ac-top-ban.jpg

2009年02月01日

サラリーマン辞めました!

二月になりました。個人的には一月で今までお世話になった会社を退職し、今日から個人事業主として新しいスタートを切ります。
世界中が不況と言われている今、これと言った宛の無い状態で安定を放棄する事で、各方面からは「家族は大丈夫なの?」「何でこの不況に?」「どんな仕事するの?」など、周囲の方々にはご心配をおかけしてしまっている状況です・・・。
でも、私には大きな夢や希望があり、そしてそれに賛同し後押ししてくれる有り難い仲間がたくさんいるのです。
そんな仲間達から大きな期待を寄せられている事もあり、ANGLER'S CHANNELをオープンし、そしてこの釣り業界にズッポリとハマり込む事を決意した次第です。

皆さんも薄々とは感じていらっしゃると思いますが、日本という国において「釣り」という趣味は他の趣味に比較しても、非常にステータスが低い状態にあります。
それが何故なのか・・・その辺りに関しては、管理人のコラムなんかも作ろうと思ってますのでその中でお話しさせて頂こうと思います。

とにかく、全ての釣り人達がジャンルを問わず同じ釣り人として同じ方向を向けるという事と、後ろめたい気持ち無く自由に釣りの出来る環境を作りたいのと・・・そして、釣りという趣味がもっと市民権を得られる様なものになる様に・・・、そんな気持ちでこのANGLER'S CHANNELを通し皆様と一緒に何か新たなモノを作り上げられれば・・・と考えています。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
posted by ITO-CHAN at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣りとは無関係な話し

2009年01月06日

この人知っていますか?

この写真の人、誰だかご存知でしょうか?そう、「ジャパネットたかた」のテレビショッピングに出てくる若手ナヴィゲーターの一人です!
前々から他人とは思えない親近感を抱いていたのですが・・・やっとそのモヤモヤが解決できました!
そうです、このサイトでコラムを連載して頂いているルアービルダーの塚本謙太郎さんにそっくりなんです!すんごい似てるでしょう?しかも、彼の名前は「塚本慎太郎」さんって言うから更にビックリです!たったの一文字違いだけなんです!もしかして塚本謙太郎さんの生き別れの兄弟なのではないかと思い本人に電話で確認してみたところ、そのような事実は全く無いとの事でした。いや〜でも似ている人っているんですね〜!
せっかくなので、塚本慎太郎さんのプロフィールを調べてみましたので、下記に記載させて頂きます。

塚本慎太郎 1972年生まれ。長崎県出身。
大学卒業後、自動車ディーラーのセールスマンに就職するが、数年後ジャパネットたかたに転職。セールスマン時代のセールストークを買われてラジオショッピングのナビゲーターに抜擢される。
2000年からはテレビショッピングにも登場。社長である高田明と共にナビゲーターを務めている若手のホープである。
初めてテレビで紹介した商品はゴルフクラブであり、その後はパソコンなどを高田社長仕込みの話術で紹介し、お茶の間に浸透。高田社長と人気を二分するまでに成長した。(参考:はてなキーワード)

塚本謙太郎さんは1970年福岡県生まれだと思うのですが・・・生まれ年も出身地も微妙に近いところが、他人と言い切ってしまって良いのかという反動に駆られてしまいます。
塚本謙太郎さんのクランクDVDなど制作する際は、是非助っ人として映像に参加してもらえる様、一度コンタクトしてみたいと思います。
また、ついでなので、塚本慎太郎さんの代わりに、塚本謙太郎さんが「ジャパネットたかた」でクランクベイトを販売できる様に掛け合ってみたいと思います〜!
27309.jpg

posted by ITO-CHAN at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣りとは無関係な話し

2009年01月04日

ESTAって?

トップページのバナーにもある通り、2月上旬より桐山孝太郎氏の密着取材を行うために渡米する訳ですが・・・、「ESTA」という昨年までは必要なかった新たな手続きが必要になる様ですので、これから渡米を考えている方のために調べた事を記載させて頂きます。
まずこの「ESTA」とは、電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization)の略称で、ビザ免除プログラムの(VWP)の一部の様です。2008年8月1日より任意での申請を受け付けて来た様ですが、2009年1月12日からはこの申請が義務化されました。要するに、米国に商用でも観光(90日以下)でも渡航する人の全てが、米国行きの航空機や船舶に搭乗する前にオンラインで渡航認証を受けることが必要になるのです。
申請及びその詳細は、ESTAオンライン申請のページに記載されていますのでご確認下さい。
早速という事で当方は本日申請を済ませましたので、その中で皆さんに周知しておいてもらいたい事だけを下記に記します。
1)申請に必要なもの〜パスポート番号の記入が必要となるためパスポートが必要となります。
2)記入方法〜上記リンク先ページにて「日本語」を選択すれば日本語でのガイダンスが表示されますので、それに従って最低限赤い※印の部分をアルファベットで記載すればオッケーです。(滞在地などの欄がありますが、ここは記載しなくても申請が可能です)
3)氏名欄の記載方法〜氏名記載する場合には、頭文字のみ大文字で他は小文字で記載しましょう。(全て大文字で記載したら「使用出来ない文字」として書き直しのメッセージが出ました)
要するに、赤い※印部分の空欄を全てアルファベットで記載すればそれでオッケーです。飛行機の中で記載するグリーンのカードがオンライン化された感じですね。直ぐに申請番号が表示されます。
表示された申請番号を渡航の際に提示する様な事は無い様ですが、この申請番号は申請期間中ずっと使用するものですので、パスポートの備考欄等に記載して忘れぬ様にしておきましょう!
ESTA.jpg

posted by ITO-CHAN at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣りとは無関係な話し

2009年01月03日

吉凶の運勢順序は?

皆さんは、おみくじの吉凶の順序をご存知でしょうか?私は生まれてこのかたずっと、大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶の順だと思っていました・・・。念のため、売り場の方に確認してみたところ、大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶だとの事で、ちょっとビックリ!
確かに、吉・小吉・末吉あたりの順序いついては、確固たる自信を持てない部分がありましたが、大吉の次に良いのは中吉だと思い込んでいたので、これにはホント驚きました〜!
自宅に帰りインターネットでさんざん調べてみたところ、面白い結果が出ましたので、この場をお借りして皆様にご報告させて頂きます。
まず、「おみくじ」を良い順番に並べた場合、大吉・中吉・小吉・吉・半吉・末吉・末小吉・凶・小凶・半凶・末凶・大凶となるのが正式な順列だと言う事でした。(参考:島武史著 日本おみくじ夢紀行 日本図書刊行会 1997年)また、京都の三十三間堂では、大吉・中吉・吉・小吉・末吉・凶と表してあり、同じ京都の地主神社では、大吉・吉・半吉・小吉・末吉・凶・大凶となっている様で、地域や各神社によって多少の違いがある様です。
面白いのが、私の住んでいる東京23区内では一般的に大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶とされている様で、売り場の方のお話が正しかったという事になります。
吉凶の順に関係なく、記載されている運勢そのものに目を向け、その中身を良く吟味する事の方が重要なのかもしれませんね・・・CIMG1340.jpg
posted by ITO-CHAN at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣りとは無関係な話し