本で手に入れる事はまず出来ないかと思いますよ!
という事で、下記に商品を記載させて頂きます。

1.MINN KOTA のキャップ2種類(黄色のキャプは桐山選手のサイン入り)
2.BASSMASTER CLASSIC のメディアパス
3.COSTA DEL MAR のグラスホルダー
4.BASSMASTER ELITE SERIES のステッカー(選手がボートに貼付けているのと同じモノ)
5.TOYOTA TUNDRA のリップクリーム
6.LARGE MOUTH MAFIA(WEB SITE) のステッカー
7.BASSMASTER CLASSIC のフライヤー(大)
8.オフィシャルホテルのカードキー3種

といったところですが、如何でしょう?かなりレアだと思いますが…
詳しい応募方法はプレゼントのコーナーをご覧下さい!
帰国後にもう一度プレゼントの追加を発表させて頂きますので、そちらの方もお見逃し無く!
posted by ITO-CHAN at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2010年02月22日

BASSMASTER CLASSIC LAY LAKE DAY3

P1050683.jpgBASSMASTER CLASSIC の歴史に刻まれる選手の名前が決められる最終日。
朝の気温こそ氷点下だったものの、空はすっきり晴れ渡り、気持ちの良い一日になる事が容易に想像させられた。
桐山選手は昨日の釣果の殆どを釣りあげた、上流域のクリークを最初のエリアに選択。
昨日の午後と比較すると、水位も1フィート程回復しており、どこもかしこもい釣れそうな雰囲気を醸し出していた。
しかしながら、この狭いクリークには既にホリデーアングラーの先行者があり、また、ディーンロハスもこのエリアを選択したため、ピリピリしたムードの中でのスタートフィッシングとなった。

クリークの奥側を攻めていたロハスのフロッグに1ポンド半程の魚が掛かったが、桐山選手にはノンキーパーしか掛からず、時間だけが経過して行った。
動きがあったのは、開始から2時間程経過した午後9時頃、桐山選手に1ポンド半程の魚がヒット。
ロハスがこのポイントを離れた後、1ポンド半、2ポンド、2ポンドと3尾の魚を追加し、4尾のキャッチで合計7ポンド程と推測された。
釣果は全てフィネス系のリグによるもの。
11時半、私達取材艇はウエイイン撮影のため、このクリークを後に。

P1050786.jpg今日のウエイイン会場はほぼ満席の状態で、昨日感じた微妙な寂しさは完全に払拭された。
気になる桐山選手の成績は、10ポンド4オンス(5本)、合計27ポンド10オンスで16位という結果。
私達取材艇が立ち去った後も同じクリークで粘り、4本追加し入れ替えに入れ替えを重ねメイクしたウエイトの様だ。
10位に入賞した大森選手とのウエイト差は、ちょうど5ポンド。
この5ポンドの中に6人の選手が犇めいている事を見ても、初日からの積み重ねに大きなキーが存在している事が容易に認識出来るでしょう。

P1050825.jpgこの日 BASSMASTER CLASSIC の歴史に名前を刻む事となったのは、誰もがその名を知っているケヴィンバンダム。
自身、3度目のクラシック制覇となった。
総合ウエイトは驚きの51ポンド6オンス。
このタフで厳しい状況の中、50ポンド超えという成績は正に王者だと言えるでしょう。

クラシック全体を通しての個人的な感想ではありますが、ショーそのものの規模や仕掛けは昨年と比較しても少し下降気味に思えてなりません。
しかしながら、会場で選手に声援を送る観客達の勢いは、昨年よりも更に熱いものになっていた気がします。
そして、勝者の決まるあの瞬間のドキドキ感は、他では味わう事の出来ない不思議な感覚に陥ります。
ファンであろうがなかろうが、心の底から込み上げてくる讃えたい気持ち…、何度体験しても不思議な気持ちとしか表現出来ません。

14位という成績に終わった桐山選手ですが、数字で表される栄誉は14番目という事になりますが、間近で闘っている姿を見ている限り、その数字以上に健闘してくれた気がします。
まだ本人には確認していませんが、自身悔いの無い戦いをした結果だろうと思います。
桐山選手、本当にお疲れ様でした!
posted by ITO-CHAN at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2010年02月21日

BASSMASTER CLASSIC LAY LAKE DAY2

ファイナルへの進出を掛けた BASSMASTER CLASSIC DAY2
この日の結果により、51名の選手のうち26名の選手が脱落する事になる訳で、言い換えてみれば、この日の結果で25位以内に入らなければ優勝は有り得ない…という事になります。

P1050577.jpg桐山選手はDAY1同様に本日も、最上流のダムサイトを朝一番のポイントとして選択しました。
周囲を見渡してみると、昨日よりもかなり水位が下がっている様で、桐山選手が攻めていた場所のショアラインの様子もすっかり変わっていました。
私達取材艇が到着する前に1本のキーパーを確保した様子でしたが、その後9時半頃まではアタリすらなく数マイル下流のクリークへと移動。
このクリークは、本流側から見るとただの川の様に見えるのですが、奥には小規模ながら入り組んだシャローエリアが存在し、湧き水があるらしく水温も他より3度程高い状態。
取材艇から見える範囲でも、2ポンドクラスの魚影を度々見る程、バスの魚影は濃く、またたくさんのシャッドが泳いでいて、今までまわったポイントの中では一番生命感を感じた場所でした。
到着後、しばらくして直ぐに1ポンド半ほどのキーパーを釣り上げ、13時くらいまでの間にノンキー含め7本のバスを追加し、リミット達成となりました。
傍目からの判断に過ぎませんでしたが、サイズ的に1ポンド半〜2ポンド程の魚がほとんどの様だったので、トータルウエイト的にはまだまだ入れ替えが必要な状況の様に思えましたが…

P1050601.jpgウエイイン会場はさすがに休日という事もあり、昨日を遥かに上回る状態となりましたが…、昨年のルイジアナ(レッドリバー)の際と比較するとまだまだ空席も目立ち、少し寂しい感じをしてしまいました。
結果的に桐山選手はあの後入れ替えをする事が出来なかった様で、7ポンド3オンス、合計17ポンド6オンス、見事18位でファイナルへの切符を手にする事が出来ました!
2日目を終えてのトーナメントリーダーは、初日16ポンド7オンス、2日目15ポンド10オンスで合計32ポンド1オンスを釣りあげた、ジェフクリート(Jeff Kriet)
昨日のトーナメントリーダー、ケヴィンバンダムは12ポンド7オンスと少しウエイトを落としてしまいましたが、合計31ポンド15オンスと僅差で2位に付けている状態。
大森選手も8ポンド14オンスと少しウエイトを落としましたが、合計24ポンド5オンスと、依然好位置につけております。

桐山選手とトップとの差は、14ポンド11オンス
トップを狙うには25ポンド近いウエイトが必要な状況…
明日3日目に20ポンドを越える釣果を釣り上げれば、ベスト6には入れるだろうと思います。
また明日も、別艇から桐山選手を追いかけます!
頑張れコータ!
posted by ITO-CHAN at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2010年02月20日

BASSMASTER CLASSIC LAY LAKE DAY1

P1050267.jpgBASSMASTER CLASSIC 初日の朝、前日の天気では暖かくなるとの事でしたが、気温はマイナス1度と思いの外寒いスタートとなりました。
桐山選手は、ローガンマーティンレイクとの隔たりにあたる最上流のダムサイトを最初のポイントに。
その距離およそ30マイル。
広大なダムサイトの脇にある流れのヨレる様なシャローエリアにて、フィネスとマキモノを交互に使い魚の反応を確かめていた感じに見えました。
桐山選手がルアーを通すコース上には、水面がモコモコと盛り上がる様に見える場所があり、その場所だけが周囲よりも深くエグれている事が推察されました。
晴天に恵まれたものの、水温は前日までとほぼ変わらない5度程、厳しい展開が予想されましたが、思いがけず早い段階でのファーストヒットとなりました。
上がって来たのは1ポンド半位のスポッツ。
フィネスタックルでの釣果でした。
その後も同じエリアを色んな角度から攻め直し、9時半頃までの間に2ポンド位のスポッツを2本、1ポンド半程のスポッツを1本追加して合計4本。
2008年のレイクハートウエルを思い出させる様な、好調な滑り出しとなりました。
その後下流域に移動する際、あろうも事に我々取材艇は桐山選手艇を見失ってしまい、桐山艇を探しながらスタート地点であるビーズワックスまで戻り、再度上流域を確認するために北上している途中でガス欠に…。
2時間程の漂流の後、親切なアングラーに助けられ、何とか最悪の事態は免れたものの、時刻は既に午後2時…、泣く泣くレイレイクを後にしてウエイイン会場へと向かう事に…。

P1050416.jpg例年の事なのでそれ程驚きはありませんでしたが、平日だというのにも関わらず、ウエイイン会場には多くの観客が集まっていました。
どのくらいの釣果があったのか全く分からないまま桐山選手のウエイインを迎る事になった訳ですが、きちんとリミットを揃え10ポンド3オンスの釣果で初日を14位の成績で終えました。(写真の中の順位はウエイイン時点での順位です)

この日のリーダーは、19ポンド8オンスのケヴィンバンダム、2位は18ポンド2オンスのトドフェアクロス、同じ日本人として出場している大森選手は15ポンド7オンスの釣果を上げ5位の成績でした。
トップ2選手がその下を少し突き放した様な感じになりましたが、明日の成績次第ではまだまだ追い付く事は可能な範囲かと思われます。
明日は何とか桐山選手を見失わない様に頑張るつもりですが…、YAMAHAの新型エンジンSHO250+BASSCATはかなり早いので…ガス欠だけは避ける様に致します。


posted by ITO-CHAN at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2010年02月19日

やっぱり忙しい一日…

桐山選手が朝からメディアへの対応で忙しくなる反面、午前10時半まではフリータイムとなったので、恒例のバスプロショップ出陣となりました。
P1050178.jpg開店時刻の9時より少し前に着いてしまったので、久しぶりに敷地内にある池に行ってきました。
この池の存在を知らない方も多い様ですが、お客さんがロッドやリール、ルアーなどを試しに使ったりするためにある様で、ボートなんかも乗れたりするみたいです。
写真の通り、水は随分と濁っていますが、魚はいる様です〜!
でも残念ながら、釣りは「禁止」となっております…!
時間つぶしにと、奇麗な景色を見に行っただけ…です。

P1050199.jpg道路渋滞のため少し遅れて到着したメディアデー、そこには桐山選手をはじめ、今回のクラシックに参加する全ての選手が顔を揃え、たくさんのメディアがひっきりなしに選手達を追い回していました。
これだけ多くの報道陣を集めるバスマスタークラシック、名実ともに世界一の釣り大会だと言えるでしょう。
もうかれこれ3年も連続でこの光景の中にお邪魔させて頂いておりますが、なかなか慣れないというか、何度来ても緊張してしまいすし、ついつい興奮しちゃいます。

P1050233.jpgメディアデーの開催されている一方、お隣りのコンベンションセンターではエキスポの準備が着々と進められており、メディアへの応対を終えた桐山選手もその様子を伺いに会場内に向かいました。
会場内をウロついていると…偶然にBASSCAT社のリック社長が…
あまりの偶然に一緒にいた杉戸船長もアタフタ…
でも、今年のインビテーショナル(アメリカンドリーム勝者が出場する大会)の話しや、噂の新型艇の話しなんかも飛び出したりと、なんだかんだ結構盛り上がっていました!

その後桐山選手はボートヤードに向かい、明日のためにタックルの最終調整を行っていました。
いよいよ明日は大会初日、どんな戦いになるのでしょうか。
こちらも別艇から桐山選手を追いかけさせて頂きますので、皆さんも応援の程宜しくお願い申し上げます!
posted by ITO-CHAN at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2010年02月18日

レイレイク オフィシャルプラクティス

クラシック本戦へ向けて最後のプラクティスとなるオフィシャルプラクティス。
朝5時、気温マイナス1度、選手達はオフィシャルホテル近くに設けられたボートヤードから各々のトラックに乗り込み、マリーナまでおよそ一時間のドライブ。
何より驚いたのは、選手達がマリーナに向かう行程のほとんどが、ポリスカーにより一般車両を完全に封鎖していた事。
まだ薄暗いダウンタウンに、けたたましく点滅するブルーのランプの後ろに並ぶトラックとボートの列…
本番さながらの大名行列は、ただならぬ雰囲気に包まれていました。

P1050099.jpgマリーナには、大型テント、スタンド席、放送ブースなどが配置されており、プリプラクティスの際とは全く違う装いに変わっていました。
マリーナに鳴り響くBGMの中、次々とスロープに運び込まれてゆくボート…、昨年、そして一昨年のクラシックで見た光景が次々と甦り、オフィシャルプラクティスである事を忘れてしまう程の気分になってしまいました。

先日のDIARYでも記載させて頂いた通り、今日は桐山選手の船に乗船する事は許されておらず、フライトを見送るのみとなりました。
夕方、ボートヤードに帰って来た桐山選手の元へと向かい、状況を聞いてみたところ…
水温も5度前後と、依然としてタフな状況の様子でした。
最上流部から最下流部まで…思い当たる場所はじっくり確認してきた様ですが、本戦初日の動きを明確に組み立てられる様な情報は、ほとんど得られなかったとの事でした。

天気予報によると明日木曜日から徐々に暖かくなり、本戦初日の金曜日には気温も10度くらいまで回復する見込みの様です。
この気温の変化が、どこまで釣果にプラスに働いてくれるのか…、全くの未知数ではありますが、少なからず現状よりは一歩前に進む事ができるのでは…と、個人的には淡い期待をしております。

久しぶりに疲れ切った桐山選手の姿を見て、プロトーナメント…自然と戦うプロアスリートの世界の厳しさを垣間見ました。
明日はESPNの取材やメディアとの交流の場が設けられている様で、違った意味で忙しい一日になりそうです。
posted by ITO-CHAN at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2010年02月17日

最終調整に向けて…

最終調整となる明日のオフィシャルプラクティスを迎えるにあたり、本日も朝から細々した業務に追われました。
朝一番は、役所にてボートの登録…、その後は、やっと出来上がったアメリカンドリームトーナメントUSAのトロフィーの受け取り…、そして、ボートナンバーの刻まれたカッティングシートの受け取り…、ボートヤードへ行き、そのカッティングシートを貼付け…、ボートのフットペダル(アクセルペダル)の取り付け…、レジストレーション…、選手ミーティング…などなど、あっちへ行きこっちへ戻りの繰り返し…。
桐山選手にとっても、かなりハードな動きとなった一日だったかと思います。

P1050047.jpgそんな移動に続く移動の中、町中の道路脇に思わぬ看板が…
そうです、BASSMASTER CLASSICの看板です!
昨年までとデザインがガラっと変わってしまったので最初は気付きませんでしたが、紛れも無くBASSMASTER CLASSICの看板です!

大会の下準備でオフィシャルホテルに行く事などもそうですが、気にしていないところでこういった看板を見ると、バスマスタークラシックが近付いて来ている事を心底実感出来ますよね〜!
ESPNではもちろん、一般のテレビ番組の報道においても、このBASSMASTER CLASSICが取り上げられ始めていますので、余計にこの想いも加速してきています!

明日のオフィシャルプラクティス、ボートに乗って湖上から桐山選手の姿を追う事はできませんが、本番さながらのフライトシーンも見れますし…なんだか今からワクワクしています!

あー、そうそう、レジストレーションの際、桐山選手の計らいで、またまた皆様への素敵なプレゼントをゲット出来ちゃいました!
どんなモノかは…、明日にでもお知らせさせて頂きます!
posted by ITO-CHAN at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2010年02月16日

ITO-CHANからのプレゼント!

昨日までのプリプラクティスを終えた選手達は、本日オフィシャルホテルにチェックインし、同様に選手達のボートもホテル近くに設営されたボートヤードへ。

例年では、ボートヤードにはたくさんのオフィシャルカー(TOYOTA TUNDRA)が整列しているのですが、今年は選手達自身が自分のトラックでボートを牽引しレイクへ向かう様で、オフィシャルカーが無いのと街中のボートヤードという事で、なんだか少し違った雰囲気でした。

本日月曜日は、朝から気温が低く、車は凍りつきワイパーもなかなか動いてくれない始末…
午後には雪がチラつき、夕方からは大粒の雪に…
しかしながら、前記したボートのチェックインを除くとクラッシックの公式行事は無く、桐山選手はタックル類の準備や不足品の購入といった地味な分野の業務に追われた一日となりました。

P1050036.jpg不足品の購入…といえば、そう、BASS PRO SHOPSです!
という事で、皆さんへのプレゼントも購入してきました!
今回は、ルアー類が中心になりましたが、ちょっと珍しいモノから個人的に気に入っているモノをプレゼントの一部として集めて参りましたので、どんなモノか下記に記載させて頂きます。

YAM MONEY HOUND HOT DOG 〜 ソフトベイトのトップウォータールアー(3.5in)
XPS Hand-Poured Drop Shot Worms 〜 リアル形シャッドのピンテールワーム
GAMBLER Gizzy Snake 〜 スネーク型のワーム
MAD DAD Minnow 〜 ソフト素材のバイブレーション型ルアー
BASS MAGIC FIGHTING CRAW 〜 ちょっと珍しいリアル系ザリガニ型ワーム
BASSMASTER CLASSIC CARD 〜 BASSMASTER CLASSICのフライヤー

とりあえず、バスプロショップにて入手したものだけではありますが、日本では入手困難な珍しいルアーばかりだと思いますので、気になる方はプレゼントに是非ともご応募下さい〜!
まだまだ可能な限りプレゼントは集めて行く予定ですので、引き続きお楽しみに!
posted by ITO-CHAN at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2010年02月15日

アラバマ到着〜プラ初日

ANGLER'S CHANNELをご覧の皆様、更新が大変遅くなりまして申し訳ございませんでした…。
昨日アラバマ到着後、桐山選手宅近くのモーテルにチェックインしたのですが、運悪くモーテルのインターネット機能がダウンしておりまして…

アラバマ州に到着したのは、昨晩のアメリカ時間で20時過ぎ。
昨年一緒に過ごしたアンソニーに空港に迎えに来てもらい、桐山宅に辿り着いたのは午21時過ぎ。
先にアメリカに到着していた杉戸船長と合流したまでは良かったものの…桐山選手は既に就寝しており、会えずじまい…

翌朝5時、桐山選手と合流し、いざクラシックの開催されるレイレイクへ!
レイレイクへは桐山選手宅から80キロ程の道のり、およそ1時間のドライブ。
スロープには既にたくさんの選手が来ており、大会さながらの様子でした。

本日のプラクティスは前にもお話しした様に、3日間あるうちの最終日。
話しによると、初日は吹雪…
二日目は雨…
どちらも気温は氷点下、水温も4度から5度と、かなり厳しい状況だった様でした。

P1040974.jpgこの日の気温も氷点下1度、水温も5度前後、ただ、天候には恵まれ晴れ間の多い一日となりました。
気になる釣果に関してですが…大会の規約上、現時点ではあまり詳しくお伝えする事は出来ませんが、複数匹のキーパーを獲る事は出来たものの、依然厳しい状況にあると言った感じです。

また、本日の21時頃から冷たい雨が降り出し、テレビの天気予報ではウインターストームの注意報が出されている…そんな状態です。

選手にとっても応援して下さっている皆様にとっても、あまり好ましくない情報ばかりとなってしまいましたが、まだまだプラクティスを終えた時点での情報に過ぎません。
明日から暫くの間は「桐山選手の釣り」に関する情報ソースはありませんが、クラシック全体の耳より情報をタイムリーにお伝えしたいと思っておりますので、是非ともお楽しみに!

posted by ITO-CHAN at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年09月21日

初めてのアメリカ!

BASS 3 and NY 037.jpgこれは、2004年にサウスキャロライナ州レイクワイリーで開催されたバスマスタークラシック会場の写真です。
この会場の雰囲気がたまらなく好きで、3年程の間ノートPCの壁紙に使用してました。
今日、久しぶりにこの写真を見付けて、当時の色々な記憶が甦りました。
初めてのアメリカ本土上陸だった事もあり、広い大地、真っ青な空、たくさんの緑、どこまでも続く真っ直ぐな道路、広い駐車場と巨大なショッピングモール、そして身体も声も大きなアメリカ人達…、テレビの画面からは見聞きはしていましたが、どれもこれも衝撃的で印象的でした。
そして何より、バスフィッシングのトーナメントに、老若男女問わず大勢の観客が集まり、そして熱狂的に盛り上がる光景を見た時には、鳥肌の立つ様な想いがわき上がった事を未だに忘れる事ができません。
いつの日か、我が国日本でもこんなふうに釣りで盛り上がる光景を見てみたいですね〜!
posted by ITO-CHAN at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月21日

アメリカのポケモンカード!

P1030917.JPG昨年渡米した際にWAL MART(アメリカ最大のスーパーマーケットチェーン)でアメリカ版のポケモンカードを発見して以来、息子達へのお土産はこのカードと決めています。
WAL MARTはアメリカのどんなエリアに行っても必ずありますし、これらのカードはレジ付近の棚に絶対に置いてあるので、購入の際に恥ずかしいのを少し我慢する事さえ出来れば、短時間でゲット出来る最高のお土産かと思います。
もちろん、ご子息さんがポケモンが好きなら・・・の話しになりますが・・・

最初は英語が読めなくて分かんないから・・・なんて、少し嫌がる場面もあったのですが、カードの画を見ただけでそのポケモンの使える技なんかが分かる様になってるらしく、今では逆にせがまれる程になっています。

お子さんへのお土産に困ったら、このポケモンカードを思い出してみて下さい。


posted by ITO-CHAN at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月18日

アメリカ最終日

長明日の早朝アラバマを発ち成田に向かう事になりますので、実質的には今日がアメリカでの最後日。
桐山選手は当方を気遣って、トーナメントで疲れた身体に鞭を打ち、LAY LAKEに連れて行ってくれました。
前回行った際は、カレントのあるリバーエリアでの釣りがメインだったので、殆どの釣果はスポッテッドバスでしたが、今回はカレントの少ないエリアだったため、釣果の全てがラージマウスバスでした。
朝10時位からのんびり始め夕方4時半位まで、桐山選手は15本位のバスを、一方の当方は5本・・・まあ十分に楽しめました!
桐山選手、そしてアメリカでお世話になった皆さん、本当にありがとうございました!

で・・・桐山選手からもANGLER'S CHANNELをご覧の皆さんにレアなプレゼントも頂いちゃいました〜!
詳しくは、日本に帰ってからお知らせさせて頂きます!

明日18日は帰路機内のため残念ながらこのコーナーの更新が出来なくなりますのでご了承下さい。
posted by ITO-CHAN at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月16日

Lake Amistad DAY4 アラバマへ

朝DAY3にて戦いを終えた桐山選手は、DAY4の行われている日曜日早朝6時にデルリオの街を出発し自宅のあるアラバマ州へ。
戦いで負傷したボートは、BASS CATサポートスタッフに預け、本社工場にて次のダーダネル戦に向け修理をしてもらう事に。

デルリオのを出発した時はまだ夜明け前で薄暗く天気の事は分からず、少なくとも雨は無く晴れるのだろうと勝手に解釈していましたが、サンアントニオ手前辺りから豪雨に見舞われ、ミシシッピー州に入る辺りまでずっと降ったりやんだりの天候・・・。
アラバマの自宅に到着したのは22時過ぎ・・・途中4回の給油でストップしましたが、それ以外のはノンストップ・・・これも仕事の一部だと桐山選手は言っていましたが、なかなか真似の出来る事ではないですよね・・・。

P1030857.jpg一方、Lake Amistad DAY4はというと、昨日33lbオーバーを持ち帰ったジェイソンウイリアムソン選手が、この日も35lb近くのウエイトを持ち帰り見事優勝!
試合としては見応えのある面白い展開で幕を閉じた様でした。

スタンディングの詳しい情報はこちらをご覧下さい!
posted by ITO-CHAN at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月15日

Lake Amistad DAY3

P1030767.jpg朝の天候は曇り、やっと雨から解放されたものの、依然として気温は低く華氏46度(摂氏7.7度)、そして予報に反し北からの風が強く、なかなか優しい顔を見せてくれない・・・そんな感じでDAY3はスタートしました。

P1030727.jpg実は、この日の朝ホテルを出発する前にボートの点検等をしていたところ、充電用コンセントプラグがささっているにも関わらず通電していない・・・普通に考えたらあり得ない事なのですが、コンセントタップそのものが突然不良に・・・。
こういった事はアメリカでは日常茶飯事らしく、管理してなかった自分の責任だそうで・・・またしても、不安を抱えながらの試合開始を迎えていたという訳です。

P1030879.jpgそんな中行われたDAY3、大きな期待のかかった桐山選手の成績は、8lb15ozで合計36lb9oz、総合45位という結果となり、ファイナルに出場する事は出来ませんでした。
一発逆転をとスイムベイトを多用していたらしいのですが、最後までウエイトを伸ばす事が出来なかった様でした。
また次に期待しています、長い戦い本当にお疲れ様でした。

P1030860.jpgP1030825.jpgP1030849.jpgそして気になる上位ですが、DAY3を終えた時点でのウエイトリーダーは、2008CLASSICの覇者アルトンジョーンズ選手で、この3日間全て20lb超えのウエイトを持ち帰り合計68lb11ozで逆転トップ、次いで昨日までトップをキープしていたゲイリークライン選手の66lb13oz、そしてこの日怒濤の33lb13ozを釣り、合計61lb10ozと一気に3位に浮上したジェイソンウイリアムソン選手。
3位と4位の差が5lbほどあるので、ジェイソン選手の様な快進撃が無い限り、この上位3人で優勝争いがされる気がするのですが・・・

スタンディングの詳細はこちらをご覧下さい!

posted by ITO-CHAN at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月14日

Lake Amistad DAY2

P1030574.jpg朝の天候は曇り時々雨・・・雨といっても霧雨の様な感じのもので、それほど気にはならないものの、気が付くと衣服はビッショリ濡れてるし、少し風が吹いただけでレンズに細かな水滴が・・・撮影にはホント嫌な雨・・・。
朝の気温は華氏44度、摂氏でいうところの6.6度ほど、風が弱まったので昨日よりはまだマシですが・・・やっぱり寒い。
仕事じゃなきゃ船出さないよな・・・と、ついつい考えてしまう様な気候でした。

今年のLake Amistadは非常にタフなコンディションで、まるで1ozづつ並べたかの様に整ったスタンディングを見ても分かる通り、ほんの僅かなウエイトが順位も大きく変えてしまう状況。
上位数人を除いては誰もがトップ50に残留する事が出来る・・・そんな状態からのDAY2スタートとなりました。

P1030621.jpg結果的には、DAY1〜25lb4oz DAY2〜29lb3oz 合計54lb7ozを持ち帰った地元テキサスのゲイリークライン選手がウエイトリーダーとなっており、次いで46lb15ozのボイドダケット選手、46lb4ozのアルトンジョーンズ選手、43lb8ozのマイクアイコネリー選手といった順となっております。

P1030706.jpg我らが桐山選手は、DAY1〜14lb8oz DAY2〜13lb2oz 合計27lb10oz、結果41位で明日土曜日にコマを進める事が出来ました!
プラクティスの間、自分の思う様な釣りが出来なかった事や、いろいろなトラブルに遭遇していた事などで、いつもと違いとてもテンションが低く話しかけ辛かったりしましたが・・・今日の釣りを終え自分の順位を確認してからは、いつもの陽気な桐山選手に戻っていた様な気がします。

P1030696.jpgP1030635.jpg気になる他日本人選手の結果ですが、昨日20位代で期待の高まった大森選手でしたが、DAY2〜9lb13oz合計25lb8oz55位と惜しくも敗退・・・清水選手はリミットを揃えられずDAY2〜6lb4oz合計21lb15oz78位、宮崎選手はDAY2〜11lb14ozと健闘したものの初日の釣果が仇となり合計21lb12ozの80位・・・日本人選手としては桐山選手のみがDAY3にコマを進めた事になります。

DAY2までの詳しいスタンディングはこちらをご覧下さい!


posted by ITO-CHAN at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月13日

Lake Amistad DAY 1

P1030485.jpg朝の天候は曇り時々豪雨・・・更に時々雷と、釣りをするには嫌なコンディション、気温は・・・華氏40度、摂氏でいうところの4.4度ほど・・・しかも昨日同様に風が強く、体感気温は更に低く感じ、寒いというか痛い・・・といった感覚の方が強かった様な気がします。
P1030497.jpg実は、この強風による影響で、一時は試合の中断なども検討されていた様で、その間のラウンチも中断され結局40分程遅れてのスタートとなりました。
また、当初予定していたスタートエリアが、直に北風の当たるエリアだったため、ボートを所定のスロープから降ろした後、東隣りにあるワンドのマリーナへ移動し、全選手のラウンチを待つ事になったり・・・と、出鼻をくじかれる展開となりました・・・が、8時20分、4回のフライトに分け各選手のボートがマリーナからそれぞれのポイントへ向けて出発して行きました。

岬の先端で震えながら桐山選手の出発を見送り、一旦ホテルに戻る事に・・・

釣りとは全く関係ないのですが・・・面白いのでご紹介させて頂きます。
P1030504.jpg写真(右)は、今回滞在しているコンフォートホテルで毎朝食べているワッフル。ペーストを自分で型に流し込み焼き上げるのですが、ご覧の通りテキサス州の形をしています!
特別美味しい訳ではありませんが・・・奇麗に焼けると嬉しかったりするので、日課の様に食べています!

P1030547.jpg話しがかなり脱線してしまいましたが・・・気になるDAY1の結果はというと、桐山選手は14lb8ozを釣って100人中33位とまずまずの結果。
久しぶりに笑顔が見れた様な気がします。
トップはマイクアイコネリーの27lb9oz、中には驚きの12lb13ozが!
そして他の日本人選手ですが、大森選手・清水選手ともに15lb11ozを持ち帰り26位タイと大健闘。
宮崎選手は9lb14ozで85位と少し出遅れてしまった感じです・・・。

明日の結果で人数が半分の50人に絞られる訳ですが、スタンディングを見ても分かる通り、3lb程の間にかなりの選手が犇めき合ってる状況ですので、一本の大型で相当順位にも変化がありそうです。

詳しいスタンディングはこちらをご覧下さい!
posted by ITO-CHAN at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月12日

Amistad プラ最終日 緊急事態!

天気予報の通り、深夜2時頃から雷を伴う大雨となり、窓ガラスを叩く雨の音で何度も目を覚ましてしまいました。
P1030407.jpg朝起きると、雨は治まっていたものの、何だか急にヒンヤリした感じで・・・気温およそ12度、昨日の日中の気温が30度を越えていたのが嘘の様に思えました。

今日はプラクティス最終日、午後4時半よりミーティングがあるため、午後3時位には陸に上がっていなければと言った感じのスケジュール。
P1030435.jpgこのまま雨が降らないでいてくれれば・・・そう願ったのもつかの間、9時頃にはポツポツと降り始め、10時には普通に雨、11時過ぎにはドタバタと音を立て始め、午後1時頃には強烈な台風の中に居る様な状態に・・・

