ac-top-ban.jpg

2011年08月02日

高速無料化「悪用多発」あなたはどう考える?

6月20日から東日本大震災の支援対策として実施されている一部高速道路の無料化、この制度を「悪用するドライバーが横行している」といったニュースが、ここ最近多く取り上げられています。
要するに「無料化されている区間まで遠回りし出入りする事で、被災地支援とは無関係な車両でも高速道路料金を支払わずに通行できる…」といった、なんとも狡猾な裏技の様ですが…
首都圏に一番近い「水戸IC」ではトラックなど大型車両の出入りが激しく、地域住民の中には「夜中まで続く騒音や振動などで眠れぬ日々を送っている」なんて事になっているなんて報道もありました。

この制度の細かな取り決めは分かりませんが、被災地支援のための車両か否かの判断もせず、トラックやトレーラーなど大型車両といった大枠の括りしかしていない様なので、こうなってしまうのも当然と言えば当然でしょう。
少し遠回りするだけで数万円の高速道路料金が「タダ」になる訳ですから、悪用という概念ではなく運用とか活用と考えているドライバーもきっと多い事でしょう。
もちろん、モラルという面においてはあるまじき行為だろうと思いますけどね…

現状の制度では、バスボートを牽引して無料化されているICで乗り降りすると、当然の事ながら高速道路料金は「無料」となってしまいます。
被災地支援とは全く無関係なレジャーのための車両なんですけどね…
ある釣り人曰く「今の制度だと払いたくても払えないし…人目もあるし逆に高速道路を利用し辛い…」なんて話しすらありました。
もっともなご意見でしょう。

では、この様な事を排除するにはどうすれば良いのでしょうか…
被災地支援の車両か否かを申請&許可の方式で一台一台全て把握した上で施行する…
なんて方法もあるだろうと思いますが、これを施行するためには莫大なコストと労力が必要になるでしょう。
こんなところにコストを費やすのであれば、その分を被災地にまわすべきでしょう。

そもそも「高速道路料金の無料化」をマニュフェストに掲げていた政党が指揮をとっている訳ですから、いっその事日本全国全ての高速道路を期限付きで無料化にしてしまうか、あるいはある一定の上限を設けて運用した上で、被災者へは無料券などを配布するとか、そんな方法が得策だろうと思います。
被災された方々は別として、被災地を支援するために被災地へ向かう車両の通行料金を無料にするという考え方に大きな誤りがあった様に思えてなりません。
通行料金を支払う事が被災地の支援に繋がると考えれば、それはそれで気持ち良く納める事もできるはずです。
もちろん、徴収された通行料金が部分的にでも被災地への支援金となる事が前提ではありますが…

現状横行していると言われている「悪用」が続く様であれば「無料化の廃止も検討」なんてニュースも耳にしましたが、今現在の状況は「制度上の落ち度」が招いた事なのは明らかな事です。
多額の人件費を注ぎ込んでこの程度の制度しか作れない…ホントに情け無い話しです。
安易に値上げや増税をするのではなく、簡素化したり略式化する事で余計な人件費を排除したり無駄な時間の浪費を省いたり、そんな方向にシフトして欲しいものです。

この問題、皆さんはどうお考えになりますか?
posted by ITO-CHAN at 23:26| Comment(0) | 世の中のニュース

2011年04月28日

竜巻が…

あの日以来、写真の様な悲惨な光景を目にしてきた訳ですが…
実はこの写真、今回の東日本大震災のものではありません。

mediaManager.jpeg


これは、つい先日アメリカ南部アラバマ州にて発生した巨大竜巻による被害を写したものです。
昨夜、アメリカの桐山選手よりメールがあり、現地でこの様な事が起きている事を初めて知りました。
桐山選手宅の状況などについては詳しく分かりませんが、メールの中では「電気が無い…」とか「木が倒れて道路が塞がれた…」なんて書かれていました。
なんだか少し心配です。

この事を知ってからアメリカのサイトを徘徊し色々と調べてみたのですが、およそ二週間前にも同じ地域で竜巻による被害があったようでした。
しかし今回の竜巻はその際のものよりも遥かに大きな規模だった様で、下の動画ではニュースキャスターが激しく動揺している様子が伺えます。



しかし、これだけ多くの災害になっているにも関わらず、日本のニュース番組ではほんの数秒しか報道されませんでした。
もちろん、いま日本が抱えている状況と比較したら大きな違いがあるのかもしれませんが、尊い命が失われてる自然災害だという部分に関しては、全く同じ事だと言えるでしょう。
少なくともアメリカと言う国は、日本の被災地のために最大級の支援をしてくれている大国の一つでもあるのです。
恩返しをするとかしないとかの話し以前に、まずはこんな状況になっているのだという事実を、もっと日本の国民に知らせるべきではないだろうかと思います。
右へならえ!ばかりが目立つ日本のニュース報道、もう少しグローバルな目を持つべきではないでしょうかね。

余談ではありますが、映像にもあった通りこの竜巻で一番の被害を受けているのは、Alabama州のTuscaloosaという街の様で、80名程の死者も確認されている様です。
この街の名前、カタカナで書くと「タスカルーサ」となるのですが、アチコチの映像を見聞きしてるなかで、ニュースキャスターの言葉が幾度か「助かるさ!」に聞こえてしまいました…
下手な冗談を言っている訳ではなく、この言葉が不思議と「きっと大丈夫だから!」なんてニュアンスに聞こえてしまい「こんな緊急事態でも非難を呼びかけるだけでなく心のケアも同時にしているなんて凄いな…」なんてついつい考えてしまったという事です。
実際はどうだか分かりませんが…

まあでも、この様な国内の被災状況を伝えているアメリカのニュース系サイトの多くには、トップページの目立つ部分に「アメリカ赤十字社による日本支援に関するバナー」が貼られていました。
アメリカという国の持つ心の大きさというか寛大さというか…スケールの違いを目の当たりにして、なんだかちょっと恥ずかしい気分になってしまいました。
こういう事が出来てこそ「世界は一つ!」とか「いつも一緒!」なんて事が言えるのだろうと思い知らされた気がしてなりません。

posted by ITO-CHAN at 22:06| Comment(0) | 世の中のニュース

2009年11月29日

「愛犬の恨み事件」あなたはどう読む?

今月26日に報道された元厚生次官等の連続殺傷事件の初公判で、殺人などの罪に問われた小泉毅被告が述べた意見の中に「エゴで満たされている人間には、私の事は理解出来ない」という一文がありました。
要するに、狂犬病予防という名目で罪も無い犬達が毎日たくさん殺されているという現状を「人間のエゴ」であると銘打ち、その制度を導入し履行している厚生省の役人達を「マモノ」と表現し、それらに対する恨みをはらすために殺害に及んだというものでした。
犬達の命の尊さを訴える一方で、人間の命を奪ってしまったという、なんだか矛盾した考え方ではありますが、この事件で一部考えさせられる事もありました。
それは、必要か必要でないかは別としても「人々は生きて行くために多くの命を犠牲にしている」という事実が存在しているという事です。
食用として生を与えられた家畜達も、捕獲され食用にされてしまった魚達も、人間と生活環境が近いというだけで害虫とされ駆除されてしまった虫達も、数が多くなり過ぎてしまったという事とだけで殺されてしまう動物達も、もともと日本に生息していなかったという事だけで駆除対象にされてしまう生物達も…、そのどれもが言わば「人間達の勝手な都合」で、それらの命を奪ってしまっていると言う事なのです。
当然の事ながら、それらの命を奪わずしては現在の人間社会の生活は一切成り立たなくなってしまうでしょう。
大事なのは、私達人間は「人間のエゴ」で生物や動物の命を奪って生きているという事をあらためて認識した上で、奪って来た生や自然に感謝して行く気持ちを忘ずに生きて行く…、という事なのかもしれません。
簡単に命が奪われてしまうこの時代、だからこそ動物であれ生物であれ、もう一度「命の大切さ」という事を考える必要があるのではないかと思います。
posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年10月07日

疑問…風速の表し方…

相変わらず、台風18号のニュースが世間を賑わせていますね。
秋雨前線との絡みもあって、今回はかなりの雨量となりそうですので、水辺に行かれる方は特に注意が必要です。
昨日のDIARYで、台風の規模に関して調べた事を記載させて頂きましたが、文中に記載した風速の単位「m/s」…これがどうもイメージし難いですよね…。
「m/s」言い換えてみれば「秒速」となる訳ですが、普段私達の生活の中で使用する速度の単位と言えば「km/h」、要するに「時速」です。
風速の表記の仕方が「秒速」ではなく「時速」であれば、もっとイメージし易くなると思うのですが、如何なモノでしょう。
例えば、10m/sを時速に換算すると36km/h(時速36km)、今回の台風の最大瞬間風速とされている60m/sを時速に換算した場合は216km/h(時速216km)となります。
この方がなんか分かり易いですよね〜!
アメリカの天気予報では風速を表す際に自動車などの速度表記と同じ「mph(マイル/パー/アワー)」を使用していました。
気象庁での取り決めなどがあるのだろうと思われますが、それを見た人聞いた人がイメージし易く分かり易い方が親切な事だと思います。
posted by ITO-CHAN at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年08月30日

総選挙!

総選挙ですが、これだけの歴史的な選挙であるにも関わらず、投票率の低さには驚かされますね。
まだ開票の途中ではありますが、現時点では下馬評通りの結果になりそうですね。
しかし、これだけの大差が付いてしまうとは思いませんでしたね。
現在の政治の在り方に私達国民が大きな不満や不信を抱いていたと言う事が、この総選挙結果から見て取れます。
これほどまでに大きな期待をされての政権交代ですので、与党政党はしっかり国民の声を聞いて国政に反映して行って頂きたいと思います。
さて特定外来生物法の戦犯ですが、小選挙区では無惨に敗退しましたが、おそらく一夜明けた明日の朝には比例枠から当選という事になるでしょう。
国政を担うための政治家を各市町村などの小選挙区から選出する事も、なんだか納得いかない気分なのですが、小選挙区で選出されないかった政治家が比例で復活するというのも、よくよく考えれば全く公平感の無い理解出来ない仕組みですよね。
政治の世界にはそんな理解出来ない様な小難しい話しが山ほどありますが、政権の奪い合いや政策論争に情熱を注ぐのではなく、政治家であるなら与党も野党も力を合わせて国民のための政治を貫いて行って欲しいものです。
posted by ITO-CHAN at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年08月11日

マグニチュード6.5!

230px-Richter.png今朝の地震、皆さんお住まいの地域では如何でしたでしょうか?
当方の住んでいる東京23区では震度4と発表がありましたが、マンションの13階という事もあり、非常に大きな揺れがありました。
震源となった東海地方では震度6弱と、大きな被害の模様がニュース番組で報道されていますが、これだけ大規模な地震でありながらこの災害によよる死者はゼロとの事でしたのでなによりですね。
今回の地震ですが、マグニチュードでは6.5と2003年の宮城県北部地震とほぼ同じ規模になります。
で、この基準値「マグニチュード」ですが、地震の規模を表す単位だと言う事は皆さんもご承知の事だと思いますが、この数字が表す意味を少し詳しく調べてみました。
マグニチュード(magnitude)とは、地震が発するエネルギーの大きさを表した指標値で、地震のエネルギーの対数と線形関係にあり、マグニチュードが1増えるとそのエネルギーは31.62倍となり、2増えた場合には1000倍になります。
私達がよく使う「震度」は、ある地点における地震の揺れの程度を表した数値で、このマグニチュードとは全く別の考えによる数値です。
magnitudeは「大きさ・重要度」という英語(名詞)であり、とりわけ対数スケールを用いた数量の比較の術語として用いられ、英語圏では天体の等級もこれが使用されている様です。
また、理論上マグニチュードにはマイナスの値が存在する様ですが、この規模の地震になると精密地震計でも捉えられない場合が多く、また常時微動やノイズとの区別も難しい様です。
このマグニチュードを基準にし過去に起きた地震を振り返ると下記の様になります。
マグニチュード7.0〜福岡県西方沖地震(福岡沖玄海地震)2005年3月20日 最大震度6弱
マグニチュード7.3〜兵庫県南部地震(阪神大震災)1995年1月17日 最大震度7
マグニチュード8.0〜四川大地震(512大地震)2008年5月12日 最大震度6弱相当
マグニチュード9.3〜スマトラ島沖地震 2004年12月26日 最大震度6弱相当
マグニチュード9.5〜チリ地震 1960年5月22日 最大震度6弱相当(観測史上最大の地震)
お盆休みで帰省ラッシュとなるこの時期、台風9号による猛威が心配されていた矢先の出来事でもあり、東海道という大動脈の通行止めなどにより、旅行はおろか里帰りするにも出来なくなってしまっている方も多いのではないかと思います。
何もこんな時期に…ですよね…。
posted by ITO-CHAN at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年08月10日

台風9号にご注意!

69d1680e.jpg今朝からニュース番組を騒がしている台風9号。岡山県との県境に近い兵庫県の佐用町では、本日午前7時までの24時間で320ミリという記録的な降雨量があり、町内全ての7,000世帯に避難勧告が発令された様です。
またこの大雨で兵庫県全体ではおよそ480棟が床上床下浸水の被害にあい、約2万人に避難勧告が出されている模様です。
また残念な事に、今現在で11人の方の死亡と20人の行方不明者が確認されている状態です。
東京都内も例外では無く、足立区では今日午前8時までの一時間に51ミリの雨量が観測され、道路が冠水したり床上浸水の被害があったり乗用車が冠水してしまったりといった被害が出ている様です。
この台風9号は10日昼現在、高知県室戸岬の南約340キロを時速約15キロで北上しており、近畿・東海に接近後、東寄りに進路を変え本州の南岸を進むと予想されています。
11日の未明までには東日本に接近すると見込まれていて、今後四国の太平洋側や東海地方で250ミリ、関東から東北地方の広い範囲で200ミリの大雨となる事が予測されております。
夏休みでお出掛けの方も多いかと思いますが、特に台風の接近する沿岸部や河川などでは十分に注意が必要です。
posted by ITO-CHAN at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年08月09日

エルニーニョ現象

elni_img02.jpg今年の夏はホントにスッキリしない日が多いですよね!
ニュースなどでもご存知の通り、ニンジン・タマネギ・ジャガイモの取引価格が昨年より40〜50%も高くなってしまっており、野菜全体でも5〜6%の値上がりになっている様です。
気象庁の発表によると、天候不順の原因は6年ぶりのエルニーニョ現象ではないかと考えられ、これはペルー沖の赤道付近で、海面水温が平年より0.5度以上高くなる現象との事です。
この現象が起こると、東風の貿易風が弱まり日本列島の上空に夏空をもたらす太平洋高気圧の勢力も弱くなって、長梅雨や冷夏になりやすくなる様です。
8月も日照時間が例年より少ないだろうという予測が立てられておりますが、野菜の価格はともかくとしても、大雨による災害なども含め天気の悪いのはホント困りますね…。
そんな今年の夏なのですが、皆さんの行かれている釣り場は例年と比較して何か大きな変化などありますでしょうか?
雨の影響で濁りがとれない…とか、ウィードの生育が遅い…とか、アオコが全く発生しない…とか、昨年の今の時期と比較して大きく違う部分などありませんでしょうか?
もし、何らかの違いがあったとした場合、釣果にも違いは現れているでしょうか?
そんな皆さんが気付かれた様な事を、是非とも『釣果情報』としてお送り下さい!
来年、いや数年先のデーターベース資料として非常に参考になるはずです。
posted by ITO-CHAN at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年07月22日

皆既日食!

0b613b88ebf319a59cb6f5d811e02230.jpg今日は46年ぶりとなる皆既日食の日なのですが…皆さんのお住まいのエリアでは見られましたでしょうか…?
ここ東京では食の最大が74.9%時間は11時12分58秒という事でしたが…、あいにくの悪天候でちょっと暗くなったかな…すら感じる事が出来ませんでした。
実際のところ、あまり興味はありませんでしたが、全く見れないとなると何だか残念な気がしてなりませんね…。
次見れるのは一体いつになるのでしょうか…。

話しは変わりますが、先日プレゼントの当選者の方にプレゼントをお送りさせて頂いたのですが、どうやら間違えて違う品物をお送りしてしまった様で、先方に大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。
大変申し訳ございませんでした。この場をお借りして陳謝致します。
今後、この様なドラブルの無い様努めて参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。


posted by ITO-CHAN at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年06月20日

国営漫画喫茶?

5月の末に2009年度補正予算が成立し、その中で今最も話題になっているのが「国営漫画喫茶」、正式名称「国立メディア芸術総合センター」です。
このハコモノでは、マンガやアニメ・ゲームを収集展示する予定との事で、候補地は東京のお台場、事業費はなんと117億円を計上しているみたいです。
今や日本の文化の象徴とも言えるまでに発展した、これらのマンガやアニメを否定する気は一切ありませんが、経済不況が叫ばれるこんな時期に…果たして本当に必要なのでしょうか?
5年10年で採算の取れる施設を国家事業として作るのであれば、まだ話しは分かりますが…。
国が突然こんな景気の悪い時期に「釣り人のために国立釣り博物館を作ります!」なんて言いはじめたら、皆さんはどう思いますでしょうか?
国が釣り文化を認めてくれた…と思うより先に、私達庶民の大事な趣味を国に横取りされてしまった様な気持ちになりませんか?
ましてやこんな時期ですし、真っ向反対するでしょうね。
いわゆる「オタク系」の方々も、「いい迷惑だ」と嘆いているんじゃないでしょうか…。
どうして国はこういうデタラメな政策を打ち出すのでしょう…、建築しなければならない別の理由があるのでしょうかね…。
それともこの企画自体、何か別の画策を隠すための捨て駒だったりするんでしょうか…。
posted by ITO-CHAN at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年05月02日

GW高速道路大渋滞!

20090502-00000030-kyt-l26-thum-000.jpg今日から本格的なゴールデンウィークに突入って方も多いのではないでしょうか。
ニュースによると、高速道路料金の割引となる本日2日の未明より渋滞が始まり、東名では66キロ、中国道では45キロ、東北道では33キロなどの猛烈な道路渋滞を記録した様です。
全国の釣り場も混雑しているのでしょうかね…
高速道路上りのピークは4日〜5日と言われていますので、遠方へ出かけの方はそれなりの覚悟が必要かもしれませんよ〜!

という事で、こちらは相変わらず仕事漬けの毎日を送っておりまして…
昨日の「釣果情報コーナー!」に引き続き、またまた新コーナーを開設させて頂きました!
コーナー名は「YouTubeで見付けた!おさかなの動画!勝手に拝借!」という長いタイトルでして…要するに、YouTubeにアップされている釣り関連動画を当方の独断と偏見で選択し皆様に見て頂こうというモノです。
探すと結構あるものでして…とりあえず海外発信のモノを10本程度まとめてみましたので、興味のある方はご覧下さい!
posted by ITO-CHAN at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年04月30日

豚インフルエンザ

brochure_en_cover.gif最近のニュースを騒がせているのが、豚インフルエンザ。
本日の午後ラスベガスより成田空港に到着したノースウエスト便の乗客(25歳の日本人女性)にとうとう陽性反応がでたみたいですね…。
簡易検査の結果という事なので、日本人感染者第一号とはまだ正式に発表されてはいませんが、ついに来たか…という感じですね。
WHOの定める警戒水準も5に引き上げられ、今後ますますこの話題が取り上げられる様になるかと思います。

で、釣りとは全く関係ないのですが…、ニュースキャスターなどが使用している「パンデミック」と「フェーズ」という言葉がちょっと気になり調べてみたのですが、「パンデミック」は感染症や伝染病が世界レベルで流行する事を表す用語の様で、「フェーズ」はそのWHOの定めるパンデミックの警戒水準の事の様です。
ちなみに「フェーズ」は英語にすると「Phase」で、「相」とか「局面」という意味になる様です。

メキシコと言えば、レイク・エルサルトが有名なのですが…現状ではちょっと行くのを控えた方が身のためかもしれませんね…


posted by ITO-CHAN at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年04月29日

いよいよ休日上限1,000円!

hikisage_2.gif今日からいよいよ高速道路料金が休日上限1,000円となりました!要するに、今までは首都高速等の有料道路を挟んで複数の地方高速道路を利用した場合、地方高速道路ごとに1,000円が加算されていたのですが、今日からはそれが改善され、地方道路に関しては路線を変えてもどれだけ利用しても1,000円と計算されることになった訳です。
何もゴールデンウィークから始めなくても…って気はしますけど、安い分には有り難い話しです。

話しは変わりますが、4月のプレゼントの応募締め切りが間もなくとなりました!明日4月30日中が応募期間となりますので、まだ応募していない方はご急いで応募して下さいね〜!
それから、昨日「釣り、好っきゃねん!」第二弾をアップしましたので、こちらも忘れずご覧下さい!
posted by ITO-CHAN at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年04月14日

春の風には要注意!

20090414-00000059-maiall-soci-view-000.jpg今日は色々な事件が起こった日でした。東京ではマンション建設現場に使用されていた28mのクレーン車が横転したり、長崎県の平戸沖では漁船が転覆したりと、事故のニュースの多い日となりました。
なかでも特に釣り人として気になるのが後者の転覆事故で、原因の一つとして突発的な三角波が発生したのではないかという事が挙げられている様です。
この三角波とは、多方向から吹く強風によって、幾つもの波の頂上がぶつかり合って出来る三角形状の波で、突発的な高波を発生させる事がある様です。
春という季節は特に突発的な強風の吹く時期ですので、大型のレイクのみならず、ボートで釣りをする際は特に気をつける必要があります。
安全のため、ライフジャケットは確実に着用して下さいね!

この長崎県平戸沖の転覆事故で遭難されている方達が、一刻も早く見付けだされる事を心よりお祈り申し上げます。


posted by ITO-CHAN at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年04月12日

マスターズ

top_20090403.jpgゴルフは殆どしないのですが・・・石川遼選手のマスターズ、予選通過ならず残念でしたね・・・。
日頃ゴルフ中継など見る事はまずありませんが、同じ日本人が世界の大舞台で戦う姿にはいつも何か熱いモノを感じてしまいます。

ところで、このマスターズですが、優勝すると一体いくら貰えるのでしょう・・・。
色々調べたところ、2008年のデータが見付かり、その優勝金額は135万ドル。
1ドル100円で換算すると、1億3,500万円・・・、やっぱりスゴいですよね〜!
先だってアメリカで行われたBASS MASTER CLASSICの優勝賞金は、50万ドル(約5,000万円)。
ゴルフのマスターズに比べると劣りますが、スポーツの賞金で5,000万円というのは高額な方なのではないでしょうか・・・。
同じ日本人がそれだけ権威ある大会に参加しているのに、日本では釣りをする人にすらあまり周知されていない・・・何だか悲しい気分になりますよね。

テレビ局の皆様!放送権利や視聴率のしがらみ等いろいろあるかと思いますが、少なくとも私達と同じ日本人が世界の舞台で真剣に戦っているのですから、是非ともそんな彼等の勇姿を、もっと広めて頂けますようお願い申し上げます!
posted by ITO-CHAN at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年03月26日

高速道路料金、いよいよ休日1,000円に!

3月20日に既に本州四国連絡高速道路と東京湾アクアラインの料金が1,000円に下がったのはご周知のところかと思いますが、目玉となる「休日1,000円」は、今週土曜日の3月28日にいよいよスタートする様です!
首都高速道路などの料金体系が異なる一部区間を「またぐ」場合に、前後の料金を通算1,000円にする割引制度(乗り継ぎの特例)は、およそ1ヶ月後の4月29日からになるそうです。
対象となるのは、普通車以下で自動料金収受システム(ETC)の搭載車になりますので、これからは絶対的にETCが必要ですよ〜!

まだまだ制度は複雑で、通過するルートの選択によっては料金にも大きな開きがある様です。
休日の主要インターチェンジ間の料金は下記のサイトで確認できるらしいので、気になる方は是非チェックして見て下さい!
http://www.jehdra.go.jp/goannai.html
logo.gif
今後の高速道路料金引き下げのスケジュールですが   
3月28日(土) 地方で休日の上限1,000円スタート
       (首都高速をまたぐ場合など除く)
        大都市近郊で休日昼間3割引き
        阪神高速で休日割引(阪神東線500円)
3月29日(日) 首都高速で日祝日割引(東京線500円)
3月30日(月) 地方で平日の全時間帯に3割以上割引
       (昼間は100キロ超は対象外)
4月29日(祝) 地方で休日の上限1,000円を完全実施
5月中旬     割高区間を3割引き(飛騨トンネルなど)
7月上旬     休日に観光バス3割引き
        地方の平日昼間の割引で距離制限を緩和

休日1,000円&定額給付金、組み合わせれば私達釣り人にとっては何とも有り難い制度。この制度を利用してあなたは何処の釣り場に行きますか〜!
posted by ITO-CHAN at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年03月24日

WBC

20090324-00000326-yom-spo-thum-000.jpg皆さん、WBC決勝戦日本×韓国戦はご覧になりましたでしょうか?
9回裏、同点に追いつかれてしまった時はどうなる事かと思いましたが、やっぱり最後はイチローが魅せてくれましたね〜!
普段ナイター中継などまず見ませんし野球にはうとい当方なのですが、今日は何故か最初から最後までテレビ観戦してしまいました!
侍ジャパン、WBC2連覇おめでとうございます!