午後2時を少しまわった頃、桐山選手から電話があり「ボート、壊れちゃったよ・・・」・・・昨日はサーポートスタッフによる応急処置のお陰で釣りの出来る状態になったものの、詳しく話しを聞けば聞くほど重傷の様だ・・・。
P1030460.jpgP1030464.jpgどうやら・・・ボートを上げる際、強風による高波のせいで係留していたロープが引きちぎられてしまい、船が岩場に流されてしまった様で、強風と高波が幾度となくボートを岩場に叩き付け船体に損傷を受けてしまったのと、同様に波で上下するボートが岩場に入ってしまった事で、エレキが首根っこからもぎ取られてしまったらしい。
実際のところ、この状況から船を陸に上げるまでが本当に大変だった様で、この騒動を何とかしようと手伝ってくれた見知らぬオジサンは、ボートを何とかしようとする桐山選手に何度も「こんな事で命を無駄にするんじゃない!」って叫んでいたらしいです。

P1030467.jpg重傷を負ったボートを早速BASS CATサポートスタッフのもとへ運び、ミィーティングの間に応急処置をしてもらう事に・・・。
ミィーティングが終わり駆け付けると、エレキは交換されトランスデューサーなどの取り付けも終わっていました。
船体に負った傷は走行にはとりあえずは影響が無いらしく、試合後にそれなりの措置を考える方向の様子。

昨日に引き続きサポートスタッフのお陰で緊急事態を乗り越えた桐山選手、明日はいよいよ試合本番!一生懸命サポートしてくれた皆さんの為にも、今日までの事は忘れ明日は全力で戦ってもらいたいと思います。

頑張れコータ!
posted by ITO-CHAN at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月11日

Amistad プラ2日目 心強い味方!

P1030310.jpgLAKE AMISTAD プラ2日目となる今日、天候はほぼ一日曇りでしたが暖かな一日となりました。
昨日同様に日の出と共に桟橋を出発、今日はお弁当のサンドイッチと昨日忘れたドリンクをちゃんと持って行ってくれたので一安心・・・。

桐山選手に同船する事が出来ないので、帰ってくるまで時間を潰そうとLAKE AMISTAD周辺の写真撮影やDEL RIOの街をフラフラと社会科見学していたところ、「エンジンおかしいから一旦上がるね・・・」との連絡が・・・。
スロープからボートをあげ、YAMAHAサポートスタッフのいるマリーナへと向かう事に・・・。
P1030395.jpg桐山選手を待ち受けていたサポートスタッフは、症状を聞きながらエンジンをバラし、色々なところをチェックし、各部の調整や一部パーツの交換なども・・・。
トラブルの原因など細かな事は良く分かりませんでしたが、思いがけず短時間で修理も完了し、ホッと一安心・・・。
エリートツアープロともなると、ボートにしてもエンジンにしても一般のアングラーとは比較にならない程に酷使しているでしょう。
そんな彼らの試合の場に常にサポートスタッフがいてくれて、何か起こっても修理してもらえるという安心感は、何よりも心強いものになっているでしょう。

P1030402.jpg心強い・・・と言えば、今日は日本より桐山選手に荷物が・・・、そう、ジャッカルよりシークレットアイテムが届きました!
都合上、中身をお見せする事は出来ませんが、あまりの早さに桐山選手も驚いていました。
昨年、ここAmistadで駄々を捏ねた桐山選手のためにジャッカル社員N氏がわざわざルアーを持って日本から飛んで来た・・・という伝説も聞いてはいましたが、こういったサポートって本当に心強いですよね〜!
Nさん、今回は飛ばずに済んで良かったですね!

P1030404.jpg話しは変わりますが・・・今日、社会科見学という事でWAL MARTを隅々までチェックしていたら、こんなモノを発見してしまいました!
そうです、S&Bゴールデンカレー!しかも中辛!
いやいや驚きました!日本のカレーも知らぬ間に世界基準、グローバルな食料品になってたんですね〜!
今日の晩ご飯はカレーライスに決定!

明日は朝からサンダーストームの予報・・・どうなることやら・・・。
posted by ITO-CHAN at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月10日

Amistad プラ初日

LAKE AMISTAD プラ初日の今日、朝7:15天候は小雨で少し肌寒さを感じましたが、ギリギリで半袖の許容範囲・・・ボートで走行するには最低でもウインドブレーカーなどが必要な感じ。
P1030277.jpg写真は朝7:15、ホテルを出発する際のものですが・・・まだ日が昇っていないのが分かるかと思います。
というのも、昨日3月8日よりサマータイムが適用され、ノーマル時刻より1時間進んだため、実際には午前6:15なのです。
なんだか1時間損した感じになりすね・・・、旅行者として滞在している当方は、一体この1時間を何処で取り戻せるのだろう・・・なんて、つまらない疑問を抱いたりして・・・。

今回プラで使用するスロープまではホテルからおよそ10分の道のり。
日本と違いボートを牽引して走行するトラックがとても多く、バスフィッシングのメジャーさを再度思い知らされました。

P1030284.jpg昨日このレイク概要をザックリとお伝えさせて頂きましたが、お察しの通り今回のキーとなるのはスポーンの状況でしょう。
レギュレーションの関係上、桐山選手がプラで得た情報をお伝えする事は出来ませんが、地元アングラーの話しによるとスポーンは既に始まっている様です。
また、昨年の今時期と比較し水位が3m程上昇しているので、この辺りの変化をどう捉えるかで展開も大きく変わりそうな感じを受けました。

飲み物を忘れたため、お弁当のサンドイッチが食べられなかった桐山選手・・・ホテルの部屋で食事を済ませるとシャワーを浴び、そして即ベットに・・・、朝8:00〜20:00までろくに食事もせず12時間ぶっ続けで釣りをしてるんですから無理もないですよね・・・。


posted by ITO-CHAN at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月09日

LAKE AMISTAD

LAKE AMISTADにて開催されるBASS MASTER Elite Series第一戦、いよいよ明日3月9日(月)よりオフィシャルプラクティス開始です!
明日から開始されるオフィシャルプラクティスは、9日(月)〜11日(水)までの3日間で、本戦は翌12日(木)〜15日(日)となります!
我らが桐山選手も明日のプラクティスに向け、着々と準備を整えております!
280px-Map_of_USA_TX.svg.png
ここで、今回大会の行われるLAKE AMISTADについての基本情報を皆様にお届けします。
このレイクアミスタッドは、テキサス州とメキシコの国境をまたいでいるレイクで、全体面積のおよそ30%ほど(あくまでも見た目ですが・・・)がメキシコ領土となってます。
P1030270.jpg地図だと、テキサス州中央下部の凹み右上側・・・といったところでしょうか・・・。
水域の面積だけで考えた場合、総水域263平方キロと琵琶湖の670平方キロと比較し小さく感じますが、ご覧の通りの巨大なリザーバーですので、クリークの数も半端じゃなくショアラインは琵琶湖の数倍にもなりそうです。
このレイクに生息する主な魚は、ブラックバス・ストライパー・クラッピー・アリゲーターガー・ブルーギル・チャンネルキャットフィッシュなどがガイドブックに記されていました。
P1030274.jpgまた、アルマジロ・イノブタ・シカ・リス・ウサギ・・・、そしてタランチュラ・サソリ・ガラガラヘビなども生息している様です・・・。

残念ながら、明日からのオフィシャルプラでは桐山選手のボートに同船する事は出来ませんが、なるべく多くの情報を皆さんにお伝えしたいと考えております。
posted by ITO-CHAN at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月07日

やっぱり遠かった・・・Lake Amistad!

P1030253.jpg今3月5日午前10時アラバマ州の桐山宅を出発し、レギュラーシーズン初戦の開催されるテキサス州アミスタッドへ。
ミシシッピー州、ルイジアナ州を越え、テキサス州へ・・・大都市ヒューストンを通り抜けたのは既に午後11時を過ぎていました・・・。
朝の交通渋滞を避けるためサンアントニオだけは越えておこうと走り続けた結果、中継地点となる宿泊地に辿り着いたのは日付も変わった午前3時でした。
アラバマを出て17時間・・・ガソリンの補給や食事などの時間を省いて考えても、14時間以上は走行してた事になりますよね・・・。
平均時速を70マイル(1マイル1,609m)として計算すると・・・、この日だけで1,500キロ程移動した事になります。
P1030250.jpg正直、これほどの長時間、走る車に乗っていた経験はありません。
アメリカという国の大きさを痛い程感じると同時に、プロアングラーという職業の過酷さを思い知らされました。
翌朝は7時に起床しレイクアミスタッドにほど近い街デルリオに到着したのは、午前11時頃でした。

P1030249.jpgレイクのおよそ半分がメキシコの領土となっているこのレイクアミスタッド、今までアメリカ南部で見て来た様な落葉樹と針葉樹からなる景色は無く、サボテンや低い草々と白茶色い土地がとても印象的で神秘的に思えました。
驚いたのは、この地の気温・・・何と今日の最高気温は31度!
今回の旅程で短パンが欲しい気分になる事は、全く想定外でしたね・・・。

桐山選手の今後のスケジュールですが、月曜日から水曜日がプラクティスで、木曜日から日曜日がレイクアミスタッドでの本戦となります。
posted by ITO-CHAN at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月05日

ダグも一緒に、レイ・レイクへ!

P1030215.jpg今日は朝から良い天気!久しぶりに暖かな朝となりました!
久しく釣りに行けてないダグおじさんのご要望で、レイレイクへ!
このレイレイクですが、次のBASS MASTER CLASSICが開催される予定地となっているとの事で、気持ちは次のCLASSIC・・・という訳ではありませんが・・・、桐山選手にとっても久しぶりとなるプライベートフィッシング!(とは言っても・・・必ず試合に繋がる事を考えているのですが・・・)

という事で、当方も今日は撮影を忘れダクの船に乗り込み、バスフィッシングを楽しまさせて頂きました〜!
メインリバーの水温はおよそ9度程でしたが、クリークによっては12度程ある場所もありました。
P1030226.jpg釣れてくる魚の多くはスポッテッドバスで、ラージマウスは5・6匹に1匹程度の割合でした。釣果的には、湧き水のあるエリアとレイ・グラスというこの地独特のグラスの密生するエリアでの反応が良かった様に思います。
ちなみに当方の釣果ですが・・・全部で10本、内訳はスポッテッドが8本、ラージが2本でした。
殆どが1lbクラスのバスでしたが、3lbクラスも1本混じり、久々に魚の引きを味わう事が出来ました!
実は、これが今年の初バス!「今年の初バスはレイレイクだったよ・・・」なんて、聞こえは良いですよね〜!

暖かくなったとは言え、まだ3月も始まったばかり・・・シャローエリアでこれほど釣果があがると思ってもいなかったので、思いがけず楽しませて頂きました!
ダグ、ありがとう!

明日はいよいよレギュラーシーズンに向けてアミスタッドへ移動します!
posted by ITO-CHAN at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月04日

正体は・・・

P1020363.jpgBASS MASTER CLASSICのプラクティスの際、RED RIVREで見掛けDIARYで皆様にビーバーだとお伝えしたこの動物ですが・・・ヌートリアだという事が分かりました。
プラクティスの間、この動物を見る度に桐山選手がビーバーだと言うので、すっかりビーバーだと思い込んでおりましたが、写真をよくよく見ると当方の知っているビーバーの姿と違うので、調べてみたところヌートリアだという事が確認できました。
このDIARYを読んで、この動物をビーバーだと思い込んでしまった皆様、大変申し訳ございませんでした・・・。

さて、このヌートリアですが、調べてみてビックリ・・・日本にも居るんですね!
南アメリカが原産地で、毛皮を取るために移入したものが野生化して、現在では北アメリカ・ヨーロッパ・日本を含むアジアに帰化して分布している様です。
posted by ITO-CHAN at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月03日

暖かそうに見えるけど・・・

昨日の大雪は夕方にはすっかり消えて無くなり、当方の作ったモニュメントも跡形も無くなるほどの天気となりましたが・・・今日の朝はまたしても起きてビックリ!
なんと氷点下3度・・・

P1030189.jpgそんな極寒の中、アラバマ州北部に位置するレイクガンターズビルへ・・・。
天気は良いので写真だと暖かそうに見えますが・・・ほんの数分カメラを構えただけで手がかじかんでしまい、動かないどころか痛い・・・。
お察しの通り、走行時は更に最悪でして・・・鼻水が止まりませんでした・・・。

P1030175.jpgそんな寒さの中ではありましたが、ジャッカルブースのお手伝いをしていたガンターズビルのプロガイド「キャプテン・クリス」から桐山選手に電話が・・・10lbオーバーが出たとの事で、早速向かい魚を見せてもらいました!
真冬にこれは凄いですよね〜!当方もいつかはこんな魚を釣ってみたいモノです〜!
このキャプテン・クリス、人相はちょっと悪そうに見えますが・・・気さくで優しくて釣りが好きで・・・とってもいい人です!
使用ルアーは・・・写真をじっくりご覧下さい〜!


posted by ITO-CHAN at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月02日

一面の銀世界!