さて、話しは急に変わりますが・・・WBCというのはご存知の通り「ワールド・ベースボール・クラシック」の略でして・・・先月まで当方がアメリカ密着レポートしてきたのは「バス・マスターズ・クラシック」
ゴルフのトーナメントなどにも同じ様に「クラシック」という名称がよく使われているかと思いますが、そもそも「クラシック」ってどんな意味なのでしょう?

という事で、早速辞書で調べてみました〜!
[形] 
1 〈芸術品などが〉第一級の, 最高水準の, きわめて重要な. (classicは「一流の, 模範的な, すぐれた」の意に, classicalはギリシャ・ローマの古典文学・語学・芸術・文化や作家・思想家に用いる)
2 〈芸術・科学が〉伝統的な, 既成の型に従った
3 (文学的・歴史的に)名高い, 由緒深い
4 〈方法・事例などが〉規範的な, 典型的な, 標準的な 
5 〈服などが〉流行に左右されない;(スタイル・様式などが)簡素な, 洗練された
6 古典の, 古代ギリシャ・ローマの;古典的な
7 (話)すごい, 最高におもしろい
[名]
1 古典;第一級の作家[芸術家];(ギリシャ・ラテン語の)古典作家[学者].
2 (古代ギリシャ・ローマの)古典文学, 古典語;(大学の)古典コース[講座].
3 名作;(その分野の)決定版.
4 (衣服などの)流行に左右されないもの;(米)クラシックカー(1925-42年型の車)
5 (スポーツの)伝統的行事, 由緒ある試合.
6 (古)古典主義者;古典学者.
7 (俗)粉末状コカイン(coke, blow).

と言った様に、ここでのclassicは名詞の5番にある様に「伝統的行事・由緒ある試合」という意味の様ですね。
クラシック音楽は「古い音楽」だと思っていましたが、辞書の結果を見る限り「一流の・模範的な・きわめて重要な」などの意味になる様ですね〜!

写真:YOMIURI ONLINE


posted by ITO-CHAN at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース

2009年02月06日

定額給付金の使い道・・・

このところ、テレビのニュースを賑わしている大きな材料として「定額給付金」が挙げられるかと思います。
国会での内閣と野党のやり取りを見ていると、ホントに幼稚な感じを受けてしまうのですが・・・そう思うのは私だけでしょうか?
言ってみれば、国民のためと称しながら、その実態は政党間における勢力争いをしているだけで、本当に無駄な時間を費やしているとしか思えません。
本来であれば政治家は国民の代弁者であるはずだと思うのですが、どう考えても国民の目線にまでは降りて来れないみたいですね・・・。
民主党に対しては大きな期待をしていましたが、結局のところは政府内閣の重箱の隅をつつく様な小競り合いを楽しんでいる様にしか見えず、結局のところ政権を握っても同じ事になってしまうのでは・・・と考えてしまいますよね!
いっその事、政党なんか全て排除して、本当に国のため国民の幸せの為に考えて行動できる人だけを集めて、一からやり直した方が良いんじゃないでしょうかね?
政治の世界だけじゃなく、組織って大きくなればなるほど、こういった理不尽な事がたくさん生まれるものなのでしょうね・・・

さて、何時もらえるかまだまだ分からない「定額給付金」ですが、釣り人の皆さんはもらったらどんな風に使いますかね〜?
確か額面は国民1人あたり12,000円だったと思いますので、ロッドやリールを買う足しにはなりますが、そのものは買えませんよね・・・。
ハードルアーと言っても、この金額じゃ10個も買う事は出来ませんね・・・せいぜい7個くらいですかね・・・。
そう考えると、この額面って非常に中途半端ですよね・・・、確かに無いよりはマシなのでしょうけど、結局のところワームやフックやラインなどの消耗品を購入する程度にしかならない気がします。何かを買うのであればの話しですが・・・。
この釣り業界においては「いつもよりちょっと贅沢に!」っていう感覚を得るには難しい額面ですね・・・。

こんな時こそ、普段ないがしろにしている家族の為にパッと使って、その後釣りに行きやすい環境を作る・・・という方が、より釣り人向きかもしれませんね〜!
posted by ITO-CHAN at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中のニュース