P1030147.jpg朝起きて外を見てビックリ!なんと外は一面の銀世界!アメリカ南部に位置するここアラバマ州でこの天候は非常に珍しい事で、桐山選手もこれだけの大雪は初体験との事でした。
ローカルのウェザーニュースでも、雪情報ばかりが報じられ、本当に珍しい事に遭遇してしまった記念すべき一日となりました。
ちょっと前はトルネード騒ぎで今度は雪・・・よくよく考えると、先週は半袖でも大丈夫な日があったり・・・一体アメリカの気候はどうなっているんだと言いたくなる様な感じです。
ここ最近の日本の気候はどんな感じなのでしょうか・・・。
P1030153.jpg
せっかくの雪でしたので、子供心に戻って記念にこんなモノを作ってみました〜!
へたくそですが・・・、何だかお分かりになりますでしょうか?

さて、またまた話しは変わりますが・・・そんなこんなで今日も釣りに行けなかったので、お土産等ショッピングをさせて頂く事に・・・で、恒例のWAL MARTに!
そこでこんなモノを見付けてしまいました〜!
オバマ大統領のトレーディングカード!
さすがはアメリカ、こんなモノがあるんですね〜!
1パックに6枚のトレーディングカードと1枚のステッカーが入っていると書かれています。
P1030154.jpgオバマファンのアングラーもそうそう居ないかと思いますが・・・中には貴重なスペシャルカードの入っている可能性もありますし、10年程経てば1枚1万円位の値がつく事もあるとか無いとか・・・ですので、このオバマトレーディングカード2パックもITO-CHANのCLASSIC土産にしちゃいます!


posted by ITO-CHAN at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年03月01日

今日は釣具店巡り

今日も天気は一日雨・・・という事で、スポーツ&アウトドア用品のチェーン店「Academy」に行って参りました。
このお店にはルイジアナ州に滞在している際にも行きましたが、他店と比べルアーの価格が割合安く、一度じっくり見てみたい・・・と思っていました。
P1030132.jpg
特にこれが欲しい〜というアイテムは無かったのですけど・・・自分で使用するモノを購入するチャンスもなかなか無いので・・・。
で、見付けちゃいました!セール品!
写真(右)は全てクランクベイトで、手前はBandit・上は全てMann'sでBaby Minus Series・C4 ELITE Seriesとなってまして・・・、これなんと1個2ドル88セント!激安です!
この価格ならカバーで根掛かりする事も気にせずキャスト出来ますよね〜!
もっと購入したかったのですが、この程度しかバリエーションが無くて・・・。
P1030133.jpgで、こちらの写真(左)は小型ブレードのセットでシルバーが5枚ゴールドが4枚コッパーが1枚の合計10枚がセットになっており、こちらも激安の88セント!ウィローとコロラドの2セットを買っちゃいました〜!
これと言った使い道はちゃんと考えていないんですけどね・・・。

少し円が安くなって来たとは言え、まだ1ドル100円以下。なんだか凄く得した気分です!
posted by ITO-CHAN at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年02月27日

ローガンマーチンレイクの巨大魚!

P1030112.jpgRED RIVERで傷ついてしまった桐山選手のボートですが、本日の夕方には修理が完成するとの事で、それまでの間サブのレンジャーボートで、桐山選手・塚本さん・当方の3人でローガンマーチンレイクに行く事となりました。
皆さんもご存知だと思いますが、アメリカで釣りをする場合は、必ずフィッシングライセンスが必要となります。
ライセンスは概ね州毎となっており、WAL MART(スーパー)や釣具店・マリーナなどで買い求める事が可能です。
で、ここALABAMA州のフィッシングライセンスですが、NON-RESIDENT(州に居住していない人)に関しては、1シーズン(9月1日〜8月31日まで)で46ドルとなっており、当方等の様に一日二日釣りをする者にとってはかなりの出費です。
2005年に来た時には、RESIDENTとかNON-RESIDENTなんて言う取り決めは無く、普通に1日分とか1週間分とか割安な値段で購入出来たと思うのですが・・・。
ま、何れにせよ釣りをするには絶対に必要なモノですので・・・

P1030119.jpgさて、このローガンマーチンレイクですが、釣りもさることながら景色がとても奇麗なところなんです!
今日は曇り空でしたので空のブルーが映えませんが・・・湖畔に立派な別荘が建ち並んでいる様相は、まさに釣り人の天国とも言えるのではないでしょうか。
昨年行ったレイクハートウェルやレイクレニョールにも似た様な光景はあったものの、水の色や木々の感じや建物の建ち方など、個人的にはローガンマーチンがお気に入りです。

P1030115.jpg肝心の釣果ですが・・・更なるフラストレーションを溜めてしまった感じです・・・。
釣りをする時間が3時間程度しか無かった事と、ルアーのテストなども兼ねていたためエリアに制限があった事なども起因していると言えばしてるのでしょうが・・・。
そんなタフな状況の中、さすが桐山選手はやってくれます!
巨大ドラムフィッシュ!
淡水のイシモチみたいなモノでしょうか・・・優に5キロクラスのマダイより大きかったです〜!
ドラムはバスの外道として時折見かけますが、こんなにデカイのは初めて見ました〜!


posted by ITO-CHAN at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ

2009年02月10日

到着しました!

P1010809.jpg自宅を出発してからおよそ20時間、やっとバーミングハムに到着いたしました!成田からヒューストンまでの機内でゆっくり寝ようと考えていたのですが、何故か飛行機がメチャメチャ揺れて・・・殆ど眠れませんでした・・・。
ヒューストンからバーミングハムへ乗り継ぎが結構タイトでだったので、ハラハラドキドキしちゃいましたが、無事に桐山選手の住む町バームングハムに到着する事が出来ました!
P1010815.jpg
で、早速・・・昨年11月にこのバームングハムに完成したBASS PRO SHOPSへ・・・。ここの水槽にはたくさんのラージやスポッツや見慣れぬ魚が・・・。こういう水槽って、見ていると時間を忘れますね・・・ホントに・・・旅の疲れが癒されました〜!
普段は平日でも結構な人が集まるこのBASS PRO SHOPSだそうですが、今日は何故だか人が少ない様で・・・それなりにゆっくりと見る事は出来ましたけど、買い物はまた別の機会にということで・・・。

P1010818.jpg明日からは、CLASSICへ向けて諸々の準備がある様です!
まだ今年のラッピングデザインもお披露目していませんので、明日にでもこちらから皆様にご覧頂きたいと考えています〜!

お楽しみに〜!

桐山選手への応援メッセージをお願いします!
posted by ITO-CHAN at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